デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

「えっ!これほんまに純正スピーカー!?」
※ このフレーズ、お客様がスーパーデッドニング施工後に発する第一声です ※


◆ デッドニング専門店アライブのブログへようこそ! ◆

こんにちは、アライブのオーナー原田です。
このブログは、カーオーディオのデッドニングという施工法をカーオーディオの枠にとらわれず、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』というアライブ独自の発想から、長年培ってきた車とギター演奏の経験と感性を元に考案した、アライブオリジナルのデッドニング施工法…
を基礎とした施工事例を中心にご紹介しています。

カーオーディオで心地良いサウンドを聴くためには、スピーカーユニットを活かす為の基礎(環境)創りが重要です!
アライブでは、まずは純正スピーカーに楽器の響きを作り出す基礎である、【スーパーデッドニング】のみの施工をお勧めしています。

冒頭のフレーズはスーパーデッドニングを実際に体感した方々の、率直な感想の第一声です。
その第一声以外にもたくさんのお客様の声を頂いております。
(是非、スーパーデッドニング後のお客様の声をご覧ください。)

では、デッドニングの常識を覆したアライブの施工の数々を、ごゆっくりご覧くださいませ。

ソリオバンディットにKENWOOD 8インチナビMDV-M805L、その他諸々取付

DSC04547DSC04548
本日はソリオバンディットが入庫です。

こちらのオーナー様は約1年ほど前に、DLSスピーカー、mosconiアンプ、ウーファー等々一式を取り付けさせて頂いたリピーター様です。

その当時の記事がこちら・・・
  1. その(システム紹介)
  2. その(アンプ、ウーファーボード製作)
  3. その(スーパーアウターバッフル製作)
  4. その(スーパーアウターバッフル製作)
  5. その(ツィーターピラー埋込加工)
当時の記事を読み返してみると8月なので連日暑い暑いと書いていますが、今回は7月ですが昨年以上に極暑です(汗)

暑すぎて作業もなかなかはかどりません(汗)


今回のご依頼はナビ一式交換です。

DSC04545
KENWOOD MDV-M805L
ケンウッドのナビは低価格ですが操作性、サウンド、発展性、全てにおいて非常にコストパフォーマンスが高い商品です。


ドライブレコーダーもケンウッド。

DSC04544
DRV-N530、DRV-R530でフロント&リア取り付けます。

DSC04546
ETCもケンウッド!!
ETC-N3000

もちろんバックカメラもケンウッド(笑)

DSC04570
CMOS-C230


DSC04551DSC04552
運転席をはずすと前回取付したアンプとウーファーが出てきます。

DSC04553DSC04555
ウーファーの特性を引き出す事と、組込み手順やゲイン調整、DSP調整等のメンテナンス性を考慮してワンオフ製作した専用ボードに設置しています。

DSC04558DSC04572
各ケーブル類を整理しながら妥協することなく確実に取付していきます。
なので少々時間がかかります(汗)


施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



AUDI A3『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』完成

DSC04471
先日『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』をさせて頂いていたAUDI A3。

DSC04539DSC04540
無事完成いたしました!!

現行AUDIは以前にS3を施工させて頂いていたので内張りの脱着等で悩むこともなくスムーズに施工できました。

ちなみにS3のオーナー様から施工後のご感想を頂いていますのでご参照ください。
◆ S3オーナー様からの施工後のご感想 ◆


DSC04542
サウンド調整はALLフラット、無調整でOK!!

スーパーデッドニングはドアの響きの調整でスピーカー本来のサウンドを蘇らす施工法ですので、基本的にサウンド調整機能での調整は必要ありません。

DSC04541
フロント&リア同時施工の場合は前後バランス(フェダー調整)のみ使用します。
前後スピーカーの出力バランスの調整ですので根本的な音色には影響しません。

運転席、助手席、リア席、各ポジションに座って確認しながら、どこの座席で聴いても同様のサウンドが楽しめる位置に調整を行います。
このA3の場合はセンター位置がベストでした。


いつも施工後にいろいろご説明する前に、まずオーナー様に音を聞いて頂きます。
しばらく聞いて車から降りてくるときのオーナー様の表情がいつも楽しみです(笑)

今回も10分ほど聞かれた後、満面の笑みで降りてこられました(笑)
今まで何十台、何百台と施工していますが、遣り甲斐を感じるこの瞬間はいつも新鮮です。

ありがとうございました。


施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



アースシェイカー【QUARTER(クォーター)】弾いてみました(^^♪

おはようございます(*^^*)

恒例の弾いてみましたシリーズ(^^♪

アースシェイカーの名曲【QUARTER】です。
アースシェイカーがデビュー25周年の時に出したアルバム「Quarther」のアルバムタイトル曲です。

個人的にめちゃめちゃ大好きな曲です。

そのアースシェイカーも今年35周年を迎えます!!
メンバーの皆さんも来年還暦です!!
カッコいいおじいちゃんたちですね。




ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

alive sound factory

音楽プレーヤーからの視点で、独自の感性で試行錯誤の末完成したオリジナルデッドニング施工法…【スーパーデッドニング】

“物”を取付ける目的のカーオーディオではなく、“車の中で音楽を気持ちよく聴くためのカーオーディオ”をコンセプトに、日々研究しています。

カーオーディオというジャンルにとらわれず、音楽の楽しさを感じ取れるよう、店内をスタジオに改装しました。

デビュー当時からの大ファンであり、アライブの音創りの原点でもある日本を代表するハードロックバンド『アースシェイカー』のコピーバンドを結成。
本来の音の響きを身をもって体感し、それを車の中のサウンドにフィードバックしています。