兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • 【新製品情報】DYNAUDIO ESOTAN(エソタン)シリーズ
    2020年02月18日新製品情報

    【新製品情報】DYNAUDIO ESOTAN(エソタン)シリーズ

    記事を読む

  • C-HR スーパーリアデッドニング施工
    2020年02月16日● スーパーリアデッドニングC-HR

    C-HRにスーパーリアデッドニング施工です。

    記事を読む

  • 日産デイズ、ツィーターピラー埋込加工完成
    2020年02月12日◆ ツィーターピラー埋込加工デイズ

    日産デイズ、ツィーターピラー埋込加工完成しました。

    記事を読む

  • 日産デイズ、スーパーインナーバッフル完成
    2020年02月09日● スーパーインナーバッフルデイズ

    日産デイズ、スーパーインナーバッフル完成しました。

    記事を読む

  • 新型日産デイズにスーパーインナーバッフル製作中。岡山県より
    2020年02月05日● スーパーインナーバッフルデイズ

    岡山県よりお越しの日産デイズに、スーパーインナーバッフル製作中です。

    記事を読む

ヴェルファイア、スーパーインナーバッフル完成

先日完成したヴェルファイアのスーパーインナーバッフル。

DSC08650

形(物)自体は完成ですが「スーパーインナーバッフル施工工程」はまだ完成ではありません。
これをドアに固定してスピーカーを取り付けて完成となります。

DSC08676DSC08677
ステンレスキャップボルトをドア内側から通して固定します。

DSC08678
ドアと密着する部分にコーキング材を塗り込みスーパーインナーバッフルとドアの密着性を高めます。
同時に防水効果も担っています。

DSC08679DSC08680
12本のボルトでがっちりと固定してドアとスーパーインナーバッフルを一体化させました。
スーパーインナーバッフル縁の隙間にもコーキング材を。

DSC08681
そしてドア内部の雨水があたる部分全面にもコーキング材を塗り込んでしっかりと防水対策を施します。

コーキングを乾かした後スピーカーを取り付けます。

DSC08687DSC08688
スピーカーもボルトでしっかりと固定します。

これでスーパーインナーバッフル施工工程の終了です。



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ヴェルファイア、スーパーインナーバッフル製作。

今週はヴェルファイアです。

DSC08566

ご依頼いただいた施工内容は、
『スーパーデッドニング』
『スーパーインナーバッフル』
『スーパーチューニング』
の、アライブスーパー3点セットです。

ドア自体(内張りを含め)のスピーカーユニットのクオリティーを下げている部分を改善する為の、何よりも重要な施工法のフルメニューです。

その中のスピーカーユニットとドア本体をつなげる重要な役割の『スーパーインナーバッフル』の施工です。

スーパーインナーバッフルの施工詳細はこちらもご参考にしてください。




DSC08618
スーパーインナーバッフルは取り付けるスピーカーユニットとドアに合わせて、一台一台ワンオフで制作していきます。

DSC08619DSC08627
ドアに仮付けしてボルトを通す穴位置を決めて穴を開け錆防止の塗装を施します。

DSC08628DSC08630
リングバッフルと合体させて角を削ります。
スピーカー裏は背圧がスムーズに抜けるようにアール状に加工します。

DSC08634DSC08635
スピーカーを付けると裏側はこんな状態。

DSC08638DSC08639
抜けが悪いのは一目瞭然ですね。

DSC08641DSC08642
インナーバッフルの材質もある程度重要ですが、何よりも固定方法などの『スピーカーユニットが100%の仕事ができるための構造』が最重要ポイントとなります。


背圧の抜けや固定方法などをこのような構造にしなくてもスピーカーケーブルさえ繋げば音は出ます。

しかし、何のためにスピーカー交換をするのでしょうか?
スピーカー交換をするという事は「カーオーディオで良い音を聞きたい為」ですよね?

その為には『高価なスピーカーユニットのクオリティーを活かす為の意味のある施工』をすることが重要です。

良いスピーカーユニットになればなるほど、その事はより重要となってきます。
せっかくの高価なスピーカーが活かせないなんて勿体ないし、何のためにスピーカーを交換するのか本末転倒ですね。


DSC08644DSC08645
制振塗料『ダイポルギー』を塗り込みます。

DSC08646DSC08648
しっかり乾燥させて鬼目ナットを打ち込みます。

DSC08650DSC08654
これでスーパーインナーバッフル本体の完成です。


時間ないので続きはまた次回(笑)



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

【新製品情報】DYNAUDIO ESOTAN(エソタン)シリーズ

デンマークの高級スピーカーメーカー『DYNAUDIO(ディナウディオ)』より新製品情報が届きました。



ちなみにアライブは約15年以上前から取り扱っており、兵庫県唯一の正規ディーラーです。

現店舗ではありませんが15年ほど前の当時の店内試聴スピーカーやアンプ等の記事で紹介しています。



いやぁ、懐かしいですねぇ(笑)

ディナウディオは非常に繊細なスピーカーユニットで、組み合わせるアンプで良くも悪くも変化します。

もちろん取り付け方(スピーカーボックス)も重要で、当時は癖の強いディナウディオを如何に良い音で鳴らすかという事を目的に色々な形のスピーカーボックスを製作したり、いろいろな種類の吸音材を使用してボックス内のチューニングをしたりと試行錯誤の連続でした。

スピーカーボックスの大きさや構造、中に入れる吸音材の種類や量、位置・・・
スピーカーユニットは同じなのに環境を変える事により音が良くも悪くも変化します。

この事から「スピーカーはデッドニングやバッフル等の施工法次第で良くも悪くもなる」という事を、身をもって理解する事が出来ました。

最終的には何とか納得いくサウンドが出るようになりましたが、この経験が今のスーパ―デッドニングやスーパーインナーバッフル、スーパーチューニング等の独自の施工法のノウハウにつながっています。


この癖のあるディナウディオとの出会いが、今のアライブの音つくりの拘りに繋がるきっかけの一つでもあるのです。

ですので個人的には非常に思い入れのあるブランドです。

しかしトータルのシステムともなるととんでもない価格になってしまう(ディナウディオを鳴らすにはそれくらいの覚悟が必要)ので、気軽にお勧めはしていません(笑)


そんなディナウディオから久々に新製品情報が届きました。

DSC08622DSC08623DSC08624

今までは超ハイエンドシリーズの【ESOTAR2】シリーズ



ハイエンドシリーズの【ESOTEC】シリーズ



以上の2シリーズ展開でした。

今回発表された【ESOTAN】シリーズはディナウディオとしてはリーズナブルな価格帯のシリーズとなっているようです。

なにやらディナウディオ40周年記念モデルというのも出るようです。
これは個人的にGETしたいですね(笑)

● ラインナップ
・ESOTAN 232 : 予定販売価格 70,000円(税別)・発売開始時期 4月
・ESOTAN 236 ~ 40周年記念モデル ~ : 予定販売価格 90,000円(税別)・発売開始時期 4月
・ESOTAN 372 (3ウェイシステム) : 予定販売価格 160,000円(税別)・発売開始時期 5月

※ 販売価格と発売開始時期はあくまでも予定ですので変更になる場合がございます。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

C-HR スーパーリアデッドニング施工

本日はこちらのお車。

DSC08522DSC08523
C-HRです。

こちらのオーナー様は昨年の11月にフロントドアのスーパ―デッドニングの施工をさせて頂いたリピーター様です。



今回、早くも次のステップアップの「スーパーリアデッドニング」のご依頼です。



ありがとうございます。

DSC08524
アルパインナビ。

DSC08525DSC08527
内張り外します。

DSC08529
スピーカーは純正です。

DSC08530
リベットを飛ばして純正スピーカーを取外し。

DSC08533DSC08550
最後は再度純正スピーカーを取り付けるのですが、ナットリベットを取付穴に埋め込んでボルトで固定できるように細工します。

DSC08534
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC08536DSC08538
アウターパーネル裏のポイント部分に制振材を貼り付けてアウターパネルの響きをコントロールします。

ただ闇雲に制振材を貼り付けるのではなく、指先でアウターパネル裏をコンコンと叩きながら貼り付けるポイントを探ります。
アウターパネルの鉄板自体の余計な響きを消しつつ、ベース音の心地良い余韻が奏でるような響きにコントロールしていきます。


スピーカーの振動が伝わり響きまくるペラペラの鉄板の性質を逆手に取り、低音域の余韻や倍音が乗る「良い響き」に変えていく施工法が「スーパーデッドニング」です。
『車のスピーカーは楽器の音を鳴らす楽器』という独自の発想から考案したアライブオリジナルの施工法です。

音楽を聴くだけでなく、高校生の時から弾いているギターやバンドでのライブ活動等の、カーオーディオのカテゴリー以外での『本当の音楽』に携わってきた経験があったからこそ考案できた施工法です。

楽器をプレイするという事は楽器自体の響きを身体に感じ取りながら、またバンド演奏するという事はドラムやベースのリズムを感じ取りながら演奏します。
この経験があるからこそ自然と「響き」に敏感なのです。

良い音というのは、「心地良く感じる響き」が出ているかどうかです。

アライブの音つくりは全てこの事が根底にあります。
スーパーデッドニングは一般的なデッドニングとは根底の考え方が違うのです。


と、いう事で最終工程(笑)

DSC08553
サービスホールを塞ぎスピーカーを取付けます。
ここから実際に音楽を鳴らし次はインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC08556
で、完成です(笑)


DSC08562
最後に前後バランスの調整。

DSC08565DSC08564
X-OVER項目のみ使用します。
他の調整項目は必要ありません。

なぜなら車のスピーカーの音を悪くしている最大の原因であるドアの「悪い響き」を「良い響き」に改善しているからです。

根本的な出るべき音が出ていないのに調整で出るはずかありません。
出ていない音の微調整なんてできませんし、そもそも出ていないのに何を微調整するのか???
逆に言えばイコライザー等の調整機能も、根本のドアの響きを改善し出るべき音が出てる事により微調整が可能になるという事です。




施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

日産デイズ、ツィーターピラー埋込加工完成

日産デイズ、ツィーターピラー埋込加工完成しました!!

DSC08417
パテ整形後、制振塗料ダイポルギーを塗り込みます。

DSC08418DSC08419
ピラー自体の余計な共鳴を防ぎます。
しっかり乾燥させます。

DSC08420DSC08421
ダイポルギーが乾燥すると表面が凸凹になります。
この状態で生地を貼ると凸凹がそのまま出てしまい見た目がよろしくありません(>_<)

ペーパーで凸凹をそぎ落とします。

DSC08422
ダイポルギーの粉を水で洗い流して水分を取り除きしっかりと乾燥させます。


動画撮ってみました(笑)


DSC08423
生地を貼り付けるためのボンドを吹き付けてしばらく乾燥させます。

DSC08424DSC08426
その間にスーパーリングの製作。

DSC08427
ツィーターの周りに取り付けて高音域を満遍なく拡散し、車室内空間のレンジを広くする役割があります。

DSC08428
生地を貼り付けていきます。

DSC08430DSC08431
貼れました!!

DSC08433
スーパーリング

DSC08434DSC08436
ツィーターとスーパーリングを取付。

DSC08437
ピラー裏にはシンサレート吸音材を装着。

これでツィーターピラー埋込加工の完成です。



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

日産デイズ、ツィーターピラー埋込加工

スーパーインナーバッフルが完成した日産デイズ。

DSC08290DSC08288



お次はツィーターピラー埋込加工です。

DSC08213
取り付けるツィーターはDLSのフラッグシップツィーター「SCANDINAVIA 30(スカンジナビア)」

DSC08292DSC08293
ツィーターは取付位置と角度がサウンドの決め手となります。

DSC08297DSC08296
ダッシュボードの形状、フロントガラスまでのクリアランス、ドアのミッドレンジとの位置関係、車内の空間・・・等々を考慮しつつ、多種多様の車種、システムを組んできた二十数年の経験値をもとに最適な取付位置角度を決めます。

DSC08299DSC08300
取外してパテ整形。

DSC08303
最初はサフォームで粗削りしながら成型していきます。

DSC08352DSC08353
パテを盛っては削りを繰り返していきます。

DSC08385
これで成型は完了。

DSC08415DSC08414
実際に車両に取り付けてチェック。

とこんな感じで進行しています。



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

日産デイズ、スーパーインナーバッフル完成

只今絶賛施行中の日産デイズ。

DSC08200

スーパーインナーバッフル完成しました!!

DSC08241
デイズのベース車両は三菱。
当然スピーカー開口部の構造も三菱車特有。

スピーカーの口径よりもかなり小さく、この状態ではスピーカー裏の背圧の抜けが悪くスピーカーのクオリティーを下げる要因の一つです。

ですので邪魔になる部分(斜線部分)をカットします。
スーパーインナーバッフル製作時にはこの作業も含まれています。


DSC08242DSC08245
鉄粉が飛び散るのでドア内部等をしっかりと養生。

DSC08246DSC08247
エアーソーでカット。

DSC08248DSC08249
更にベルトサンダーでライン上まで細かく削ります。

DSC08250DSC08251
更に更に、ペーパーでバリ取り。
手で触れてもケガしません!!
スーパーインナーバッフル取り付けてしまうと誰も触れませんが・・・(笑)

DSC08253
タッチペンで錆止め処理。

DSC08265DSC08267
完成したスーパーインナーバッフル。
響きを拡散するために角をアール状に削ります。
スピーカー裏側は背圧がスムーズに抜けるようにテーパー加工。

DSC08268DSC08269
余計な共振を防ぐためにダイポルギーを塗り込みます。

DSC08274
しっかりと乾燥。
防水対策にもなります。

DSC08275DSC08276
鬼目ナットを打ち込みます。

DSC08277DSC08278
これでスーパーインナーバッフル自体の完成です。

DSC08279DSC08280
良い感じです(^O^)

DSC08281DSC08282
完成したスーパーインナーバッフルをドアに固定します。
ステンレスキャップボルトでがっちりと固定してドアと一体化します。

DSC08283DSC08284
接地面にコーキング材を塗ってより密着性を高めます。
防水対策にもなります。

DSC08285DSC08286
ドア内部からボルトで固定しました。
スーパーインナーバッフル周囲の隙間にもコーキング材を塗り込みます。

DSC08287
内側の雨水があたる部分にもコーキング材を塗り込みます。
ココは重点的に行います。

DSC08288DSC08289
これでスーパーインナーバッフルの完成です。

DSC08290DSC08291


このようにスーパーインナーバッフルはただインナーバッフルを製作して終わりではなく、固定方法や背圧の抜け等を考慮してそれ相応の加工も施します。
ですので1日では出来ませんし、必ず現車合わせでのワンオフ製作となります。

スピーカーを取り付けるためのインナーバッフルではなく、取り付けるスピーカーのクオリティーを100%活かす為のインナーバッフルです。



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

新型日産デイズにスーパーインナーバッフル製作中。岡山県より

今週はお初のお車。

DSC08199
日産デイズ。
納車ホヤホヤの新車です。

DSC08209
岡山県よりお越し頂いております。


DSC08210DSC08213

施工内容等の詳細は長くなるのでまた改めて(笑)

DSC08214DSC08218

兎に角いろいろ取り付けます(笑)

とりあえずまずはスーパーインナーバッフル製作から。

DSC08238DSC08239

こんな感じで進行中です。



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます