兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • cross up! スーパーデッドニング&スーパーチューニング・フロント&リア同時施工
    2020年03月24日● スーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工up!

    cross up!に、スーパーデッドニング&スーパーチューニング・フロント&リア同時施工です。

    記事を読む

  • 明日(23日(月))、お昼から臨時休業いたします。
    2020年03月22日お知らせ

    明日(3月23日(月))、午後から臨時休業いたします。

    記事を読む

  • GOLF7.5 DLS M6.2i & スーパーデッドニング施工完成
    2020年03月20日スピーカー交換Golf 7

    ゴルフ7.5にDLS M6.2スピーカー交換とスーパーデッドニング完成しました

    記事を読む

  • ゴルフ7.5 DLS M6.2i スピーカー交換&スーパーデッドニング施工
    2020年03月17日スピーカー交換Golf 7

    GOLF7.5にDLS M6.2スピーカー交換とスーパーデッドニング施工です。

    記事を読む

  • N-ONE スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
    2020年03月13日● スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工N-ONE

    大阪よりお越しのHONDA N-ONEに、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工です。

    記事を読む

  • 【お客様の声】C-HRにスーパーリアデッドニング施工のオーナー様から、施工後のご感想メール頂きました。
    2020年03月02日◆デッドニングの感想C-HR

    【お客様の声】C-HRにスーパーリアデッドニング施工のお客様より、施行後のご感想メールを頂きました。

    記事を読む

広島県よりお越しのアルファードに『スーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工』

本日は昨日よりお預かりのこちらのお車。

DSC09321
アルファードです。

DSC09324
広島県よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございます。


ご依頼いただいた施工内容は最近流行りの・・・

『スーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工』です。

※ 施工内容詳細はこちらをご参照ください。



DSC09323DSC09326
オーディオは純正JBLシステムです。
この様なシステムは基本的にスピーカー交換は出来ません。

DSPを使えば出来る場合もありますがシステムバランスを崩す恐れもありますし、何よりも莫大な費用が掛かるので費用対効果的にも全くお勧めしません。

カーオーディオで悪い方向にドツボにはまる最大の原因が「システムバランスを崩す事」です。
物ありきで「高い物を付ければ良い音がする」という単純な発想で手を出すと・・・
沼から抜けれなくなりますのでご注意を(笑)



DSC09325DSC09331
内張り外します。

DSC09335
内張り裏。

DSC09339DSC09340
ダイポルギー塗る前の下地処理。
密着性を高めるために足付けをします。

DSC09341
これやっとかないとせっかく塗ったダイポルギーがペロペロと剥がれてしまいます。

DSC09343DSC09344
まずは1回目塗ります。

DSC09347
乾燥させた後もう一度しっかりと塗り込んで乾燥させます。
昨日から寒くなったのでなかなか乾いてくれません(汗)


その間にスーパーデッドニングの施工。

DSC09358
アウターパネルをコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC09359DSC09360
最適な大きさの制振材を貼り付けていきます。

DSC09361
細かくカットしてアウターパネルの響きを微調整していきます。

DSC09362DSC09363
ヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC09364
これでアウターパネル側は完成です。

DSC09367
ドアの下の方も貼ってます。
この辺りは手が入りにくいので押さえ付けるのも一苦労(汗)
指がつりそうになります。



DSC09372DSC09373
スピーカーの背圧があたる部分に吸音材を貼り付けて余計な反射音を消します。
貼り付ける面には耐熱ボンドを吹き付けて剥がれにくいようにします。

DSC09376
貼りました。



DSC09375DSC09374
ゴム質の制振材をサービスホールの大きさにカット。
サービスホールの縁にも耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC09377
貼りました。


DSC09378DSC09379
スピーカーを固定する穴にナットリベットを打ち込みます。

DSC09380
ボルトでスピーカーを固定できるようになりました。

DSC09381DSC09382
緩み止めを塗ります。

DSC09383DSC09384
ボルトでガッチリと固定。
取外しも容易になりましたので一石二鳥です!!


DSC09385
ココからスーパーデッドニング最終工程。
実際に音楽を鳴らしてインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC09387
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がインナーパネルに伝わっていきます。
手で触れて響きを感じ取りながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC09389DSC09390
制振材を貼ってヘラで押さえ付けます。

DSC09391
そして次のポイントを探ります。

DSC09402DSC09401
これを繰り返して完成です。



DSC09332DSC09333
ダッシュボード奥の左右スコーカーとセンタースピーカーを取外し。

DSC09392DSC09397
外した穴にシンサレート吸音材をスピーカーを包み込むように装着します。

DSC09398DSC09399
右側とセンター。

DSC09400
左側。

この効果でヴォーカルなどの中音域の音に芯が出てドアスピーカーとの音の繋がりが自然になります。


そうこうしている間にダイポルギーが乾き内張り裏の要所要所に吸音材を貼り付け。

DSC09407
これでスーパーチューニングの完成です。

内張りを取り付けてすべて完成です。

DSC09415
サウンドセッティングは全てフラットでOK。

ありがとうございました。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

VW cross up! 「スーパーデッドニング&スーパーチューニング・フロント&リア同時施工」完成

今週お預かりで施工していた「VW cross up!」

DSC09215

昨日無事納車いたしました。

施工内容は『スーパーデッドニング&スーパーチューニング・フロント&リア同時施工』でした。

※ 施工内容詳細はこちらをご参照ください。



DSC09227DSC09239
内張り裏全面に制振塗料「ダイポルギー」を塗り込みます。

が、その前に重要な下地処理。

DSC09234DSC09235
そのまま塗っても表面がつるつるしているので、すぐにペロペロと剥がれてしまいます。
専用のやすりで足付けをしていきます。

DSC09236
地味に時間かかる単純作業ですが、この下地処理を怠ると施工の効果が出ず本末転倒です。

DSC09240DSC09241
刷毛で塗り込んでいきます。
良い天気だったので天日干し。

乾燥後、さらにもう一回塗り込みます。


そして・・・


DSC09293DSC09297
要所要所に吸音材を貼り付けて完成です。


時間ないのでスーパーデッドニングも完成!!(笑)

DSC09285DSC09286

「beats sound system」らしい図太いサウンドがよりリアルになりました。


ありがとうございました。



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

cross up! スーパーデッドニング&スーパーチューニング・フロント&リア同時施工

本日はお初のお車です。

DSC09215DSC09214
VW cross up!
特別限定車だそうで、先日納車されたばかりのピッカピカの新車です!!

そしてオーナー様はこの車で何台目かわからないくらい施工させて頂いている常連様。
毎度毎度ありがとうございます。


そしてご依頼いただいた施工内容は・・・
『スーパーデッドニング&スーパーチューニング・フロント&リア同時施工』です。

※ 詳しくはこちらをご参照ください。



DSC09216DSC09219
オーディオは特別限定車標準装備の「beats sound system」


DSC09220DSC09221
この車のドア内張りですがドア全面を覆っていません(汗)
内張り周りは鉄板むき出し(^-^;

DSC09224DSC09230
通常の内張りを外す時とは少々勝手が違います。

DSC09225DSC09231
スピーカーの見た目は通常の純正と変わりません。

DSC09227DSC09232
内張り自体はペラペラで裏側に吸音材等は一切装着されていません。
この様な内張りにこそスーパーチューニングは必要ですね。


という事で数日間のお預かりでじっくりと施工していきます。



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

明日(23日(月))、お昼から臨時休業いたします。

明日3月23日(月)ですが、午後からお休みさせて頂きます。

IMG_0110

以前より通っている目の専門病院「神戸アイセンター」の定期検診日なのです。


2月に注射をして少し良くなったのですが、ここ最近また見にくくなってます(汗)



もともと注射は定期的に何回か打たないとダメらしいのですが、1回の注射費用がめちゃめちゃ高いんです(汗)

どれくらい高いかっていうと・・・

スーパーデッドニング施工より少し安いくらいです(^-^;
しかも保険(3割負担)が効いてその金額です!!

なので気軽に「定期的に注射お願いします」って言えません(汗)

でも見えにくいのも困るので悩みどころです(>_<)


という事で、スーパーデッドニングのお申し込みお待ちしております(笑)

スーパーデッドニングの価格は66,000円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

GOLF7.5 DLS M6.2i & スーパーデッドニング施工完成

DSC09083
今週お預かりしていたゴルフ7.5GTi

DLS M6.2iスピーカー交換とスーパーデッドニング施工完成しました。

DSC09183
製作したインナーバッフル。

DSC09184DSC09185
接地面にコーキング材を塗って・・・

DSC09186DSC09187
ボルトでがっちりと固定。

DSC09188DSC09189
インナーバッフルの縁とドア内部の雨水があたる部分にコーキング材を塗り込みます。
とくにドア内部の雨水があたる部分は入念に防水対策を施します。

DSC09198
スピーカーもボルトでがっちりと固定。

DSC09192
音出しをしながらスーパーデッドニング最終工程。

DSC09193DSC09194
インナーパネルに触れてスピーカーから伝わる振動(響き)を感じ取って制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC09195DSC09196
ヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC09199
そしてまた次のポイントを探ります。

DSC09200
これを繰り返していき・・・


DSC09201
完成です!!

ありがとうございました。



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ゴルフ7.5 DLS M6.2i スピーカー交換&スーパーデッドニング施工

今週はこちらのお車。

DSC09082
GOLF7.5GTi
地元明石市よりお越し頂きました。

スピーカー交換とスーパーデッドニング施工のご依頼です。
ありがとうございます。


DSC09088DSC09089
取り付けるスピーカーはアライブおすすめコスパ最高ユニットの「DLS M6.2i」です。

DSC09091
純正スピーカーです。

DSC09101DSC09100
M6.2iのパッシブネットワークは簡易タイプなので純正スピーカーケーブルに割り込ますような方法で接続します。

簡単に純正に戻せるようにカプラー式に細工します。

DSC09138DSC09142
ツィーターは純正位置へ取り付けます。

DSC09143DSC09144


ドアスピーカーはインナーバッフルを製作して取り付けます。

DSC09147DSC09148


という感じで着々と進行中!!
数日間のお預かりです。



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

N-ONE スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工

本日は昨日よりお預りのこちらのお車です。

DSC09010DSC09011
HONDA N-ONE

意外にもN-ONEはお初でした。

DSC09013
大阪よりお越し頂いております。

ご依頼いただいた施工内容は『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』です。



DSC09014DSC09020
フロントスピーカー、純正(オプション?)です。

DSC09015DSC09020
リアスピーカーも同じものです。


時間ないので途中の詳細は割愛させていただき・・・


DSC09066DSC09068

只今から最終工程に突入です(笑)

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

【お客様の声】C-HRにスーパーリアデッドニング施工のオーナー様から、施工後のご感想メール頂きました。

先日スーパーリアデッドニングの施工をさせて頂いたC-HR。

DSC08522

お客様より施行後のご感想メールを頂きましたのでご紹介いたします。



DSC08559
スーパーリアデッドニング完成の写真です。


◆ 施行後のご感想メール ◆

*************************************
alive 原田真吾様

先日はC-HRにスーパーデッドニング施工して頂きありがとうございました。
施工後の感想をご報告致します。

11月にフロントのスーパーデッドニング施工に続き今回はリアの施工をして頂きました。

まず最初にフロントのみ施工して頂いた後感じた事は、音がクリアになってる事と低音の響きに迫力があり、なおかつ無駄な響きが無い事に感動しました。

その後リアの施工後にはさらに臨場感が上がり音のバランスがさらに良くなりました。

毎日通勤で曲を聴いておりますが、聴けば聴くほど音のバランス、音質、音感が今までとは明らかに違うと言う事に気付かされております。

私も今まで、「いい音を聞きたいのであれば高価なスピーカーを買えばいい」と思っておりましたが、「純正スピーカーだから音質が悪い」という固定観念を見事にひっくり返されました。

今回でフロント、リアのスーパーデッドニングが終了しオーディオの基礎作りが完成したので、これから徐々にステップアップしていき、アライブサウンドに近づいていきたいと思っております。

『スーパーデッドニング』見事な技術だと思います。

原田さん、ありがとうございました!
そしてこれからもステップアップで相談に乗って下さい。

*************************************
ありがとうございます。


今回で一先ず純正スピーカー本来のサウンドを体感していただけました。

純正スピーカーはリアルな音色等の表現力まではありませんが素直な音が鳴ります。
また何よりもナビの内蔵アンプとのバランスが最高です。

無意味に高価なスピーカーに交換してもアンプとのシステムバランスが崩れるようでは本来の高価なスピーカーのクオリティーが発揮できません。
軽自動車のエンジンにボディーだけベンツに取り換えるようなものです(笑)



カーオーディオで良い音を出すためにはシステムバランスと、そのシステムのクオリティーを活かす為の意味のある施工法が重要です。

さらに重要なのは施工する人が『本当の良い音』を知ってる事です。
良い音という拘りが無ければその音にするための意味のある施工法なんて見出せるはずがありませんよね。

また最近のカーオーディオの世界ではDSPプロセッサーで調整して音つくりをすることが主流となっていますが、良い音を知らない人が何を基準に調整するのでしょうか?

味覚音痴の人が料理をしても美味しくできないように、音音痴な人が調整で音つくりをしても良い音は出来ませんよね(汗)



ちなみに意味のある施工を施せば基本的にサウンド調整機能は必要ありません。

DSC08565DSC08564
このC-HRのアルパインナビにもサウンド調整機能はありますが、X-OVER項目以外使う必要がありません。

DSC08563
X-OVER項目で前後スピーカーとの出力バランスの調整とハイパス調整のみ行っています。


施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます