スーパーアウターバッフル製作、その6です。
● その1はこちら
● その2はこちら
● その3はこちら
● その4はこちら
● その5はこちら

今回はグリルカバーの製作工程です。

IMG_7585IMG_7582
このままだとアウターベース固定穴が見えてしまうので見た目不細工ですね(汗)

IMG_7605IMG_7607
アルミテープを縁の形状にピッタリと合わせて貼り付けます。
グリルカバーのベースを決められた位置に仮固定してパテを盛ります。

IMG_7608
慎重に外して成形します。

IMG_7610IMG_7611
こんな感じで成形完了。
スピーカーから出る後ろに回り込む音が自然に広がるように滑らかなアールを付けています。

IMG_7614IMG_7615
ダイポルギーを塗るとそのアールの状態がよくわかります。
グリルカバーですが、反射(拡散)板の役割も兼ねています。

IMG_7617IMG_7619
サランネットを巻いて反射板兼グリルカバーの完成です。
アウターベースに入れてみました。

IMG_7620IMG_7623
内張りに仮合わせして、またまた「ええ感じに出来たわぁ〜」と眺めながら自画自賛タイムです(笑)


では今回はここまで。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング