スーパーアウターバッフル製作、その7です。
● その1はこちら
● その2はこちら
● その3はこちら
● その4はこちら
● その5はこちら
● その6はこちら

IMG_7619IMG_7865
完成したアウターベースをドアのインナーベースに取り付けます。

IMG_7866IMG_7869
横から見るとこんな感じで、スピーカー開口部はインナーベースとのマッチングがバッチリです。
ここに段差があってガタガタだと背圧の抜けがスムーズに流れず、細かい音のニュアンスの部分に悪影響を及ぼします。

高価なスピーカーの良さは細かな音のリアリティーを奏でるところなので、このような細かな仕上げが出てくる音に影響してきます。

IMG_7873IMG_7877
スピーカーを取り付けます。
ここから実際に音楽を鳴らしてスーパ―デッドニング最終工程を行います。

IMG_7883IMG_7884
スピーカーからドアのインナーパネルに伝わる響きを手で触れて感じ取ります。
敢えて適当な大きさにカットした制振材の中から最適な大きさの物を選びます。

IMG_7885IMG_7886
制振材を貼り付けてヘラでしっかりと押さえ付けます。

IMG_7887IMG_7888
そして次のポイントを探ります。
これを繰り返してインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

IMG_7889
これでスーパーデッドニングの完成です。

一旦スピーカーとアウターベースを外します。

IMG_7895IMG_7896
内張りを取り付けてアウターベースを取り付けます。

IMG_7897
スピーカー開口部にコーキング材を塗って防水処理をします。

IMG_7910IMG_7914
スピーカーも取付。

IMG_7922IMG_7923
そしてグリルも取り付けて完成です!!

IMG_7924IMG_7925
違和感なくええ感じに出来ました!!

IMG_7926IMG_7927
助手席側もええ感じです。

これでスーパーアウターバッフルの完成です!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング