DSC04250
本日は台風19号の影響で閉店ガラガラでの作業です。

DSC04248DSC04249
念のためモコでシャッターを押さえておきます。


只今施行中のお車がこちら。

DSC04199DSC04200
スイフトスポーツです。

DSC04201
徳島県よりお越し頂いております。
遠路遥々ありがとうございます。

こちらのオーナー様は今年の4月頃にスーパーアウターバッフルその他諸々の施工をさせて頂いたばかりです。















同時にツィーターピラー埋込加工も行いました。







今回は電源ケーブル、スピーカーケーブル類一式交換と、システムの大幅変更のご依頼です。

前回施工したラゲッジのアンプ類です。

IMG_7860DSC04204
一見アンプが4台かと思いきやラゲッジ下側はアンプの電源部です。
電源部分をアンプ本体から切り離すという拘り抜いたハイエンドアンプです。

今回このシステムを一掃します。

DSC04210
今回使用する機器類です。

DSC04215DSC04216
ARC AUDIO IDX
現在のカーオーディオの主流はデジタルプロセッサー(DSP) ですが、これはアナログプロセッサーです。



敢えてアナログプロセッサーを選択するところに、オーナー様のこだわりが感じられます。
個人的にも非常に共感するところです。


DSC04213
PHASS HLC-01
純国産メーカー「PHASS(ファス)」の音質に拘り抜いた究極のハイ・ローコンバーターです。




DSC04212
レグザット AT-RX10
リモート電源用レギュレーター。




DSC04211
レグザット AT-RX100
パワーアンプメイン電源用レギュレーター




そしてパワーアンプがこちら

DSC04218
イタリアのハイエンドアンプ「Celestra(チェレストラ)」

以上のかなりマニアックなシステム構成です。


まずはケーブル類の交換から。

DSC04232DSC04236
各シート、内装パネル類、フロアーカーペット、全て取り外してようやくケーブル類が出てきます。

このケーブル類を取り外して新たなケーブルに引き換えていきます。

と言うのは簡単ですが・・・

DSC04239DSC04240
運転席側のドアへの通線が大変です(汗)
ここまでばらさないとドア側へ通っているカプラーが外せません。

DSC04241
ここまで来ると通線自体は楽勝ですが元に戻すのが一苦労です(汗)


DSC04251
てな感じでスピーカーケーブルの引き換え完了!!


続いて厄介な電源ケーブルの引き換えです。
行ってまいります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング