先日からお預りのランクルプラド完成いたしました!!

DSC05494

前回の記事はこちらから



DSC05541
パッシブネットワーク取付とスピーカーケーブルワイヤリング完了!!


DSC05529DSC05531
ツィーターはケンウッドのブラケットを加工して純正位置へ取付。


DSC05535
市販のインナーバッフルを加工します。

DSC05536DSC05537
元の塗装を剥ぎ取ります。

DSC05538DSC05539
制振塗料ダイポルギーをしっかりと塗り込みます。
防水効果と補強、余計な共振を防ぐ効果があります。

元の塗装を剥ぎ取るのはダイポルギーがインナーバッフル自体に浸透するようにするためです。

DSC05540
乾燥させた後もう一度塗ります。
しっかり乾燥させます。


DSC05542
ドアに取り付けます。

DSC05543DSC05544
雨水があたる部分にはコーキング材を塗り込んで完璧に防水を行います。

DSC05545
リアも同様です。

DSC05546DSC05547
スピーカーを取り付けます。
音出しをして前回施工したスーパーデッドニングを微調整します。

DSC05550
前後バランスを最適な位置へ調整。

DSC05551DSC05552
DSC05553DSC05554
DSC05555

その他の調整機能は全てOFF、もしくはフラット。
物を活かす為の意味のある施工を施してまともな音を出せば、無意味な調整機能は必要ありません。


以上で完成です。
ありがとうございました。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング