只今絶賛施行中の日産デイズ。

DSC08200

スーパーインナーバッフル完成しました!!

DSC08241
デイズのベース車両は三菱。
当然スピーカー開口部の構造も三菱車特有。

スピーカーの口径よりもかなり小さく、この状態ではスピーカー裏の背圧の抜けが悪くスピーカーのクオリティーを下げる要因の一つです。

ですので邪魔になる部分(斜線部分)をカットします。
スーパーインナーバッフル製作時にはこの作業も含まれています。


DSC08242DSC08245
鉄粉が飛び散るのでドア内部等をしっかりと養生。

DSC08246DSC08247
エアーソーでカット。

DSC08248DSC08249
更にベルトサンダーでライン上まで細かく削ります。

DSC08250DSC08251
更に更に、ペーパーでバリ取り。
手で触れてもケガしません!!
スーパーインナーバッフル取り付けてしまうと誰も触れませんが・・・(笑)

DSC08253
タッチペンで錆止め処理。

DSC08265DSC08267
完成したスーパーインナーバッフル。
響きを拡散するために角をアール状に削ります。
スピーカー裏側は背圧がスムーズに抜けるようにテーパー加工。

DSC08268DSC08269
余計な共振を防ぐためにダイポルギーを塗り込みます。

DSC08274
しっかりと乾燥。
防水対策にもなります。

DSC08275DSC08276
鬼目ナットを打ち込みます。

DSC08277DSC08278
これでスーパーインナーバッフル自体の完成です。

DSC08279DSC08280
良い感じです(^O^)

DSC08281DSC08282
完成したスーパーインナーバッフルをドアに固定します。
ステンレスキャップボルトでがっちりと固定してドアと一体化します。

DSC08283DSC08284
接地面にコーキング材を塗ってより密着性を高めます。
防水対策にもなります。

DSC08285DSC08286
ドア内部からボルトで固定しました。
スーパーインナーバッフル周囲の隙間にもコーキング材を塗り込みます。

DSC08287
内側の雨水があたる部分にもコーキング材を塗り込みます。
ココは重点的に行います。

DSC08288DSC08289
これでスーパーインナーバッフルの完成です。

DSC08290DSC08291


このようにスーパーインナーバッフルはただインナーバッフルを製作して終わりではなく、固定方法や背圧の抜け等を考慮してそれ相応の加工も施します。
ですので1日では出来ませんし、必ず現車合わせでのワンオフ製作となります。

スピーカーを取り付けるためのインナーバッフルではなく、取り付けるスピーカーのクオリティーを100%活かす為のインナーバッフルです。



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング