今週はこちらのお車でした。

DSC01115
アルファードです。


ご依頼いただいた施工内容は・・・

・スーパーデッドニング
・スーパーインナーバッフル
・スーパーチューニング

以上アライブスーパー施工3点セットです。



DSC01117
ナビはアルパインアルファード用。

DSC01118DSC01123
スピーカーもアルパインアルファード専用3ウェイシステムに交換済みです。

スピーカーは現状のままでスーパー3点セットの施工です。


・スーパーチューニング


DSC01132
内張り裏全面に制振塗料『ダイポルギー』を塗り込みます。

DSC01128DSC01129
塗り込む前にダイポルギーの密着性を高めるためにスコッチブライトで足付けを行います。

DSC01130
凸凹やリブがあるのでこの作業は意外と時間がかかります。
しかしこれを怠るとダイポルギーがペロペロと剥がれてしまい塗り込む意味がありません。


DSC01133DSC01134
刷毛で満遍なく塗り込み乾燥させます。

DSC01136DSC01137
乾燥後、2回目を少し厚めに塗り込みしっかりと乾燥。

DSC01140
要所要所に吸音材を貼り付けてスーパーチューニングの完成。


・スーパーデッドニング

DSC01139DSC01149
ドア内部を丁寧に脱脂処理後、アウターパネル裏のポイント部分に制振材を貼り付けて鉄板の響きをコントロールします。

DSC01150DSC01151
鉄板の余計な響きを消しつつ音楽を聴くうえで心地よい響きを奏でるように響きを調整しています。


・スーパーインナーバッフル


DSC01156
取り付けるスピーカーとドアに合わせて1台1台製作していきます。

DSC01157
ドアに仮留めして新たに開ける固定用の穴位置をケガきます。

DSC01160DSC01168
ボルトを通す穴を開けました。

DSC01169
錆止めを塗ります。

DSC01162DSC01164
バッフルの角とスピーカー裏をアール状に削ります。

DSC01165DSC01166
ダイポルギーを塗り込みます。
バッフル自体の防振と防水効果があります。

DSC01174
鬼目ナットを埋め込みます。

DSC01175DSC01176
鬼目ナット埋込完了。

DSC01177DSC01178
ステンレスキャップボルトでドアにがっちりと固定します。
16点留めです!!

DSC01179DSC01180
ドアとの接地面にコーキング材を塗り込んで密着性を高めます。

DSC01181
ドア内部にもコーキング材を塗り込んで防水対策を施します。

DSC01184DSC01185
スーパーインナーバッフル完成。


DSC01183DSC01182
サービスホールをゴム質の制振材を利用して塞ぎます。

DSC01187
スピーカーを取り付けます。

DSC01186
ココから実際に音楽を鳴らしてインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC01190
スピーカーからドアのインナーパネルに伝わる響きを手で触れて感じ取りながら、制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC01191DSC01192
敢えて適当にカットしてある制振材の中から最適な大きさの物を選んでポイント部分に貼り付けます。
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC01193
これを繰り返していきます。


そして・・・

DSC01194
完成です!!

DSC01204
あとは内張りを取り付けてナビのサウンドセッティングをしてすべて完成です。

ありがとうございました。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング