兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • サウンドアップ賞、4連覇!
    2006年07月11日

    昨日、サウンドアップ VOL.25 (25)が発売になりました。               で、気になる『サウンドアップ賞』ですが・・・          やりましたぁーーーー!!!!!  4連覇達成です!    で、もうすでに購入してみてる方はいると思うので

    記事を読む

  • 新型ウイングロードの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工
    2006年06月09日● スーパーデッドニングウィングロード

    ウィングロードの純正スピーカーにスーパーデッドニングのみの施工のご紹介です。

    記事を読む

  • 2006年05月19日● スーパーデッドニング

    さっき何気にzhangyi-styleさんのページを見てみると、 なんとっ!AODEAのサイトにこんなのが載ってた!   今頃気づくなよ!って感じやけど、エーモンからは何も聞いてないよ〜(汗)。 みずくせ〜。 でも、おおきに(笑)。   とりあえず見て見てちょうだい!  

    記事を読む

  • またまたコペン、スーパーデッドニング
    2006年05月17日● スーパーデッドニングコペン

            今回のコペンは、すでにデッキとスピーカーは変更済みでしたので、 とりあえず現状のままで『スーパーデッドニング』のみの施工です。         そのほうが『スーパーデッドニング』の効果がよくわかって良いですからね。      

    記事を読む

  • ゴルフ機△海譴皀ープン「コペンといっしょ」
    2006年05月05日Golf アウターバッフル

            今回も「オープン」の車! ゴルフⅠです。 コペンとは違って、”古い”です。  ・・・ゴメン(笑)。 システムは、これまた定番のzhangyi-styleさんコペンと一緒です。 このシステムは、コストパフォーマンスと車の実用性を重視しています。 ラゲッ

    記事を読む

  • 2006年04月29日コペン● スーパーデッドニング

    たった今、静岡のコペンオーナー様から激励のメールが届きました。 そのまま掲載します。 *****************************************************   おはようございます。   このたびは、大変お世話になりました。   帰りは、お勧めの明石海峡大橋に寄りました。

    記事を読む

  • コペン、第2弾!
    2006年04月29日コペン● スーパーデッドニング

    PR 「スーパーデッドニング キャッシュバックキャンペーン」中!   サウンドアップ賞受賞や、今回発売のサウンドアップのショップ紹介のページに載ったりと、 いまやアライブを代表する車といっては過言ではない、 zhangyi-styleさんのコペン。 その影響で、コペン

    記事を読む

  • サウンドアップ賞、3連覇!
    2006年04月28日● スーパーデッドニング

                  本日、サウンドアップVol.24が発売されました。 今回は、「ビギナーズページ」のショップ紹介でアライブが紹介されています。               zhangyi-styleさんのコペンをお借りしての取材でした。 なんとドアの内張

    記事を読む

サウンドアップ賞、4連覇!

  • 投稿 2006年07月11日

昨日、サウンドアップ VOL.25 (25)が発売になりました。

s-up,out

 

 

 

 

 

 

 

で、気になる『サウンドアップ賞』ですが・・・

s-up,copen

 

 

 

 

 やりましたぁーーーー!!!!!

 4連覇達成です!

 

 で、もうすでに購入してみてる方はいると思うのですが、ちょっと今回は載ってるところが違うんです。

いつもは当然関西地区のところに載ってるんですが、探された方は『あれ?無い!』

って思ったでしょう(笑)。

 

今回は、中部地区を見てください。

以前ココで紹介した『静岡からコペン』です。

このコペンは、かなりの自信作ですのでぜひとも出てもらいたく、オーナー様に直接行ってもらった次第です。

 

こちらの行く手間が省けてよかったです(笑)。

 

すべてにおいて完成度が高く、まず間違いなく『サウンドアップ賞』は取れる自身はあったんですが、なんせ4回連続ってゆうのがちょっと引っかかってたから、内心は不安もありました。

でも、いい結果が出て本当に嬉しく思います。

ただ、次へのプレッシャーは高まりましたけど・・・(汗)。

 

こうなるとやっぱり何かしないといけない訳でして・・・。

 

『サウンドアップ賞4連覇記念、プチ試聴会』

 

これをやります。

 

あんまり関連性ないんやけど、そんなもんですよ(笑)。

 

詳しくは次の記事で。

 

 

カテゴリ
タグ

新型ウイングロードの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工

本日はこちらのお車が入庫です。

wing,gaikan
新型ウィングロードです。
納車ホヤホヤの新車です!!

スーパーデッドニングの施工です。

wing,head
オーディオは全て純正です。

こちらのお客様は趣味でベースをやっていて、そのせいか音楽を聞いてる時はいつも『ベースライン』が気になるようです。

その『ベースライン』がカーオーディオではなかなか聞き取りにくく、今までは「カーオーディオってそんなもんだ」と思い込んで諦めていたみたいです。

ところがたまたま友人に、以前アライブで『スーパー3点セット』の施工をされた方がいて、その方の車を聞いたときに今までのカーオーディオに対する考え方を覆されたようです。


早速その方と一緒に『スーパーデッドニング』とはどんなものかと確認しに来られました。

その時、運よく滅多にお目にかかれない幻のデモカー『スーパーデッドニング、ミラ』があったので、ミラ、トゥデイ、ポロのすべてのデモカーの試聴をしていただく事が出来ました。

ちなみにミラのシステムはすべて純正で、スーパーデッドニングのみの施工です。

トゥデイは低価格の内臓アンプヘッドユニットに、1万円のコアキシャルスピーカーに『スーパー3点セット』の施工を施したシステム。

ポロは100万円オーバーのハイエンドシステムです。

すべて聞いていただきました。

『当然ポロが一番良い音やけど、驚きはやっぱりミラやね!』
『とても純正とは思えない!しかも10cmフルレンジスピーカーやのにベースラインも気持ちよく聞こえる!』
『それになんでフロントガラスから音が聞こえるの?不思議やわ〜?』
『スーパーデッドニングやる価値ありやね、とりあえず今の純正でどこまで変わるか試してみるわ』


とそんな経緯で施工させて頂く事に・・・


wing,door1wing,door2wing,door3wing,door4

施工後、早速聞いて頂きました。


車に乗って約5秒後、スーッと窓が開いた・・・

「えらい早いなぁ・・・?なんか問題でも?(汗)」
と一瞬焦りましたが・・・

『ぜんぜん変わってる!ベースラインもちゃんと聞こえるし、ボーカールもはっきりしてる!』
『正直ここまで変わるとは!すごいわ!』
『しばらくはこの純正スピーカーにスーパーデッドニングのサウンドを楽しむわ!近いうちにスピーカーも替えにくるわ!!』


と、大喜びでした(笑)

ありがとうございます。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

AODEAのサイトに、なんと!

さっき何気にzhangyi-styleさんのページを見てみると、

なんとっ!AODEAのサイトにこんなのが載ってた!

 

今頃気づくなよ!って感じやけど、エーモンからは何も聞いてないよ〜(汗)。

みずくせ〜。

でも、おおきに(笑)。

 

とりあえず見て見てちょうだい!

 

またまたコペン、スーパーデッドニング

y.copen.f

y.copen.r

 

 

 

 

今回のコペンは、すでにデッキとスピーカーは変更済みでしたので、

とりあえず現状のままで『スーパーデッドニング』のみの施工です。

y.copen.d1

y.copen.d2

 

 

 

 

そのほうが『スーパーデッドニング』の効果がよくわかって良いですからね。

y.copen.d3

y.copen.d4

 

 

 

 

スピーカーはこのように鉄板直付け状態(汗)。

気持ち的には、『スーパーインナーバッフル』もやりたいところですが・・・。

 

その辺は次のステップにおいといて(笑)、

ただコペンのインナーは非常に造りにくい(汗)。

内張りのクリアランスがあまりないし、ガラスまでのクリアランスも少ない。

だから、奥行きのあるスピーカーでインナーバッフルは物理的に不可能です・・・。

y.copen.d5

 

 

 

 

・・・で、難なく完成!

y.copen.kan

y.copen.h

 

 

 

 

もともと付いていたスピーカーがセパレートタイプだったんですが、

ツィーターがフロントのピラー部分にポン付けされていて、

施工する前から角度が気になってたんやけど・・・。

 

ウ〜ン・・・

案の定、位置と角度がちょっと・・・。

多少融通が利いたので、ある程度調整をしたところ・・・。

 

何とか繋がりよくなりました!

 

次は、やっぱり『スーパーインナーバッフル』&『スーパーチューニング』

これで完璧です!

 

 

・・・あっ!やっぱりこれもオープンのほうがよかったぁ〜(笑)。

 

 

ゴルフ機△海譴皀ープン「コペンといっしょ」

gf1.gaikan

 

 

 

 

今回も「オープン」の車!

ゴルフ気任后

コペンとは違って、”古い”です。  ・・・ゴメン(笑)。

システムは、これまた定番のzhangyi-styleさんコペンと一緒です。

このシステムは、コストパフォーマンスと車の実用性を重視しています。

ラゲッジスペースの少ない車にはもってこいですね。

 

で、今回はちょっとしたハプニングが・・・。

お客さんが車を持って来た時、

 「これ見て〜、カーペットがビチャビチャに濡れてるねん。何でやろ?」

見ると、ビチャビチャどころか水溜まってるやん!

gf1.yuka1

gf1.yuka2

 

 

 

 

屋根が”ホロ”やから雨漏りかと思ってたんやけど、そんな気配も無く・・・、

かといって、このまま知らん顔するわけにもいかないんでオーディオ作業の前に

まずはこれから。

gf1.gaikan2

gf1.yuka3

 

 

 

 

シートやら、カーペットやらすべて取っ払って天気干です。

予想外の展開で作業日程が大幅に遅れ、この影響で静岡コペンが

危うく間に合わなくなるところでした(汗)。

 

で、本題のオーディオは・・・

gf1.door1

gf1.door2

 

 

 

 

純正が小口径の楕円スピーカーで、しかも内張りが昔のこんなタイプ。

必然的に「アウターバッフル」になります。

この手の内張りは簡単そうで、意外と厄介なんです。

ドアと内張りの隙間が全く無いので、インナーバッフルが内張りよりも出っ張ります。

gf1.door3

gf1.door4

 

 

 

 

gf1.door5

 

 

 

 

簡単にしようと思えば、内張りにアウターバッフルを引っ付けて

そのまま内張りをはめれば終了〜。。。

何やけど、それじゃぁ良い音するわけない!

見た目はわからないけど”見る為”にスピーカー付けてるんじゃないからねぇ・・・。

”音を聞くため”にスピーカー付けてるんやから。

アライブの「スーパーインナーバッフル」はその為に”スーパー”が付いてるんやから。

gf1.door8

gf1.door7

 

 

 

 

このスーパーインナーバッフルの固定が、”音の飛び”に影響してくるんです。

ドアに内側からボルトでがっちりと固定しています。

しかも半端な数じゃないよ!

gf1.door6

gf1.baffuru

 

 

 

 

gf1.outer3

gf1.outer2

 

 

 

 

そのがっちりと固定された「スーパーインナーバッフル」に、

内張りを挟み込んだ状態で、「スーパーアウターバッフル」が、

これまたかなりの数のボルトで固定されます。

gf1.outer1

 

 

 

 

さらに、毎度のことながらスピーカーもボルトでがっちり固定。

総本数、約80本!

これだけ止めれば怖いものなしです(笑)。←意味不明・・・

gf1.outer4

gf1.kansei1

 

 

 

 

このAODEA、ASS-2716Cは元々グリルネットが無いので、

アウターバッフルの場合はこのようなグリルを製作します。

gf1.kansei2

 

 

 

 

これで完成!

やっぱりアウターにすると、バッフル面を大きく取れるんで音の芯が太くなるし

音飛びも全く別物になるから、最高です!

 

当然、この車も”オープン”でも最高のサウンドを奏でていました。

写真は無いですが、当然「スーパーチューニング」もやってます。

 

「スーパー3点セット」は”オープンカー”にはもってこいです。

 

「自分の車はオープンやから音が逃げちゃう」って諦めてませんか?

ドアをちゃんとするとそんなの関係ないですよ。

 

 

タグ

コペン、号外!

たった今、静岡のコペンオーナー様から激励のメールが届きました。

そのまま掲載します。

*****************************************************
 
おはようございます。
 
このたびは、大変お世話になりました。
 
帰りは、お勧めの明石海峡大橋に寄りました。
展望台まで行き、橋の設計らや施工の映像等も観ました。
改めて「人間ってすごいな〜。とても同じ人間が造ったとは思えないな〜」
と、感激しました。
次は是非、淡路島まで渡り、鳴門海峡も見たいです。
あと、夜景も楽しみたいです。
 
2時過ぎに明石を出まして、21時に富士市到着でした。
 
★オーディオについての一言感想
 
クローズ時:良い音
オープン時:最高☆彡
 
今までの経験では、窓を開けただけでも音質の低下を感じましたが、
原田社長の言っていた通り、クローズよりオープンの方がかなり良かったです。
ドアのスピーカーが、スピーカーボックスとして完成しているからでしょうね。
 
クローズは、室内広さもそうですが、音にも圧迫感を感じました。
そもそもオープン時が良すぎです(^_^;)
 
クローズを先に聴けば、「2度おいしい」を体験できたのですが、
最初からオープンで試聴してしまった事が残念です。
 
しかし何度も書いてしまいますが、オープンはかなりいいです。
特にボーカルの声を売りにしている歌手は最高です。
 
帰りに宇多田のBESTを聴いたのですが、
「宇多田ってこんなに歌うまかったんだ」と感じるほど別人に聴こえました。
今までの人生の中でも最高の「音」と言っても過言ではなく
心と体に響き、クローズにして帰るのがもったいなく、
名古屋まで高速をオープンで走り抜けました。
しかも、長時間大音量で聴いても全然疲れが無く良いこと尽くしです。
 
Aliveさんで試聴したアコースティックギターの音も最高でした。
今日にもCDショップに走り、アコースティックギターのCDの購入を考えてます(#^.^#)
 
施工してもらう前に、友人等に
友人A:「なんでわざわざ神戸まで行くの〜?。デッドニングだったらどこでもできるじゃん」
私:「ま〜そうなんだけどさ〜。良さそうだからさ〜」
友人B:「おまえアホだろ!!」
私:「今回はマジで良いって。」 ←今まで費用対効果では失敗だらけ(*_*;
 
結果的に僕の目に狂いは無かったです(^O^)/
近ければ、紹介も出来ましたが、場所が神戸ってのが非常に残念です。
 
最後に一言
 
「恐るべしAlive (・・;)
 
ではまた(@^^)/~~~
 
(^o^)丿(^o^)丿(^o^)丿(^o^)丿(^o^)丿
 
*****************************************************
 
大感激です(涙)!
 
本当に今回はありがとうございました。
 

コペン、第2弾!

PR 「スーパーデッドニング キャッシュバックキャンペーン」中!

 

サウンドアップ賞受賞や、今回発売のサウンドアップのショップ紹介のページに載ったりと、

いまやアライブを代表する車といっては過言ではない、

zhangyi-styleさんのコペン。

その影響で、コペン乗りの方からの問い合わせが多い中・・・

 

出ました! コペン第二弾!

copen.gaikan1

copen.naisou

 

 

 

 

色、内装、共にzhangyi-styleさんと同じ(シートはレカロでしたが)

zhangyi-styleさんも兵庫県内ではありますが、遠方からお越しいただきました。

 ・・・・が、今回は県外から。

 なんと!

 copen.gaikan2

 

 静岡県からです!

 

 

このオーナーさん、zhangyi-styleさんのHPより当ブログに辿り着き

両サイトを読んでるうちに、いてもたってもいられなくなりメールを頂き

次の日には「もう我慢できない」ってことでTEL攻撃でした(笑)。

「このzhangyi-styleさんと同じにして!」

まるで、Todayパックといっしょ」

「zhangyi-styleといっしょ」に変わったみたい(笑)。

 

ただ、ヘッドユニットは前の車の時の物があるのと、

予算的に少し余裕がありましたので、

AODEA ASS-2726Cセパレートスピーカーに、

アウターバッフル仕様のご提案をさせていただきました。

 

 「予算内でしたらすべてお任せしま〜す」

 「その代わり”音”期待してますよ!」

         

           ・・・・なんか、プレッシャー(汗)。

 

 「それともうひとつ、有給休暇とるんで28日の午前中までにお願いしま〜す」

  

           ・・・・さらに、プレッシャー(大汗)。

 

 

とゆうことで、静岡から彼女といらっしゃいました。

彼女

 「何で神戸なの?」

 「地元に店ないの?」

 「あると思うけど、ブログ見てココしかないって決めた」

彼女

 「まぁ、旅行やと思ったら別にいいけどね〜

彼女

 「とにかく、わざわざココまで足運んだんでお願いしま〜す!」

 

           ・・・・めっちゃプレッシャー!

 

今回のシステムは・・・

 バッテリー・・・パナソニックCarec Act N-B19L/ACT

          フルテック バッテリーエリクサー

 電源ケーブル・・・アコースティックハーモニー HQP-14HU

 スピーカー・・・AODEA ASS-2726S

 スピーカーケーブル・・・フルテック FS-501

 キャパシター・・・BA/Labo BE-202

 ヘッドユニット・・・カロッツェリア AVH-P9DVA

以上のようなシステムです。

ちなみに、ヘッドユニットのEQ等調整機能は一切使いません。

デジタルダイレクトモードです。

 

施工の模様・・・

copen.door1

copen.door2

 

 

 

 

copen.door4

copen.door3

 

 

 

 

右下のマーキング部分で、インナーバッフルの穴に合わせてカットします。

copen.inner1

copen.inner2

 

 

 

 

インナーバッフルとスーパーデッドニング。

このオニメナットの数、半端じゃありません。

合計約70個使ってます。

copen.outer1

copen.outer2

 

 

 

 

copen.outer3

 

 

 

 

アウターバッフル。

ここですでにインナーバッフルにガッチリとまっています。

copen.st1

copen.st2

 

 

 

 

スーパーチューニング。

これがなんともいえない雰囲気と空間を創り出します。

copen.bt1

copen.bt2

 

 

 

 

バッテリーの下には、なにやら青い物が・・・

これも”環境”を整えるパーツのひとつ。

このようなパーツの効果は、スーパーデッドニング&チューニングをする事によって

初めて発揮されます。

copen.kansei1

copen.kansei2

 

 

 

 

copen.kansei3

copen.kansei4

 

 

 

 

出来上がり〜!

純正ぽくって良いんじゃないかと思うんやけど、どうでしょう?

完成したのが、お客様が取りにこられる日の早朝6時!

前に入庫してた車の作業が伸びて、取り掛かりが遅れた(汗)。

最後は久々のオールナイト!

あとは、オーナーさんを駅までお迎えに行って聞いてもらうのみ。

この瞬間はいつも楽しみとゆうか、ドキドキです。

すでに音は出てる訳で、当然満足の音色です!

はっきり言ってzhangyi-styleさん、このコペンやばいよ〜(笑)。

 

で、オーナーさん御来店。

 

早速聞いていただいた。

 

音が出た瞬間・・・

 

 「すっげぇ--------------!」

 「これ、やばすぎ!」

 「はっきり言ってココまでなるとは・・・」

 「申し訳ないですけど、デモカーのTodeyより良い!」

 「Goooooooooooooooooood!」

copen.owner

 

 

 

 

約30分位お二人で聞き入ってまして、終始笑顔が耐えませんでした。

 

 「ココまで来たかいがありました、ほんとにありがとう」

 「帰りの道中が楽しみです」

 

なんとも嬉しいお言葉をいただきました(涙)。

ありがとうございます。

 

このあと、彼とコペンをバックに記念撮影して頂きました。

帰りは「明石海峡大橋」を観光して帰られるとのこと。

お見送りするとき、ちょっと泣けてきそうでした(泣)・・・

 

本当に遠いところわざわざお越し頂き、ありがとうございました。

 

サウンドアップ賞、3連覇!

suhyoushi

 

 

 

 

 

 

 

本日、サウンドアップVol.24が発売されました。

今回は、「ビギナーズページ」のショップ紹介でアライブが紹介されています。

bigi1

bigi2

 

 

 

 

 

 

 

zhangyi-styleさんのコペンをお借りしての取材でした。

なんとドアの内張りまで外して、「スーパーデッドニング」が大暴露されています(笑)。

まぁ、了解の元なんですが・・・。

内容は、サウンドアップを買って読んでもらったらいいんやけど、

まさしくこの「ビギナーズページ」にぴったりのショップって感じに書いてます。

しかも「スーパーインナーバッフル」、「スーパーチューニング」まで載っています。

 

 ・・・で、もう一つ気になってたのが

 「サウンドアップコンテスト」

今回は、マーチを持って行ったんですが、当日はかなりの評判でしたが

さすがに「サウンドアップ賞」は前に2回連続で頂いてるんで、

期待もせず、何気に掲載ページを見たところ・・・

sushou

 

 

 

 

 

 

 

 「ギャー!」

 「サウンドアップ賞ついてる!」

 

 なっ、なんと!

  3連覇です!

    ビックリです!

      ほんまかいな!

        ええんかいな!

 

 でも・・・

  ええんやろぉ!

   今日からゴールデンウィークやし???

 

 と、ゆうことで・・・

 

 GW緊急企画!

  〜サウンドアップ賞3連覇達成記念!〜

  

 「スーパーデッドニング、

    3,000円キャッシュバックキャンペーン」

 

 キャンペーン期間---本日より5月7日まで。

 

 さらに・・・

 「サウンドアップVol.24」を持ってくると

 +1,000円の合計4,000円をキャッシュバック!

 

この機会に是非「サウンドアップVol.24」のビギナーズページを見ていただき、

「スーパーデッドニング」を実際に体感してください。

 


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます