兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • BENZ E55 AMGに、スーパーデッドニング施工
    2005年11月30日● スーパーデッドニングE55

    BENZ E55 AMGにスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • 衝撃・・・!!!
    2005年11月29日ブログねた

    ホームオーディオのスピーカーを試聴しました。

    記事を読む

  • ラルゴにスーパーデッドニング施工
    2005年11月19日● スーパーデッドニングラルゴ

    ラルゴにスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • Z33にスーパーデッドニング施工
    2005年11月19日● スーパーデッドニングフェアレディZ

    Z33、フェアレディZにスーパーデッドニング施工のご紹介

    記事を読む

  • オデッセイにスーパーデッドニング施工
    2005年11月15日● スーパーデッドニングオデッセイ

    オデッセイにスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • コペンに「Todayパック」フルメニュー施工です。
    2005年11月12日◆デッドニングの感想コペン

    コペンにスーパーシリーズのフルメニューの施工を行いました。

    記事を読む

  • イプサムの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工
    2005年11月09日● スーパーデッドニングイプサム

    イプサムの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

BENZ E55 AMGに、スーパーデッドニング施工

e55,gaikan1e55,gaikan2

今回は、なんと!
Mercedes Benz E55 AMG

しかも・・・『スーパーデッドニング』です!!


こちらのお客様、以前に御紹介した「40ソアラ」 のオーナーさん。
今回、乗換えでこの車!

で、乗り換えるなり『これも、スーパーデッドニングしてよ』って夕方6時ごろ突然乗ってきた。

「ん〜?外車は、中見てみないとわからんよぉ」
「スピーカーの付き方が変ってるのが多いからねぇ」


『そうなんやぁ〜』
『・・・・・・・』


ん?
なんか言いたげな感じ・・・(汗)

でも、それを言わない。
何が言いたいのかな?

「はいはい...今から内張り開けてみてって言いたいんやろ?」

『いや、別にそうとは言ってないけど・・・』
『もう時間も時間やしなぁ〜』
『でもどうなってんねやろなぁ〜?ヒッヒッヒッ・・・』


「今から開けろってゆうてるようなもんやん!」
「まぁ、ここに来た時点でわかっとったけどな(笑)」



もうこのお客様とは長い付き合いなので行動がすべて読めちゃう(笑)
思い立ったらすぐ!!の人やからねぇ〜。


そんなこんなで内張りを開ける事になったんやけど、この時点で僕の中では開けたあとの彼の思いがなんとなく・・・(汗)

まずは、内張り外しから・・・

e55,door1e55,door2

車が車だけに緊張しますねぇ〜
と、思ったけどあっさり外れちゃいました(笑)

で、中見ると意外に普通です。

「あ〜これやったらスーパーデッドニングできるわ(しまった、いらん事ゆうてもた)」

『ふ〜ん、そうなんや』
『・・・・・・』



(うわっ、なんやこの沈黙)

『・・・・・・』
『で、社長!どうする?』



(うわぁっ!きたっ!)

「なにがぁ?」

『このまま元に戻す?それとも・・・』

「そやなぁ〜、今から作業したら夜中の12時は廻るなぁ・・・」

『いやいや、誰も今からせえなんかゆうてへんでぇ〜(笑)』

「口ではゆうてへんけど心の中でゆうてるやん!」

『ハハハ、わかった?』

「わかるっちゅうねん!何年付き合いしてるんよ」


と、予感的中(笑)
そして、このまま作業続行!


e55,spekere55,door3


しかし、この純正スピーカーは・・・
とても1000万円オーバーの車についてるとは思えないくらいしょぼしょぼです(涙)

だからなおさら『スーパーデッドニング』が生きてくる(笑)


そして、夜中の1時ごろ完成!!

早速、お客様試聴。


5分後・・・

『なんか、悔しいけど・・・』
『エエわ!!!』
『ボーカルがめっちゃはっきり聞こえるようになった!!』
『でも、なんか低域に違和感感じるんやけど・・・?』


「それはねぇ〜、デッキ替えてるから」
「スピーカーが今付けてるデッキの内蔵アンプに負けてる感じやね」
「逆に純正デッキやったらもっと自然やったかもね、システムバランスの問題」
「これは、早急にスピーカー交換せなあかんで〜」
「その時は同時にスーパーインナーバッフルもせなあかんよ!!」


『わかった!近いうちにスピーカー替えるわ!』
『とりあえず、腹減ったからラーメン食いにいこ!』


「ごちそうさ〜ん」

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

衝撃・・・!!!

先日、久々に『音』を聞いて衝撃を受けました。

ads,zenntaiads,anpu

今まで店内の試聴で聞いてた『DYNAUDIO』のスピーカーが最高に気持ち良い音と感じていたものが・・・

これ聞いて、一瞬で覆された!!

ads,rakkusuads,supika
これって言ってもホームオーディオのスピーカーなので、勘に頼って作った『DINAUDIO』の箱とは違って計算されて作られているから良い音して当然!!

とは思っていたものの、こんなに違うとは・・・(汗)


とりあえずシステムの紹介。
  • スピーカー・・・a/d/s MV-30/t
  • アンプ・・・ラックスマン L-505f
  • DVDプレーヤー・・・パイオニア DV-S747A
  • RCAケーブル・・・ortofon
  • スピーカーケーブル・・・オーディオテクニカ レグザット
以上のようなシステム。

ちなみに、総額約60万円くらいのシステムです。
ホームオーディオではかなりのリーズナブルな価格帯。

でも・・・何?、この澄み切った空間・・・

もちろんサブウーハーなんか無いけど地鳴りのような低域がでる。
かといって、ただブンブン鳴ってるんじゃなくちゃんとした音の低域。

車じゃぁこんなに鳴らないよ・・・(汗)
同じ16センチなのにねぇ?


このスピーカーとDVDプレーヤーは店でホームシアターとして使ってたもの。
が、2年ほど前に2枚目の写真に写ってるヤマハのDSP-AX1ってゆうAVアンプが壊れちゃって、それ以来鳴らしてなかったんです。

当時は映画館で聞くより良い音してたんでよく映画も見たんですが・・・
今となってはただの邪魔物になってました(汗)

で、たまたまうちの常連さんが『一度僕の家のアンプでこのスピーカーの音聞いてみたいなぁ』ってな話から始まった。

音が出てすぐ・・・

『何このへんな音?』
『こんな変な音やったかな?』

ってくらい正直ガックリきたのと、これで良い音やと思っていたのか!?
と、自分の耳を疑った。
良いように考えれば自分の中の『良い音』の基準がこの2年ほどのうちに上がったのかな?とも思った。


しかし、約30分ほどすると・・・

あれ?
なんか音変わってきたで??

さすがに2年も鳴らしてなかったからか、スピーカーがちゃんと動いてなかったようです(汗)


その後、来ましたね〜!!
久々に鳥肌が!!

しかも、今までここで聞いた中では最高のサウンド!!

その後、そのお客さんと夜中まであれこれ色々なソフトを聞き、気が付けば6時間以上も聞いてました(笑)

そしてそのお客様のご好意で(て言うか持って帰ってまたつなぐのがめんどくさいらしい(笑))、約2週間ほどここにおいといてもらえるので、この素直ななんともいえない音を一度体感してみてはいかがですか?

ホームオーディオの店ではなかなかこんな環境で聞けないし、だいたい、入りにくいし・・・

こんな機会はなかなか無いと思うので是非聞きにきてくださいね。

今まで聞いてたCDがまた違った音に聞こえますよ。
それが、本来の音なのかもしれないですが・・・

僕自身も今回は結構やられました(汗)

一瞬自分の耳を疑ってちょっとへこみましたが、また目標とする「良い音レベル」が一段と上がりましたので、これからの『スーパーデッドニング』での音創りに反映していきたいと思います。

「良い音」の基準が高くないと悪条件な車での音創りなんか出来るわけないですもんね。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

» 記事の続きを読む

ラルゴにスーパーデッドニング施工

今回はラルゴにスーパーデッドニング施工です。

rargo,gaikan
このお客様、すでにスピーカーとCDデッキは交換済み。

先日ご紹介したZ33のお客様の会社の後輩で、Zを入庫された時にお迎えでいっしょに来られ、すでにスーパーデッドニングの話は聞いていたみたいで、その時にデモカー「Today」を試聴。

Todayから出て来た瞬間・・・

「次、予約お願いします!!」

即決でした(笑)


聞く所によると、デッキ、スピーカーは交換したものの・・・

「音は変わったんやけど、ど〜もなんか納得いかん・・・」
「でもこの車に、これ以上お金かけるのもなぁ〜」
「でも、もうちょっと良い音にならんもんやろかぁ?」


って思ってた時に「スーパーデッドニング」に巡り会ったそうです。


rargo,door1rargo,door2rargo,door3
そして、完成・・・

「ウへェーー!想像以上にようなってる!!」
「これで、ええもん付けたらどないなるんや!」
「次、車乗り換えたら即、持ってきますわ!」
「そん時はシステムももっとええのんにするわ!!」


その時が来るのが楽しみですね(笑)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

Z33にスーパーデッドニング施工

今日はこちらのお車。

z33,gaikan-1z33,gaikan-2
Z33、フェアレディZです。

個人的にはこれ系の車は大好きです!!
やっぱり車はMTですよ。
最近の車は装備など目まぐるしく良くなってるんやけど、なんか人間が操られてるようで・・・(汗)
やはり車の挙動を感じとって操らないと乗ってて楽しくないですね。

施工内容はスーパーデッドニングです。

z33,door-1z33,door-2
内張りを外すと、なんとサービスホールがない!!
最近ちょくちょく見かけるパターンです。

z33,door-3z33,door-4
このタイプのドアはガラスを外す手間はあるけど、それさえ取っちゃえば大穴が開くのである意味作業はしやすいですね。

ただ、Z33の場合はこの大穴を塞いでるふたが鉄板なのでちょっとコントロールが難しい(汗)

制振材を貼りすぎず、でも共鳴は止めて・・・
ちょっと苦労しましたが何とか完成!!

もともと箱状にはなっているので低音域の鳴り等はもとから良かったのですが、施工後はボーカルなどの中音域はかなりはっきりと際立つようになりました。

この車の場合はドア自体がかなり頑丈なので、インナーバッフルを作ってスピーカーを交換して外部アンプで鳴らすとかなり良い音になりそうな感じです。

音も良いのですが、この車のマフラーの音にもかなり惚れ惚れしてしまいました(笑)

スポーツカーに「スーパーデッドニング」は最高です!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

オデッセイにスーパーデッドニング施工

こちらのお客様、以前にセキュリティー「Grgo」の取付でご紹介させて頂きました。

odsy.door1odsy.door2

その時からスーパーデッドニングには興味心身で、今回させていただく事に。

ところが・・・
セキュリティー装着時はまだ登録前だったのでスピーカーは純正のままだったのですが、その後経緯は不明ですがディーラー様の御好意でスピーカー交換と、『ついでにデッドニング』をされたようです(汗)

スーパーデッドニングを長い年月をかけて試行錯誤して完成させた方からすれば、この『ついでに』っていう言葉がなんとも腹立たしい所もあるんですが、車のスピーカー(デッドニング)に対する認識が一般的には、ちょっと言い方悪いですけどまだまだその程度って事なので仕方ない・・・かな・・・(涙)

同じデッドニングでもアライブでは「スーパー」が付いてるので、「ついで」には出来ないですけどね(笑)


odsy.door3odsy.door4

お客様からその事は聞いていたので内張りを外す前にアウターパネルを叩いてみたところ、アウターパネル側は全くやってないようでサービスホールを塞いでるだけかなと思い内張りを外してみると・・・

ビンゴ!!

それと内張りを外す前にいつものように現状の音をチェックしたのですが・・・???

スピーカーも交換したと聞いていたのですが、なんか左の音に違和感が・・・???
ものすご〜く遠くから音が鳴ってるようで、違和感ありありの音です(汗)

ん・・・?
これって、もしかして・・・

odsy.spline.2odsy.spline.1
この写真はディーラー様の御好意でスピーカー交換をされていて、スピーカーを外してその配線を撮影した物です。
左の写真が左ドア、右が右ドアです・・・

よーく見てもらえれば解ると思いますが、カプラーの向きは同じですがそこから後で取り付けた線の先にある平端子を見てください。
太いのと、細いのが刺さってるのですが、左右で刺さってる端子の位置が違うでしょ?
太いほうがプラスで、細いのがマイナスなんですが、それがどちらかが逆なんです。

スピーカーは、プラス・マイナス逆でも音は鳴りますが出てくる音にすごく違和感を感じます。

で、これも「ビンゴ!!」でした!!
プラスとマイナスが逆でも音が鳴るので判りにくいと言ってしまえばそれまでですが、結果出てくる音に違和感があるようでは何の為にスピーカー交換をしたのかわかりませんね。

もっと仕事に責任を持ってほしいものです。
専門外だからとか言うのなら、やらなければいいんです。
それがお客様の為ですから!!


odsy.dead1odsy.dead2odsy.gaikan

そして、難なく作業終了!!


いつもの、お客様の第一声は・・・

「うわぁっ!全然ちゃうわ!!」
「ついでデッドニングの時は全く違いが判らんかったけど、こんなに変るんやなぁ〜」
「恐れ入りましたm(__)m」


ありがとうございます。
また更なるシステムアップが楽しみですね。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

» 記事の続きを読む

コペンに「Todayパック」フルメニュー施工です。

ダイハツ コペンです。

copen,gaikan1copen,gaikan2
納車ほやほやの新車です。

こちらのお客様、このコペンの購入を期に『オーディオにちょっとこだわってみよう』って事でまずはお店選びの為ネットで探してるうちに、当店の『スーパーデッドニング』にたどり着き御来店。

まずはお客様のご要望をお聞きしました。

● お客様の御要望

『車的にあまりスペースがないので、出来れば内蔵アンプで』
『当然ウーハーは置けないからフロントスピーカーのみで完結』
『オープンでもいい音で聞きたい』
『内張り等、内装の加工は極力したくない』
『あんまりお金ないから、低予算で・・・』
『とにかくいい音で聞きたい!!』

以上のようなご要望でした。


かなりの制約がありますが、このような条件にピッタリなのがデモカーの『Todayパック』です。

とりあえず『Todayパック』を軽く説明し、早速試聴して頂いた・・・

「うわっ!!!なにこれ!」
「ほんまにこれってフロントスピーカーだけの音!?」
「音も上から鳴ってるし、ウーハー無いのに低域も気持ちいい〜」

「・・・・・・」
「これっ!これと同じ内容で全部して!!」


なんか前にも聴いたことのあるセリフ・・・(笑)


CDをメインで聞かれるのでヘッドユニットをKENWOODのエモーショナルシリーズ『K-CD01』をチョイス!!
スピーカーはオープンとゆうこともあり、パワフルな鳴りを重視し低価格で費用対効果抜群の『AODEA ASS-2716C』をチョイス!!
 

早速作業開始。

copen.door1copen.door2copen.door3copen.door4
まずはスーパーデッドニングの施工から。

copen,innercopen.sp1copen.door5
音の飛びや、低域の歯切れ良さはこの部分の構造や取り付け次第で決まる・・・

『スーパーインナーバッフル』

最近良く見かける、市販のインナーバッフルとはわけが違う!!

インナーバッフル側に『オニメナット』をねじ込み、ドアとの固定はボルトでしっかりと固定します。
ボルトにはステンレスの六角ボルトを使用し、ネジロックを塗ってスピーカーの振動で緩まないようにします。

あと、スピーカー裏から出る音(背圧)の抜けをスムーズにするためにインナーバッフルの裏側をテーパー加工。
そのテーパー加工の外周の大きさに合わせてドアの鉄板側をカットします。
バッフルの材質はMDFですが、制振効果と防水効果がある制振塗料を全面に塗ることにより、インナーバッフル自体の余計な共鳴を消します。
スピーカーの固定も、当然ステンレスボルトでしっかりと固定します。

最後は、鉄板との隙間をコーキング処理して完成です。

見た目はただのリングバッフルですが、音の出方は全く別物でスピーカーのクオリティーを100%発揮しています。



続いて『Todayパック』の内容なので内張り内の余計な音を消す『スーパーチューニング』の施工も行います。

copen.uchi1copen.uchi2
これすることにより内張り自体の余計な共鳴と音溜りが無くなり、音のリアルさが増し定位もぐんと上がってきます。


copen,gaikan3
この状態で、車の後ろに立って試聴します。
感覚的にはスピーカーボックスを置いて試聴してるような感じです。
はっきり言ってデモカー『TODAY』の音を超えてます(汗)


そして、お客様の反応は・・・

『うぉ〜!!何も言う事ない〜!!!』

この一言でした(笑)


更に数日後、こんなメールを頂きました。

--------------------------------------
ところでコペンの音響ですが、誰もが驚きうらやましがります。
かなり気分の良いものです!!

良いお仕事をしていただき、大変感謝いたしております。

いや、本当にコペンの音、大反響ですから!!

ドアの中どうなってるの?と、内張りを外されそうになったりして・・・(笑)
とりあえずブログ見るように薦めてます!!
-------------------------------------


大変うれしいお言葉、ありがとうございます。
これがあるからやめられない・・・


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

イプサムの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工

トヨタ イプサムにスーパーデッドニング施工です。

ipsum.outipsum.door1ipsum.door2

純正ナビに、純正セパレート2ウェイスピーカー仕様。
オーディオはすべて純正のままでの施工です。

このお客様、NEWデモカー『ミラ』を聞いた瞬間・・・

「うわっ!!」
「すごっ!!、ほんまにこれ純正!?」
「やります!!」


ってな感じで即入庫(笑)


イプサムは2台目ですが、以前とは違って今回はすべて純正仕様です。

早速、施工前の今の音をチェック・・・

ん〜、やっぱり低域がぼやけてツィーターとの繋がりが悪い。
ミッドレンジの定位はもちろん低いし、ツィーターは上にあるから音量を上げると耳が痛い(汗)

まぁ、予想通りの音ですが・・・


ipsum.speaker1ipsum.speaker2
最近のトヨタ車の純正スピーカーはリベットで固定されています。
一度外した後はボルトナットで固定します。


ipsum.door3ipsum.kannsei
あとは難なく作業完了!


早速、お客様に聞いていただいた。
今回は若いカップルの御二方。

まずは当のご本人が試聴・・・

結構な時間聞いた後、車から降りてきて、

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・???」

あれ?反応なし!?


次に彼女が試聴・・・

「すごい〜!!音、綺麗になってる〜」

で、ご本人は・・・

「・・・・・・・・・??????」

相変わらず反応なし(汗)


で、彼女が、

「えっ!?、わからへんの〜?」
「めっちゃ綺麗な音になってるやん!!」



で、ご本人・・・

「???・・・・・・・・・」



こんなパターンは初めてでした(笑)
後は、彼女にお任せしときましょう。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

『スーパーデッドニング誕生秘話』出来ました!!

『スーパーデッドニング誕生秘話』完成しました!!

はっきり言ってこれも長文!!

では、お楽しみください!!

『スーパーデッドニング誕生秘話』

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます