兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • アライブ NEW デモカー【ABARTH 500】
    2019年07月11日● ABARTH 500500

    アライブNEWデモカー、ABARTH500

    記事を読む

  • 今日は定休日、ABARTH500シート交換完成
    2019年07月10日オーディオ以外の作業500

    アバルト500のシート交換できました。

    記事を読む

  • ABARTH500の純正シートを、595純正シートに交換。
    2019年07月09日オーディオ以外の作業500

    ABARTH500のシートを、595純正シートに交換。

    記事を読む

  • ハイゼットトラック・ジャンボ、アウターバッフル製作〜完成編
    2019年07月08日● スーパーアウターバッフルHIJET TRUCK

    ハイゼットトラック・ジャンボ、アウターバッフル製作完成しました。

    記事を読む

  • アルファードにスーパーデッドニング施工です。
    2019年07月07日● スーパーデッドニングアルファード(30型)

    西宮市よりお越しのアルファードに、スーパーデッドニング施工です。

    記事を読む

  • ハイゼットトラック・ジャンボ、アウターバッフル製作
    2019年07月06日● スーパーアウターバッフルHIJET TRUCK

    ハイゼットトラック・ジャンボ、アウターバッフル製作です。

    記事を読む

  • ハイゼットトラック・ジャンボ、Aピラー製作&ツィーター埋込加工完成
    2019年07月05日◆ ツィーターピラー埋込加工HIJET TRUCK

    ハイゼットトラック・ジャンボ、Aピラー製作&ツィーター埋込加工完成です。

    記事を読む

  • ハイゼットトラック・ジャンボ、Aピラー製作〜続き
    2019年07月04日◆ ツィーターピラー埋込加工HIJET TRUCK

    本日もハイゼットトラック・ジャンボのAピラー製作です。

    記事を読む

アライブ NEW デモカー【ABARTH 500】

みなさま、こんにちは(^.^)

DSC01715
2019年7月11日(木)

今日は朝から梅雨らしい天気ですね。
でもセミは鳴いてました(笑)


さて本日は重大発表がございます。

それは・・・
アライブにNEWデモカーがやって来ました!!

DSC01685
ABARTH500です!!

以前からさりげなく登場してるので感づいてる方もいるかもしれませんね(笑)

もちろん「カーオーディオ専門店アライブ」のデモカーなのでオーディオメインになるのですが、まだ純正です(笑)

マーチとモコが純正スピーカーにスーパーデッドニングのデモカーなので、アバルトはスピーカー交換はもちろんの事それなりのシステムを組む予定です。

当たり前ですが施工法はアライブ独自のスーパーシリーズで施工を行います。

完成時期はまだ未定ですが、また進展あれば公開しますのでお楽しみに!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

今日は定休日、ABARTH500シート交換完成

みなさま、おはようございます(^O^)

DSC01695
2019年7月10日(水)

本日は定休日ですm(__)m

昨日シート交換していたABARTH500、完成しました!!
と、そんなたいそうな事でもないのですが(笑)

でもシートベルトのバックルを移設したり、595純正シートにはサイドエアバックが付いていないのでキャンセラー作ったり、少々手間がかかりました。

DSC01693DSC01694
助手席下には純正のウーファーユニット。
後々オーディオも一式交換するのでこれは取り外しました。

ですのでウーファーを装着したまま595のシートが付くかどうかは定かではありません(笑)

DSC01696
途中の写真撮り忘れたのでいきなり完成です(笑)

DSC01699DSC01697
なかなかスパルタンな雰囲気になりました!!
そしてセミバケットという事なのか背もたれのリクライニングがあまり倒れません(汗)

そこもまたスパルタンですね(笑)
そもそも快適さを求めるような車ではないのでこれでOK!!

ではまた明日〜

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ABARTH500の純正シートを、595純正シートに交換。

DSC01684
みなさま、こんにちは(^.^)
2019年7月9日(火)

今朝たいぞうの散歩に行ってたらセミが鳴いてました!!
今年初セミです(笑)

もうすぐ梅雨明けかな?


本日はこちらのお車。

DSC01685DSC01686
ABARTH 500です。

オーディオの作業ではありません。

DSC01687DSC01688
シート交換です。
ABARTH 595の純正シートに交換します。
部屋の照明の影響でオレンジに見えますが、赤のアルカンターラです。

DSC01690
これが今の純正。
かっこよくなりそうな予感(笑)

DSC01691DSC01692

ではでは〜

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ハイゼットトラック・ジャンボ、アウターバッフル製作〜完成編

こんばんは(^.^)

DSC01662
2019年7月8日(月)

今日も暑かったですね(汗)

先日からお預りのハイゼットトラック、完成しました!!

DSC01562DSC01563
いよいよドアに穴を開けます!!
鉄粉が飛び散らないようにしっかりと養生します。

DSC01564DSC01565
穴開けました!!
事前にドア内部の養生のために突っ込んでいたウエス類が出てきました(笑)

DSC01567
さらに番手の細かいペーパーで手作業でバリ取りをします。

DSC01569DSC01570
アウターバッフル固定用の穴を開けます。

DSC01571DSC01583
アウターバッフルの周りに縁を取り付けます。

DSC01584
裏側はボードの形状に合わせて縁をカット。

DSC01585DSC01587
アウターバッフルを取り付けて縁にパテを盛ります。

DSC01588DSC01589
何回かに分けて盛って行きます。

DSC01591DSC01593
バッフルを取り外してパテ整形。

DSC01594DSC01595
制振塗料ダイポルギーを塗り込みます。

DSC01596DSC01597
レザー貼りました。

DSC01598
化粧カバーも製作。

DSC01599
アウターバッフル取付!!
あっ!!
写真撮り忘れましたが、アウターバッフルとドアの鉄板の継ぎ目部分にはしっかりとコーキングを塗り込んで防水処理をしています。

当初はこのスタイル(スピーカーを見せる)で行こうと思ったのですが、見た目的になんかしっくりこないというかちょっとダサい(汗)

なので・・・

DSC01671DSC01673
こっちに変更(笑)

好みの問題ですがこちらの方がシンプルでさりげない感じです。
一見純正風なのが良い感じです。
ワンポイントにDLSエンブレム付けてみました!!

DSC01674DSC01675
助手席側はこんな感じです。

DSC01682DSC01680
足元のネットワークにアクリルでカバーを作りました。

DSC01676DSC01678
スモールを付けると足元のLEDに照らされます。

以上で無理難題シリーズすべて完成です(笑)

想定以上にええ感じに仕上がりました。

肝心の音の方は想定内のブレの無いアライブサウンドです(笑)
アライブサウンドになるように施工してるので当たり前ですね(笑)

「アライブサウンド」についてはこちらをご覧ください。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

アルファードにスーパーデッドニング施工です。

みなさま、こんにちは(^.^)

DSC01607
今日は2019年7月7日(日)
七夕です。

そんな本日はこちらのお車が入庫しております。

DSC01600DSC01601
アルファードです。
ピッカピカで美しい!!

西宮市よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございます。

DSC01602
オーディオはアルファード専用アルパインBIG-X。

DSC01604DSC01609
スピーカーもアルパイン。
アルファード専用3ウェイシステムです。

DSC01614

先日まで無理難題施行ばかりやっていたので、スーパーデッドニングのみの施工はなんか久々な感じです(笑)

では続き行ってまいります!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ハイゼットトラック・ジャンボ、アウターバッフル製作

おはようございます(^O^)

DSC01555
2019年7月6日(土)

今日は今のところですが少し涼しくてすごしやすいですね。
昼からはどうなるか知らんけど(笑)

昨日、ハイゼットトラックのAピラー製作とツィーター埋込加工が完成しました。

DSC01549DSC01547

引き続きアウターバッフルの製作に突入しております。

DSC01435DSC01436
スピーカーが付いていないこんな所に取り付けてほしいという無理難題です(汗)

DSC01444DSC01505
まずはドアを閉めてアクセルペダル等の干渉しそうな部分までのクリアランスをチェック。

DSC01506
狭い室内なので何かと作業がしにくいです(汗)

DSC01509DSC01510
助手席側はグローブボックスがあるので運転席側よりクリアランスが少ないです。

この辺を事前にチェックしておかないと、完成してから「あっ!!!!(汗)」って事になってしまいます。
完成してからそんな事になると全ての工程と時間が無駄になってしまうので入念にチェックします。

DSC01529DSC01528
アウターパネルの形をデッサンしていきます。

DSC01550DSC01551
決めた厚みのボードに転写します。

DSC01552
カットしました。

DSC01553DSC01554
取付部分が平面ではないので出来るだけ取り付け部にフィットするようにパーツを製作していきます。

DSC01562DSC01556
何回もドアにあてがいながら干渉部分を削ってフィッティングしていきます。

DSC01558DSC01561
なかなかええ感じにフィッチング出来ました!!

では続き行ってまいります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ハイゼットトラック・ジャンボ、Aピラー製作&ツィーター埋込加工完成

DSC01538
こんにちは(^.^)
2019年7月5日(金)です。

今日はめちゃめちゃ蒸し暑い(汗)

先日からお預りのハイゼットトラック・ジャンボ。
ようやくAピラー製作が完成しました。

DSC01520DSC01521
ボディーとの隙間をパテで埋めて成形。

DSC01524DSC01525
制振塗料ダイポルギーを塗り込みます。

DSC01526DSC01527
しっかりと乾燥させます。

DSC01530DSC01531
ダイポルギーの凸凹を削ります。

DSC01532DSC01533
ボンドを吹き付けて生地を巻きます。

DSC01534DSC01537
ええ感じに出来てきました。

DSC01539DSC01540
ツィーターの取付位置を決めて固定。

DSC01542DSC01543
接続カプラーを取付。

DSC01546DSC01547
完成!!

DSC01548DSC01549
左側も完成!!

想定以上にええ感じに出来ました(*^^*)

DSC01550DSC01552
引き続きアウターバッフルの製作です。
これもなかなかの難易度大です(汗)

では頑張ってきます!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ハイゼットトラック・ジャンボ、Aピラー製作〜続き

DSC01498
みなさま、こんにちは(^.^)
2019年7月4日(木)です。

今日も暑いですね(汗)

本日も引き続きハイゼットトラック・ジャンボのAピラー製作です。

DSC01499DSC01500
パテ成形です。
パテを盛って削りながら成形して、また盛って成形してを繰り返します。

DSC01502DSC01503
これを繰り返してええ形を作っていきます。
はじめは機械(サンダー)で削りますが、ある程度形が決まりだしてからは手作業で形を整えていきます。

DSC01504
この絶妙なラインを手作業で作り出します。

DSC01511DSC01512
これで成形は完成。

DSC01513DSC01516
続いて車体に取り付けてボディーとの隙間にパテを入れていきます。

DSC01517DSC01519
こんな感じ。

並行してドアのアウターバッフル製作工程も行います。

DSC01505DSC01507
まずはドアを閉めてアクセルペダル等やボディーとのクリアランスをチェックします。

DSC01509DSC01510
助手席はグローブボックスを開けたときのクリアランスをチェック。

ここから想像を膨らまして頭の中で設計図を描いていきます。

さてどんなアウターバッフルが出来るのでしょうか?
お楽しみに!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます