デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

「えっ!これほんまに純正スピーカー!?」
※ このフレーズ、お客様がスーパーデッドニング施工後に発する第一声です ※


◆ デッドニング専門店アライブのブログへようこそ! ◆

こんにちは、アライブのオーナー原田です。
このブログは、カーオーディオのデッドニングという施工法をカーオーディオの枠にとらわれず、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』というアライブ独自の発想から、長年培ってきた車とギター演奏の経験と感性を元に考案した、アライブオリジナルのデッドニング施工法…
を基礎とした施工事例を中心にご紹介しています。

カーオーディオで心地良いサウンドを聴くためには、スピーカーユニットを活かす為の基礎(環境)創りが重要です!
アライブでは、まずは純正スピーカーに楽器の響きを作り出す基礎である、【スーパーデッドニング】のみの施工をお勧めしています。

冒頭のフレーズはスーパーデッドニングを実際に体感した方々の、率直な感想の第一声です。
その第一声以外にもたくさんのお客様の声を頂いております。
(是非、スーパーデッドニング後のお客様の声をご覧ください。)

では、デッドニングの常識を覆したアライブの施工の数々を、ごゆっくりご覧くださいませ。

『パサート・スーパーDLSパック』施行中!!

着々と進行中のパサートさんの施工内容に名前を付けました(笑)

『パサート・スーパーDLSパック』です!!(笑)

今現在、スーパーデッドニング施工中でございます。

DSC01777

また詳細はアップしますが取り急ぎスライドショーをご覧ください(^O^)



本日もポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

パサートヴァリアント DLS RCS6.2 スライドショーシリーズ!!

パサートヴァリアントのスライドショーです(^O^)



ではまた明日〜

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

パサートヴァリアントにDLS RCS6.2スピーカー交換と、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工。徳島県より

DSC01711DSC01712
本日はパサートヴァリアントが入庫しております。

DSC01713
佐世保ナンバーですが徳島県よりお越し頂きました。
ありがとうございます。


施工内容は一番重要な基礎作りである『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』

そしてフロントスピーカーをアライブ一押しのDLS RCS6.2へ交換。

DSC01719DSC01720

もちろん、RCS6.2のクオリティーを100%発揮させる為に、『スーパーインナーバッフル』を製作して取り付けます。

この内容で今まで2台施工させて頂いているのですが、今回のオーナー様はその施工記事をご覧になり全く同様の内容でという事でご予約いただきました。
『パサートヴァリアント、DLS RCS6.2スーパーパッケージ』

このパッケージはパサートヴァリアントの定番メニューとなりつつありますね(笑)


DSC01714
ナビは純正です。

DSC01716DSC01715
DSC01727DSC01724
DSC01728DSC01725
純正フロントスピーカーです。
一見ゴルフ7と同じように見えますがパサートの純正スピーカーの方が口径が一回り大きいです。

DSC01717DSC01718
DSC01729DSC01731
DSC01730DSC01732
リアスピーカーは純正のままで鳴らします。

DSC01733DSC01734
ツィーターは純正位置で交換します。
純正ツィーターを外す為には化粧パネルごと外さないと外れません。
爪を折らないように慎重に外します。


まずはリアドアのスーパーリアデッドニングから施工していきます。

本日から約一週間のお預りで最高のアライブサウンドに仕上げていきます。
時間があれば施工実況シリーズでアップしていきますのでお楽しみに(^O^)



本日もポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール