兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • ワゴンRにDLS M6.2iスピーカー交換
    2020年04月15日ワゴンRコスパ最高スピーカー

    ワゴンRにDLS M6.2iスピーカー交換とスーパーデッドニング施工です。

    記事を読む

  • 緊急事態宣言発令時の営業について
    2020年04月07日お知らせ

    緊急事態宣言発令時の営業について

    記事を読む

  • N-BOX DLS M6.2i スピーカー交換。
    2020年04月06日N-BOXコスパ最高スピーカー

    N-BOXにDLS M6.2iスピーカー交換です。

    記事を読む

  • ランクルプラド DLS RCS6.2i & M226 スピーカー交換とスーパーデッドニング施工
    2020年04月04日スピーカー交換

    ランクルプラドにDLS RCS6.2i & M226 スピーカー交換とスーパーデッドニング施工です。

    記事を読む

  • DLSがいっぱいです(^.^)
    2020年04月03日ブログねた

    DLSスピーカーだらけです(笑)、たくさんのご注文、施工ご予約、ありがとうございます。

    記事を読む

日産LEAF nismo スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工

本日は昨日よりお預かりの日産リーフです。

DSC09812
nismoです!!
渋いですね。


ご依頼いただいた施工内容は『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』です。



ありがとうございます。


DSC09814
オーディオは純正です。

DSC09815DSC09819
フロントドア。

DSC09820
純正フロントスピーカー。


DSC09816DSC09822
リアドア。

DSC09823
純正リアスピーカー。

フロント、リア共に同じユニットです。


DSC09821DSC09825
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC09826
結構汚れています。
しっかり掃除しておかないと後々大変な事になってしまいます。


そして・・・

DSC09866DSC09871

やる事満載で時間ないので完成です(笑)

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ワゴンRにDLS M6.2iスピーカー交換

ワゴンRにDLS M6.2iスピーカー交換です。
もちろんスーパーデッドニング施工も。

時間ないのでインスタでご勘弁(^-^;
詳細はまた後日!!



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

アルファード、純正JBLシステムにスーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工です。

本日はこちらのお車。

DSC09615
アルファードです。

DSC09617DSC09620
オーディオは純正JBLシステムです。

純正JBLシステムは基本的にスピーカー交換等のシステム変更が出来ません。
今回はこの様なシステムにはもってこいのお勧めメニューです。

『スーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工』

※ 詳しくはこちらをご覧ください。



DSC09626
純正JBLスピーカー。

DSC09632DSC09631
ダッシュボード奥にツィーター(スコーカー)とセンタースピーカー。

DSC09633
各スピーカーを外して装着されている内部にもプチチューニングを施します。


DSC09640DSC09643
ダイポルギーを塗り込む前に密着性を高めるための下地処理。

DSC09646DSC09647
ダイポルギーを塗り込みます。

DSC09650
1回目塗りました。
しっかり乾燥させてさらに厚めに塗り込みます。

乾燥させている間にスーパーデッドニングの施工に取り掛かります。


とこんな感じで着々と進行中です。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

緊急事態宣言発令時の営業について

アライブの所在地である兵庫県で「緊急事態宣言」が発令されることとなりました。

発令後の営業についてですが、基本的に通常営業いたします。

現在ご予約いただいているお客様の施工も通常通り行う予定ですが、こういう事態ですので施工ご予約の延期等のご相談も個別に対応させて頂きます(特に県外からお越しのお客様)。


アライブは私一人で運営しておりますので店内で人と密に接する機会はほとんどありません。
施工ご予約も直接ご来店頂いて商談させて頂く事は少なく、8割以上の方がこのブログをご覧になってお申し込みを頂く流れとなっています。
(一人ですので施工に集中する為にこのブログで商談させて頂いているというスタイルで、施工内容を包み隠さず公開しているのもその理由の一つです)


とはいえどこでどう感染するかわかりませんので、店内の換気、人と接する場合はマスク着用、手洗い、うがい、お貸しした代車の車内換気と殺菌、等々の基本的な対策は欠かせません。

また当然ですが休みの日も不要不急の外出は控えるようにもしております。



今後の状況により何か変動がありましたらお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

N-BOX DLS M6.2i スピーカー交換。

DSC09524
N-BOXです。

こちらのオーナー様は昨年12月にスーパーデッドニングの施工をさせて頂いたリピーター様です。



今回はさらなる欲望が湧き出たという事で、スピーカー交換のご依頼です(笑)


交換するスピーカーはコスパ最高ユニットの・・・

DSC09536DSC09537
DLS M6.2i


市販のインナーバッフルに防水、防振加工を施して取付します。

DSC09538DSC09539
元の色を剥ぎ取ります。

DSC09540DSC09541
制振塗料「ダイポルギー」をしっかりと塗り込み乾燥させます。


DSC09546DSC09548
雨水があたる部分にコーキング材を塗り込み、確実に防水対策を施します。


DSC09549DSC09550
ツィーターは純正位置へ。

DSC09569DSC09570
なんとぴったりフィットです!!

DSC09555

完成です!!



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ランクルプラド DLS RCS6.2i & M226 スピーカー交換とスーパーデッドニング施工

今週はこちらのお車でした。

DSC09416
ランクルプラドです。

兵庫県川西市よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございます。

ご依頼いただいた施工内容は、スピーカー交換とスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工です。

交換するスピーカーは・・・

DSC05501DSC05503
フロントスピーカーが「DLS RCS6.2i」

DSC05502DSC05504
リアスピーカーが「DLS M226」

市販のインナーバッフルに防水と防振加工を施して取付いたします。

DSC09461
市販のインナーバッフルの塗装を全て剥ぎ取ります。

DSC09462DSC09464
制振塗料ダイポルギーを塗り込みます。

DSC09465
しっかりと乾燥させます。
これにより防水と防音効果を出す事が出来ます。


DSC09471DSC09472
インナーバッフルをドアに固定します。
密着する面にコーキング材を塗り込んでインナーバッフルとの密着性を高めます。

DSC09473DSC09474
ドア内部の雨水があたる部分にもコーキング材をしっかりと塗り込んで防水対策を施します。

DSC09475DSC09476
リア側も同様に施工します。


DSC09468DSC09469
パッシブネットワークは助手席下へ取り付けます。

DSC09478DSC09479
スピーカーケーブルを引き廻します。

DSC09480
ネットワークボードを製作。

DSC09481
これにもダイポルギー。

DSC09487DSC09488
ボードにネットワークを設置。

DSC09491DSC09490
スピーカーケーブルを接続。

DSC09501
シートを付けるとこんな感じ。




DSC09486DSC09485
ツィーターは純正位置へ。
ツィーター下にシンサレート吸音材を敷き詰めてサウンドチューニング。
高音域の濁りを取り除けます。


DSC09493DSC09492
スピーカーを取り付けてスーパーデッドニング最終工程。

DSC09503
音楽を鳴らしてインナーパネルの響きをコントロールしていきます。
手で触れながら響きを感じ取り、制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC09504DSC09505
最適な大きさの制振材を選んでポイント部分に貼り付けます。
ヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC09506DSC09507
これを繰り返していきます。


DSC09508
そして完成!!

DSC09516
リアドアも同様に完成!!


最後に前後バランスの調整。
DSC09519
フロントとリアの音が自然に交わるところに合わせます。
前席、後席、どこに座っても同様のサウンドが得られます。


その他のサウンド調整機能は全てOFF!!

DSC09517DSC09520
DSC09521DSC09522
DSC09523

スーパーデッドニングで根本的なドアに響きを改善する事により余計な調整機能は必要なくなります。


以上ですべて完成です。
ありがとうございました。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

DLSがいっぱいです(^.^)

DLSスピーカーだらけです(笑)

DSC09502

たくさんのご注文、施工ご予約、誠にありがとうございます。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

広島県よりお越しのアルファードに『スーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工』

本日は昨日よりお預かりのこちらのお車。

DSC09321
アルファードです。

DSC09324
広島県よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございます。


ご依頼いただいた施工内容は最近流行りの・・・

『スーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工』です。

※ 施工内容詳細はこちらをご参照ください。



DSC09323DSC09326
オーディオは純正JBLシステムです。
この様なシステムは基本的にスピーカー交換は出来ません。

DSPを使えば出来る場合もありますがシステムバランスを崩す恐れもありますし、何よりも莫大な費用が掛かるので費用対効果的にも全くお勧めしません。

カーオーディオで悪い方向にドツボにはまる最大の原因が「システムバランスを崩す事」です。
物ありきで「高い物を付ければ良い音がする」という単純な発想で手を出すと・・・
沼から抜けれなくなりますのでご注意を(笑)



DSC09325DSC09331
内張り外します。

DSC09335
内張り裏。

DSC09339DSC09340
ダイポルギー塗る前の下地処理。
密着性を高めるために足付けをします。

DSC09341
これやっとかないとせっかく塗ったダイポルギーがペロペロと剥がれてしまいます。

DSC09343DSC09344
まずは1回目塗ります。

DSC09347
乾燥させた後もう一度しっかりと塗り込んで乾燥させます。
昨日から寒くなったのでなかなか乾いてくれません(汗)


その間にスーパーデッドニングの施工。

DSC09358
アウターパネルをコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC09359DSC09360
最適な大きさの制振材を貼り付けていきます。

DSC09361
細かくカットしてアウターパネルの響きを微調整していきます。

DSC09362DSC09363
ヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC09364
これでアウターパネル側は完成です。

DSC09367
ドアの下の方も貼ってます。
この辺りは手が入りにくいので押さえ付けるのも一苦労(汗)
指がつりそうになります。



DSC09372DSC09373
スピーカーの背圧があたる部分に吸音材を貼り付けて余計な反射音を消します。
貼り付ける面には耐熱ボンドを吹き付けて剥がれにくいようにします。

DSC09376
貼りました。



DSC09375DSC09374
ゴム質の制振材をサービスホールの大きさにカット。
サービスホールの縁にも耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC09377
貼りました。


DSC09378DSC09379
スピーカーを固定する穴にナットリベットを打ち込みます。

DSC09380
ボルトでスピーカーを固定できるようになりました。

DSC09381DSC09382
緩み止めを塗ります。

DSC09383DSC09384
ボルトでガッチリと固定。
取外しも容易になりましたので一石二鳥です!!


DSC09385
ココからスーパーデッドニング最終工程。
実際に音楽を鳴らしてインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC09387
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がインナーパネルに伝わっていきます。
手で触れて響きを感じ取りながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC09389DSC09390
制振材を貼ってヘラで押さえ付けます。

DSC09391
そして次のポイントを探ります。

DSC09402DSC09401
これを繰り返して完成です。



DSC09332DSC09333
ダッシュボード奥の左右スコーカーとセンタースピーカーを取外し。

DSC09392DSC09397
外した穴にシンサレート吸音材をスピーカーを包み込むように装着します。

DSC09398DSC09399
右側とセンター。

DSC09400
左側。

この効果でヴォーカルなどの中音域の音に芯が出てドアスピーカーとの音の繋がりが自然になります。


そうこうしている間にダイポルギーが乾き内張り裏の要所要所に吸音材を貼り付け。

DSC09407
これでスーパーチューニングの完成です。

内張りを取り付けてすべて完成です。

DSC09415
サウンドセッティングは全てフラットでOK。

ありがとうございました。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます