兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • アルファード DLS RC6.2 & mosconi ONE80.4 スーパーインナーバッフル製作
    2019年12月05日● スーパーインナーバッフルアルファード(30型)

    西宮市からお越しのアルファードに、DLS RC6.2スピーカーとmosconi ONE80.4パワーアンプ取付です。

    記事を読む

  • 大阪市よりお越しのCX-8に、スーパーデッドニング施工です。
    2019年12月01日● スーパーデッドニングCX-8

    大阪市よりお越し頂いたCX-8の純正BOSEスピーカーにスーパーデッドニング施工です。

    記事を読む

  • 徳島県よりお越しのスイフトスポーツ、ケンウッドのナビ交換とPHDスピーカー交換。
    2019年11月30日スイフトスピーカー交換

    徳島県よりお越しのスイフトスポーツ、ナビ交換とPHDスピーカー交換です。

    記事を読む

  • 徳島県よりお越しのダイハツ CAST ACTIVAに、スーパーデッドニング施工です。
    2019年11月29日● スーパーデッドニングCAST

    徳島県よりお越しのダイハツキャストにスーパーデッドニング施工です。

    記事を読む

  • 【お客様の声】シャトルハイブリッドのオーナー様より、施工後のご感想メール頂きました。
    2019年11月25日◆デッドニングの感想シャトル

    【お客様の声】シャトルハイブリッドのオーナー様より、スーパーデッドニング施工後のご感想メールをご紹介いたします。

    記事を読む

アルファード DLS RC6.2 & mosconi ONE80.4 スーパーインナーバッフル製作

本日は久々の兵庫県内からのお客様(笑)

DSC06602DSC06603
アルファードです。

兵庫県内と言っても西宮市からお越し頂いていますので結構遠いです。
遠路遥々ありがとうございます。

こちらのオーナー様は約4年前にスーパーデッドニングの施工をさせて頂いたリピーター様であり、
その前に乗っていたお車にもいろいろと施工させて頂いた古くからのお客様です。



今回は念願のスピーカー交換&外部アンプ取付のご依頼です。

スピーカーはご希望のこちら。

DSC06609DSC06610
DLS RC6.2

DSC06611DSC06612
このユニットはマグネットが巨大で取付できる車が限られます。
アルファードのスピーカー取付部は比較的余裕がありますのでインナーバッフルでも取り付け可能です。

パワーアンプはこちら。

DSC06613
アライブ定番のモスコニ ONE80.4です。
バイアンプ接続で駆動します。


施工法はもちろんスーパーシリーズです(笑)

スーパーインナーバッフルとスーパーチューニング。






ツィーターはAピラーへ埋込加工で取り付けます。




DSC06607DSC06614
内張りを外すと4年前に施工したスーパーデッドニングが登場!!(笑)
特に制振材が剥がれたりすることもなく施行当時の状態を保っています。

DSC06615
今回で純正スピーカーとはお別れです。
ご苦労様でした(笑)

DSC06618
スピーカー周りの制振材を一旦剥がします。

DSC06619DSC06620
スーパーインナーバッフルのベースデザインをデッサンして切り出します。

DSC06621DSC06622
仮合わせして新たに固定する穴位置を決めます。

DSC06623
こんな感じでパーツが出来上がりました。
これを組んでテーパー加工等の加工を施して仕上げていきます。


こんな感じでしばらくのお預りでじっくりと施工していきます。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

三重県よりお越しのハリアーに、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工

本日はこちらのお車。

DSC06515DSC06516
ハリアーです。

DSC06518
三重県よりお越し頂いております。
遠路遥々ありがとうございます。

ここ数日は県外からのお客様が続いてます。
ありがたい事で感謝感謝でございますm(__)m

ご依頼いただいた施工内容はハリアー定番メニューの『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』です。



1泊2日のお預りで施工させて頂きます。


DSC06517
オーディオは純正JBLシステムです。

DSC06519DSC06526
フロントスピーカー。

DSC06524
ダッシュ上のツィーター。

DSC06520DSC06529
リアスピーカー。


あまり時間が無いので続き行ってまいります!!

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。
ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

大阪市よりお越しのCX-8に、スーパーデッドニング施工です。

本日はこちらのお車。

DSC06454DSC06455
マツダ CX-8

DSC06457
大阪市よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございます。


ご依頼いただいた施工内容は『スーパーデッドニング』です。


DSC06456DSC06459
オーディオは純正BOSEシステムです。


DSC06458DSC06461
内張り外します。

DSC06462
純正BOSEスピーカーです。

DSC06468DSC06475
樹脂パネルを外してドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC06476DSC06478
アウターパネル裏を指先でコンコンと叩きながら響きを感じ取り、制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC06479DSC06480
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC06482DSC06483
こんな感じで確実に押さえていきます。

DSC06489DSC06490
スピーカーの背圧があたる部分にアクワイエ吸音材を貼り付け余計な反射音を防ぎます。
貼り付ける面には耐熱ボンドを吹き付けて勝手に剥がれないように粘着を強化します。

DSC06491
貼りました。


DSC06493
樹脂パネルとスピーカーを取り付けます。

ここから実際に音楽を鳴らしてインナーパネルの響きをコントロールしていきます。


では最終工程行ってまいります!!

スーパーデッドニングの価格は66,000円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。
ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング 

徳島県よりお越しのスイフトスポーツ、ケンウッドのナビ交換とPHDスピーカー交換。

みなさま、こんばんは(^.^)

DSC06428
今日は先日に引き続き徳島県からのお客様です。

DSC06422
スイフトスポーツ。

こちらのオーナー様も何回目かわからないくらいのリピーター様です(笑)

約1か月ほど前にこちらの施工をさせて頂いたばかり。



今回はナビの交換とお手持ちのスピーカー交換のご依頼です。
毎度毎度ありがとうございます。


DSC06430
ナビはケンウッド。

DSC06431DSC06432
スピーカーは久々にお目にかかるイタリア製スピーカー「PHD」です。

DSC06434DSC06433
音はさておきこの外観、めちゃめちゃ美しいです!!
取り付けるとこれが見えなくなるのが惜しいくらいの美しさ!!

今回交換するのはドアのミッドレンジのみ。

DSC06427DSC06429
現在はデンマークの高級スピーカーメーカー「ディナウディオ」が付いています。

DSC06425
ちなみにツィーターはモレルのピッコロ2です。


めちゃめちゃマニアックなシステムです(笑)
ツィーターはそのままです。

今回、あえて5インチ口径のPHDに変えてみたいというオーナー様のご要望。

もちろんサイズが小さくなるので簡単に交換というわけにはいきません。

と言ってもこのスーパーアウターバッフルを作り変えてまで大掛かりにはしたくない・・・

DSC06435
スーパーアウターバッフルを活かしたまま取付できるようにします。

DSC06437DSC06436
当然こうなりますね(笑)

DSC06439DSC06441
ダイポルギーは必須です。

DSC06448DSC06449
ディナウディオのスピーカー取付穴を利用してリングを固定。
内面にはコーキング材を塗って防水処理。

もちろんこのリングは取り外すことも出来ますので、ディナウディオのスピーカーに戻す事も可能です。


とこんな感じで進行中です。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

徳島県よりお越しのダイハツ CAST ACTIVAに、スーパーデッドニング施工です。

昨日からめちゃめちゃ寒くなりましたね(>_<)
一気に冬になった感じです。

そんな昨日はお初のお車でした。

DSC06349DSC06350
ダイハツ キャスト・アクティバです。

DSC06352
徳島県よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございます。


こちらのオーナー様は何回来られたかわからないくらいのリピーター様です(笑)
今回はご家族のお車にスーパーデッドニング施工のご依頼です。

毎度毎度ありがとうございます。


DSC06351
ケンウッドのナビです。

DSC06353DSC06356
内張り外します。

DSC06357
純正スピーカーです。
ダイハツ特有の純正スピーカーで内張りまでのクリアランスが非常に少ないので、スピーカー交換時のユニット選択はサイズに要注意です。


DSC06370
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC06371
アウターパネル裏をコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC06372DSC06373
敢えて適当な大きさにカットしてある制振材の中から、最適な大きさの物を選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC06374
そしてまた次のポイントを探ります。
これを繰り返していきます。

DSC06375DSC06376
全て貼り終えたらヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC06378DSC06379
こんな感じでアウターパネル部分は完成です。

鉄板特有の余計な響きを消しつつ、音楽を聴くうえで心地よく感じる為に重要な「ベース音の余韻」を奏でるように、アウターパネルの響きをコントロールしています。

その結果がこの制振材を貼り付けているポイント(位置)です。

一見適当に貼っているように見えますが、アライブサウンド(いつまでも聴いていたくなる心地よいサウンド)という明確な拘りの音があり、その拘りの音が出るように目指して施工した(制振材を貼った)結果がこの貼ってあるポイントなのです。

その都度指先でポイントを探りながら施行していきますので、全く同じ車種でも結果的に制振材を貼ってあるポイントは毎回違います。

しかし、出来上がる音は全て同じになります。


一般的なデッドニングでは大きな制振シートを貼る施工が大半ですが、出来上がる音は制振シートを貼った結果となります。

という事は「車によって出来上がる音が違う」という事です。


制振シートを貼ればドアの響き方は変わりますので音の出方も変わります。

ただそれが明確な目指す音もなく「とにかく制振シートを貼ればいい音になる」という安易な考えの施工だと、「出来上がる音は結果次第」という事になってしまいますね(汗)

実はそれって「良い音にするためにデッドニングをしている」のではなく、「良いのか悪いのかわからないけどデッドニングして音が変わった」というだけなんですよね。


と言ってもデッドニングをする事によって変化した音を判断するのはその車のオーナーさんです。

ですので「良いのか悪いのかわからないけど、とにかくデッドニングしたから音が変わったよ」というデッドニングでも、オーナーさんが良い音と感じればそれでOKなのかもしれません・・・

が、拘りのサウンドを提供している身からすれば、「なんだかなぁ・・・」って感じですが(>_<)



そんなこんなで次の工程(笑)

DSC06386DSC06388
スピーカー裏の背圧があたる面にアクワイエ吸音材を貼り付けます。
貼り付ける面には耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC06390
貼りました。
これによってスピーカー裏から出た音の反射音を防ぐ事が出来ます。


DSC06387
ゴム質の制振材を利用してサービスホールのカバーを切り出します。

DSC06389
サービスホールの縁にも耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC06391
サービスホールを塞ぎました。
スピーカーも取り付けてここから実際に音楽を鳴らします。

DSC06396
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がドアのインナーパネルへ伝わっていきます。
このインナーパネルの共振がスピーカー本来の音を悪くしている原因です。

制振材を利用してインナーパネルの響きを良い響きにコントロールしていきます。
インナーパネルに手を触れて響きを感じ取りながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。


DSC06397DSC06398
最適な大きさの制振材を選んで貼り付けます。
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC06399DSC06400
次のポイントを探ります。

DSC06401
これを繰り返して完成です。

最後にサウンドセッティング。

DSC06407
と言ってもスーパーデッドニング効果で基本的に余計な補正は必要ありません。

DSC06408DSC06409
調整機能を全てフラットもしくはOFFにするというサウンドセッティングです(笑)

DSC06411DSC06412
ココもOFF

DSC06413DSC06414
ココも余計な事はしない

DSC06416DSC06417
唯一クロスオーバーセッティングのみ使用します。

低音域のある一定の低い部分をカットする事により、タイトで心地の良い低音が鳴るようになります。
またボーカル等の中音域の抜けがよくなりツィーターとのつながりがより自然になります。


これが狙った音、アライブサウンドです。

スーパーデッドニングの価格は66,000円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。
ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング 

【お客様の声】シャトルハイブリッドのオーナー様より、施工後のご感想メール頂きました。

DSC05598

先日『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』をさせて頂いたシャトルハイブリッドのオーナー様より、施工後のご感想メールを頂きましたのでご紹介いたします。



DSC05671DSC05675

*********************************************
原田様

先日は、スーパデッドニングの施工ありがとうございました。

音楽を再生した瞬間、想像以上の音の変化に驚きました。

・今まで聞こえなかった音が聞こえるようになった
・今までくもった感じの音が、より鮮明に、クリアに聞こえるようになった
・まるでアーティストが目の前にいるような臨場感を感じられる
・音量を上げても聞き疲れすることなく、ずーっと聞いていたくなる感覚

今までは小さめの音量だったのが、あまりの心地よさに自然と音量を上げてしまいます。

ホントに凄すぎて、帰宅中はしばらく鳥肌が立ちっぱなしでした。

この環境を作り出していただいた原田様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

もう大・大・大満足です!!

本当に有難うございました!!!

*********************************************

スーパ―デッドニング効果を率直に感じて頂けたご感想ありがとうございます。
お金を頂いて感謝していただくなんて大変恐縮ですが、音つくり人としての職人冥利に尽きます。

ありがとうございました。

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

CH-Rにスーパーデッドニング施工です。

みなさまこんにちは(^.^)

今日はこちらのお車です。

DSC06196DSC06197
TOYOTA CH-R

加古川市よりお越し頂きました。
ありがとうございます。

定番メニューのスーパーデッドニング施工のご依頼です。




DSC06198
アルパインのナビです。


DSC06199DSC06201
フロントドア内張り外します。

DSC06202
スピーカーは純正です。


DSC06214DSC06217
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC06218
車が新しいのでそんなにひどい汚れはありませんが、この地味な下地作業を怠ると後の施工が全て台無しになってしまいます。


DSC06219
アウターパネル裏をコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC06220DSC06221
敢えて適当な大きさにカットしてある制振材の中から、最適な大きさの物を選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC06222
次のポイントを探ります。
これを繰り返していきます。

DSC06223DSC06224
全てはり終えた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。
この押さえ付けるという地味な作業も非常に重要な工程です。


という感じで着々と進行中です。

スーパーデッドニングの価格は66,000円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング 

停電復旧!!

ようやく停電復旧しました!!

teiden

近所のローソンの電柱(電線)で鳥が感電したそうです(>_<)
火花が散ったそうです(汗)

その影響で近隣約80戸が停電。

ご近所さんも自分の家だけかと心配になって外に出てきていました。


何とか早く復旧してよかったです。

では続き行ってまいります!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

カテゴリ

alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます