兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • Snap-on ハンズフリーLEDネックライトが便利すぎる
    2020年05月10日ブログねた

    Snap-on ハンズフリーLEDネックライトが便利すぎる

    記事を読む

  • スイフトスポーツ スーパーインナーバッフル&チューニング、ツィーターピラー埋込加工
    2020年05月09日● スーパーインナーバッフルスイフト・スポーツ

    スイフトスポーツにスーパーインナーバッフル&スーパーチューニング、ツィーターピラー埋込加工です。

    記事を読む

  • DELICA D5 RCS6.2i スピーカー交換&スーパーインナーバッフル完成
    2020年05月05日● スーパーインナーバッフルDELICA D5

    デリカD5、DLS RCS6.2iスピーカー交換とスーパーインナーバッフル完成

    記事を読む

  • クラウンロイヤルサルーン、スーパーデッドニング施工。
    2020年05月01日● スーパーデッドニングクラウン

    クラウンロイヤルサルーンにスーパーデッドニング施工です。

    記事を読む

  • DELICA D5・DLS RCS6.2i スピーカー交換とスーパーインナーバッフル製作
    2020年04月28日● スーパーインナーバッフルDELICA D5

    デリカD5、DLS RCS6.2iスピーカー交換とスーパーインナーバッフル製作です。

    記事を読む

  • アルトワークス ツィーターピラー埋込加工
    2020年04月26日◆ ツィーターピラー埋込加工ALTO WORKS

    アルトワークス、ツィーターピラー埋込加工です。

    記事を読む

ヴェルファイア、スーパーデッドニング施工です。

本日はこちらのお車です。

DSC00457
ヴェルファイアです。

こちらのオーナー様は今回で3台目のスーパーデッドニング施工という超リピーター様です。



前回もヴェルファイアの新車でしたが、今回も新車のヴェルファイアです。
毎度毎度ありがとうございます。


DSC00459
純正ナビです。


DSC00462DSC00464
スピーカーも純正です。


DSC00465
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC00468DSC00469
アウターパネルのポイント部分に制振材を貼り付けてヘラでしっかりと押さえ付けていきます。


DSC00474
助手製側も同様に施工。


DSC00479


では後半戦スタート!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

スイフトスポーツ スーパーインナーバッフル完成

スイフトスポーツにスーパーインナーバッフル製作続き。



DSC00378DSC00379
切り出したインナーバッフルをドアに固定してボルトを通す穴やスピーカー開口部のカット部分を位置決めします。


DSC00380
カットする前にドア内部とドア周りに鉄粉が飛び散らないようにしっかりと養生。


DSC00381DSC00382
まずボルトを通す穴を開けます。

続いて開口部をカットします。

DSC00383
エアーソーとベルトサンダーを使います。

DSC00384DSC00385
エアーソーで大まかにカット。

DSC00386
続いてベルトサンダーでラインに合わせて削ります。

DSC00387
更にペーパーでバリを削り取ります。

DSC00388
錆止め塗装をしてカット完了。


DSC00389DSC00390
スーパーインナーバッフルの角を削ります。
裏側のスピーカー開口部は背圧の空気がスムーズに流れるようにアール状に加工します。

DSC00391DSC00392
制振塗料「ダイポルギー」を塗り込みしっかりと乾燥させます。
防水効果とバッフル自体の共鳴を止める防振効果があります。

DSC00393DSC00394
各穴に鬼目ナットを打ち込みます。

DSC00395DSC00397
これでスーパーインナーバッフル本体の完成です。


DSC00398DSC00399
いよいよドアに固定します。
ステンレスキャップボルトでがっちりと固定します。

DSC00401
ドアとの接地面にコーキング材を添付して密着性と防水効果を高めます。

DSC00402
ドア内部からボルトでがっちり固定しました。

DSC00403DSC00404
バッフル周りの隙間にコーキング材をしっかり塗り込みます。

DSC00405
スピーカー開口部の雨水があたる部分にもコーキング材をしっかりと塗り込んで防水効果を高めます。

DSC00419
スピーカーもボルトでがっちりと固定します。

DSC00447DSC00449
最後に音出しをし、スーパーデッドニングを修正してスーパーインナーバッフル施工の完成です。


インナーバッフルの構造と固定方法によって同じスピーカーでも出てくるサウンドは全く違います。

車のスピーカーを良い音で鳴らすためにはそのスピーカー本来のクオリティーを活かす為の『意味のある理にかなった施工法』が重要です。

アライブのスーパ―デッドニングを基盤した各スーパー施工法は、その事を根底に考案した独自の施工法です。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

Snap-on ハンズフリーLEDネックライトが便利すぎる

みなさま、おはようございます(^O^)
超便利グッズのご紹介(笑)

この投稿をInstagramで見る

Snap-onのLEDライト購入(^。^) パワーアンプやナビ等取り付ける時、配線を切ったり端子付けたりするのだが、車内は薄暗くて見え難くライトで照らしても丁度いい手元が照らせない(@_@) 頭につけるタイプの物もあるけどズレるしおでこに型がつくし(^_^;) なんか良いのはないかと思ってる時に友達が教えてくれたのがこのスナップオンの首にかけるタイプ(^。^) 角度も変えられるし明るさも調整出来る! 使ってみたら超便利!! ついでに買った据え置き型のも底が磁石になっていてこれもかなり使える(^○^) #スナップオン #snapontools #ledlights #アライブサウンドファクトリー #明石カーオーディオショップ #兵庫県カーオーディオ #神戸市カーオーディオ #ledネックライト #led作業灯

Shingo Harada(@alivesound)がシェアした投稿 -


施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

スイフトスポーツ スーパーインナーバッフル&チューニング、ツィーターピラー埋込加工

今週はこちらのお車が入庫です。

DSC00365
スイフトスポーツ。


こちらのオーナー様は、以前DLSスピーカー交換とスーパーデッドニングの施工をさせて頂いたリピーター様です。










今回はDLSスピーカーのクオリティーをさらに発揮させるために・・・

・スーパーインナーバッフル


・スーパーチューニング


・ツィーターピラー埋込加工


以上のスーパー施工のご依頼です。

ありがとうございます。


DSC00367DSC00368
前回施工したスーパーデッドニングとDLS RCS6.2iスピーカー。


まずはスーパーインナーバッフルの製作から。

DSC00373DSC00374
スーパーインナーバッフル固定部分の制振材を剥がします。
全て出来上がってから音出しをしながらスーパーデッドニングの修正を行います。


DSC00375
内張りに干渉しない範囲内で出来るだけバッフルの面積を広く作ります。


DSC00376DSC00377


と、こんな感じで約1週間のお預かりで施工していきます。

また時間があれば途中経過アップします。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

DELICA D5 RCS6.2i スピーカー交換&スーパーインナーバッフル完成

先日完成したデリカD5です。



スーパーインナーバッフル製作工程。


DSC00276DSC00277
スーパーインナーバッフルをドアに取り付ける前に、背圧の抜けの邪魔になる鉄板部分(赤斜線部分)をカットします。

鉄粉が飛び散らないようにドア内部とその周辺をしっかりと養生します。

DSC00278
エアソーとベルトサンダーを使ってカットします。

DSC00279DSC00280
カットしました。

DSC00281
ベルトサンダーでラインの際まで削ります。

DSC00282
さらにペーパーで細かなバリを取ります。

DSC00283DSC00284
カット完了。

DSC00285
錆止め塗装をします。

DSC00287DSC00288
スーパーインナーバッフルに鬼目ナットを打ち込みます。


DSC00294DSC00295
ドアとの接地面にコーキング材を添付。

DSC00296DSC00297
ドア内部からステンレスキャップボルトでがっちりと固定します。

DSC00298
雨水があたる部分にコーキング材を塗り込んでしっかりと防水加工を施します。

DSC00299DSC00300
スーパーインナーバッフル取付完成です。


DSC00303
スピーカーもボルトでがっちりと固定します。

ここでしばらく音出しをしてエージングをします。

DSC00307DSC00306
スーパーデッドニングを一部修正して完成です。

DSC00313
最終サウンドセッティング(ハイパスと前後バランス調整のみ)をしてすべて完成です。


次のステップアップが楽しみですね。

ありがとうございました。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

クラウンロイヤルサルーン、スーパーデッドニング施工。

本日はこちらのお車。

DSC00215
クラウンロイヤルサルーンです。

着々と進行中のデリカD5は一時中断させて頂きm(__)m、こちらのお車にスーパーデッドニングの施工です。

ちなみにデリカD5に施工中のスーパーインナーバッフルをチラ見せ(笑)

DSC00196DSC00198
純正スピーカーを内張りにあてがい要所要所のクリアランスをチェック。
内張りとのクリアランスがかなり狭いので非常に神経使います。

DSC00199
狭い中、バッフル面を出来る限り広くとれるように試行錯誤して形を決めていきます。
あとドアとの固定部分の確保にも頭悩ませます(汗)

DSC00207DSC00210
何とか形になりました。

DSC00229
現在ダイポルギー塗り待ちです(笑)


という事でクラウンも着々と進行して・・・

DSC00253
スーパーデッドニング最終工程です!!


では続き行ってまいります!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

DELICA D5・DLS RCS6.2i スピーカー交換とスーパーインナーバッフル製作

今週はこちらのお車。

DSC00159
デリカD5です。

こちらのオーナー様は約2年ほど前にスーパーデッドニングの施工をさせていただいたリピーター様です。



今回はスピーカー交換のご依頼です。
ありがとうございます。


交換するスピーカーはこちら。

DSC00166
アライブ一押し定番スピーカーの「DLS RCS6.2i」です。

これを「スーパーインナーバッフル」を製作して取り付けます。





まずはスピーカーケーブル交換から。

DSC00167
パッシブネットワークを運転席下へ設置します。
ナビの内蔵アンプからパッシブネットワーク、パッシブネットワークからドアのミッドレンジ、ダッシュ上のツィーターへスピーカーケーブルを引き換えます。

DSC00172DSC00175
車両のメンテナンス時を考慮して車両側のケーブル同様スピーカーケーブルをカプラー式にします。

DSC00180DSC00181
ナビ裏のカットしたスピーカーケーブルもカプラー式にしておきます。
車両乗り換え時等でも純正の状態に容易に戻す事が出来ます。


DSC00184
パッシブネットワーク設置ボードを製作。

DSC00186DSC00187
スピーカーケーブルを接続します。

DSC00190
シートを元に戻すとこんな感じです。


続いてスーパーインナーバッフルの製作です。

DSC00192DSC00194
三菱車は純正スピーカーの固定方法が特殊で、内張り側のクリアランスが少なくスーパーインナーバッフル製作が非常にやり難いです(汗)


これから頭悩まして製作していきます!!

今日はここまで。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

アルトワークス ツィーターピラー埋込加工

今日はこちらのお車。

DSC00121
アルトワークスです。

こちらのオーナー様は今年の2月に「スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工」をさせて頂きました。




そして今月の頭にはDLS RCS6.2iにスピーカー交換。
ブログにはアップしていませんでした(汗)

DSC09580DSC09599


そして今回はツィーターピラー埋込加工のご依頼です。
2月のスーパ―デッドニング施工時から「この車は敢えて何回かに分けてステップアップしていく」という計画でした(笑)


DSC00124DSC00125
前回はダッシュボード両隅に取り付けました。

DSC00126
ツィーター埋込用のベースリングを作成し、最適な取り付け位置を決めてピラーに穴を開けます。

DSC00128DSC00130
ピラーを取り付けてベースリングを最適な角度に合わせて固定します。

DSC00131
音がダッシュボード上に自然に広がるように左右で若干角度を変えています。

DSC00132DSC00133
パテ整形。

DSC00138DSC00139
削っては盛りを繰り返して形を整えていきます。

DSC00140DSC00141
制振塗料「ダイポルギー」を塗り込んでピラーの共振を防ぎます。

DSC00134DSC00135
ツィーター周りに取り付けるスーパーリングの製作。
ツィーターから後ろへ廻り込む音を拡散して自然な臨場感を作り出す効果があります。

DSC00143
ダイポルギーをしっかりと乾燥させます。

DSC00145DSC00146
生地を巻いていきます。

DSC00148DSC00149
生地巻き完成。
ピラー裏にはシンサレート吸音材を貼り付けます。

DSC00150
ツィーター取り付け。

DSC00152DSC00153
スーパーリング取付。

DSC00154
ええ感じに出来上がりました。

DSC00156DSC00155
車両に取り付けてすべて完成です。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます