兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • スペーシアカスタムの純正スピーカーにスーパーデッドニング。たつの市より
    2018年05月05日● スーパーデッドニングSpacia Custom

    スペーシアカスタムの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • EVERY WAGON / DLS RCS6.2 スーパーインナーバッフル製作工程全公開・その 攣楾後デモ音源#02】
    2018年05月04日◆ 施工後の試聴音源(YouTube)EVERY WAGON

    エブリイワゴンにスーパーインナーバッフル製作の施工内容詳細と、施工後のデモ音源のご紹介です。

    記事を読む

  • EVERY WAGON / DLS RCS6.2 スーパーインナーバッフル制作完成【施工後デモ音源#01】
    2018年05月03日◆ 施工後の試聴音源(YouTube)EVERY WAGON

    エブリイワゴンにDLS RCS6.2スピーカーを、アライブ独自の施工法『スーパーインナーバッフル』を製作して取付。ツィーターは最適な位置角度へ設置するためにAピラーへ埋込加工を施しています。施工後のデモ音源のご紹介です。

    記事を読む

  • EVERY WAGON / DLS RCS6.2&スーパーインナーバッフル製作
    2018年04月28日● スーパーインナーバッフルEVERY Wagon

    エヴリィワゴンにDLS RCS6.2スピーカーをスーパーインナーバッフルを製作して取り付けます。

    記事を読む

  • 2018年 ゴールデンウィーク期間中の営業日のお知らせ
    2018年04月26日

    2018年、ゴールデンウィーク期間中の営業日のお知らせです。

    記事を読む

  • ALPINE juba エスティマ アンプゲイン調整
    2018年04月23日エスティマサウンドセッティング

    エスティマのパワーアンプゲイン調整です。

    記事を読む

  • インプレッサにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工、続き
    2018年04月21日● スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工インプレッサ

    昨日よりお預りのインプレッサに、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工のご紹介です。

    記事を読む

  • 今日も暑い!!
    2018年04月21日ブログねた

    今日もアライブピット内は激アツです!!

    記事を読む

  • インプレッサ(GT型)に、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工。三田市より
    2018年04月20日

    インプレッサにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工のご紹介です。

    記事を読む

  • 今日は暑いです(汗)
    2018年04月20日ブログねたinstagram

    アライブのピット内はすでに31℃です!!

    記事を読む

  • 【お客様の声】Audi S3 スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
    2018年04月17日◆デッドニングの感想S3

    スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工をさせて頂いたAUDI S3のオーナー様から頂いたご感想メールのご紹介です。

    記事を読む

  • VOXY HYBRID | "DLS M6.2"スピーカー交換 & スーパ―デッドニング
    2018年04月13日● スーパーデッドニングVOXY 80

    VOXYハイブリッドにDLSのM6.2スピーカー取付とスーパ―デッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • Audi S3 スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
    2018年04月10日● スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工S3

    AUDI S3にスーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工のご紹介です。

    記事を読む

スペーシアカスタムの純正スピーカーにスーパーデッドニング。たつの市より

本日はお初のお車が入庫です。

DSC02969DSC02970
スペーシアカスタムです。

DSC03001
たつの市よりお越し頂きました。
ありがとうございます。

DSC02971
カロッツェリアのナビです。

DSC02972DSC02974
スピーカーは純正です。

DSC02975
純正スピーカー。

DSC03004
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC03007DSC03006
指先でアウターパネル裏をコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探っていきます。
ドア内部が非常に狭く手が入れにくいので作業がやり難いです(汗)

DSC03008DSC03015
貼り付けた制振材をヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC03019DSC03022

という感じで着々と進行中です。
では後半戦行ってまいります!!

スーパーデッドニングの価格は64,800円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

EVERY WAGON / DLS RCS6.2 スーパーインナーバッフル製作工程全公開・その 攣楾後デモ音源#02】

エブリイワゴンのスーパーインナーバッフル施工内容の詳細を少しずつご紹介(^O^)

DSC02690DSC02700
純正スピーカーを外し、純正スピーカー位置をマーキング。
スーパーインナーバッフルは純正スピーカー取付位置を基準に制作していきます。

DSC02701DSC02703
外した純正スピーカーを内張り側にあてがい内張り内のクリアランスをチェックします。

DSC02704
とくにこのエブリイワゴンは内張り内のクリアランスが非常に狭いので、ここを入念にチェックしておかないと最後に内張りがインナーバッフルと干渉して取り付け出来ないという事態になりかねません。

DSC02705
各部のクリアランスのデータをもとに、スピーカーユニットのクオリティーを100%活かす事が出来る最適なスーパーインナーバッフルの形状をデッサンします。

DSC02706DSC02707
最適な厚みのボードにコピーします。

DSC02708DSC02803
カットしたインナーバッフルをドアに仮留めします。

DSC02804DSC02805
純正スピーカー位置を基準とするために仮留めは純正スピーカーの固定穴を利用します。

スピーカー開口部はドア側の純正スピーカー開口部の方が小さいです。
このままだとスピーカーの背圧の空気(音)の流れがスムーズに流れませんのでDLSスピーカーの開口部に合わせて後程カットします。


と、今回はここまで(笑)
つづきはまた後日。

では施工後のデモ音源#02をご試聴ください。




施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

EVERY WAGON / DLS RCS6.2 スーパーインナーバッフル制作完成【施工後デモ音源#01】

先日完成したエブリィワゴンのサウンドデモ音源を収録しましたのでご紹介いたします。

DSC02938DSC02940
スーパーインナーバッフルにDLS RCS6.2スピーカーを取付。

DSC02943
助手席側です。

DSC02929DSC02928
ツィーターはAピラーに埋込加工。

DSC02932DSC02933

試しに新兵器のスマホ用ジンバルで撮影してみました(^.^)
ちなみにこの映像のバックに流れているBGM音源は専用アプリでの編集時に入れた音源で、このエブリィの音ではありません。



施行内容の詳細は時間がある時にまた後日改めてアップいたします。

DSC02944DSC02945
DSC02946DSC02948
DSC02949DSC02951
ナビのサウンド調整機能は全てOFFです。

アライブの音つくりではスーパーデッドニングや、スーパーインナーバッフル等のアライブ独自の施工法で楽曲が持つ本来のコンセプトのサウンドを引き出しますので、このようなサウンド調整機能は必要ありません。

調整重視で『作った音』ではなく元の音源の本来のサウンドが出ますので、すべてのジャンルで心地よいアライブサウンドを感じることが出来ます。
またCDやSD等に限らずテレビ、ラジオ等でも同じことが言えます。
ラジオのDJの声が非常に聞きやすく心地良い声に感じるのもアライブサウンドの特徴でもあります。

では完成後のデモ音源をご参照くださいませ。

◆ EVERY WAGON / DLS RCS6.2 Sound Demo #01 ◆




施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

EVERY WAGON / DLS RCS6.2&スーパーインナーバッフル製作

本日は今週初めよりお預りのこちらのお車です。

DSC02682DSC02683
EVERY Wagon

こちらのオーナー様は2016年1月にスーパーデッドニング施工、その約2週間後にスーパーチューニングの施工をさせて頂いたリピーター様です。

今回はさらなるステップアップとして、スピーカー交換&スーパーインナーバッフルの製作のご依頼です。

チョイスさせて頂いたスピーカーがこれ。

DSC02687DSC02688
毎度おなじみのDLS RCS6.2です。

このEVERYのドアは非常に薄くガラスまでのクリアランスがあまりありません。
また逆に内張り側までのクリアランスも非常に限られます。

マグネットが大きい(奥行が深い)スピーカーは内側はガラス、外側は内張りに干渉してしまい物理的に取付できません。

必然的にマグネットが小さい(奥行が浅い)このRCS6.2となります。


DSC02684
エクリプスナビです。

DSC02685DSC02689
前回施工させて頂いたスーパーデッドニング。

DSC02692
こちらはスーパーチューニング。

DSC02696DSC02697
左が純正スピーカー、右がRCS6.2。
スーパーインナーバッフル製作は純正スピーカーの取付位置を基準に製作していきます。

DSC02694
またバッフルの厚みも純正スピーカーを基準に内張り側の形状を見ながら決めていきます。
このように内張り側のクリアランスが非常に厳しい状態ですね(汗)

内張りがインナーバッフルに干渉しない事を前提とした、スピーカーユニットのクオリティーが発揮できる最適なインナーバッフルを製作します。


DSC02698DSC02699
まずはバッフル取付に邪魔になる制振材を剥がします。
スピーカー取付後に改めてデッドニングの修正を行います。

DSC02700
純正スピーカー位置をマーキング。

DSC02701DSC02703
内張り側に純正スピーカーをドアに装着されていることを想定してあてがい、内張り内のクリアランスをチェックします。

DSC02704
ドア内張り前方のクリアランスはかなり厳しい状況です(汗)

DSC02705
純正スピーカー位置を基準にバッフルボードの形状をデッサンします。
スピーカーのクオリティーを活かす事が出来る最適なバッフルボードは適度な厚み(強度)とバッフル面の広さです。

特にバッフル面の広さ(面積)は重要です。
バッフルの厚みが厚すぎる(無駄にバッフルを積層しまくる)とトンネル状になり音がこもってしまいます。
強度も無意味に堅ければいい訳ではなく、適度な硬さでバッフル自体が共鳴せずにドア側へ確実にスピーカーの響きを伝えられること(ドアに確実に固定されていること)が重要です。

ただし、あくまでも『アライブサウンドを作り出すうえでの最適なバッフルボードは』という話ですので、また違った音の感性だと当然バッフルボードに対する考え方も変わってきます。


良い音に正解なんてありませんし施工法も色々です・・・が、
『施工する本人に明確な音のビジョンがあり、それに応じたブレの無い一貫した施工が出来るか』
が重要です。

明確な音のビジョンを持っていないと的確な施工法が見出せるわけがないですね。


DSC02708DSC02807

とこんな感じで着々と進行中です。
ちなみにツィーターはAピラーに埋込加工を施して取り付けます。

約1週間のお預りです。

では続き行ってまいります!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

2018年 ゴールデンウィーク期間中の営業日のお知らせ

  • 投稿 2018年04月26日
みなさんこんにちは、たいぞうです(^^)
毎年恒例のゴールデンウィークの営業日のお知らせです。

2018年ゴールデンウィーク期間中の
4月28日(土)~5月6日(日)は無休
で営業いたします。

毎年ですがゴールデンウィーク期間中は遠方からご予約いただく方が大変多いです。

この機会に是非スーパーデッドニングを施工し、
『何時までも聴いていたくなる心地良い音・・・アライブサウンド』
を体感して下さい。

もちろん近場の方も大歓迎ですよ!!

●●●

◆ スーパーデッドニングの価格は64,800円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。

◆ スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工について』

施工ご予約は下の黄緑色ボタンのお申し込みフォームよりお願いいたします。

沢山のご予約お待ちいたしております。
よろしくお願い致します。

 ブログランキングへのご協力もよろしくお願い致しますm(_ _)m
 

 

カテゴリ
タグ

ALPINE juba エスティマ アンプゲイン調整

DSC02662DSC02663
本日はここ最近ではお馴染みとなったアルパインjuba搭載のエスティマが入庫です。

DSC02664


先日ツィーターのグレードアップとAピラーへの埋込加工をさせて頂きました。

DSC02665DSC02666

ツィーターのグレードアップにより更に音のリアリティーが増したのですが、それに伴いアンプのゲインバランス(バイアンプ仕様)の再調整の必要性も感じられます。
ツィーターの鳴り方(音色)が変わるので当然ですね。


DSC02669DSC02668
パワーアンプのゲイン調整は非常に重要かつ奥が深いセッティングメニューです。

せっかくパワーアンプを取り付けてもヘッドユニットのプリアンプとのベストなバランスを見極めたゲイン調整が出来ないと、ちょっとヴォリュームを上げただけで音が歪んでしまったり、逆にパワー不足でスピーカーのクオリティーを活かせなかったりという、最悪なサウンドになり宝の持ち腐れとなってしまいます。

アンプのゲイン調整を適当に合わせて、ヘッドユニットに装備されているサウンド調整機能やプロセッサーを重視したサウンドセッティングでは、パワーアンプを活かした音つくりは不可能です。

歪んだ音になるのが目に見えますね(汗)

パワーアンプを取り付ける意味がありません。
そんなセッティングなら内蔵アンプの方がいい音するでしょうね。

DSC02680DSC02681
ちなみにギターアンプにもプリアンプ、パワーアンプがありゲイン調整があります。

ギターアンプの場合は歪具合の調整をするのでオーディオのゲイン調整とは少々意味合いが違いますが、『目的の音を作り出す重要性』という意味では同じ事です。
ギターアンプのゲイン調整もかなり奥が深く、『心地良い歪の音』を作るのは一筋縄にはいきません(汗)


DSC02670
ゲイン調整の前にしばらく音出しをしてアンプを温めます。
調整中はエンジンをかけた状態なので扇風機でピット内の熱気を逃がします。


DSC02679

そろそろアンプも良い感じに温まっている頃なので行ってまいります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

インプレッサにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工、続き

DSC02563DSC02564
今日は昨日よりお預りのインプレッサに『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』です。

DSC02566
純正サウンドナビ

DSC02572DSC02573
スピーカーは純正オプションのDIATONEスピーカー。

DSC02590DSC02592
マグネット部分にDIATONEロゴ。

DSC02577DSC02578
リアスピーカーも同じく純正オプションのDIATONE

DSC02597DSC02599
ここにもDIATONEロゴ

このまま施工詳細を綴りたいところですが、時間がないので下記リンク先の記事をご参照くださいm(__)m

● インプレッサにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工


DSC02631DSC02633

ではクライマックスの工程へ行ってまいります!!

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

今日も暑い!!



あと1℃で猛暑日です!!(+o+)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ
タグ

インプレッサ(GT型)に、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工。三田市より

  • 投稿 2018年04月20日
本日はインプレッサが入庫です。



三田市よりお越し頂きました。
施工内容は『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』です。
2日間のお預りです。

スピーカーは前後とも純正オプションのDIATONEです。

施工内容詳細は同車種の以下の記事をご参照ください。
● インプレッサにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工

では続き行ってまいります!!

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ
タグ

今日は暑いです(汗)

アライブピット内は午前中なのにすでに真夏日です!!



さてお昼から何度まで上がるのでしょう(^-^;

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

【お客様の声】Audi S3 スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工

先日、『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』をさせて頂いたアウディS3のオーナー様より、施工後のご感想メールを頂きましたのでご紹介いたします。

DSC02254DSC02283


施工詳細の前に、ご感想メールのご紹介です。

**********************************
原田様

昨日は、ありがとうございました。

あれから色んな曲を聴きながら帰りましたが、どの曲も今まで何回も聴いた事がある曲ばかりのはずなんですが、凄く新鮮な気分で聴く事が出来ました。

本当に耳で聴くと言うより『身体全体で曲を感じている、曲に身体全体が包まれで心地良い気分にさせてくれる。』と言う表現がピッタリします。

元々、iPhoneにはWAVファイルで圧縮無しでデータを入れていますから情報量には問題は無かったんですが、今回の施工で、その膨大な情報量が全て再現されている感じですね。
1番最初に聴いた曲は、マイケルジャクソンの【Beat it】だったんですが、イントロの締まったベース音を聴いて腰が抜けそうになりました(笑)

後は、本当にどの曲を聴いても自然と笑いが出てくるんですよね。

以前の車で、スーパーデッドニングの良さは分かっていたつもりだったんですが、今回の施工でスーパーデッドニングの潜在能力の高さを思い知らされた気がします。
これはメーカーオプションの「Bang & Olufsenサウンドシステム」との相性の良さも影響しているのかもしれませんね。

もし、次に車を乗り換える事になっても、この手の組み合わせだけは絶対に外せない気がします(笑)

**********************************

率直なご感想、誠にありがとうございます。

本当の良い音とは、耳で聞こえる音ではなく身体で感じる音です。
『身体全体で曲を感じている、曲に身体全体が包まれで心地良い気分にさせてくれる』
これこそがアライブサウンドです!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 


スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。


では施工内容のご紹介。

DSC02261DSC02263
オーディオは純正オプションの『Bang & Olufsenサウンドシステム』

DSC02262DSC02264
ドアにミッドバス、スコーカー。

DSC02265
ピラーにツィーター、フロント3ウェイです。

DSC02266
ダッシュボード真ん中にセンタースピーカー。

DSC02269DSC02296
リアドアは2ウェイです。


DSC02285
フロントドア内張り外します。

DSC02286DSC02287
約8インチ口径のミッドバスと約4インチ口径のスコーカー。

DSC02297DSC02298
リアドアは約6インチ口径。

DSC02307
ツィーターは内張り側に装着されています。

DSC02317DSC02326
ドア内部を丁寧に脱脂処理。
アウターパネル裏のポイント部分に制振材を貼り付けます。

DSC02327DSC02329
ちょっと見えにくいですが貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC02330DSC02331
リアドアも同様に。

DSC02333
スピーカー裏から出る背圧があたる部分にアクワイエ吸音材を貼り付けます。

DSC02335DSC02334
貼り付ける部分に耐熱ボンドを吹き付けて吸音材が剥がれない様に粘着を強化します。

DSC02337DSC02338
貼り付けました。

DSC02339
リアドアも同様に。

DSC02345DSC02343
スピーカーを取り付けます。
ここからエンジンをかけて実際に音楽を鳴らします。

DSC02347DSC02348
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がドアのインナーパネルに伝わっていきます。
車のドアは薄い鉄板ですのでスピーカーから伝わる振動によって余計な共鳴音を発生します。
この余計な共鳴音がスピーカー本来の音の邪魔をする、即ち『音を悪くしている最大の原因』なのです。

かと言って制振材をガッツリと貼って完全に共鳴音を消してしまうと(完全に消す事は現実的に不可能ですが・・・)音楽としての心地良い響きまで消えてしまいます。

スーパ―デッドニングはドアの響きを制振材を利用し、装着されているスピーカーユニットのクオリティーを引き出す為の心地良い響き変える施工法です。

ドアに手を触れながらスピーカーから伝わる響きを感じ取り制振材を貼り付けるポイントを探っていきます。
多種多様の車種を何百台と施工してきた経験をもとに手に伝わる感覚で判断しています。
闇雲に判断しているのではなくアライブサウンドという明確な目指す音(完成の音)になるように施工しています。

その都度響きを感じながら施行していきますので、全く同じ車種でも制振材の大きさや貼り付けるポイント、貼り付ける枚数は違います。
が、出来上がる音は全て同じ音『アライブサウンド』になるのです。


DSC02349DSC02350
まずは1枚貼ってヘラでしっかり押さえ付けます。

DSC02351DSC02352
次のポイントを探り貼り付けて押さえ付けます。
これを繰り返していきます。

DSC02357DSC02353
で、完成です!!
左右のドアでも貼る位置は枚数、大きさが違います。
が、完成する響は同じです。

DSC02348
元々このケースに入れているカットしている制振材自体の大きさ自体がそれぞれ適当な大きさなので、逆に全く狂いなく同じ場所に貼り付ける方が不可能ですけどね(笑)

DSC02363DSC02360
リアドアも同じ要領です。

以上で全て完成です!!

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

VOXY HYBRID | "DLS M6.2"スピーカー交換 & スーパ―デッドニング

DSC02445DSC02446
本日はVOXYハイブリッドが入庫です。
納車ホヤホヤのピッカピカです!

DSC02457
姫路市よりお越し頂きました。

施工内容はスーパ―デッドニングはもちろんですが、オーナー様のご要望でスピーカー交換も同時に行います。

DSC02453DSC02455
ご予算に応じて費用対効果抜群のDLS M6.2をお勧めさせて頂きました。

DSC02454
お手軽メニューですのでインナーバッフルはこれを少々加工して取付します。

DSC02449
ナビはカロッツェリアですがオープニング画面はアルパイン(笑)

DSC02452DSC02482

てな感じで一泊二日のお預りで施工させて頂きます。



スーパーデッドニングの価格は64,800円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

京都からお越しのオデッセイハイブリッドにスーパーデッドニング施工です。

本日はオデッセイハイブリッドが入庫です。



京都府よりお越し頂きました。
遠路はるばるありがとうございます。

スーパ―デッドニング施工です。

あまり時間がないので施工内容詳細はこちらの記事をご覧ください。

では、続き行ってまいります!!

スーパーデッドニングの価格は64,800円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

Audi S3 スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工

本日はかっちょ良いお車が入庫です。

DSC02254DSC02255
Audi S3、お初の車種です。
神戸市須磨区よりお越し頂きました。

DSC02283DSC02260

こちらのオーナー様は約6年ほど前に、Audi TTにスーパーデッドニングの施工をさせて頂いたリピーター様です。

DSC05713DSC05719
ブログにアップしていなかったようですのでちょっとだけアップ(笑)

今回はリアドアもありますので『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』でさせて頂きます。

DSC02247DSC02251
ドアを開けるとまたお洒落です。

DSC02252DSC02253

メーター周りがまたかっちょ良い!!

DSC02282
エンジンオフ時はこの状態。

DSC02280
エンジンスタート!!

DSC02256
そしてナビが出てきます!!

DSC02258DSC02263
オーディオは純正オプションの「Bang & Olufsen サウンドシステム」

DSC02262DSC02265
フロント3ウェイ

DSC02266DSC02269
センタースピーカー、リア2ウェイです。
サブウーファーもあります。

DSC02285
内張り外します。

DSC02287DSC02286
ミッドレンジと、ミッドバススピーカー

DSC02297DSC02310
リアドアです。
ツィーターは内張り側に装着されています。

DSC02295DSC02303

という感じで昨日今日と2日間のお預かりで着々と進行中です。
あまりゆっくりしてられないので、後半戦行ってまいります!!



スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

50エスティマ、ツィーターグレードアップ & Aピラー埋込加工

つい一ヶ月ほど前にセンタ―コンソール製作とDLSアンプの設置を行ったエスティマ。

DSC02167DSC02176
DSC02177DSC02178

この度またまたシステムアップです!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



昨年の10月ごろに新車に乗り換えと同時に純正スピーカーにスーパーデッドニング施工。

DSC06220

その数週間後に内張りへの「スーパーチューニング」施工。

DSC07004DSC07012

さらに今年の1月にはDLS RCS6.2のスピーカーに「スーパーインナーバッフル」施工にて交換。

DSC00160DSC00161

そして約1か月前にセンタ―コンソール製作とDLSパワーアンプ設置に至り、今回で3度目のシステムアップです!!

ほぼ1か月ごとにシステムアップですね(笑)


今回のシステムアップはツィーターのグレードアップとAピラー埋込加工です。

DSC02174DSC02173
DLS RCS6.2のスピーカーに交換した時、ツィーターは敢えてAピラーに埋め込まずにダッシュボード両サイドに設置。

「将来的にツィーターのグレードアップをするかもしれない」というオーナーさんの意向だったのですが、かなり近い将来となりました(笑)

今回グレードアップするツィーターがこちら。

DSC02181
同じDLSでワンランク上のアルティメイトシリーズ「UPi6」用のツィーターです。
このツィーターをAピラーの最適な位置角度に埋込加工を施して取り付けます。


DSC02185
まずは取り付けのベースとなるリングを作ります。

DSC02188DSC02189
Aピラーの最適な位置へ穴を開けベースリングを最適な角度に合わせて仮固定します。

最適な位置角度
とは、ドアスピーカーとの自然な音の繋がり、ダッシュボード上フロントガラス前面から降り注ぐような臨場感が出る位置です。

アライブサウンドの音つくりのポリシーは、タイムアライメントや、イコライザー等の補正機能に頼り切った数値で追い込む音つくりではなく、音楽として心地良く感じる「響き」に重点を置いた音つくりです。

解りやすく言うと、カーオーディオの音を作るというより『スピーカーという楽器を作っている』ような感覚です・・・って解りにくいですね(笑)


ちなみにイコライザー等の補正機能を否定しているのではありません。

ドアの響かせ方(スーパ―デッドニング)やバッフルボードの構造(スーパーインナーバッフル)、内貼り自体の改善(スーパーチューニング)、ツィーターの位置角度等、車の中で良い音を聞く為にまずすべき事を完璧にする事、即ち適切な施工法が先決かつ重要だという事です。

逆に言えば適切な施工法が出来ていないとイコライザー等の補正機能も本来の効果を発揮できないという事です。

でもココだけの話、的を得た適切な施工を施していれば、タイムアライメントやイコライザーで補正する必要はありませんけどね(^▽^;)


DSC02190
左右で角度を変えています。


DSC02191DSC02192
ピラーを外します。
当然ですがこのままだとあまりにも見た目が悪いですね(笑)

DSC02194DSC02195
パテで成形していきます。

DSC02196DSC02197
一発で成形できませんので盛っては削りを繰り返します。
最初は板金屋さんで使用する道具を使って粗削りします。

DSC02199DSC02201
ある程度の成形まではダブルアクションサンダー等の道具を使用しますが、最終仕上げの滑らかなアールは手作業で成形していきます。

DSC02202DSC02203
続いて表面にダイポルギーを塗り込みます。
車体から伝わる振動によってピラー自体が余計な共振をしてしまい、その共振がツィーターの音へ悪影響を及ぼさないようにするための対策です。

DSC02204DSC02205
何回かに分けて塗り込み、しっかりと乾燥させます。

DSC02216DSC02215
乾燥後そのままでは表面が凸凹しているのでペーパーで表面を滑らかに整えます。

DSC02217DSC02218
ダイポルギーの削りカスを水で洗い流します。

DSC02219
水滴がなくなるまでしっかりと乾かします。

DSC02226DSC02227
生地を貼り付ける為に耐熱ボンドを全面に吹き付けて乾燥させます。

DSC02229
いきなりですが生地を貼り終えたところです(笑)
ちなみに一枚貼りです!!

DSC02231DSC02232
この二股タイプの複雑な形状のピラーに、生地を一枚貼りで貼り付けるのはなかなかの難易度です(汗)
1本貼り終えるのに約1時間弱かかります。

DSC02233
ピラー裏にはシンサレート吸音材を貼り付け余計な共振を防ぎます。

DSC02220DSC02221
ツィーター周りに取り付けるスーパーリングの製作です。

DSC02222DSC02223
こちらも最終形状は手作業で成形していきます。
ツィーターの後ろ側に廻り込む音を満遍なく拡散し自然な臨場感を作り出す効果があります。

DSC02224DSC02225
ダイポルギーを塗ります。

DSC02236DSC02238
ツィーター周りにスーパーリングを取り付けて完成です。

DSC02239DSC02241
DSC02243DSC02244
ピラーを車に取り付けてすべて完成です!!


今回でこのエスティマのオーディオの構想は一段落といったところでしょうか?
次の構想があるのか無いのか・・・
それはオーナーさんにしかわかりません(笑)

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。



お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます