デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

「えっ!これほんまに純正スピーカー!?」
※ このフレーズ、お客様がスーパーデッドニング施工後に発する第一声です ※


◆ デッドニング専門店アライブのブログへようこそ! ◆

こんにちは、アライブのオーナー原田です。
このブログは、カーオーディオのデッドニングという施工法をカーオーディオの枠にとらわれず、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』というアライブ独自の発想から、長年培ってきた車とギター演奏の経験と感性を元に考案した、アライブオリジナルのデッドニング施工法…
を基礎とした施工事例を中心にご紹介しています。

カーオーディオで心地良いサウンドを聴くためには、スピーカーユニットを活かす為の基礎(環境)創りが重要です!
アライブでは、まずは純正スピーカーに楽器の響きを作り出す基礎である、【スーパーデッドニング】のみの施工をお勧めしています。

冒頭のフレーズはスーパーデッドニングを実際に体感した方々の、率直な感想の第一声です。
その第一声以外にもたくさんのお客様の声を頂いております。
(是非、スーパーデッドニング後のお客様の声をご覧ください。)

では、デッドニングの常識を覆したアライブの施工の数々を、ごゆっくりご覧くださいませ。

衝撃・・・!!!

ads,zenntai ads,anpu






先日、久々に『音』を聞いて衝撃を受けました。

今まで店内の試聴で聞いてた『DYNAUDIO』のスピーカーが 最高に気持ち良い音と感じていたものが・・・

これ聞いて、一瞬で覆された!!

ads,rakkusuads,supika











これって言ってもホームオーディオのスピーカーなので、勘に頼って造った『DINAUDIO』の箱とは違って計算されて造られてるから良い音して当然!!

とは思っていたものの、こんなに違うとは・・・(汗)

とりあえずシステムの紹介。
  • スピーカー・・・a/d/s MV-30/t
  • アンプ・・・ラックスマン L-505f
  • DVDプレーヤー・・・パイオニア DV-S747A
  • RCAケーブル・・・ortofon
  • スピーカーケーブル・・・オーディオテクニカ レグザット
以上のようなシステム。

ちなみに、総額約60万円くらいのシステムです。
ホームオーディオではかなりのリーズナブルな価格帯。

でも・・・何?、この澄み切った空間・・・

もちろんサブウーハーなんか無いけど地鳴りのような低域がでる。
かといって、ただブンブン鳴ってるんじゃなくちゃんとした音の低域。

車じゃぁこんなに鳴らないよ・・・(汗)
同じ16センチなのにねぇ?

このスピーカーとDVDプレーヤーは店でホームシアターとして使ってたもの。
が、2年ほど前に2枚目の写真に写ってるヤマハのDSP-AX1ってゆう AVアンプが壊れちゃって、それ以来鳴らしてなかったんです。

当時は映画館で聞くより良い音してたんでよく映画も見たんですが・・・
今となってはただの邪魔物になってました。

で、たまたまうちの常連さんが『一度僕の家のアンプでこのスピーカーの音聞いてみたいなぁ』ってな話から始まった。

音が出てすぐ・・・
『何このへんな音?』
『こんな変な音やったかな?』
ってくらいで正直ガックリきたのと、これで良い音やと思っていたのか!?
と、自分の耳を疑った。

良いように考えれば自分の中の『良い音』の基準がこの2年ほどのうちに上がったのかな?とも思った。

・・・しかし、約30分ほどすると・・・

あれ?
なんか音変わってきたで??

さすがに2年も鳴らしてなかったからか、スピーカーがちゃんと動いてなかったようです(汗)

その後、来ましたね〜!!
久々に鳥肌が!!

しかも、今までここで聞いた中では最高のサウンド!!

その後、そのお客さんと夜中まであれこれ色々なソフトを聞き、気が付けば6時間以上も聞いてました(笑)

そしてそのお客様の御好意で(て言うか持って帰ってまたつなぐのがめんどくさいらしい(笑))、約2週間ほどここにおいといてもらえるので、この素直ななんともいえない音を一度体感してみてはいかがですか?

ホームオーディオの店ではなかなかこんな環境で聞けないし、だいたい、入りにくいし・・・

こんな機会はなかなか無いと思うので是非聞きにきてくださいね。

今まで聞いてたCDがまた違った音に聞こえますよ。
それが、本来の音なのかもしれないですが・・・

僕自身も今回は結構やられました(汗)
一瞬自分の耳を疑ってちょっとへこみましたが、また目標とする「良い音レベル」が一段と上がりましたので、これからの『スーパーデッドニング』での音創りに反映していきたいと思います。

「良い音」の基準が高くないと悪条件な車での音創りなんか出来るわけないですもんね。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

【衝撃・・・!!!】の続きを読む

お知らせ

この前、御紹介した”コペン”のお客様の

ホームページが開設されました。

 

その中のコペンのページで、スーパーデッドニングを大々的に

御紹介いただいています。

 

誠にありがたいことです。

感謝!感謝!

 

ファッションや、webのデザインなども手掛けられてるようで、

また一度覗いてみてください。

 

こちらからどうぞ

   zhangyi-style

 

 ランキングです。よろしくお願いいたします。

 

 



ラルゴ、スーパーデッドニング

rargo,gaikan

rargo,door1

 

 

 

 

rargo,door2

rargo,door3

 

 

 

 

ラルゴ、スーパーデッドニング

このお客様、すでにスピーカーとCDデッキは交換済み。

前回、御紹介したZ33のお客様の会社の後輩で、

Zを入庫された時に、お迎えでいっしょにこられ、

すでにスーパーデッドニングの話は聞いていたみたいで、その時にデモカー”Today”を試聴。

 

Todayから出て来た瞬間・・・

 

【ラルゴ、スーパーデッドニング】の続きを読む

- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

alive sound factory

音楽プレーヤーからの視点で、独自の感性で試行錯誤の末完成したオリジナルデッドニング施工法…【スーパーデッドニング】

“物”を取付ける目的のカーオーディオではなく、“車の中で音楽を気持ちよく聴くためのカーオーディオ”をコンセプトに、日々研究しています。

カーオーディオというジャンルにとらわれず、音楽の楽しさを感じ取れるよう、店内をスタジオに改装しました。

デビュー当時からの大ファンであり、アライブの音創りの原点でもある日本を代表するハードロックバンド『アースシェイカー』のコピーバンドを結成。
本来の音の響きを身をもって体感し、それを車の中のサウンドにフィードバックしています。