デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

「えっ!これほんまに純正スピーカー!?」
※ このフレーズ、お客様がスーパーデッドニング施工後に発する第一声です ※


◆ デッドニング専門店アライブのブログへようこそ! ◆

こんにちは、アライブのオーナー原田です。
このブログは、カーオーディオのデッドニングという施工法をカーオーディオの枠にとらわれず、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』というアライブ独自の発想から、長年培ってきた車とギター演奏の経験と感性を元に考案した、アライブオリジナルのデッドニング施工法…
を基礎とした施工事例を中心にご紹介しています。

カーオーディオで心地良いサウンドを聴くためには、スピーカーユニットを活かす為の基礎(環境)創りが重要です!
アライブでは、まずは純正スピーカーに楽器の響きを作り出す基礎である、【スーパーデッドニング】のみの施工をお勧めしています。

冒頭のフレーズはスーパーデッドニングを実際に体感した方々の、率直な感想の第一声です。
その第一声以外にもたくさんのお客様の声を頂いております。
(是非、スーパーデッドニング後のお客様の声をご覧ください。)

では、デッドニングの常識を覆したアライブの施工の数々を、ごゆっくりご覧くださいませ。

エスティマ、インストール

 柴田エスティマ、外観柴田エスティマ、中1
 
 
 
 
 
 
 
 柴田エスティマ、中2柴田エスティマ、インナーバッフル
 
 
 
 
 
 
 
 柴田エスティマ、ツィーター柴田エスティマ、スピーカー
 
 

 

 

柴田エスティマ、リア

柴田エスティマ、完成

 

 

 

 

今回は、エスティマ。

新車です。

 

このオーナーさんは、何年も長いお付き合いしてますが、

前の車のときはずっとハンドメイドでやられてまして、ケーブル、アンプなど幾度となく色々なものを購入して頂いて、その都度その商品についていろいろコメントを頂いたりしてました。

必ず商品は買っていただいてましたので、また同い年で、ハードロック好きとゆうこともあって(なぜか、ハードロック好きのお客様が多い。特に30代後半以上)、音の好みなどの部分で気が合うとこもあり、こちらも惜しみなくノウハウを提供させていただいて、持ちつ持たれつの良いお付き合いをさせていただいてます。

 

で、今回新車購入にあたり、前の車に付いてた物を外してまた自分でつけるのだろうと思っていたら・・・。

 

なんと、驚きの発言が!

 

『次はもう全部任すわ』

『エッ!何で?○○ちゃんやったら自分で出来るやん、そんな人の車任されたら変にプレッシャーやん(汗)』

『いや、最初は自分でやった方が工賃かからへんから安く上がるやろうと思うとったけど、色々やってきて計算してみたら結局なんぼつことるねん、ゆうくらい金使ってるやん。それやったら最初からお任せでやってもらったほうが安いし、なんと言っても楽やん。色々教えてもらいながらやってきたけど、やっぱり大変やゆうことがようわかったし、ここ何年か社長の作る車の音いろいろ聞かせてもらってきたけど、年々良い音になってきてるし、作り方の技術も格段に向上してるから、やっぱりプロにはかなわんと痛感した。』

『だから今回は新車やゆうこともあるしたのむわな。でも、車の方にお金かかったからあんまし予算ないねん。そやから物は安いので行くは、その代わり工賃はちゃんと出すからその物以上の音創ってや。今まで見てきてカーオーディオは、物より取付が大事やゆうのもようわかったし。ほんなら頼むで。』

 

『うわぁっ!めっちゃプレッシャーかけよる』

 

 

そんなやり取りがあり、かなりのプレッシャーの中決行しました。

 

なんといってもこの手の車はケーブルのワイヤリングが大変・・・(大汗)。

シート多すぎっ!

カーペット外すまで一苦労、しかも一人やし、年寄りこきつかわさんとって〜。

シート降ろすのに腰ゆわしてまいそうになったわ・・・。

 

         まだまだつかわなあかんのに・・・。

                     ねっ、コメコメさん・・・?

 

   あっ、あかん(汗)・・・。

        いつもの癖が・・・。

 

そんな事ゆうとるから、肝心のケーブル引いたあとの美しい写真撮るの忘れとったわ・・・。ごめんなさい。

 

まぁ、なんやかんや言いながら、オーナーさんにシートの取り付け手伝ってもらいつつ(ごめんなさい)ようやく完成。

 

 

      数日後・・・。

 

『社長!エエわっ!さすがやなぁ、この低価格のシステムでこんなけ生っぽい音出たら満足や。ありがとう、あとはプロセッサーで調整しながらまた遊んどくわ。』

 

 

                『ほっ、良かった・・・。』

 

 

以上エスティマインストール物語でした。

 

 

 



クモ退治

 虫ころり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近一段とクモの数が増えて、普通に歩いててもクモの糸が顔にまとわり付いたりして、作業どころじゃなくなってきた・・・。
 
 
   ・・・で、
 
          とうとう決行・・・。
 
 
 
 
これしかないっ!
 
しかもこの数“13個”!
 
 
これだけやれば完璧だろう。
 
さっそく、2階に3個、ピットに8個、店内に2個。
 
間違っても店内から噴射さす事のないように、(出られなくなる)
って、そんなあほな事はないんやけど、話のネタにはいいかなとちょっと思ったが自分がコロリになったら悲しいんでやめた(笑)。
 
 
2回から噴射さしたけど、けっこうな勢いで出るからかなり焦った(汗)。
 
 
 
              ・・・3時間後。
 
 
 
恐る恐る中に入ると、特に変わった様子もなくそのままピットに侵入・・・。
 
   よ〜く見ると・・・。
 
いるいる、下でクモが苦しんでもがいてる。
 
なかなかすごい効き目だ。
 
 
 
で、2階に上がってみた・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ギャァ〜!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
体長2メートルはあろうかとゆうボスグモが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
って、そんなんおる訳ないやん。
 
 
 
 
 


イプサム、スーパーデッドニング

 イプサム、外装イプサム、ドア1
 
 
 
 
 
 
 
 イプサム、リベットイプサム、完成
 
 
 
 
 
 
 
 
またまた、スーパーデッドニングです。
 
今回は、イプサム。
 
この車は、某カーショップの店長さんの車で、
この間遊びに行ったときにスーパーデッドニングの話をしたら
 
『ほんまにこれで変わるんかぁ?』
 
『リアはせんでもええの?』
 
って信用しないんで
 
『もんくは体感してからゆうたらええから、何か車ない?、できたら純正スピーカーのほうがええねんけど』
 
『あっ、ちょうど俺の車まだスピーカー変えてへんからやってや』
『そやっ、アルパインのスピーカーもっとるからついでに変えとって』
 
『・・・だから、スピーカー変えてもたらスーパーデッドニングの効果かどうかわからんようになるから変えたらあかんっちゅうねん!』
『変えたかったら後から変えたらええから、とりあえずそのままでしとき!』
 
『ほんならリアは・・・?』
 
『ええからとりあえずやってから好きにしたらええやん!』
 
 
そんなやりとりから沸いて出た話・・・
 
 
       ・・・・結果は
 
 
 
納車後、携帯に電話がかかってきた。
 
『ど〜もぉ〜○○です。お疲れさんです。ところで何これ?
めっちゃええやん!
ぜんぜん変わってるし、リアスピーカーの音が雑音に聞こえてきた。
もう後ろ要らんわ』
 
『そやろ〜、わかってくれたぁ〜、これがスーパーデッドニングやねん』
 
『うんうん、納得や!またみんなにゆうとくわ、ありがとう』
 
 
 
この物語は、ノンフィクションです。
 
 
 


- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

alive sound factory

音楽プレーヤーからの視点で、独自の感性で試行錯誤の末完成したオリジナルデッドニング施工法…【スーパーデッドニング】

“物”を取付ける目的のカーオーディオではなく、“車の中で音楽を気持ちよく聴くためのカーオーディオ”をコンセプトに、日々研究しています。

カーオーディオというジャンルにとらわれず、音楽の楽しさを感じ取れるよう、店内をスタジオに改装しました。

デビュー当時からの大ファンであり、アライブの音創りの原点でもある日本を代表するハードロックバンド『アースシェイカー』のコピーバンドを結成。
本来の音の響きを身をもって体感し、それを車の中のサウンドにフィードバックしています。