デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

「えっ!これほんまに純正スピーカー!?」
※ このフレーズ、お客様がスーパーデッドニング施工後に発する第一声です ※


◆ デッドニング専門店アライブのブログへようこそ! ◆

こんにちは、アライブのオーナー原田です。
このブログは、カーオーディオのデッドニングという施工法をカーオーディオの枠にとらわれず、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』というアライブ独自の発想から、長年培ってきた車とギター演奏の経験と感性を元に考案した、アライブオリジナルのデッドニング施工法…
を基礎とした施工事例を中心にご紹介しています。

カーオーディオで心地良いサウンドを聴くためには、スピーカーユニットを活かす為の基礎(環境)創りが重要です!
アライブでは、まずは純正スピーカーに楽器の響きを作り出す基礎である、【スーパーデッドニング】のみの施工をお勧めしています。

冒頭のフレーズはスーパーデッドニングを実際に体感した方々の、率直な感想の第一声です。
その第一声以外にもたくさんのお客様の声を頂いております。
(是非、スーパーデッドニング後のお客様の声をご覧ください。)

では、デッドニングの常識を覆したアライブの施工の数々を、ごゆっくりご覧くださいませ。

ステップワゴン、モニター埋め込み

step,wモニター1step,wモニター2

 

 

 

 

ステップワゴン、7インチワイドパナソニックモニター埋め込みです。

 

毎度の事ながら、一度モニターをすべてバラシてフェイスを純正のパネルに一体成型しています。

あとは、純正のパネルと同じようにブラックウッドのイージーグラフィック加工をして、完成です。

純正パネル裏の固定用の爪がけっこうギリギリだったのでちょっと苦労しましたねぇ〜。

あと微妙にアールがついてるのでモニターのフェイスパネルの周りに、FRPのパネルを引っ付けてから成型しています。

アップの写真をよ〜く見ると、モニター両サイドにくぼみがあるのですが、それがアールを逃がしながら造ったデザインです。

 



ポロ、オーバーフェンダー製作

 ポロ、オーバーフェンダー
 デモカー、POLOのオーバーフェンダー製作です。
 
このままでもけっこう人気あるんですが、やっぱりハミタイはちょっとやばい・・・(汗)。
 
 
てな事で、パーツもでてないしリム面に合すにはやっぱり造るしかないと思い、早速とりかかっちゃいました。
 
たまたま店にワゴンR用のオーバーフェンダーがあったので、それを合わせて見ると結構いけそうです。
 
切った張ったしないとだめですが、その辺は手馴れたもんでその昔はよくワンオフでフェンダー作ったり、顔面移植したりやってましたからこれくらいは序の口です。
 
でも最近はオーディオでもFRPを使う事があまりなく、久々に削ったりすると、ちくちくかゆいのがたまりません。
 
 
 
 
 
 
 


Grgo、取り付け

Grgo、シグナス取付3

 

 

 

 

Grgo、シグナス取付

Grgo、シグナス取付2

 

 

 

 

ただいま、『Grgo』取り付け中のランクルシグナスです。

 

『Grgo』の取り扱いを始めてから結構台数をこなして来たので、

取付の方はだいぶ熟知して慣れて来たのですが、センサーのアルゴリズムのセッティングの奥が深くてなかなか手強いですね。

まあ、それだけこの『Grgo』が優秀だとゆうことなんですが・・・。

 

先日、ユピテル工業(株)の社長が御来店されました。

わざわざ御挨拶にと来て頂きまして、ありがとうございました。

 

その時にこんな立派な物頂きました。

 Grgoプレート1Grgoプレート2

 

 

 

 

『Grgoスーパープロショップ』として頑張って下さいと言われまして、

なんとなくプレッシャー・・・(汗)。

 

でも良い物なんで、自身を持ってお勧めできます。

 

まだ詳細は公表できませんが、7月頃に画期的なオプションが出るみたいです。

社長も絶賛してました、楽しみですね。

 

また詳細は後日公表させていただきます。

お楽しみに。

  

 


カー・セキュリティー完全マニュアル 2006

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

alive sound factory

音楽プレーヤーからの視点で、独自の感性で試行錯誤の末完成したオリジナルデッドニング施工法…【スーパーデッドニング】

“物”を取付ける目的のカーオーディオではなく、“車の中で音楽を気持ちよく聴くためのカーオーディオ”をコンセプトに、日々研究しています。

カーオーディオというジャンルにとらわれず、音楽の楽しさを感じ取れるよう、店内をスタジオに改装しました。

デビュー当時からの大ファンであり、アライブの音創りの原点でもある日本を代表するハードロックバンド『アースシェイカー』のコピーバンドを結成。
本来の音の響きを身をもって体感し、それを車の中のサウンドにフィードバックしています。