兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • スイフトスポーツ DLS RCS6.2i + スーパーデッドニング施工
    2019年08月18日スピーカー交換スイフト・スポーツ

    スイフト・スポーツにDLS RCS6.2iスピーカー交換とスーパーデッドニング施工。

    記事を読む

  • スイフトスポーツ・DLSスピーカー交換とスーパーデッドニング施工
    2019年08月17日● スーパーデッドニングスイフト・スポーツ

    スイフト・スポーツに、DLSスピーカー交換とスーパーデッドニング施工です。

    記事を読む

  • 台風一過
    2019年08月16日ブログねた

    台風一過

    記事を読む

  • 台風10号接近の為、本日は臨時休業いたします。
    2019年08月15日お知らせ

    本日は台風10号接近中の為、臨時休業させて頂きます。

    記事を読む

  • 台風10号
    2019年08月14日ブログねた

    超大型台風10号の対策

    記事を読む

  • ムーヴキャンバス、ホーンスイッチ取付
    2019年08月13日MOVE canbusオーディオ以外の作業

    ムーヴキャンバスに、ホーンスイッチ取付

    記事を読む

  • 【お客様の声】「スーパーデッドニング・スーパーチューニング・フロント&リア同時施工」のアクセラのオーナー様から施工後のご感想メールを頂きました。
    2019年08月12日◆デッドニングの感想アクセラ

    【お客様の声】「スーパーデッドニング・スーパーチューニング・フロント&リア同時施工」のアクセラのオーナー様から施工後のご感想メールを頂きました。

    記事を読む

スイフトスポーツ DLS RCS6.2i + スーパーデッドニング施工

本日もスイフトスポーツです。

肝心のスピーカーが今朝入荷しました。
交換するスピーカーがこちら。

DSC02893
DLS RCS6.2iです。
突然ですがNEWモデルに変わりました(汗)

と言っても物自体は何も変わっていません(^▽^;)

DSC02894
メーカーさん曰く、箱のデザインと型番の末尾に「i」が付いただけとの事です。

DSC02909
パッシブネットワークは助手席下へ設置します。

DSC02911
専用設置ボードを製作。

DSC02914DSC02913
制振塗料ダイポルギーを塗り込んでボード自体の共振を防ぎます。

DSC02915
乾燥させます。

パッシブネットワークをシート下へ設置するため、スピーカーケーブルは必然的に引き換えとなります。

DSC02917
スピーカーケーブルをドアに通線します。

DSC02930
各ドア、ツィーター、ナビ裏からのスピーカーケーブルを助手席下へ通線します。

DSC02932DSC02934
ボードにパッシブネットワークを設置して助手席下へ取付ます。

DSC02935DSC02936
スピーカーケーブルを接続。


こちらはスーパーデッドニング施工。

DSC02899
アウターパネルのポイント部分に制振材を貼り付けます。

DSC02895
アウターパネル裏を指先でコンコンと叩きながら貼り付けるポイントを探ります。

DSC02896DSC02897
貼り付けてヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC02898
これを繰り返してアウターパネルの響きをベース音の余韻が奏でる響きに変えていきます。

とこんな感じで着々と進行しております。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

スイフトスポーツ・DLSスピーカー交換とスーパーデッドニング施工

本日はお初のお車が入庫です。

DSC02880DSC02881
スイフト・スポーツです。
めちゃめちゃ眩しい綺麗なイエローカラーです!!

新型スイフトはハイブリッドは以前施工しましたが、スポーツはお初です。

施工内容はスピーカー交換とスーパーデッドニングの施工です。


DSC02885
パナソニック製純正ナビです。

DSC02886DSC02888
内張り外します。

DSC02889
スピーカーは純正オプションのカロッツェリアに交換済みです。
オプションで取り付けたものの、オーナー様の好みのサウンドではなかったようです。

DSC02890

という感じで着々と進行中です。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

台風一過

おはようございます。

台風一過

DSC02879
昨日とは打って変わって綺麗な青空です。
そしてめちゃめちゃ暑い(汗)


台風対策のおかげでお店の方は何事もなく無事でした。

本日より通常営業です。

DSC02878

では本日も一日よろしくお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

台風10号接近の為、本日は臨時休業いたします。

おはようございます。

本日は台風10号が接近中の為、臨時休業させて頂きます。

DSC02876
出勤した8時過ぎは晴れ間も出てて風も大したことなく「ほんとに台風来るの?」って感じでした。
なのでたいぞうの散歩にも難無く行く事が出来ました。

DSC02863-001
散歩から帰ってきて水を飲む「たいぞう」(笑)

そして・・・

DSC02875-001
扇風機の前で涼む「たいぞう」(笑)


散歩から帰ってきてしばらくすると急に雨が降ってきて、今は時折雨脚と風も強くなり、じわじわと実感が湧いてきました。


DSC02862DSC02859
臨時休業といっても先日台風対策でシャッターが飛ばないようにしているので、開けたくても開けられません(^▽^;)

ですので必然的に休業状態です(笑)

みなさまも本日は出来るだけ外出は控えて頂き、くれぐれもお気を付けてお過ごしください。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

台風10号

本日は定休日です。

そして超大型の台風10号が接近中です。

DSC02859
普段は外に置いてある駐車場のバリケードや自動販売機の空き缶入れなど、風で飛びそうなものを作業場内に避難させました。

そして一番心配なのがこちら。

DSC02860
シャッターです。
風の影響で外れて暴れている光景を目にしますね(汗)

最悪の状況を想定して対策を施しました。
まずシャッターの仕切り棒が抜けないようにロック部分をタイラップでしっかりと縛りました。

DSC02861DSC02862
さらにマーチのお尻でしっかりと押さえています(笑)

あとは何事もない事を祈るだけです。

みなさまもくれぐれもお気を付けください。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ムーヴキャンバス、ホーンスイッチ取付

DSC02819
先日「ロード・ランナー Beep Beep Horn」を取り付けたムーヴキャンバス。



ホーン自体は問題なく鳴るのですが、ステアリング真ん中の純正ホーンスイッチをしっかり押さないと中途半端な音になってしまう現象がたまに起こります。

しっかり押さえるとちゃんとした音が鳴りますが、純正ホーンよりも音量が大きいのでちょっと威嚇しているようにも感じられ、トラブルの元にもなりかねません。


何か良い方法はないかと考えました。
(ちなみに考えたのはオーナーさんご自身です(笑))

何やら思いついたようで「これココにつけて」と持ってきました(笑)

DSC02835
プッシュスイッチです。

これを・・・

DSC02836
ココに付けてほしいとの事で・・・
「ほな車おいていくからよろしく」

またまた無理難題です(^▽^;)

DSC02837DSC02838
まずはエアバックユニットを外してみて中がどういう構造になっているかをチェック。
配線経路等々もチェックして取り付けの構想を頭の中で練っていきます。

DSC02840DSC02841
バッテリーのマイナスを外してエアバックユニットを外します。

DSC02842
中身はこんな感じ。

DSC02849
プッシュスイッチ用のアースを新たに接続します。

DSC02850
プッシュスイッチはココへ取り付けました。
ステアリングを握った時に親指があたりにくい所を選んで取り付けています。

DSC02852DSC02851
車両側のケーブルとプッシュスイッチのケーブルは2極カプラー式で接続します。
配線にはしっかりと絶縁処理。

DSC02853DSC02855
取り付けました。
2極カプラーに吸音材を巻き付けてカタカタと音がしないようにしておきます。

DSC02856
カプラーはココへ収納。

DSC02857DSC02858
エアバックを取り付けて完成です。

軽く押すだけで鳴らせます(^^♪

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

【お客様の声】「スーパーデッドニング・スーパーチューニング・フロント&リア同時施工」のアクセラのオーナー様から施工後のご感想メールを頂きました。

DSC02280
先日「スーパーデッドニング・スーパーチューニング・フロント&リア同時施工」をさせて頂いたアクセラ。





「スーパーデッドニング・スーパーチューニング・フロント&リア同時施工」についてはこちらをご覧ください。



オーナー様から施工後のご感想メールを頂きましたのでご紹介いたします。

****************************************
暑い中の施工有り難う御座いました。

施工して頂いてからの感想をお伝え致します。


デットニングと聞いても、世間では良くない話や、自己満足など、良い話は聞きませんでした。

その中、同車種同グレードの施工されている車の音楽の音を聞いた途端、感動に襲われてアライブ様に施工をお願いすることになりました。


施工後、アライブ様に納車に伺い荷物を積み替えた時に愛車の扉を閉めた途端・・・

普段なら、バーン!と言う音で閉まっていた扉がバタンと閉まり(高級外車の様な重厚感)感動から始まり・・・

感動している中、いつもの音楽を聴いて下さいとアライブ様から言われ再生した途端・・・

あの時の「この音にしたい」と思っていた、スタジオにいてる感覚と表現したら良いのか、ライブ会場にいてる感覚と言うような、映画館の中の感覚。。。。。

素人なので難しい音の説明は出来ませんが、まるで目の前の空間にアーティストがいる感覚で音楽を聴くことが出来て更なる感動でした。

「これが本当のBOSEの音なんだ!」と実感出来ました。


私の妻にはデットニングしたことを伝えずに、いつものように車で音楽を聴いた感想が・・・
「なんかクリアーになってる!!」
「ギターの音最高!!」
と、首を傾げていました。

この妻の感想こそスーパーデッドニングの効果だと思います。


施工の行程も事細かに写真に収めて頂き、拝見しながらただただ凄いの一言でした。

この経験を、私の感想を読んで頂いた方にも体験して貰えればと思います。

まずは、アライブ様に音の相談をしてみることをお勧め致します。

素晴らしい技術の施工有り難う御座いました。

失礼致します。
****************************************

とても解りやすいご感想メール本当にありがとうございました。
また奥様の率直な感想こそが正しくスーパーデッドニング効果ですね。

 
施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

20プリウス、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工

本日の作業は昨日からお預りのこちらのお車でした。

DSC02734
20プリウスです。
20は久しぶりですね。

加古川市よりお越し頂きました。
ありがとうございます。

ご依頼いただいた施工内容は「スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工」です。



DSC02737DSC02741
フロントドア

DSC02738DSC02743
リアドア

DSC02742
純正スピーカーです。


スピーカーは交換せずに、カーオーディオのスピーカーの音を悪くしている最大の原因である「ドア自体の響き」を改善します。

もちろん純正スピーカーは安価な物で、特別いい音色が出るスピーカーではありません。
言い換えれば「音が悪い」とも言えなくもないです。

・・・が、実はそんなに悪い音でもないのです。


特徴ある「音色」は表現できませんが全帯域の音を素直に再生してくれます。
一度「純正スピーカーは音が悪い」という固定観念を取り払って自然体で聞いてみてください。


意外と「あれ!?そんなに悪くないかも・・・?」と感じるかもしれません。

しかしボリュームを上げていくと・・・

「うるさい!!」と感じるのではないでしょうか?

「やっぱり純正スピーカーって音悪い」と思うと思います。

間違いではないですが、それは間違いです(笑)

「なんのこっちゃ???」ですね(笑)


ボリュームを上げてうるさいと感じるのは、純正スピーカーに限らずスピーカー交換のみされている場合でも感じる事です。

何がそうさせているのでしょうか?


その最大の原因は「ペラペラのドアの鉄板の余計な響き」です。

ホームオーディオ等の良い音(まともな音)が鳴るスピーカーで、ペラペラの鉄板の箱に装着されたスピーカーって存在しますか?

ありませんね。

何故ならそのペラペラの鉄板が共振して余計な音を発生してしまい、結果音を悪くしてしまうからです。

スピーカーからまともな音(良い音)が出ていても、ペラペラのドアの鉄板がスピーカーの振動が伝わる事によって余計な音を発生して邪魔をしてしまうのです。

歌の上手い人のバックコーラスが超音痴だと歌の上手い人も音痴に聞こえて聞いてられませんよね(笑)
解りやすいかどうかわかりませんが例えるとそんな感じです(笑)


車のスピーカーはそんなありえないスピーカーボックスに装着されているのです。

そんなありえないスピーカーボックスの状態でいくら高価なスピーカーに交換したところで、良い音(そのスピーカーのクオリティ)が鳴るはずがありませんね。


とにかくドアの響き方を改善する事が重要なのです。

裏を返せば「純正スピーカーでもドアの響き方を改善する事によって純正スピーカー本来のクオリティーの音が鳴る」という事です。

それがアライブ独自の発想から考案した施工法「スーパーデッドニング」です。




という感じで着々と進行して・・・

DSC02806DSC02810
完成です(笑)

DSC02815
最後に前後バランスの調整をして全て完成です。

ありがとうございました。

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。
ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます