兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • morel piccolo2 ツィーター、Aピラー埋込加工・・・その3〜完成編〜
    2019年05月18日◆ ツィーターピラー埋込加工スイフト

    モレル ピッコロ2ツィーター、Aピラー埋込加工、その3〜完成編〜

    記事を読む

  • フリードにスーパーデッドニング施工後のご感想メール頂きました。
    2019年05月13日◆デッドニングの感想フリード(NEW)

    フリードにスーパーデッドニング施工後のご感想メールのご紹介。

    記事を読む

  • たいぞうが寝落ちしそうです(笑)
    2019年05月12日たいぞう

    アライブの愛犬「たいぞう」が寝落ちしそうです(笑)

    記事を読む

  • フリードにスーパーデッドニング施工、完成
    2019年05月11日● スーパーデッドニングフリード(NEW)

    フリードにスーパーデッドニング施工、完成です。

    記事を読む

morel piccolo2 ツィーター、Aピラー埋込加工・・・その3〜完成編〜

本日もアライブブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

本日のネタは「スイフト、ツィーターAピラー埋込加工その3〜完成編〜」です。
● ツィーターAピラー埋込加工・・・その1はこちらから
● ツィーターAピラー埋込加工・・・その2はこちらから

IMG_7724
ピラーに生地を巻くために耐熱ボンドを吹き付け、ある程度乾燥させます。

DSC03222
写真撮り忘れたので違う車種のピラーですが、こんな感じで生地を巻いていきます。

IMG_7726IMG_7727
ええ感じに巻けました!!

IMG_7728
ピラー裏側にはシンサレート吸音材を貼り付けて車体側からの共振を防ぎます。

IMG_7730IMG_7735
ツィーターを取り付け、スーパーリングを貼り付けます。

IMG_7739IMG_7737
そして車両に取付。

IMG_7738IMG_7736
これでツィーターAピラー埋込加工の完成です!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

morel piccolo2 ツィーター、Aピラー埋込加工・・・その2

スイフト、ツィーターAピラー埋込加工、その2です。

● ツィーターAピラー埋込加工・・・その1はこちらから

IMG_7715IMG_7716
パテを盛り、手のひらで滑らかなラインになるようにチェックしながら成形していきます。

IMG_7717IMG_7718
成型が出来たらピラーを仮付けして角度や形状に違和感がないかチェックします。

IMG_7720IMG_7721
形状等に問題が無ければ制振塗料ダイポルギーを塗り込んでいきます。

IMG_7712IMG_7714
ダイポルギーを乾燥させている間にツィーター周りに取り付ける「スーパーリング」の製作。
後ろに回り込む音を反射、拡散させてレンジを広げ臨場感をアップさせる効果があります。

IMG_7723
スーパーリングにもダイポルギーを塗り込みます。
それぞれのダイポルギーがある程度乾燥したら再度塗り込んでいき、しっかりと乾燥させます。

で、ここから乾燥後の工程を紹介しようと思ったら写真を撮り忘れてました(汗)
ですので違う車種のピラーでご紹介(笑)

DSC00075DSC00076
ダイポルギーが乾燥すると表面が凸凹になります。
このまま生地を巻くと凸凹が目立つのでペーパーで凸凹を削ります。

DSC00078
めちゃめちゃ身体に悪そうな粉が出ます(汗)

DSC00079DSC00080
身体に悪そうな粉を水で綺麗に洗い流し水分をしっかりと乾燥させます。

今回はここまで(笑)
ではでは〜

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

morel piccolo2 ツィーター、Aピラー埋込加工・・・その1

スーパーアウターバッフルが完成したスイフト。

IMG_7928IMG_7923

次のメニューは「ツィーターAピラー埋込加工」です。
埋め込むツィーターはこちら。

IMG_7269
morel Supremo Piccolo

IMG_7267IMG_7268
価格が価格だけに箱も立派です。
こちらはオーナー様が以前からお手持ちだったものです。

IMG_7706
ツィーター固定用ベースリングを製作。

IMG_7707IMG_7708
取付位置を決めて穴を開けます。

取付角度を決める前にピラー全体にペーパーがけをしておきます。
成型にパテを使用するので、密着性を高めるためにしっかりと下地処理を行います。

IMG_7709IMG_7710
ベースリングをアライブサウンドとしての最適な角度に合わせて固定します。
ダッシュボード上全体に音(音楽)のレンジが広がるように左右で角度を変えています。

IMG_7711
ピラーを外してパテを盛って成形していきます。

IMG_7715IMG_7716
もちろん一回では形が決まらないので盛っては削りを繰り返して成形していきます。

と、今回はここまで。

ではまた次回をお楽しみに(笑)

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

スーパーアウターバッフル製作・・・その7〜完成編〜

スーパーアウターバッフル製作、その7です。
● その1はこちら
● その2はこちら
● その3はこちら
● その4はこちら
● その5はこちら
● その6はこちら

IMG_7619IMG_7865
完成したアウターベースをドアのインナーベースに取り付けます。

IMG_7866IMG_7869
横から見るとこんな感じで、スピーカー開口部はインナーベースとのマッチングがバッチリです。
ここに段差があってガタガタだと背圧の抜けがスムーズに流れず、細かい音のニュアンスの部分に悪影響を及ぼします。

高価なスピーカーの良さは細かな音のリアリティーを奏でるところなので、このような細かな仕上げが出てくる音に影響してきます。

IMG_7873IMG_7877
スピーカーを取り付けます。
ここから実際に音楽を鳴らしてスーパ―デッドニング最終工程を行います。

IMG_7883IMG_7884
スピーカーからドアのインナーパネルに伝わる響きを手で触れて感じ取ります。
敢えて適当な大きさにカットした制振材の中から最適な大きさの物を選びます。

IMG_7885IMG_7886
制振材を貼り付けてヘラでしっかりと押さえ付けます。

IMG_7887IMG_7888
そして次のポイントを探ります。
これを繰り返してインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

IMG_7889
これでスーパーデッドニングの完成です。

一旦スピーカーとアウターベースを外します。

IMG_7895IMG_7896
内張りを取り付けてアウターベースを取り付けます。

IMG_7897
スピーカー開口部にコーキング材を塗って防水処理をします。

IMG_7910IMG_7914
スピーカーも取付。

IMG_7922IMG_7923
そしてグリルも取り付けて完成です!!

IMG_7924IMG_7925
違和感なくええ感じに出来ました!!

IMG_7926IMG_7927
助手席側もええ感じです。

これでスーパーアウターバッフルの完成です!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

DLS M6.2スピーカー入荷しました。

アライブ大人気、コスパ最高スピーカーセット『DLS M6.2』ですが、先月からメーカー欠品しておりGWまでには入荷予定だったのが遅れに遅れて、結局GWには間に合いませんでした(汗)


・・・が、本日ようやく入荷いたしました!!

ご予約いただいていたお客様には大変お待たせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

順次施工させて頂きますのでもうしばらくお待ちくださいませ。

DSC00272

せっかくなのでマーシャルと並べてみました。
なかなかの迫力でいい眺めです(笑)


「アライブおすすめコスパ最高スピーカー」の施工例は以下よりご覧ください。

● ヴェルファイアにDLS M6.2取付、その1
● ヴェルファイアにDLS M6.2取付、その2

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

フリードにスーパーデッドニング施工後のご感想メール頂きました。

DSC00183DSC00245
先日スーパーデッドニングの施工をさせて頂いたフリード。

早速オーナー様より施工後のご感想メールを頂きましたのでご紹介いたします。

● 施工内容詳細その1はこちらをどうぞ
● 施工内容詳細その2はこちらをどうぞ

以下よりご感想メールです。

*********************************************
原田様

昨日はスーパーデッドニングの施工、ありがとうございました。

音が見事に変わった事を実感しました。

それまでは、通常は篭った感じ、音量を上げると割れた様に聴こえていたのですが、施工後の音はスッキリして聴きやすくなりました。

自宅に帰るまでの30分程、クイーン、中島みゆきなど馴染みの曲を聴きながら幸せな時間を過ごす事が出来ました。

今週末は、しまなみ海道経由で道後温泉に行く予定です。
長時間のドライブになりますが、色々な音楽を聴きながら行けるので楽しみです。

また、施工後の写真を見せて頂きながらの説明、良く理解出来ました。

やはり、良い音にする為、最初にするべき事はスーパーデッドニング!!

ブログにあげて頂きありがとうございます。
記念になります。
また機会がありましたら宜しくお願いします。

*********************************************

率直なご感想メールありがとうございました。

やはり、
『良い音にする為、最初にするべき事はスーパーデッドニング!!』
ですね(笑)

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

たいぞうが寝落ちしそうです(笑)

みなさまこんにちは(^O^)
今日もいい天気で暑いですね。

DSC00252
アライブピット内はお昼前ですでに32℃でした(汗)

たいぞうも暑いのでこんな格好でくつろいでいます(笑)



一通りくつろいだ後は睡魔に襲われて寝落ちしそうになってます(笑)

DSC00256
眠ぃ〜

DSC00260
落ちた〜

DSC00262
起きた。

DSC00263
落ちた(笑)


よければアライブYOUTUBEにチャンネル登録お願いしますm(__)m
※ チャンネル登録はこちらからどうぞ ※

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

フリードにスーパーデッドニング施工、完成

フリードにスーパーデッドニング施工、続きです。

DSC00211
アウターパネル裏をコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC00212DSC00213
敢えて適当にカットしてある制振材の中から最適な大きさの物を選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC00214
これを繰り返していきます。

DSC00215DSC00216
ヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC00218DSC00219
こんな感じでアウターパネル部分は完成。

DSC00227DSC00225
スピーカー裏の背圧があたる部分に吸音材を貼り付けます。
貼り付ける部分に耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC00229
貼り付けました。
スピーカー裏から出る音の反射音を防ぎます。

DSC00228DSC00226
サービスホールを塞ぐカバーをゴム質の制振材を利用して切り出します。
サービスホールの縁にも耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC00231
塞ぎました!!
スピーカーを取り付けてここから実際に音楽を鳴らします。

DSC00235
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がインナーパネルに伝わります。
手で触れて響きを感じ取りながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC00237DSC00238
制振材を貼り付けてヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC00240
これを繰り返していき・・・

DSC00241
完成です!!

DSC00249DSC00250
最後にサウンド調整。
と言ってもスーパーデッドニング効果で何も調整する必要がなくなるのでイコライザー等々、全てフラット、OFFに調整します。

DSC00248
車室内の臨場感を出すためにリアスピーカーを少し鳴らします。
前席、後席どこに座って聴いても同様の一つのサウンドになるように前後バランス調整を行います。

これで完成です。
ありがとうございました。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます