兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • CIVIC TYPE-R スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
    2019年02月07日● スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工CIVIC TYPE-R

    CIVIC TYPE-Rにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工のご紹介です。

    記事を読む

  • エスティマにアルパインのウーファー取付、完成!!
    2019年02月06日ウーファー取付エスティマ

    エスティマにアルパインのウーファー取付完成です。

    記事を読む

  • エスティマにアルパインのウーファー取付 続き
    2019年02月05日エスティマウーファー取付

    エスティマにアルパインのウーファー取付の続きです。

    記事を読む

  • エスティマにアルパインのウーファー取付
    2019年02月03日ウーファー取付エスティマ

    エスティマにアルパインのウーファーを取り付けます。

    記事を読む

  • AUDI S3 スピーカーケーブル交換、その4
    2019年01月31日お客様からの熱いご要望S3

    AUDI S3のスピーカーケーブル交換のご紹介。その4です。

    記事を読む

  • AUDI S3 スピーカーケーブル交換 その3
    2019年01月30日お客様からの熱いご要望S3

    AUDI S3のスピーカーケーブル交換、その3です。

    記事を読む

  • AUDI S3 スピーカーケーブル交換 その2
    2019年01月29日お客様からの熱いご要望S3

    アウディS3のスピーカーケーブル交換作業、その2です。

    記事を読む

  • スピーカーケーブル交換・AUDI S3
    2019年01月28日お客様からの熱いご要望S3

    アウディS3、スピーカーケーブル交換のご紹介です。

    記事を読む

CIVIC TYPE-R スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工

こんにちは(^O^)
今日はお初のお車が入庫しております。

IMG_5788IMG_5789
シビック TYPE-Rです!!

IMG_5795IMG_5792
初めて間近で見ましたが、かっちょ良い!!

地元明石市よりお越し頂きました。

ご依頼頂いた施工内容は『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』です。
※ スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工についてはこちらをご覧ください。

数日前に直接ご来店頂いたときに、純正スピーカーにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工のみのデモカー「マーチ」を試聴して頂きながら、アライブの音つくりの拘りや、スーパーデッドニング施工の重要性やその根拠などをご説明。

マーチの純正スピーカーとは思えないサウンドと、そのサウンドを生み出しているスーパーデッドニングの施工根拠に納得して頂き、早速のご予約を頂きました。

スーパーデッドニングはただ闇雲に制振材や遮音材を貼り付けるだけのデッドニングとは違い、その独自の施工法には明確な根拠があります。
是非、「アライブの音つくりの拘り」をご覧ください。


IMG_5790
純正ナビです。

IMG_5796IMG_5800
フロントドア。

IMG_5803IMG_5805
フロントスピーカーは純正オプションの「Gathers」に交換済みです。

IMG_5797IMG_5809
リアドアです。

IMG_5811
リアスピーカーは標準の純正です。

IMG_5817IMG_5818
まずは純正装着されているビニールを剥がします。
ホンダ車は柔らかいブチルでビニールを貼り付けています。

いつも通り特殊な溶剤を垂らしながらブチルを剥離していこうと思ったら・・・

IMG_5819IMG_5821
いつものようにペラペラと剥がれてくれません(汗)
しっかりと引っ付いていてドア側にブチルが残ってしまいます。

IMG_5822
いつもなら数分で終わる工程が、数十分の格闘の後ようやく綺麗に剥がれました(汗)

IMG_5823IMG_5824

あとドア3枚あります(汗)
コツをつかんだので後の3枚はもう少し早くできると思いますが、時間がかかりそうです。

では続き行ってまいります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

エスティマにアルパインのウーファー取付、完成!!

おはようございます(*^^*)

先日からアルパインのウーファー取付でお預りしていたエスティマ。

IMG_5711IMG_5708
昨日無事完成しました!!

IMG_5755IMG_5757
ベースボードを車両側の純正センタ―コンソールのスライドレールに固定します。

IMG_5759IMG_5761
こんな感じ。

IMG_5766IMG_5765
次にウーファーを固定するボードを製作。

IMG_5771
このボードにもダイポルギーを塗り込みます。

IMG_5772IMG_5773
ウーファーとの固定はウーファー側の固定ステーのネジ穴を利用してボルトでがっちり固定します。

IMG_5774IMG_5776
ベースボードともボルトでがっちり固定して完成です!!

IMG_5779
ウーファーはフロアー直置きではなくフローティングさせています。

IMG_5786IMG_5784
後ろからの眺めもええ感じに仕上がりました!!


施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

エスティマにアルパインのウーファー取付 続き

みなさま、おはようございます(^O^)

IMG_5710IMG_5708
本日はエスティマにアルパインのウーファー取付の続きです。

IMG_5723IMG_5728
ウーファー設置ボードを固定するためのベースボードの製作。
純正のセンタ―コンソールのレールに固定します。

IMG_5730
この奥のレバーを押すとスライドします。
ウーファーを付けてしまうと隠れて動かせなくなるのであまり意味はありませんけどね(笑)

IMG_5732
形になりました!!

IMG_5735IMG_5734
制振塗料ダイポルギーを塗り込んでボード自体の余計な共鳴を防止します。

IMG_5736IMG_5740
アルパインのウーファーをバラして標準で付属しているスピーカーケーブルとRCAケーブルを交換してグレードアップ!!

IMG_5743IMG_5744
写真を撮り忘れましたが、バラしついでにウーファーボックス内に吸音材を入れてチューニングを施しました。


そして電源とアース、RCAケーブルをデッキ側から引き出すために・・・

IMG_5747IMG_5745
センタ―コンソールを外してバラバラ状態(笑)

センタ―コンソールを外すためには運転席シートを外す必要があるので、結局大掛かりな作業となりました(汗)
最近はこんな作業ばかりやっているような気がします(^▽^;)


IMG_5753IMG_5754
結線後センタ―コンソールを元に戻して導通チェック!!

続いてウーファー設置ボードの製作です。

では今日も1日頑張っていきましょう!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

エスティマにアルパインのウーファー取付

IMG_5710IMG_5711
本日からはエスティマが入庫です。

このブログでも度々登場する約20年来のお付き合いの常連様。
付き合いが長いので何か施工するときでもお互い阿吽の呼吸で分かり合えるくらいです(笑)

なので無理難題の施工依頼が多いです(^▽^;)

IMG_5716
この車での一番の無理難題はこのセンタ―コンソールです(笑)

こんな物がこんな所に収まるか!?

IMG_5714IMG_5715
でも収めました(笑)

しかもご本人が想定している以上の見た目と金額以上のクオリティーで!
それがプロ意識です!!(笑)


で、今回もよからぬ事を企んできました。

IMG_5708IMG_5709
「これ買ってきたから付けて」

今は売っていないアルパインのチューンナップウーファーです。
とっくに廃番になっているので中古品です。

IMG_5719
これを純正のスライド式センタ―コンソールを外して取り付けるというミッションです(笑)

もちろんただ単に直置きでは許されません。
ウーファーとしての役割を発揮するための設置方法で取り付けなければ意味がありません。


IMG_5720IMG_5722
センタ―コンソールを外すとスライドレールが残ります。
これを利用して専用の設置ボードを製作します。

大体の構想と施工手順は頭の中で描けたので後はそれをもとに形にしていきます。
3日間ほどお預かりです。

ではまた〜

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

AUDI S3 スピーカーケーブル交換、その4

みなさま、こんにちは(*^^*)

本日もAUDI S3のスピーカーケーブル交換です!!

昨日はリアのウーファーとエフェクトスピーカー部分を交換。

IMG_5678
ようやくリアトレイを組むことが出来ました。

IMG_5677IMG_5676
リアトレイのパネルが薄くてペコペコで、そんなところにウーファーが固定されています(汗)

バラシついでに制振材&吸音材でプチチューニングを施しておきました。
トレイの鉄板の「ペコペコ」が「ボン〜ボン〜」と心地良い響きに変わったので、何かしら期待出来そうな予感です(笑)

IMG_5679
テスターで何度も導通チェックしてアンプ側も接続完了!!


今日は残りのドア周りとピラーツィーターとセンター部分の施工です。

IMG_5681IMG_5683
この名称は何だろう・・・?
「シートベルト巻き上げ装置???かな(笑)」何でもいいんですが、ケーブル引込するのに邪魔なので取外し。

ドアとの接続はカプラー式になっていて、純正スピーカーケーブルの色が車両側とドア側で変わっています。

ここ間違えると大変な事になるのでチェックしやすいようにドアの外に出します。

IMG_5686IMG_5687
フロントドア側も同様に。

こんな感じで着々と進行中です。
明日にはお引き渡し出来そうな気配ですね(笑)


では本日も一日頑張っていきましょう!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

AUDI S3 スピーカーケーブル交換 その3

おはようございます(*^^*)

本日もAUDI S3スピーカーケーブル交換です。

IMG_5626
昨日は内装パネル類を外していきましたが、なかなか手こずりました(汗)

IMG_5645IMG_5646
リアトレイ上にウーファーとエフェクトスピーカーという物が付いているので、まずはリアトレイボードを外します。

しかしここはあまりはずす事がなく、しかも国産車ならともかく外車となると勝手が違います(汗)

IMG_5643
悪戦苦闘の結果、何とか外れました!!

IMG_5647IMG_5650
ウーファーです。

IMG_5637IMG_5639
エフェクトスピーカーはカバー側に付いています。

IMG_5667IMG_5668
こちらはダッシュボード上のセンタースピーカー。

IMG_5669IMG_5670
ここも悩みました(汗)

IMG_5672IMG_5673
ケーブル引廻しの経路を考えるとここまでバラバラになりました(笑)

ようやくメインのスピーカーケーブル交換作業に突入です!!

では本日も一日頑張っていきましょう!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

AUDI S3 スピーカーケーブル交換 その2

おはようございます(^.^)
本日は昨日に引き続きアウディS3のスピーカーケーブル交換です。

IMG_5626
全てのシート外しました!!

IMG_5630IMG_5628
フロントのシートはパワーシートなのでめちゃめちゃ重たい(汗)

車外に出すときが大変です(汗)
取り出す手順をよく考えて取り出さないとシートレールが内装パネルに干渉して傷がついてしまいます。

5年ほど前までは日頃の筋トレが役に立っていたのかこんな作業は気合い一発で難無くこなしていたのですが、その後腰が痛くなったり、肩が痛くなったり(五十肩?)、で筋トレもあまり出来なくなり今では当時に比べるとめっきり筋力も落ちています(汗)

最近は五十肩もなくなったので少しずつ筋力アップをしています・・・いや、してるつもりです(笑)
50歳超えるとあまり無理が効きませんね(^▽^;)


IMG_5631IMG_5632
助手席下には「BANG & OLUFSEN」の専用パワーアンプ。
ここから14個の各スピーカーへスピーカーケーブルを引き換えていきます。

IMG_5633
外したパーツ類。

では本日も一日頑張りましょう!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

スピーカーケーブル交換・AUDI S3

今日は定番メニューにない初体験の施工のご依頼です(笑)

IMG_5601
ご依頼の主はAUDI S3の超マニアックな常連様。

去年の10月頃に『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』をさせて頂きましたが、外観の雰囲気が違うと思ったらホイールが変わって車高も下がっています!!

DSC06729
before

IMG_5602
after

やはりやってしまいましたねぇ〜(笑)
でも当然ですがかっちょ良いです!!

今回のご依頼はスピーカーケーブル全交換です!!

IMG_5603IMG_5607
オーディオは純正オプションの「BANG & OLUFSEN」ですので基本的にスピーカー交換やシステム変更は出来ません。

DSPを使用すればなんとか交換は可能かもしれませんが、もともとの「BANG & OLUFSEN」のサウンドクオリティー(音のバランス)が素晴らしい。

無理にシステム変更して「BANG & OLUFSEN」以上のクオリティーが出たとしても、そのシステム変更にかかる費用対効果を考えると、そこまでする必要があるのか?という疑問に感じることは想像がつきます。

前回施工した「スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工」が費用対効果抜群すぎるので余計にそう感じることでしょう(笑)

ですのでこのシステムでは「スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工」で完結です。


しかし、マニアックなオーナー様はよからぬことを色々お考えになるようで・・・(笑)

「よからぬことの相談ですが・・・、純正スピーカーケーブルを外品の物に全交換したいのですが・・・(^▽^;)」

「昔自分で交換しようと思って購入していたベルデンのスピーカーケーブルがあって、それに交換してほしいのですが・・・」

「スピーカーケーブルは持ち込みとなるので誠に恐縮ですが、こんな相談事は他店では受け入れてはくれませんし、原田さんの人柄に甘えての相談ですm(__)m」

とこんな内容のメールを頂きました(笑)


想像を絶する無理難題なよからぬ内容でビックリでしたが、個人的にどんな変化が出るのか非常に興味がありましたし、オーナー様の期待に応えたいというプロ意識がメラメラと燃え上がってきてさせて頂く事に(笑)

これもお客様との信頼関係があるからこそ出来ることですね。

と言っても何でもかんでも無理難題を受け付けるという事ではありません。
施工しても全く無意味な結果になる事が想像つく内容や、車両側へ悪影響を及ぼすような内容等、施行の内容によってはお断りさせて頂く事もありますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。


と信頼関係の下お受けしたものの、施工内容的には非常に大変な作業となります(汗)

調べてみると「BANG & OLUFSEN」のスピーカーは合計14個あります。
専用アンプが助手席下に設置してあり、配線図を見ると専用アンプから14個の各スピーカーへ全て信号が出力されています!!

当然各シートは全て取り外し、内張りパネル類も取り外し、天井以外の内装はほぼ全バラシとなります(汗)


IMG_5604IMG_5605
これがベルデンのスピーカーケーブルです。
長さもかなりの長さが必要です。

IMG_5606IMG_5608
まずはドア内張りを外します。
前回施工済みのスーパ―デッドニングです。

IMG_5611IMG_5616
リアドアです。

IMG_5625
ボディーもしっかりと養生して内装をバラしていきます。

お初の内容ですので施工日数は未定ですが、数日間のお預かりとなります。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。



お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます