兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン終了日のお知らせ。
    2018年02月24日● スーパーデッドニング

    大好評中の「スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン」終了日のお知らせです。

    記事を読む

  • レクサス RX200t 助手席ドア、スーパーデッドニング再施工
    2018年02月22日● スーパーデッドニングRX200t

    レクサスRX200tの助手席ドア交換のためスーパーデッドニング再施工です。

    記事を読む

  • フィットハイブリッド(GP1)にスーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工。和歌山県より
    2018年02月21日● スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工フィット

    フィットハイブリッドにDLSのスピーカー交換と、スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工のご紹介です。

    記事を読む

  • MAZDA DEMIO スーパーデッドニング施工。姫路市より
    2018年02月20日● スーパーデッドニングNew DEMIO

    マツダ デミオにスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • デミオにスーパーデッドニング
    2018年02月19日● スーパーデッドニングNew DEMIO

    デミオにスピーカー交換とスーパーデッドニング施行のご紹介です。

    記事を読む

  • 新型N-BOXにスーパーデッドニング施工
    2018年02月18日● スーパーデッドニングN-BOX

    新型N-BOXの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • HONDA S660 スーパーデッドニング施工。京都より
    2018年02月17日● スーパーデッドニングS660

    京都からお越しのHONDA S660にスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • ゴルフ7にスーパーデッドニング施工です。奈良県より
    2018年02月15日● スーパーデッドニングGolf 7

    奈良県よりお越しのゴルフ7の純正スピーカーに定番メニューのスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • 新型ヴェルファイアにスーパーデッドニング施工。
    2018年02月10日● スーパーデッドニング

    マイナーチェンジした新型ヴェルファイアのフロントドアにスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • 新型ゴルフ7にスーパーデッドニング施工です。香川県より
    2018年02月04日● スーパーデッドニングGolf 7

    ゴルフ7.5の純正スピーカーにスーパーデッドニング施工のご紹介です。 香川県高松市よりお越しで『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』でご予約いただきました。

    記事を読む

  • 愛知県よりお越しのプレマシーに、スーパーデッドニング施工。
    2018年01月27日● スーパーデッドニングプレマシー

    愛知県よりお越しのプレマシーの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工のご紹介です。『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』開催中です。

    記事を読む

  • 50 ESTIMA スーパーインナーバッフル完成。
    2018年01月26日● スーパーインナーバッフルエスティマ

    50エスティマにDLSスピーカー取付のための『スーパーインナーバッフル』製作工程のご紹介です。

    記事を読む

  • 50 ESTIMA スピーカーケーブル交換、ワイヤリング作業
    2018年01月23日● スーパーインナーバッフルエスティマ

    50エスティマにDLSスピーカーを取付するためにスピーカーケーブルを交換します。内装パネル類を外し、カーペットをめくりあげてスピーカーケーブルを引廻していく作業です。

    記事を読む

  • 50 ESTIMAスピーカー交換【DLS RCS6.2】スーパーインナーバッフル製作
    2018年01月22日● スーパーインナーバッフルエスティマ

    アライブ一押しのスピーカー「DLS RCS6.2」を50エスティマに取り付けます。

    記事を読む

スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン終了日のお知らせ。

taizou

大好評中の『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』ですが、
いつまでお年玉と言ってられませんので(笑)、そろそろ終了させて頂きます。

● お年玉キャンペーン終了日時 ●
2018年2月28日 23:59まで


是非、この機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

レクサス RX200t 助手席ドア、スーパーデッドニング再施工

DSC00779DSC00780
本日はレクサスRX200tが入庫です。
南あわじ市よりお越し頂きました。

以前スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工をさせて頂いていたのですが、先日助手席側ドアを当て逃げされてしまったそうです(>_<)

DSC00783
結局ドア一式交換となったためスーパーデッドニングも再施工です。

DSC00781DSC00782
オーディオはマークレビンソンです。

DSC00784DSC00785


フィットさんは2時間ほど中断させて頂きましたm(__)m



DSC00791DSC00802
ハイッ!!
完成です!!

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

大好評中のお年玉キャンペーンですが、2月も半ばでいつまでも『お年玉』とは言ってられませんので(笑)、もうそろそろキャンペーンを締め切らせて頂こうかと思います。

締め切り期日はまた改めて発表いたしますのでご検討中の方はお早めにご予約お願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

フィットハイブリッド(GP1)にスーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工。和歌山県より

今日は久々のフィットハイブリッド(GP1)が入庫です。



和歌山県よりお越し頂きました。
アライブでは珍しい女性オーナー様です(*^^*)

約3年ほど前からアライブのブログをご覧になっていて、ずっとスーパーデッドニングの施工を迷っておられたそうです。
今回のお年玉キャンペーンのタイミングでご予約いただきました!!
ありがとうございます!!

施行内容は『スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工』です。
当初は同時施工のみのご依頼だったのですが、ご予約後このようなメールを頂きました。

*******************
実は今回のデットニング3年ほど悩んでました(笑)
スピーカーなどを交換するか…
デットニングをするか。
車のことも詳しくない、スピーカーのこともはっきり言ってちんぷんかんぷんです。

今回、デットニングを思い切ったのはブログを拝見していて原田さんなら!と、会ったこともないのに任せれる!と勝手に思い込み申し込みしました。

そして申し込みして数日たち…
今後もしかしてスピーカーなどを換えたいと思う日がくる、そうするとやはり原田さんにお願いしたいと思う私がいる。
と、なると仕事の都合上次いつになるか分からない。
それなら今回一緒にスピーカーなども交換した方がいいのではないかと。

単刀直入に、スピーカーも取り付けお願いしたいです。
*******************

お会いした事もない方からこんなに信頼を頂き嬉しい限りです。
本当にありがたく思います。
と同時に責任重大だと少々プレッシャーも・・・(笑)

日程のご都合とご予算を考慮してお勧めのスピーカー交換プランをさせて頂きました。

4日間ほどお預りさせて頂きじっくりと施工いたします!!

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

大好評中のお年玉キャンペーンですが、2月も半ばでいつまでも『お年玉』とは言ってられませんので(笑)、もうそろそろキャンペーンを締め切らせて頂こうかと思います。

締め切り期日はまた改めて発表いたしますのでご検討中の方はお早めにご予約お願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

MAZDA DEMIO スーパーデッドニング施工。姫路市より

DSC00676DSC00677
本日は昨日よりお預りのデミオです。
レーシーなスタイルで渋いですね!!

DSC00679
姫路市よりお越し頂きました。

施行内容はお馴染みの『スーパーデッドニング』です。
締め切り間近の『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』でご予約いただきました。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

大好評中のお年玉キャンペーンですが、2月も半ばでいつまでも『お年玉』とは言ってられませんので(笑)、もうそろそろキャンペーンを締め切らせて頂こうかと思います。

締め切り期日はまた改めて発表いたしますのでご検討中の方はお早めにご予約お願いいたします。



DSC00678
オーディオはマツダコネクト。

DSC00682
今回はお客様のご要望でアルパインのスピーカーに交換します。

DSC00680DSC00687
内張り外します。

DSC00708DSC00710
樹脂パネル外します。

DSC00713
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC00714DSC00715
アウターパネル裏をコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC00718DSC00719
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC00720DSC00722

と、こんな感じで着々と進行中です。

では後半戦頑張ってきます!!

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

デミオにスーパーデッドニング

今日の夕方からお預りのデミオにスーパーデッドニング施工です。



お客様のご要望でアルパインのスピーカーに交換します。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

大好評中のお年玉キャンペーンですが、2月も半ばでいつまでも『お年玉』とは言ってられませんので(笑)、もうそろそろキャンペーンを締め切らせて頂こうかと思います。

締め切り期日はまた改めて発表いたしますのでご検討中の方はお早めにご予約お願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

新型N-BOXにスーパーデッドニング施工

本日はお初のお車。

DSC00599DSC00600
新型N‐BOXです。

スーパーデッドニング施工です。
締め切り間近の『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』でご予約いただきました。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

大好評中のお年玉キャンペーンですが、2月も半ばでいつまでも『お年玉』とは言ってられませんので(笑)、もうそろそろキャンペーンを締め切らせて頂こうかと思います。

締め切り期日はまた改めて発表いたしますのでご検討中の方はお早めにご予約お願いいたします。



オーディオは・・・

DSC00602
付いていません(笑)
納車ホヤホヤの新車でオーディオレス仕様です。

将来的にはガッツリとシステムを組む予定ですが、まずは純正スピーカーでスーパーデッドニングのみのサウンドを体感したいという事でご相談頂きました。

しかしデッキがないと音が出ません(笑)

DSC00606
オーナー様のご要望で取り急ぎで低価格なCDデッキを取り付けます。

DSC00607DSC00609
取付キットに組み込みます。

DSC00612
ちょっと加工する部分もあり想定以上に時間かかりましたが取付完了!!

ここからスーパーデッドニング施工のスタートです!!

DSC00603DSC00604
純正ツィーターがこんなところに付いています。

DSC00613DSC00614
純正スピーカーです。

DSC00615DSC00616
最近の軽自動車は内貼りの一部がサービスホール内に入り込む構造になっていて、単純にサービスホールを塞ぐというわけにはいきません。

DSC00620DSC00621
内張りの肘があたる部分が凹んでいます。

DSC00618
裏側から見るとかなりドア側にせり出していますね。

DSC00622DSC00619
あとここの部分もせり出しています。

普通にサービスホールを塞いでしまうとせり出した部分が干渉して内張りが取付できませんので、ちょっとした細工を施す必要があります。


と、なんだかんだと結構時間かかって間に合わなくなりそうなので、続き行ってまいります!!

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

HONDA S660 スーパーデッドニング施工。京都より

DSC00534DSC00535
本日はS660が入庫しております。
かっちょいいです!!

DSC00539
京都からお越し頂いております。
施行内容はもちろん『スーパーデッドニング』です。

DSC00536
オーディオは純正。
音源はスマホ等をBluetoothで接続して鳴らします。

DSC00537DSC00540
スピーカーは地元の量販店で交換済みです。

DSC00541DSC00542
量販店でスピーカーを交換済みの場合、ほとんどがこのような吸音材をスピーカー周りに貼り付けられています。

貼る事自体は問題ないのですが・・・

DSC00543DSC00544
貼りついてはいけない部分に貼りついています(汗)

スーパーデッドニング施工時にスピーカー交換済みで入庫する車両でこのように吸音材を貼ってある場合のほぼ99%がこの状態です(汗)

『何のためにこの吸音材をここに貼り付けるのか』という意味を理解していればこんな所には絶対に貼り付けないはずですが・・・

「スピーカーを交換した後に吸音材を貼り付ける」という単純な流れ作業的な仕事をしているからこんな事をしていても気にならないのでしょうね。


DSC00552DSC00553
内張りを外した後はこのビニールを剥がします。
ホンダ車のブチルは非常に柔らかいタイプで、そのまま引っ張るとスライムのように伸びるばかりで後々大変な事になります(汗)

ヘラで少し隙間を作り、そこに特殊な溶剤を垂らします。
しばらくするとブチルがじわじわと剥離してきます。

DSC00554DSC00555
少しずつ溶剤を垂らしながら焦らずに剥がしていきます。

DSC00557
綺麗に剥がれました!!

DSC00558DSC00559
少し残っているところは溶剤で拭き取ればきれいさっぱりです!!

DSC00560DSC00561
ドア内部も丁寧に脱脂処理。

DSC00563DSC00564
アウターパネル裏を指先でコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探っていきます。

DSC00565DSC00566
鉄板自体のビンビンという余計な響きは消しつつ、音楽を聴くうえで心地よく感じるために重要な『ベース音の余韻』が奏でるようにアウターパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC00567DSC00568
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC00569DSC00571
一枚一枚丁寧にしっかりと押さえ付けます。

DSC00576DSC00575
続いてスピーカー裏から出る音があたる面にアクワイエ吸音材を貼り付け余計な反射音を防ぎます。
貼り付ける面には粘着を強化するために耐熱ボンドを吹き付けます。

DSC00579
吸音材を貼り付けることによりスピーカー裏から出る音の反射音が消え、音の打ち消し合いによる音抜けの悪さを解消する事が出来ます。
特にヴォーカルなどの中音域の音がハッキリと聴き取りやすくなります。


DSC00578DSC00577
次にサービスホールを塞ぐ為のカバーをゴム質の制振材を利用して切り出します。
サービスホールの縁に耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC00580
ヒートガンで温めながら太鼓の革を張る様な感じでしっかりと貼り付けます。

DSC00581DSC00584
スピーカーを取付てエンジンをかけ音楽を鳴らします。
音楽を鳴らすとスピーカーの響がドアのインナーパネルへ伝わります。
手の裏でインナーパネルに触れて響きを感じ取りながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC00585DSC00586
適当な制振材を選びポイント部分に貼り付けしっかりと押さえ付けます。

DSC00587DSC00588
そして次のポイントを探り制振材を貼り付けます。
これを繰り返してドアのインナーパネルの響きを『良い音にが鳴る響き』に調整していきます。

DSC00589DSC00590
これで完成です。

インナーパネルの響きを整えることにより無駄な響きで埋もれていた音が蘇えり、逆に響きすぎて歪んでいた音がまともな音になり、結果音量を上げても音がつぶれることなくボーカルや各楽器それぞれの音が心地良くはっきりと聞けるようになります。

またボワボワと締まりの無い低音域が芯のあるタイトな音になり、ベース音の余韻が心地良く感じられるようになります。

後日オーナー様より施工後のご感想メールを頂きましたのでこちらをご参照ください。


スーパーデッドニングの価格は64,800円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

ゴルフ7にスーパーデッドニング施工です。奈良県より

DSC00478DSC00479
本日はゴルフ7が入庫しております。

DSC00482
奈良県よりお越し頂いております。
遠路遥々ありがとうございます。

施行内容はど定番の『スーパーデッドニング』です。
『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』でご予約いただきました。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

大好評中のお年玉キャンペーンですが、2月も半ばでいつまでも『お年玉』とは言ってられませんので(笑)、もうそろそろキャンペーンを締め切らせて頂こうかと思います。

締め切り期日はまた改めて発表いたしますのでご検討中の方はお早めにご予約お願いいたします。



DSC00480
オーディオは純正です。

DSC00483DSC00485
スピーカーも純正。

DSC00486
純正スピーカーです。

DSC00488DSC00490
リベットをドリルで削って外すのですが削りカスが飛び散らないように養生します。

DSC00491DSC00492
外れました!!

DSC00498
最終工程でまた純正スピーカーを取り付けるのですが、ボルトでしっかりと固定できるようにナットリベットを装着します。

DSC00495DSC00496
ナットリベットが入る大きさに穴を広げます。
ドア内部に鉄粉が飛び散らないようにここでもしっかりと養生します。

DSC00499
錆防止の塗装を施します。

とこんな感じで着々と進行中です!!
では後半戦行ってまいります!!

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

新型ヴェルファイアにスーパーデッドニング施工。

DSC00403-1DSC00404-1
本日は納車ホヤホヤの新型ヴェルファイアが入庫しております。

DSC00405-1
加古川市よりお越し頂きました。

施行内容はスーパーデッドニングです。
『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』でご予約いただきました。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

大好評中のお年玉キャンペーンですが、2月も半ばでいつまでも『お年玉』とは言ってられませんので(笑)、もうそろそろキャンペーンを締め切らせて頂こうかと思います。

締め切り期日はまた改めて発表いたしますのでご検討中の方はお早めにご予約お願いいたします。



DSC00407DSC00406
ドア形状は変更ありません。

DSC00408
純正ナビです。

DSC00418DSC00420
スピーカーはアルパインのヴェルファイア専用スピーカーに交換済みです。

DSC00421
さすが専用設計!!
専用バッフルで誰が取り付けても確実に固定できる素晴らしいクオリティーです。



では続き行ってまいります!!

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

マツダ プレマシーにスーパーデッドニング施工。西宮市より

DSC00319-1DSC00320-1
本日はプレマシーが入庫しております。

施行内容は只今お年玉キャンペーン開催中の『スーパーデッドニング』です。
もちろんお年玉キャンペーンでご予約いただきました。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!


DSC00321
ダイヤトーンナビです。

DSC00322DSC00324
スピーカーはアルパインに交換済みです。

DSC00323DSC00342
樹脂パネルを外します。

DSC00345
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC00349DSC00348
アウターパネル裏を指先でコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。
敢えて適当にカットした制振材の中から丁度いい大きさの物を選んで貼り付けます。

DSC00350DSC00351
はじめは大まかに貼っていき、更に制振材を細かくカットしてアウターパネルの響きを調整していきます。
音楽を聴くうえで心地よく感じるベース音の余韻を奏でるように響きを調整します。


アライブが提供する『良い音』とは運転しながら聞いていてとにかく『気持ちええ音やぁ』と感じる音です。
気持ちええと感じる音はドアというペラペラの鉄板の響かせ方で決まります。

良い音がする楽器はその楽器のボディー(本体)が『良い音になる響き』になるように、緻密な設計がされています。
スーパーデッドニングはドア自体を楽器のボディーと見立てて『気持ちいい音が鳴る響き』に調整しているのです。

アライブの各施工法は、ギター歴約35年の経験から考案した独自の音創りの考え方なのです。


DSC00352DSC00353
貼り付けた制振材をヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC00354

とこんな感じで着々と進行中です。

では後半戦行ってまいります!!

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

新型ゴルフ7にスーパーデッドニング施工です。香川県より

DSC00238-1DSC00239-1
本日は新型ゴルフ7GT-Iが入庫しております。
新型はGolf 7.5と言うらしいです。

ヘッドライトが変更となって引き締まった顔つきで渋いですね。
しかし一番の変更点と言えばメーター周りです。

DSC00241DSC00243
メーター全体がモニターディスプレイになっていていろんな情報が表示されます。

DSC00242DSC00240
エンジンOFFにするとこんな感じ、斬新ですね。
ナビ画面も大きくなっています。

DSC00245DSC00250
ドア形状はゴルフ7と同じです。

今回の施行内容はフロントドアのスーパーデッドニングです。
只今大好評中の『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』でご予約頂きました。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!


DSC00248-1
香川県高松市よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございます。

DSC00251
オーディオ、スピーカーは純正です。
スピーカーは交換せずに純正スピーカーの状態で施工します。

DSC00253DSC00256
ゴルフ7の純正スピーカーはリベット留めなのでまずはこのリベットをドリルでもんで外します。
削りカスが飛び散らないように養生をしておきます。

DSC00257DSC00259
外れました。

DSC00260
純正スピーカーです。
最終工程ではこの純正スピーカーを取り付けるのですがリベットではなくボルトで肯定できるように細工します。

DSC00263
ナットリベットというパーツをドア側に埋め込みます。

DSC00265DSC00264
ナットリベットが入る大きさに穴を広げます。
ドア内部に鉄粉が飛び散らないようにここでも養生をしっかりと行います。

DSC00266DSC00267
錆防止の塗装を施します。

とこんな感じで着々と進行中です。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

愛知県よりお越しのプレマシーに、スーパーデッドニング施工。

DSC00176DSC00177
本日はプレマシーが入庫しております。

DSC00182
愛知県よりお越し頂いております。
遠路遥々ありがとうございます。

施行内容は只今大好評中の『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』でご予約いただきました。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

DSC00179
純正ナビかな?

DSC00180DSC00183
内張り外します。

DSC00184
純正スピーカーです。

DSC00191DSC00192
マツダ車はドアが黒い樹脂パネルで塞がれている構造です。
まずはこの樹脂パネルを外すのですが窓ガラスを外して純正のケーブル類を外していきます。

と、言うのは簡単ですがこのケーブル類を外すのはちょっとしたコツがいります。

DSC00193DSC00194
外れました。

DSC00196DSC00198
外した樹脂パネルです。
この樹脂パネルにウィンドウモーターとレールが組み込まれています。

DSC00199DSC00201
純正スピーカーです。
安っぽいですが偏った音色の色付けがなく全帯域で素直な音を再生してくれます。


『純正スピーカーなんて音が悪い』って思われるでしょうが、一度その固定観念を払拭して長時間聴いてみてください。
車種とその純正システムの構成によって差はありますが、意外と自然な音で長時間聞いていても聞き疲れしないとは思いませんか?

ただボリュームを上げていくと低音域がボワボワして籠った音に感じたり、音がつぶれてボーカルとか各楽器が聞き取りにくくなるという現象が起こります。

この現象は純正スピーカーその物が原因ではなく、『ドアの響き方』が最大の原因なのです。

そこに気付かずに「やっぱり純正スピーカー音悪い」とスピーカーだけを交換してもこの現象は改善されません。
逆に交換するスピーカーの特性が高音域重視な音だと、余計に耳障りで聞き疲れする音になる場合も多々あります。

カーオーディオで心地よい音を聞くためには、まずは『ドアの響きを適正な響きに改善する事』が先決かつ重要です。

その重要な施工法が『スーパーデッドニング』です。


その重要な施工法である『スーパーデッドニング』が台数限定でお得な価格になっています!!
この機会をお見逃しなく!!

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!


DSC00204
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC00205DSC00206
アウターパネルを指先でコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探っていきます。

DSC00207DSC00208
制振材を小さくカットして響きを微調整していきます。

DSC00209DSC00210
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC00211DSC00212
アウターパネル側はこれで完成。
鉄板特有のビンビンという余計な響きを消しつつベース音の余韻が奏でるような響きにコントロールしています。


とこんな感じで着々と進行中です。
では後半戦行ってまいります!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

50 ESTIMA スーパーインナーバッフル完成。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
開催中!!
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!


今週初めからお預りしている50エスティマのスーパーインナーバッフルが完成いたしました!!



と言ってもまだパッシブネットワークの接続が終わってないので音は出ていません(汗)

DSC00158DSC00159

今晩お引き渡しなのでゆっくりブログ書いてる暇はありません!!

という事で取り急ぎ写真だけでご勘弁を(笑)

DSC00094DSC00102
DSC00106DSC00107
DSC00110DSC00111
DSC00114DSC00115
DSC00116DSC00117
DSC00118DSC00119
DSC00120DSC00121
DSC00123DSC00126
DSC00128DSC00129
DSC00133DSC00134
DSC00137DSC00138
DSC00139DSC00140
DSC00142DSC00144
DSC00145DSC00147
DSC00148DSC00149
DSC00150DSC00152
DSC00153DSC00154
DSC00155DSC00156

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

50 ESTIMA スピーカーケーブル交換、ワイヤリング作業

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!



本日もエスティマです。

DSC00026DSC00029
スピーカーケーブル交換(ワイヤリング作業)のため邪魔な内装パネル類やカーペットをめくりあげての作業です。

DSC00031DSC00033
室内からドア内部へ純正のハーネスが通っている蛇腹ゴムホースの中を通してドア側へ引き込みます。

DSC00041DSC00042
ナビ裏から運転席下へ、運転席下から左右各ドア内部とツィーター用をダッシュ上左右まで、それぞれ引廻していきます。

DSC00044DSC00047
おっと!!
また見てはいけないものを見てしまった(汗)

これはリア席用モニターのアースなのですが、右はまだマシですが左側は内装パネルにただ挟まっているだけです(汗)

一応これでもアースは落ちているようなのでモニターは映っていましたが、確実には落ち切っていない状態です。
これがもっとシビアな機器だとアースの接点不良で動かないものもあります。

首の皮一枚繋がっている状態です(汗)


で、見てしまったものは仕方ない!!
という事で確実にアースが落ちるポイントに接続し直しました!!

DSC00048
新たにアースケーブルを製作。

DSC00046DSC00054
助手席側はグローブボックス裏奥の純正アースポイントへ。

DSC00052DSC00053
運転席側はセンターコンソール下の塗装されていないアングル部分へ。

DSC00021
ナビ裏のエレクトロタップで取り付けられていて気になっていた部分も・・・

DSC00063DSC00064
常時電源、ACC電源、アース、それぞれ新たに作ったケーブルを半田で確実に結線しケーブルも綺麗にまとめました。

DSC00050
その他ごちゃごちゃしていたケーブル類も綺麗にまとめてスッキリしました!!

DSC00051DSC00061
カーペットを元通りにしてスピーカーケーブルワイヤリング作業は終了です。

たかが車の電装の配線接続と思われるかもしれませんが、一歩間違えるとショートして車両火災にもつながりかねない舐めてかかると非常に危険な作業なのです。

家の電気工事でこんな仕事してたら大問題になりますよね。
それと同じことです。

もっと自分自身がする仕事に対して誇りや拘り、そして責任をもって取り組んでもらいたいですね。

という事で『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』まだまだご予約受付中ですのでよろしくお願いいたします。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

50 ESTIMAスピーカー交換【DLS RCS6.2】スーパーインナーバッフル製作

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

DSC00005DSC00006
本日よりエスティマが入庫です。

このエスティマは昨年10月末に新車で納車直後にスーパーデッドニングの施工をさせて頂いたのですが、この度早くもステップアップです!!

前回は純正スピーカーの状態でスーパーデッドニングのみの施行でした。

そこからのステップアップという事は・・・

やはりスピーカー交換ですね。

DSC00012DSC00013
交換するスピーカーはアライブ一押しの『DLS RCS6.2』です。

もちろん『スーパーインナーバッフル』を製作して取付け、このスピーカーのクオリティーを発揮させます。

◆ スーパーインナーバッフルの施工事例はこちらをご参照ください


DSC00007
純正ナビです。
今回は純正ナビの内蔵アンプで鳴らします。

DSC00016
RCS6.2はセパレートタイプのスピーカーなので、ツィーターとミッドレンジの音の信号を振り分ける『パッシブネットワーク』というパーツが付属しています。

ナビの内蔵アンプのスピーカー出力から、まずはこのパッシブネットワークへ接続してツィーター、ミッドそれぞれへスピーカー信号を送ります。
その為、スピーカーケーブル交換とケーブルを引廻すワイヤリング作業が必須となります。


パッシブネットワークは運転席下へ設置します。

DSC00017
運転席を外します。
スピーカーケーブルをカーペット下に引廻すので内装パネル類も外します。

DSC00018
当然ナビも一度外します。

DSC00020DSC00021
ナビ裏のスピーカー線に新たに引き廻すスピーカーケーブルを接続します。

ディーラーで取り付けたのか、何かの電源をナビ裏からとっているようですが・・・
これでも問題ないといえば問題ないのだが、接触不良を起こす可能性が多少なりともありますね。

他所がやった仕事なので放っといてもいいのですが、これを見てしまうと性格的に放っとけない達でして・・・


という感じで数日間のお預りで施工していきます。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。



お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます