兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • VWゴルフトゥーラン、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工つづき
    2018年03月25日● スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工Touran

    ゴルフトゥーランに『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』の続きです。

    記事を読む

  • 新型ヴェルファイアの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工。
    2018年03月24日● スーパーデッドニングヴェルファイア 30

    新型ヴェルファイアの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • NEW ゴミ箱
    2018年03月23日ブログねたInstagram

    お店のゴミ箱を新しくしました。

    記事を読む

  • アースシェイカーの『I FEEL ALL SADNESS』を弾いてみた(^^♪
    2018年03月19日ギター演奏動画アライブバンド

    アースシェイカーのバラードの名曲『I FEEL ALL SADNESS』を弾いてみた動画のご紹介です。

    記事を読む

  • BMW 135iクーペ(E82) JBLトレードインスピーカー取付完成
    2018年03月17日● BMW専用 JBLトレードインスピーカーシステムE82

    BMW 135iクーペにBMW専用JBLトレードインスピーカーシステム取付とBMW専用アライブサウンドチューニングのご紹介です。

    記事を読む

  • たいぞう、コロコロと戯れる(^.^)
    2018年03月15日ブログねたたいぞう

    アライブの愛犬たいぞうのかわいらしい動画です。

    記事を読む

  • BMW 135iクーペ(E82) BMW専用JBLスピーカーセット取付
    2018年03月15日● BMW専用 JBLトレードインスピーカーシステムE82

    BMW135iにBMW専用JBLスピーカーシステムをアライブ独自の専用施工法にて取り付けます。

    記事を読む

  • アースシェイカーの『ラジオマジック』を弾いてみた(^^♪
    2018年03月13日ブログねたアライブバンド

    アースシェイカーの代表曲『RADIO MAGIC』をカラオケで弾いてみた動画です。

    記事を読む

  • AQUAにケンウッドのチューンナップウーファーの取付
    2018年03月12日AQUAウーファー取付

    アクアにケンウッドのチューンナップウーファー取り付けのご紹介です。

    記事を読む

  • アースシェイカーの『MORE』を弾いてみた(^^♪
    2018年03月11日ブログねたアライブバンド

    カラオケでアースシェイカーの『MORE』を弾いてみました。

    記事を読む

  • レヴォーグにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工中!!
    2018年03月11日● スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工LEVORG

    レヴォーグの純正スピーカーに『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』の最終工程です。

    記事を読む

  • レヴォーグにスーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工。吹田市より
    2018年03月10日● スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工LEVORG

    大阪府吹田市よりお越しのレヴォーグに『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』のご紹介です。

    記事を読む

  • 50エスティマのセンタ―コンソール完成
    2018年03月10日パワーアンプ取付エスティマ

    50エスティマにアンプボード兼用センタ―コンソール製作のご紹介です。

    記事を読む

VWゴルフトゥーラン、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工つづき

今日は先日よりお預りのゴルフトゥーランにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工の続きです。

DSC01739
純正スピーカー。
左がリアスピーカーで右がフロントスピーカーです。

DSC01749DSC01750
純正スピーカーはゴルフ7同様リベットで固定されています。
ナットリベットを打ち込んでボルトで固定できるように細工します。

DSC01751
確実な固定と脱着が容易になり一石二鳥です。

DSC01752DSC01757
アウターパネル裏に制振材を貼り付けアウターパネルの響きをコントロールします。

DSC01766DSC01769
リアドアも同様に。

DSC01778DSC01779
スピーカー裏の背圧があたる部分にアクワイエ吸音材を貼り付けて余計な反射音を防ぎます。

DSC01780DSC01782
純正スピーカーをボルトで固定します。
緩み止めのロックタイトを塗っておきます。

DSC01783
ガッチリと確実に固定できました。

DSC01871DSC01876
ここから実際に音楽を鳴らしスピーカーからドアのインナーパネルへ伝わる響きを制振材を利用してコントロールしていきます。

では最終工程、行ってまいります!!



スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
同時施工について詳しくはこちらをご覧ください。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

新型ヴェルファイアの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工。

DSC01785DSC01786
本日は新型ヴェルファイアが入庫です。

アライブから車で数分の超ご近所様。
こちらのオーナー様も今お預りのトゥーランのオーナー様同様、約7年前に20ヴェルファイアにスーパーデッドニング施工をさせて頂いたリピーター様です。

新車購入と同時にご予約いただきました。
一度スーパーデッドニング効果を体感された方は、お車乗り換え時にはスーパーデッドニングは標準装備な感じですね(笑)

ありがとうございます。

DSC01787
アルパインナビです。

DSC01794DSC01796
内張り外します。

DSC01797DSC01801
スピーカーは純正です。

DSC01810DSC01811
ドア内部を丁寧に脱脂処理。



とこんな感じで着々と進行中です。
では続き行ってまいります。

スーパーデッドニングの価格は64,800円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

VWトゥーランの純正スピーカーに、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工。加西市より

本日はピッカピカの新車が入庫。

DSC01697DSC01698
VW TOURAN

DSC01706
加西市よりお越し頂きました。

こちらのオーナー様は約5年前にゴルフ7にスーパーデッドニングの施工をさせて頂いたリピーター様です。

この度新車に乗り換えられ納車前からご予約いただいておりました。
一度スーパーデッドニング効果を体感してしまうと施工無しの音は聞けなくなってしまうようで、お車乗り換え時のリピート率は非常に高いです。

ありがとうございます。

DSC01699
オーディオは純正です。

DSC01700DSC01707
フロントドアです。

DSC01708
フロントの純正スピーカーです。

DSC01702DSC01714
リアドアです。

DSC01715
リアスピーカーも純正です。
ちょっと変わったところに付いていますね。


DSC01705
スーパーデッドニング・フロント&リア同時施は2日間のお預りですが、明日は別のお客様のご予約が入っていますので今回は3日間のお預りです。

ではこの辺で。



スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

NEW ゴミ箱



10年以上使ってきたお店のゴミ箱の中がめっちゃ汚くなってて気になっていたので新調しました(^o^)/

小さい方は手洗い場のペーパータオル用のゴミ箱。
バケツをゴミ箱代わりにしてたんやけど、たいぞうが捨てたペーペータオルをくわえていたずらをするので蓋付きにしました(笑)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

センタ―コンソール製作のエスティマ、アンプゲイン調整と追加メニュー

DSC01660DSC01661
先日センタ―コンソールの製作をさせて頂いたエスティマ。

DSC01630DSC01635
DSC01642DSC01643

先日は夜遅くなってしまったので、一番重要な最終工程のアンプゲイン調整を取り急ぎの調整で終わらせていました。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 


今回改めてゲイン調整をさせて頂くのと、オーナー様の奥様からの新たなご要望が・・・

そのご要望は・・・

「アクリルの所にいつもの癖でついつい物を置いてしまいそうで、せっかく綺麗に作ってもらったのに傷がついてしまいそうなのでカバーを作ってほしい」


承知いたしました!!(笑)

一口にカバーと言ってもこのセンタ―コンソールのデザインにマッチし、尚且つ取り外しができるような機能性も重視した物じゃないと全て台無しです。
ここはセンスが問われるところです(笑)

DSC01638DSC01640
まずはカバー本体をカット。
アクリルの凹み部分に入り込むように縁の部分をざぐります。

DSC01647
取り敢えずハメてみて落とし込み部分を削りながら微調整。
この状態で生地を巻けば完成ですが、ただのカバーというだけで芸がないのでもう一工夫します。

DSC01648DSC01649
小さな穴を4つあけました。

DSC01651DSC01653
小さいほうの二つはこの取っ手を固定するためのネジ穴です。
カバーなので外すこともあります。
取っ手を付けてると外しやすいですね。

さてもう二つの穴は何のための穴でしょうか?

DSC01634
アクリルの中はLEDでアンプを照らすようになっているのですが、当然ですがカバーを付けると照らされているのが解らなくなります。

完全に隠してしまうのはちょっと勿体ないですね。

DSC01654DSC01655
いきなり完成画像ですがこの二つの穴にアクリルの丸棒を埋めています。

という事は・・・

DSC01675DSC01676
そうです、中の光が伝って光るのです!!
なんか顔みたいでちょっと可愛らしくなりました(笑)

DSC01672

これで完成ですが思い付きのもう一工夫のおかげで想定以上に時間かかってしまいました(汗)
・・・が、オーナー様も奥様も大喜びでしたのでやった甲斐がありました!!

最後にゲイン調整をバッチリ合わせてすべて完成です!!

さて次はツィーターかな?(笑)


スーパーデッドニングの価格は64,800円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

アースシェイカーの『I FEEL ALL SADNESS』を弾いてみた(^^♪

アースシェイカー最高のバラード曲『I FEEL ALL SADNESS』を弾いてみた動画です。

この曲のポイントはやはりシャラ節炸裂の泣きのギターソロです!!
めちゃめちゃカッコいいですが、相当聞き込んで感情移入しないと弾きこなせません。
今まで数えきれないくらい聞き込み、弾き込みました!!



ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

BMW 135iクーペ(E82) JBLトレードインスピーカー取付完成

先日よりお預りのBMW 135iクーペ完成です。



では昨日の続きから。

DSC01558
専用ウーファーBOXが装着されているフロアー部分のデッドニング&チューニング。

DSC01565DSC01566
サイドシル内に吸音材を装着してサイドシルBOXをサウンドチューニング。

DSC01567
専用ウーファーBOX装着部分にシンサレート吸音材を敷き詰めてサウンドチューニング。

DSC01568DSC01569
JBLトレードインスピーカーセットに付属しているミッドバス固定用バッフルボードの塗装を剥がして、ダイポルギー制振塗料を塗り込みます。

DSC01570
専用ウーファーBOX内にシンサレート吸音材を敷き詰めてサウンドチューニング。

DSC01573DSC01572
バッフルボード接地面にコーキングを塗ります。

DSC01575DSC01576
バッフルボードを固定して専用ウーファーBOXと一体化。

DSC01577DSC01580
専用ウーファーBOXを取付。

DSC01584DSC01585
JBLミッドバスを取付。

DSC01590DSC01593
カーペットを戻して純正カバーを取り付けてミッドバス部分の完成です。

DSC01594DSC01595
ドア内張りを外します。
スコーカー裏は塞がっています。

DSC01596DSC01597
内張り裏に純正スコーカーが装着されています。

DSC01599DSC01601
ミラー裏カバーを外すと裏側にスポンジが付いています。

DSC01602
ツィーターの穴は開いていませんが裏側にはツィーター装着用の枠があります(笑)

DSC01607DSC01608
JBLトレードインスピーカーセットに付属のネットワーク付きスピーカーケーブルを、内張りが脱着しやすいように細工を施します。

DSC01609DSC01610
HIFIシステム用の純正カバーにツィーターを装着。

DSC01611DSC01613
もともと付いていたスポンジを装着して完成。

DSC01614DSC01615
JBLスコーカーを内張り裏純正位置に取付。

DSC01617
スコーカーをシンサレート吸音材で包み込んでサウンドチューニング。

DSC01622DSC01621
内張りを取り付けて完成。

DSC01620
最後に前後バランスを最適な位置へ調整してすべて完成です。


ただ単にJBLトレードインスピーカーを交換するだけでも「音は変わります」
しかしせっかく良いスピーカーに交換するのに「音が変わった」ではちょっと勿体ないような気がしませんか?

カーオーディオのスピーカーは『適材適所に意味のあるチューニングと施工を施してこそ、スピーカーを交換した効果が発揮される』のです。

裏を返せば、ただ単に交換するだけでは物のクオリティーが活かしきれず本来のスピーカーを交換する目的(良い音にするため)を果たすことが出来ないという事です。


施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

 

たいぞう、コロコロと戯れる(^.^)

たいぞうはコロコロが大好きです(^O^)



ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

BMW 135iクーペ(E82) BMW専用JBLスピーカーセット取付

本日からかっちょ良いお車が入庫。

DSC01507DSC01508
BMW 135iクーペです。
神戸市東灘区よりお越し頂きました。

DSC01550
BMW定番メニューのBMW専用JBLトレードインスピーカーシステムに交換です。
もちろんただ単に交換するのではなく、アライブ独自の『BMW専用スーパー施工』にて取り付けます。

DSC01510DSC01511
純正スピーカーはドアにスコーカー。

DSC01513
シート下のフロアー内にミッドバススピーカーが専用BOXに装着されて埋め込まれています。

DSC01512
そしてツィーターがありません(汗)

BMW専用JBLトレードインスピーカーシステムは3ウェイ構成です。
このままではJBLのツィーターが取付できません。

DSC01551DSC01553
純正部品のHiFiオーディオ用のツィーターカバーを別途取り寄せして取り付けます。


DSC01521DSC01522
まずは左右のシートを外します。
ミッドバススピーカーのグリルカバーが出てきました。

DSC01523
カバーを外すと純正ミッドバススピーカーのお尻が見えます。

DSC01524DSC01526
さらにカーペットをめくると専用BOXに装着されたミッドバススピーカーが登場!!

DSC01527DSC01530
専用BOXは穴が開いていてボディーサイドシル側へ音が抜けるような構造となっています。

DSC01533
サイドシルもスピーカーBOXの役割をしています。
ここにもアライブ独自のチューニングを施します。

DSC01534DSC01536
スピーカーは専用BOXにボンドで溶着されているので取り外しが困難です(汗)
が、ちょっとしたコツがわかっていれば難無く外せます(笑)

DSC01546
専用BOX全面に制振塗料『ダイポルギー』を塗っていきます。

DSC01542DSC01543
ダイポルギーが密着するように特殊なペーパーで足付けをします。

DSC01544DSC01545
この地味な下地処理を怠るとダイポルギーがペロペロと剥がれてしまい、塗り込んだ意味がなくなってしまいます。

見た目の上っ面だけ良くてもいずれ化けの皮が剥がれてしまうって事です!!

DSC01547
一度には塗れませんので何回かに分けて塗り込んでいきます。

DSC01548DSC01549
1回目を塗って乾燥させます。


という感じで着々と進行中です。
3日間のお預りですのでじっくりと煮詰めていきます。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

アースシェイカーの『ラジオマジック』を弾いてみた(^^♪

アースシェイカーの代表曲『ラジオマジック』をカラオケで弾いてみた動画(^^♪



ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

AQUAにケンウッドのチューンナップウーファーの取付

DSC01451DSC01452
本日はアクアが入庫しております。

こちらのお車には約1年前にDLS RCS6.2スピーカーとモスコニONE80.4パワーアンプを取り付けさせていただきました。

DSC01454DSC01465

その時の施工詳細がこちら↓↓↓
  1. アクア DLS RCS6.2 & mosconi ONE80.4 施工詳細
  2. アクア DLS RCS6.2 & mosconi ONE80.4 施工詳細
  3. アクア DLS RCS6.2 & mosconi ONE80.4 施工詳細
  4. アクア DLS RCS6.2 & mosconi ONE80.4 施工詳細
  5. アクア DLS RCS6.2 & mosconi ONE80.4 施工詳細
  6. アクア DLS RCS6.2 & mosconi ONE80.4 施工詳細
  7. アクア DLS RCS6.2 & mosconi ONE80.4 施工詳細
  8. アクア DLS RCS6.2 & mosconi ONE80.4 施工詳細
  9. アクア DLS RCS6.2 & mosconi ONE80.4 施工詳細
  10. アクア DLS RCS6.2 & mosconi ONE80.4 施工詳細

そして今回はチューンナップウーファーの取付で入庫です。

DSC01457
ケンウッドのこちらをチョイス。
チューンナップウーファーの場合は、物の選択以前に車室内のどこに設置するかという事を決める必要があります。

ラゲッジルームは邪魔になるのでほとんどの方がシート下へ設置を希望されます。
ただしシート下はサイズの制約がありますので必ず事前に現車確認で採寸をする必要があります。

さらにウーファー効果を引き出すためには専用のボードを製作した上での固定が必須となりますので、その専用ボードも想定したクリアランスの確保が必要となります。


DSC01465
運転席下には前回設置したアンプがありますので必然的に助手席下となります。

DSC01459DSC01460
しかし助手席下にはジャッキが収納されているのでこのままでは設置が出来ません。
しかもジャッキを固定するアングルがフロアー下から角のように生えています。

お客様と相談してジャッキを外してアングルのでっぱり部分を加工する事にしました。

DSC01462
施工予約前に予め採寸しているので設置できることは確実ですが、専用ボード製作のためにシート下のクリアランスを今一度確認しながら設計製作していきます。

DSC01463DSC01467
シート下のクリアランスをチェックした後はシートを取っ払ってベースのボードを製作していきます。

DSC01469
まずはこの角をどうするか思案します!!


『たかがウーファー取付にこんな手間暇かけるの?』
と思われるかもしれませんが、そもそもの『何のためにウーファーを取り付けるのか?』という事をちゃんと理解していれば必然なのではないでしょうか?

「ただ物を取り付けて音が鳴ればいい」のであればこんな手間暇かけなくてもいいかもしれませんが、少なくとも『音つくりのプロ』であればそれが必然だという事は理解できるはずです。

今回は2日間のお預りです。
おっと、もうこんな時間!!
早くしないと間に合わないので続き行ってまいります!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 


施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

タグ

アースシェイカーの『MORE』を弾いてみた(^^♪

アースシェイカーの代表曲『MORE』をカラオケで弾いてみた動画です(^.^)




ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

レヴォーグにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工中!!

レヴォーグさん最終工程です!!

DSC01417DSC01422
スピーカーの背圧があたる部分に反射音を防ぐための吸音材を貼り付けます。
貼り付ける前に剥がれ防止のために耐熱ボンドを吹き付けておきます。

DSC01419DSC01420
サービスホールを塞ぐ為のカバーをゴム質の制振材を利用して切り出します。

DSC01416DSC01418
サービスホールの縁にも剥がれ防止の耐熱ボンドを吹き付けます。

DSC01425DSC01427
ヒートガンで温めながら太鼓の皮をピンッと張る様な感じでしっかりと貼り付けます。

DSC01429DSC01430
スピーカーを取り付けます。
ここからエンジンをかけて実際に音楽を鳴らします。
スピーカーからインナーパネルに伝わる響きを制振材を利用してコントロールしていきます。

では最終工程行ってまいります!!

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

レヴォーグにスーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工。吹田市より

DSC01352DSC01353
本日はレヴォーグが入庫です。

DSC01358
大阪府吹田市よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございます。

施工内容はレヴォーグ定番メニューの『スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工』です。
2日間のお預かりです。

※ 『スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工』についてはこちらをご覧ください。

DSC01355
純正サウンドナビ。

DSC01359DSC01363
フロントドアです。

DSC01364
純正スピーカーです。

DSC01362DSC01387
リアドアです。

DSC01388
こちらも純正スピーカーです。

DSC01367DSC01392
ドア内部を丁寧に脱脂処理します。
指先でアウターパネル裏をコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC01393DSC01394
適当な大きさの制振材を選び貼り付けます。

DSC01395DSC01396
ヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC01397DSC01398

こんな感じで着々と進行中です。
では続き行ってまいります!!

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

50エスティマのセンタ―コンソール完成

DSC01325
一時中断させて頂いていたセンタ―コンソール製作のエスティマが昨日ようやく完成!!

DSC01342DSC01343
なんだか怪しげな感じです(笑)
周りが暗いとよくわかりません。

DSC01345DSC01346
明るくするとこんな感じ。
左右シートとのクリアランスは絶妙な設計施工で約1mm!!
もちろんシートをスライドさせても干渉しません!!

DSC01335DSC01333
車両側のコンソールとの接地部分はパテ整形で抜群のフィッティングです!!

DSC01348
アルパイン juba 7090Jも復活です。
7090Jの外部入力に切り替えると純正ナビの音をそのまま聞く事が出来ます。

DSC01349
以前取付済みのスピーカーDLS RCS6.2をパワーアンプCC-44の4chを使用してバイアンプ接続で鳴らします。
アンプのゲイン調整でツィーター、ミッドそれぞれの絶妙なバランスセッティングを行います。

DSC01351

昨日は夜遅くなったのでゲイン調整はまた後日じっくりと行います。
jubaサウンド、楽しみです(^^♪

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 


alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。



お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます