兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • 本日は豪雨のため閉店ガラガラです、が・・・
    2018年07月07日◆スーパーインナーバッフル製作工程公開124 spider

    アバルト124スパイダー、スーパーインナーバッフル途中経過のご紹介です。

    記事を読む

  • ABARTH 124 spider / スピーカーケーブルワイヤリングその他諸々
    2018年07月03日● スーパー3点セット施工124 spider

    アバルト124スパイダーにスピーカー交換の施工経過のご紹介です。

    記事を読む

  • ABARTH 124 spider / DLS RCS6.2
    2018年07月02日● スーパー3点セット施工124 spider

    アバルト124スパイダーにDLSのRCS6.2スピーカーを、アライブスーパー施工フルメニューで取り付けます。

    記事を読む

  • 今年もキターーーー!!!
    2018年07月01日ブログねた

    今年も40℃が来ました!!!

    記事を読む

  • カングー、DLS RS6.2スピーカー取り外し完成
    2018年07月01日ブログねたkangoo

    カングー、オーディオを純正に戻しました。

    記事を読む

  • ルノー・カングー、オーディオ純正戻し
    2018年06月28日純正戻しkangoo

    ルノー・カングー、お車乗り換えの為3年半前に施工したオーディオを純正に戻します。

    記事を読む

  • 今日はマツダの日
    2018年06月24日New DEMIOロードスター

    今日はマツダ車の日です(笑)

    記事を読む

  • デリカD5の純正スピーカーにスーパーデッドニング施工。
    2018年06月16日● スーパーデッドニングDELICA D5

    デリカD5の純正スピーカーにスーパーデッドニング施工のご紹介。

    記事を読む

  • お客様からお手紙でご感想を頂きました!!
    2018年06月13日◆デッドニングの感想

    お客様からお手紙でご感想文を頂きました。

    記事を読む

  • スイフトスポーツ、パワーアンプ用ヒューズボックス設置
    2018年06月11日● ケーブルワイヤリング作業スイフト

    スイフトスポーツにパワーアンプ用のメインヒューズボックス設置

    記事を読む

  • スイフトスポーツ、各ケーブル類ワイヤリング
    2018年06月09日● ケーブルワイヤリング作業スイフト

    スイフトスポーツにスピーカーケーブル、RCAケーブル、電源ケーブル等のケーブル類のワイヤリング作業です。

    記事を読む

  • アースシェイカー『Survive』ギターソロ弾いてみた♪
    2018年06月07日ブログねたギター演奏動画

    アースシェイカーの名曲『Survive』のギターソロを弾いてみました。

    記事を読む

  • スイフトスポーツ DLS UPi6・DEH-P01・APA4200G
    2018年06月07日デッドニングからのステップアップスイフト

    スイフトスポーツにDLS UPi6スピーカー等の取付のご紹介です。

    記事を読む

  • EARTHSHAKER『放熱』ギターコピー
    2018年06月07日ブログねたギター演奏動画

    アースシェイカーの名曲『放熱』のギターコピーです。

    記事を読む

  • アースシェイカー『FUGITIVE』ギターソロ弾いてみた♪
    2018年06月06日ブログねたギター演奏動画

    アースシェイカーの代表曲『FUGITIVE』ギターソロ演奏動画です。

    記事を読む

本日は豪雨のため閉店ガラガラです、が・・・



雨が吹き込んでくるのでシャッターは閉めてます。
が、アバルト124スパイダーさんの施工は着々と進行しております!!

細かくアップしている時間はないので現時点の施工状況をサラッとご紹介(笑)

DSC04278DSC04289
スピーカーケーブルワイヤリング。

DSC04295
ドアカプラー部分はメンテナンス性を重視して問題なく外れるように細工します。

DSC04296DSC04302
純正のナビ&パワーアンプユニット。

DSC04305DSC04307
パッシブネットワークは運転席後方へ。
シートとのクリアランスがかなりきわどいですが他にベストな設置場所がありません。


そしてスーパーインナーバッフル製作工程。

DSC04309
まずは純正スピーカーを取り付けて内張り内のクリアランスを調査。
この状態では知りたい部分がわからないので・・・

DSC04311DSC04310
内張りを一旦分解(笑)
(もちろん分解できるところで分解していますのでちゃんと元に戻ります)

DSC04312
よく見えます(笑)

DSC04313DSC04317
ここが一番知りたかったところ。
パワーウインドウスイッチと純正スピーカーとのクリアランス!!

モヤモヤが晴れたところでスーパーインナーバッフルの形状を決めていきます。

DSC04319DSC04320
バッフルボードとしての効果を出すために、内張りに干渉しない範囲内でバッフル面を最大限確保した形状で制作します。

DSC04323DSC04324
同時にドアのインナーパネルにボルトで確実に固定するための新たな固定穴の位置決めもします。

DSC04322DSC04325
合体!!

DSC04327
スピーカーの響きが満遍なくドアへ伝わっていくようにバッフルの角をアール状に削ります。

DSC04330DSC04332
スピーカー裏側です。
バッフルの角が立っているとスピーカー裏から出る背圧がスムーズに抜けず細かいニュアンスの音が欠落してしまい、良いスピーカーのクオリティーが台無しになってしまいます。

DSC04333DSC04334
ラッパ状にアール加工を施します。

DSC04340
ただ単にインナーバッフルを作って取り付けるだけでは本来のスピーカーのクオリティーを発揮する事が出来ず良い音にはなりません。
こういった意味のある細かな部分の施工の積み重ねが結果につながってくるのです。

またこのような施工を施すことによって本来出るべき音が出るようになるので、調整機能がないマツコネ等の純正デッキでもスピーカー本来のクオリティーのサウンドを体感できるようになります。

逆に言えばDSP等の調整機能もまず確実な施工法を施すことによって最大限活かす事が出来るのです。

調整ありきで施工をしても本来のサウンドが出るはずがありませんしせっかくの高価なスピーカーが宝の持ち腐れとなってしまいます。

要はカーオーディオは施工すべき重要なポイントを順を追って意味のある施工をしなければ効果が発揮できず、その結果が全て音に現れるという事です。


DSC04346DSC04348

なんだかんだと事細かく紹介してしまいました(笑)

という事で続き行ってまいります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

ABARTH 124 spider / スピーカーケーブルワイヤリングその他諸々

現在進行中のアバルト124スパイダー。

まずはスーパーデッドニング工程から。

DSC04213DSC04226
ドア内部を脱脂処理。

DSC04237DSC04239
アウターパネル裏を指先で叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。
制振材を貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC04240DSC04241
鉄板の余計な響きを消しつつベース音の余韻を奏でるように響きをコントロールしていきます。


DSC04225DSC04250
並行してスーパーチューニングの施工を行います。

DSC04235DSC04236
内張り裏全面に制振塗料『ダイポルギー』を塗り込むために特殊なペーパーで足付けをして密着性を高めます。

DSC04245DSC04251
ダイポルギーを水である程度薄めて刷毛で塗り込んでいきます。

DSC04252DSC04253
1回塗ってある程度乾燥させた後に2回目を厚めに塗っていきます。

乾燥させている間にスピーカーケーブル交換のために内装をバラしていきます。

DSC04255DSC04259
シートを外しセンターコンソルも外します。

DSC04262DSC04263
運転席側、助手席側のパネルも外します。

スピーカーケーブルの経路を調べていくにつれて外していくパネルが増えていき、想定以上に大掛かりな作業となってきました(汗)

DSC04269
外装はミイラ状態となっています(笑)

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

ABARTH 124 spider / DLS RCS6.2

本日はお初のかっちょ良いお車が入庫です。

DSC04167DSC04168
ABARTH 124 spider

DSC04176DSC04173
かっちょいいですねぇ〜

DSC04180DSC04181
至る所に「ABARTH」

DSC04171
ナビのオープニング画面もアバルト仕様です。

DSC04174
マフラーは柿本(改)!!


DSC04175
姫路市よりお越し頂きました。

こちらのオーナー様は今年の5月にランクルに『スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工』をさせて頂いた方で、スーパ―デッドニング効果を十分体感していただき早速もう1台所有のこちらのお車にも施工のご依頼です。

今回はスーパーデッドニングのみの施工ではなく、スピーカー交換とアライブスーパー施工フルメニューでのご依頼です!!

ありがとうございます。

DSC04182DSC04178
ロードスターとは内張りの形状が違いますね。

DSC04210DSC04211
ドア内部のインナーパネルの形状はロードスターと同じです。

DSC02687DSC02688
スピーカーはDLS RCS6.2です。

約10日間のお預りです。
さてどんな感じに仕上がるか、乞うご期待!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

今年もキターーーー!!!



40℃(笑)

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ
タグ

カングー、DLS RS6.2スピーカー取り外し完成

車両乗り換えの為、オーディオ純正戻しのカングー。

DSC04115
ナビの内蔵アンプから助手席下へ設置していたパッシブネットワークへ、パッシブネットワークから各スピーカーへとスピーカーケーブル交換も行っていました。

パッシブネットワークを外してしまうのでスピーカーケーブルも純正経路に戻します。

DSC04127DSC04129
車室内側からドア側への各配線類はドア開閉部分で特殊なカプラーで接続されています。
最近の車両はこのタイプが多いのでスピーカーケーブル交換時は非常に悩ましい形状ではありますが、ドア交換等の車両メンテナンス的には良いですね。

アライブでは常に車両のメンテナンス時の事を想定した施工を心がけていますので、車両メンテ時でも普通にカプラーが外れるように細工を施します。

その細工を元に戻します。


DSC04124DSC04120
スピーカーを外しても音が出るようにしなくてはいけません。
しかしガッチリとスーパーインナーバッフルを固定していますのでこの状態では純正スピーカーを付ける事が出来ません。

スーパーインナーバッフルを外そうと思えば外せない事はないですがコーキングで一体化されているためにそれなりに手間がかかってしまいます。
その手間暇の時間と費用が勿体ないですね。

という事でオーナーさんがヤフオク(2,000円)でゲットした中古のスピーカーを取り付けることに(笑)

DSC04133DSC04132
より手間暇を省くためにあえてコアキシャルタイプです。
かなり年代物のアゼストのスピーカーですが、この時代の国産スピーカーの音ってめちゃめちゃ良い音するんですよね。

なんて言うか「音楽を奏でてる」っていう感じで聞いていて心地いいんですよね。


内張り戻して音を聞いてみたんですが想定以上の極上サウンドにビックリでした!!

このスピーカーの特性というか音色自体がそうさせているのもありますが、よくよく考えてみると『スーパーデッドニング』『スーパーインナーバッフル』『スーパーチューニング』というスーパー施工フルメニューが施されたドアに装着されているのですからそれもそのはずですね(笑)
何とも贅沢な仕様です!!

解ってはいることですが、『カーオーディオのスピーカーってその物の特性を活かす施工法が重要なんだ』ってことを再認識した感じですね。

次にこのカングーに乗る方はめちゃめちゃラッキーかもしれないですね。


施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ
タグ

ルノー・カングー、オーディオ純正戻し

本日はこちらのお車が入庫しております。

DSC04111DSC04112
ルノー・カングーです。

DSC04117
大阪よりお越し頂きました。

こちらのオーナー様は2015年1月末に『純正スピーカーにスーパーデッドニング施工』をさせて頂きました。
そして約1か月後にはDLS RS6.2スピーカーをアライブ独自の『スーパーインナーバッフル、スーパーチューニング、ツィーターピラー埋込加工』のスーパー施工にて取付させて頂きました。


そしてこの度お車乗り換えの為スピーカーの取り外しで入庫です。

DSC04114
前回施工したツィーターです。

DSC04115
助手席下にパッシブネットワークを専用ボードを製作して設置。

DSC04118DSC04119
約3年半ほど前に施工したスーパーデッドニングとスーパーインナーバッフルです。

DSC04120DSC04121
スピーカーを外すとスーパーインナーバッフル内部が見えますが、コーキングで防水処理をバッチリ行っているのでバッフルボードが腐食することなく施行当時の状態に保たれています。

この車のドア内部の構造上この部分に水がかかりにくいという事もありますが、とても3年半経過した状態とは思えないくらいの美しさです(笑)

3年半経過してこの状態だとこの先何年経過しようが問題ないですね。

DSC04124DSC04125
助手席側も同様の美しさです!!

DSC04131DSC04130
交換したスピーカーケーブルも取り外して次の車に再利用します。

では続き行ってまいります!!



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ
タグ

今日はマツダの日

本日はマツダの日です(笑)

DSC04022
本日はマツダの日です(笑)

DSC04018DSC04019
納車ホヤホヤのデミオ。

こちらのオーナー様は約3年ほど前に『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』とアルパインのチューンナップウーファーの取付をさせて頂いたリピーター様です。

DSC03768DSC03769
こちらが3年前に施工させて頂いたお車!!

DSC04587DSC04586
ウーファーは運転席下へ専用ボードを製作して取り付けました。

この度諸事情があり現行デミオに乗り換えで、アルパインのチューンナップウーファーの移設と『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』でのご依頼で数日間お預りさせて頂きます。


そして本日もう一台のマツダ車。

DSC04020DSC04021
ロードスターです。

こちらのオーナー様は約2年前にスーパーデッドニングの施工をさせて頂きました。

DSC04023
本日は諸事情で助手席側のみスーパーデッドニングの施工です。

DSC04043
出来上がり〜(笑)



では引き続きデミオさんに取り掛かります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

デリカD5の純正スピーカーにスーパーデッドニング施工。

DLS UPi6スピーカーとスーパーインナーバッフル製作、その他諸々でしばらくお預りさせて頂いているスイフトスポーツ。

DSC03641DSC03774
スーパーインナーバッフルが完成いたしました!!




で本日は一時中断させて頂いてm(__)m、こちらのお車が入庫です。

DSC03783DSC03784
デリカD5

純正スピーカーにスーパーデッドニングの施工です。

DSC03785
アルパイン製ナビ。

DSC03786DSC03788
内張り外しました。

DSC03789
純正スピーカーです。


今回はスピーカーにとって重要な響きの基礎作りであるスーパーデッドニングのみの施工ですが、将来的にはスピーカー交換等、システムアップもご検討されています。

では続き行ってまいります!!

スーパーデッドニングの価格は64,800円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

お客様からお手紙でご感想を頂きました!!

ここでもよくご紹介させて頂いていますが、今までスーパーデッドニングの施工後に沢山のご感想メールいただいています。

ここでご紹介している以外にもまだまだたくさんのご感想メールを頂いています。
ありがとうございますm(__)m

一般的なカーオーディオのお店の発想とは違い『スピーカー交換せずに純正スピーカーにデッドニング施工だけで良い音にする』といった独自の発想にもかかわらず、こんなに沢山の方に共感していただき本当にありがとうございます。


◆◆◆
ちなみに市販のスピーカーやスピーカー交換をするという事を否定しているのではなく、『カーオーディオの音を良くするためには物の良し悪し以上に、システムのバランスやスピーカーユニット自体の音のクオリティーを活かすための意味のある施工法が重要』という事で、であれば『システムバランス的に最高である純正スピーカー本来のクオリティのサウンドをまず体感してみてはいかがでしょうか?』という考え方です。
◆◆◆


スーパーデッドニングという独自の施工法を生み出して早10年以上経ちます(ちなみにアライブは今年21年目です)。

その後多種多様な車種に施工を重ねるたびに秘かに進化をしていますが、音創りの根底にある『いつまでも聴いていたくなる心地よいサウンド』を提供するという事に対して一切ブレることなく、信念をもって長年取り組んできたことが間違っていなかったと再認識させられ、引き続きスキルアップしていく糧になります。

ほんと職人冥利に尽きます!!


それと頂いているたくさんのご感想メールは、こちらから「施工後のご感想メールをください」なんて一言も言ったことがありません。

ネットショッピングなどでは「レビューを書いてくれたらポイント2倍!!」なんてよくありますが、もちろんそんな事もやっていません(笑)

お客様が純粋に感じたことを伝えたくてメールをして頂いています。
この事も嬉しい限りです。



で、これまでご紹介しているご感想文は全てメールで頂いていますが、なんと先日お手紙で頂きました!!

DSC03631


しかもその少し前に別の方からもお手紙でご感想を頂いていましたのでビックリです!!

DSC03630


メールでもありがたい事なのですがわざわざお手紙で、しかも切手代がかかるのに・・・
めちゃめちゃ感動です!!

また時間が出来れば改めて施工内容と一緒にご感想文をご紹介させて頂きます。

ありがとうございました。


施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

スイフトスポーツ、パワーアンプ用ヒューズボックス設置

DSC03536
現在進行中のスイフトスポーツ。

DSC03565
車室内からエンジンルーム内へ電源ケーブルを通し・・・

DSC03604
コルゲートチューブを巻いて通した穴の部分にコーキングを流し込み防水処理。

DSC03607
パワーアンプ用のメインヒューズボックスの設置場所を確認。
バッテリー交換等のメンテナンスを想定し、その時に邪魔にならないようなところに設置します。

また走行中に外れたりすると大事故にもつながりますので、安全面も考慮してステー等でしっかりと固定します。

DSC03608DSC03609
設置場所に合わせてステーを加工して取り付けアングルを製作。

DSC03611DSC03612
設置場所はココに決定。

DSC03614DSC03615
ボルトナットでガッチリと固定。
もちろん緩み止めも添付済みです。

DSC03616DSC03617
電源ケーブルを接続して完成。
メンテナンス性や安全性を重視するのは当然ですが、自分で言うのもなんですが見た目の美しさも重要です(笑)

お客さんが見た時に「おっ!!流石!!」と感じ、金額以上の感動をして頂く仕事をしてこそプロと言えるのです。


DSC03618
並行して内張りへ施工する「スーパーチューニング」

DSC03622
内張り裏全面に制振塗料「ダイポルギー」を塗り重ねていきます。

DSC03619DSC03620
ダイポルギーが密着するように内張り裏全面に足付けをします。
この地味な下地処理が非常に重要なのです。
住宅の基礎作りのようなものですね。

DSC03623DSC03624
水で薄めながら1回目を刷毛で塗り込みます。

DSC03626DSC03627
一晩乾かして2回目を厚めに塗り重ねます。
天気が良かったので天日干し。

DSC03629
制振材の成分がギラギラしてます(笑)

てな感じで着々と進行中です!!



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

スイフトスポーツ、各ケーブル類ワイヤリング

只今お預り中のスイフトスポーツさん。

DSC03552
シート、内装パネル類を取っ払ってリアラゲッジまで電源ケーブル、スピーカーケーブル、RCAケーブル等の各ケーブル類のワイヤリング作業から。

DSC03561DSC03560
電源ケーブルをプラス・マイナス共室内からエンジンルームへ通すのですが、ケーブルを通せる純正穴が車体センター位置辺りにあって非常にやり難い(汗)

DSC03562DSC03563
パワーアンプ用4G電源ケーブル2本とヘッドユニット用電源ケーブル2本を通します。
室内側の穴はダッシュボード真ん中奥辺りで手が入りませんし見えません(汗)
めちゃめちゃやり難いです(汗)

DSC03565
でも気合いで通しました!!(笑)

DSC03566DSC03568
既にコルゲートチューブを巻いていますが室内側はこんな感じ。

DSC03572DSC03570
カーペットをめくってリアラゲッジまで引廻していきます。

DSC03574DSC03577
続いてスピーカーケーブル、RCAケーブルのワイヤリング。

DSC03578DSC03580
出来上がり〜(笑)



とこんな感じで少々苦労しながら進行中です!!(笑)

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

アースシェイカー『Survive』ギターソロ弾いてみた♪

アースシェイカーの名曲『Survive』のギターソロ弾いてみました(^^♪




施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

スイフトスポーツ DLS UPi6・DEH-P01・APA4200G

今週からスイフトスポーツが入庫です。

DSC03536DSC03537

こちらのオーナー様は約1年半ほど前に、純正スピーカーに『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』をさせて頂いたリピーター様です。

◆ その時の施工詳細はこちらをご参照ください。

今回は純正スピーカーから一気にステップアップのご依頼です!!

DSC03538DSC03543
ヘッドユニットをDENON DCT-R1からカロッツェリアのDEH-P01に変更。

DSC03545
フロントスピーカーをDLS UPi6へ。

DSC03547DSC03546
もちろんアライブ独自の施工法『スーパーインナーバッフル』を製作して取り付けます。
ツィーターはAピラーへ埋込加工。
内張りへのチューニングメニュー『スーパーチューニング』も行います。

DSC03544
パワーアンプはお手持ちのアゼスト『APA4200G』を装着。
こちらも古き良き時代の懐かしの一品です!!

しばらくの間お預りしてじっくりと煮詰めていきます!!



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

EARTHSHAKER『放熱』ギターコピー

アースシェイカーの名曲『放熱』を弾いてみました(^^♪




施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

アースシェイカー『FUGITIVE』ギターソロ弾いてみた♪

アースシェイカーの代表曲『FUGITIVE』のギターソロです。
アライブバンドのスタジオリハでの演奏です(^^♪




施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ

alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。



お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます