兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • スーパーデッドニングを飛び越えて・・・。
    2005年08月26日アコード

    アコードワゴン(CE-1)にオーディオセットアップ。 このお客様、某量販店の御紹介で『スーパーデッドニング』を体感しに御来店。早速、お決まりの一番人気デモカー『Today』を試聴して頂いた。ちなみにこの方、以前にちょろっとここで紹介した吹奏楽奏者です。 パートはチュー

    記事を読む

  • NEWマーチに、スーパーデッドニング施工
    2005年08月23日◆デッドニングの感想マーチ

    新型K12マーチにスーパーデッドニング施工です。

    記事を読む

  • ハリアー、スーパーデッドニング施工完成。
    2005年08月16日◆デッドニングの感想ハリアー

    ハリアー、『スーパーデッドニング』&『Grgo』取付完了。 早速お客様の声『うわぁ〜、前と全然ちゃうわ〜。前の車のときはちょこちょこ物替えたりしてたけど、今回は見た目に何も替えてないのにこっちの方がすごい気持ちの良い音になったわ。』『スーパーデッドニング

    記事を読む

  • ハリアー、スーパーデッドニング&セキュリティー
    2005年08月14日● スーパーデッドニングハリアー

    ハリアーです。この型のハリアーは、ヘッド交換が出来ません。こんな車こそ『スーパーデッドニング』がもってこい!!純正でJBLのスピーカーが付いてます。で、とりあえずヘッドのオーディオコントロールをすべてフラットにして、フロントスピーカーのみにして試聴・・・いくら

    記事を読む

  • マーチ、音出し完了!
    2005年08月13日マーチ● スーパーデッドニング

    マーチのスーパーデッドニング完了。 スピーカーも装着して、まずはこの状態で音出しチェック。 まだ内張りが付いてないので、本来の音が鳴るはず無いのですがこの状態での音をチェックするのです。現状の音をよく把握して、内張りのスーパーチューニングへと進めていきま

    記事を読む

  • 2005年08月13日

    今日から世間はお盆休みですね。昨日も道がかなり込んでいて皆さんどこへ行かれるのでしょう?くれぐれも事故のないようお気をつけていってらっしゃ〜い。 ちなみに、アライブはお盆休みはありません。 通常の営業をしていますので日頃このブログをご覧頂いてる遠方の方、も

    記事を読む

  • 2005年08月10日ブログねた

    ここ最近、音楽関係に携わってるお客様が多いですね。 吹奏楽を趣味としてる方、アコースティックギターをやってる方、エレキギター、ドラム、ベース・・・ で、昨日はとうとうバンドでボーカルをやってるお客様がこられました。 福山雅治似の、なかなか男前の方でした(誤解の無

    記事を読む

  • マーチ、オーディオ
    2005年08月07日マーチ

    マーチにオーディオシステム施工です。

    記事を読む

  • 良いものは、感じる何かが違う・・・。
    2005年08月04日ブログねた

    アライブの音創りは楽器の構造からヒントを得ています。

    記事を読む

  • マーチ、途中経過報告
    2005年08月02日マーチオーディオ以外の作業

    マーチにオーバーフェンダー製作途中経過です。

    記事を読む

  • マーチ、POLO化計画
    2005年07月23日マーチオーディオ以外の作業

    マーチにオーバーフェンダーワンオフ製作、その他外装カスタムです。

    記事を読む

  • エスティマにフルシステムインストール
    2005年07月22日エスティマカスタムオーディオ

    新車のエスティマにオーディオフルシステムインストール

    記事を読む

  • クモ退治
    2005年07月12日ブログねた

    クモ退治しました。

    記事を読む

スーパーデッドニングを飛び越えて・・・。

アコードワゴン(CE-1)にオーディオセットアップ。

矢野アコード、外観矢野アコード、ワイヤリング矢野アコード、ドア

このお客様、某量販店の御紹介で『スーパーデッドニング』を体感しに御来店。
早速、お決まりの一番人気デモカー『Today』を試聴して頂いた。

ちなみにこの方、以前にちょろっとここで紹介した吹奏楽奏者です。
パートはチューバ。

日頃聞いてるCDの方が解り易いので、マイCDで試聴して頂いた。


その反応は・・・

・・・1分経過

・・・2分経過


・・・10分経過



・・・・・・・・・ん?

なっ、なんとっ!!!



寝てるやん!!
そんなに気持ちええんかいな(笑)



一緒に寝るのもなんなんで、とりあえずたたき起こして次にPOLOを試聴。


『・・・・・・・・・・・・・・・zzz』

『寝るな−−−−−−−−−−!』


あまりの音の心地よさに爆睡したそうです(笑)


そして寝ぼけてたせいかスーパーデッドニングを飛び越えて、スピーカー、アンプ等々・・・

フロントフルシステムのプランにまで発展!!


こんなお客様もいらっしゃいます。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ

NEWマーチに、スーパーデッドニング施工

NEWマーチ、スーパーデッドニングです。

本所マーチ、外装1本所マーチ、外装リア本所マーチ、外装
この車オーテックバージョンの5MT車です。
走り屋の血が騒ぐ1台ですね〜。
オーナーさん曰くキビキビ良く走るらしいです。
ちょっとほしくなりました。 


で、オーディオの方はアルパインのCD&MD2DINヘッド、コアキシャル3ウェイトレードインスピーカー、リアサテライトスピーカーにウーハー。

以上のような仕様で、某量販店で奨められて装着されたとのこと・・・


ちなみにこのオーナーさん、バンドでボーカルをやっています。
しかも、ハードロック系です!!
聞いてるジャンルもそれ系が多く、なんともアライブにマッチしたお客さんですね(笑)

そんな影響でか、薦められるがままに取付したスピーカー等の音に満足いかず、ヘッドのイコライザーなどで調整したりしたけどどーも納得いく音にならない(汗)

特にボーカルがはっきり聞こえないしハードロックのディストーションのギターの音も潰れてしまい、その音が他のドラム等の音の邪魔をしたりして、聞いていてものすごく疲れる(汗)

と、そんな話を行き付けのショップでしたところ・・・
「アライブっていとこ行ってみぃ。なんかスーパーデッドニングってのがあるみたいやで」

そんな経緯で、御来店いただきました。


当然ハードロック好きってことで話が盛り上がらないはずも無く(笑)

デモカーのTodayを聴いた瞬間・・・

『スーパーデッドニング、お願いします!!』

ありがとうございます!!

その日のうちに車をお預かりし、帰る足が無いので送迎付きで至れり尽くせり(笑)

本所マーチ、ドア4本所マーチ、ドア3本所マーチ、スピーカー

本所マーチ、ドア1本所マーチ、ドア2本所マーチ、ドア5
 
本所マーチ、最終チェック
無事完成。

そして、次の日。
早速、聞いていただいた・・・

10秒も聞かないうちに車から飛び出してきて・・・

『なっ、なにこれ!全然ちゃうやん!』
『しかも、フロントしか鳴らしてないのに・・・。』
『スネアの音がめっちゃ気持ちエエ!ボーカルもはっきり聞こえるし、ギターのざくざくミュートしたバッキングも身体に感じるし、最高やん!』


もう、興奮冷めやらない様子(笑)


一番の驚きは、もともと入ってたMDを聞いたとき・・・

『えっ!?、このMDってライブやったんや!?』
『めっちゃ音悪かったからあんまり聞かんかったけど、施工前はそんな事気付かんかった』
『めちゃめちゃライブ感あるやん!!』
『正直ここまで変わるとは思えへんかった!!』
『恐るべしスーパーデッドニング!!』



っと言って、お客様はそのまま気絶してしまいました。
・・・うそです(笑)


お気に召して頂きありがとうございました。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

» 記事の続きを読む

ハリアー、スーパーデッドニング施工完成。

岡本、ハリアードア完成
ハリアー、『スーパーデッドニング』&『Grgo』取付完了。

早速お客様の声

『うわぁ〜、前と全然ちゃうわ〜。前の車のときはちょこちょこ物替えたりしてたけど、今回は見た目に何も替えてないのにこっちの方がすごい気持ちの良い音になったわ。』
『スーパーデッドニングの効果ってすごいなぁ。次はこれでスピーカー替えたらええんやね。』


やっぱり何回やってもこの瞬間って良いモンですね〜。


特に商品をただ単に付けただけじゃなくて、ノウハウを買って頂いて喜んでいただけるとうれしさ100倍ですよ。

ありがとうございます。

純正の音にちょっとでも不満がある方は、騙されたと思ってこの『スーパデッドニング』を一度お試しください。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

ハリアー、スーパーデッドニング&セキュリティー

ハリアーです。
この型のハリアーは、ヘッド交換が出来ません。

岡本、ハリアー外装

こんな車こそ『スーパーデッドニング』がもってこい!!

岡本、ハリアーJBL1岡本、ハリアーJBL2
純正でJBLのスピーカーが付いてます。

で、とりあえずヘッドのオーディオコントロールをすべてフラットにして、フロントスピーカーのみにして試聴・・・

いくら、JBLが付いてると言えどもドアの中は穴だらけ・・・

岡本、ハリアードア

ダッシュ上のツィーターともつながってないし、中低域のメリハリも無くボーカール域もすっきりしません(涙)

しかし、さすがJBLですねぇ、出てくる音色は良い感じをかもし出してるので『スーパーデッドニング』後のサウンドが楽しみな感じです。



それとこの車にはセキュリティーは絶対ですね。

岡本、ハリアー内装

何年か前、別のお客さんで同じ車を乗ってる方がいるのですが、明らかに窃盗のプロって感じの手口で盗難未遂にあってしまいました。
幸いセキュリティーを付けていましたので未遂で終わりましたが、実際その車を見に行ったときゾッとしました。

岡本、ハリアーGrgo

イモビの配線をカットした部分をかなり奥まった所でやっていたおかげで、助かったのですがこれを目に見えるとこでやってたら・・・

このとき改めて取付の重要性というのを痛感いたしました。
セキュリティーもオーディオと同じで、性能の良い物をただ単に付けるだけではだめですね。


やはりこのような貴重な経験を生かしドロボーのあらゆる盗難手口を知ったうえで、それを逆手に取るようなインストールをしないと車なんて簡単にもっていかれてしまいます。
じゃないと高いお金を払って付けた意味が無いですもんね。

この経験は本当に今の当店のセキュリティーのインストールにかなり役立っています。

今回は『Grgo-Q』を取り付けます。特にイモビ部分は手を込んでやってます。

オーディオも、セキュリティーも店選びが大切ですね。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

» 記事の続きを読む

マーチ、音出し完了!

マーチのスーパーデッドニング完了。

成田マーチ、スーパーデッドニング成田、マーチエーモンスピーカー
スピーカーも装着して、まずはこの状態で音出しチェック。
まだ内張りが付いてないので、本来の音が鳴るはず無いのですがこの状態での音をチェックするのです。
現状の音をよく把握して、内張りのスーパーチューニングへと進めていきます。
ここでの判断が出来ないと、チューニングは出来ないよ〜(汗)

理屈じゃなく何台も施工してると感覚で解って来るんですが、その都度ユニットが違うから味付けもしないといけないし、何回やっても奥深いものだなぁと思いますね。

このAODEAのASS-2716Cって結構煌びやかで、インナーに付けるにはなかなかもってこいのスピーカだと感じました。
あとはエージングでどう変わるかが楽しみな感じです。

このマーチは、ホイールがまだまだ先なのでこのお盆の間はこの状態でここにあります。
良ければこの内張りの無い状態の音も体感しに来てはいかかでしょうか?(笑)

出来上がった音は聞けますが、この状態はなかなか聞く機会は無いと思いますよ。

スーパーデッドニングの中身も丸見えですし(笑)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



お盆

  • 投稿 2005年08月13日
今日から世間はお盆休みですね。

昨日も道がかなり込んでいて皆さんどこへ行かれるのでしょう?
くれぐれも事故のないようお気をつけていってらっしゃ〜い。

ちなみに、アライブはお盆休みはありません。

通常の営業をしていますので日頃このブログをご覧頂いてる遠方の方、もしお近くに来られるようでしたらちょこっと覗いて下さいね。

営業時間も結構遅くまでやってま〜す。

17日の水曜日はお休みです。


この機会に是非『スーパーデッドニング』体感してみてはいかがでしょうか?

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ
タグ

SUBARU ViViO、オーディオバージョンアップ

スバルViViO、オーディオバージョンアップ。

この車、もともとはドアにスピーカーが無くてダッシュボード上に10センチのスピーカーが付いてるだけでした。
他店でトレードインスピーカーに交換したものの、ダッシュ上でスピーカーが小さいってことで全くもっていい音が出るはずも無く、でも通勤でけっこう長時間車に乗られるらしく、どうしてもこの音の悪さに我慢できず相談に来られました。

福本ヴィヴィオ外装 

この車のように、ドアにスピーカーが無い場合はスーパーデッドニングの出番がありません。
ですので、スーパーデッドニングのメリットである『低予算で感じる音』が出来ません。

まずは、ドアにスピーカーをつけないと話にならないのですが、もともとドアに無い場合いきなりバッフルボードの製作をしないといけません。

ちょっと製作費用はかさんでしまいますが、この場合は仕方ないです(汗)

最初、お客様はちょっと奮発してでも良いスピーカーを付けたかったようなんですが、そうなるとバッフルの費用が出てきません。

感覚的にスピーカーは商品として目に見えて価格もあり物として理解しやすいですが、バッフルは商品ではなく制作費(工賃)です。
スピーカーの音を良くするための重要な物ではありますが、明確な商品として市販されている物ではないので費用対効果やその必要性が理解しにくく、なかなか納得できないようでした(汗)

しかし高価なスピーカーをただ付けるだけだと宝の持ち腐れになってしまうという結果がわかっています。
わかっていながらお客様の間違った認識での要望をそのまま聞く訳にもいきません。
あとで後悔するのはお客様ですし、そんな後悔させるようじゃプロショップとは言えないですね。

また個人的にそうゆうのは許せないので、何が何でも基礎であるバッフルボードとスーパーデッドニングの重要性を根気よくご説明し、半ば強制的に押し付けました(笑)


しかしそこは何とか理解して頂いたのですが、スピーカーを買う予算がでないって事に(汗)
説得した以上こちらとしても後に引けないんで、勢いあまって1万円のコアキシャルのスピーカーをサービスしちゃいました(笑)

後悔されるより、喜んでもらえたらそんなの安いモンです。

半ばしぶしぶ納得して頂き、完成後音を聞いて頂きました。

『なんじゃこりゃぁ〜!!!!!!』 

と、こんなこと言ってないけど、こんな感じで驚いて大喜びでした!!

この瞬間は何回経験してもあきませんね〜、これ無いとやる意味無いですからね。



とここまでが何ヶ月か前の話で、やっぱり人間贅沢ですね〜。

『あの〜、これはこれで良いんですけど、ちょっと欲が出てきて小さな音量でももっと良い音で聞きたいんですけど・・・』

そう来るとやはり内臓アンプでは役不足。
外部アンプ入れてどうせならそのアンプに見合ったスピーカーに変えましょう。

ドアの基礎は出来てるのでユニット交換と、ドアチューニングでさらに良くなりますよ。

福本ヴィヴィオ、ツィーター1福本ヴィヴィオ、ツィーター2福本ヴィヴィオ、ドア2福本ヴィヴィオ、ドア1
ってことでこのバージョンアップが完成しました。

スピーカーは、HELIX S6。
アンプは、STEG QM45.2X。

福本ヴィヴィオ、リア1福本ヴィヴィオ、リア2
このアンプはかなりコンパクトですが、パワフルかつ表現力もあり超お勧めです。
コンパクトで場所もとらないからいいですよ。


スピーカー、アンプのエージングにちょっと時間かかりますが、エージング後が楽しみなサウンドに仕上がりました。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

アライブに来られるお客様の傾向

ここ最近、音楽関係に携わってるお客様が多いですね。
吹奏楽を趣味としてる方、アコースティックギターをやってる方、エレキギター、ドラム、ベース・・・

で、昨日はとうとうバンドでボーカルをやってるお客様がこられました。
福山雅治似の、なかなか男前の方でした(誤解の無いように言っておきますが、そっち系の趣味はありませんので・・・(笑))


みなさん、『スーパーデッドニングってどんなん?』

ってな感じでお越し頂きます。
当然昨日の福山君?もスーパーデッドニングを体感しにこられました。


早速、人気ナンバー1デモカー『Today』を聞いていただいた。

『うわっ!なにこれ!すごっ!』


もう言葉にならないようです(笑)


やっぱりバンドやってるだけあって耳で聞くのではなく自然に身体で感じてますね。
いやぁ〜、アライブサウンドが解ってもらえてうれしいですね。

そのあとは音楽談議に花が咲き、『ギター弾いて』って言われたんで久々にお披露目しちゃいました(笑)

ジャンルを問わず楽器やってる方、また音楽好きの方がたくさん集まったらまた面白いですね。


そのうちプロのミュージシャンも来たりして・・・

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

マーチ、オーディオ

マーチ、オーディオ製作過程です。

成田、マーチスピーカー1成田、マーチスピーカー2 成田、マーチインナーバッフル
外観はポロとほぼ変わらずですが、オーディオの方はさすがに予算的な部分もあり低価格なシンプルシステムです。

アライブ人気ナンバー1デモカー『Today』のシステムと同じです。
ただ、スピーカーは『AODEA ASS-2716C』をチョイスしました。

オーナーさんの希望で『DVDをメインに低価格で良い音』とゆうことでしたので、『Today』のシステムを試聴して頂いたところ即決めでした。

5.1chじゃないけど、これでも十分映画も楽しめますよ。

もちろん、ドアはアライブオリジナル施工法『スーパーデッドニング+スーパーチューニング+スーパーインナーバッフル』は必須です。

ここ怠るとTodayのような良い音にはなりません!!

ユニット、工賃込み25万円でこの音は驚きですよ。
(音が聞けないのが残念ですが・・・)

映像も楽しめます。
あと、外部アンプもウーハーも無いので車の実用性もばっちりです。

もちろん基礎は出来てるので、更にここからステップアップすればもっともっと良くなります。


今回は普通車に装着ですので『Today』とはまた違った音になると思います。
音出しが楽しみな一台です。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

良いものは、感じる何かが違う・・・。

先日、お客さんが『エエもん手に入れたから持って行くわ』
って持ってきたのが、これ。

GIBSON2GIBSON1

ギブソンのアコギ。

GIBSON3
値段聞いてびっくり!
なっ、なんと70万円!!!


GIBSON4
早速、恐る恐る試奏させてもらった。

『ジャラ〜ン』

店にもアコギが2本あるのですが・・・(貰い物のそんなに高くもないやつです)

もう、音が出た瞬間から違う!!
弦の一本一本の粒立ちや、箱の中の響きがまったく違う。

形はそれほど違わないのに、この違いは何?


やはり木の材質や箱の造り、各パーツ一つ一つにこだわってある。

アコギはエレキと違ってもろにボックスになってるから反響音なんかはものすごく違いが出ますね。
エレキも40万くらいのを持ってた時がありましたが、アンプを通さなくても生の響きが違いましたから『音が出る物は、造りで音が変わる』のを改めて実感しましたね。


車のスピーカーも音が出るものです。
ある種楽器の一つですね。


ギターに置き換えると、弦がスピーカユニットで、ギター本体がスピーカーボックスです。
ギターの弦にもいろいろな種類がありそれぞれ音色は違うのですが、同じ弦を安いギターと高いギターで使用した場合もまったく音が違います。

いくら良い弦を使用しても、ギター本体が通販で売ってる様な安物のギターにつけたところでいい音は出ません。
逆に、一般的な弦を良いギターにつけるとまったく世界が変わります。


この事は車のスピーカーの場合ではもっと違いが出ます。

1万円のスピーカーをデッドニング、チューニングを施したドアに、しっかりとしたバッフルボードに付けるのと、30万円のスピーカーを純正スピーカーからただ付け替えただけのドアに付けた場合とではどちらが良い音に感じるでしょうか?


答えは、言わなくてももうお解かりですね。


今回また一つワンランク上の生音の体感をさせていただきました。
なかなかこんな高価なギターを誌奏出来る機会ってないですから。

しかもタダで(笑)


このような貴重な体感が『スーパーデッドニング』の音創りの基準になっています。
スピーカーをただ付けてるのではなく、楽器を造ってる気持ちでやっています。

その影響か、うちのお客さんの中には何かしら楽器に携ってる方や、40歳前後のアナログ世代のホームオーディオ好きの方が多いですね。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ
タグ

マーチ、途中経過報告

最近めっきり更新頻度が落ちてる、アライブブログ。
この暑さでかなりめろめろ、とろけそう。

と、そんな事も言ってられないので、気合入れてマーチネタ。

成田マーチ、外観4
ホイールの納期がかなり先になるので、サイズのマッチングを見るためポロのマーク靴鬚呂瓩討澆拭
予想通りフロントのキャリパーにディスクがあたってはまらない・・・

成田マーチ、外観3成田、マーチタイヤツラ1
25ミリスペーサーで改善したものの、このサイズじゃこれだけはみ出るのも当たり前。
かといってこのホイールのサイズは変えれない。
リムもなくなるし、そうなるとマーク靴鯀んだ意味が無い。

じゃぁ、ホイールに合わせて車を作れば良い。
アライブ流カスタム。


とゆうことで、フロントはキャンバーをつけるしかない。
ショックの下の穴を加工!!

 
成田、マーチタイヤツラ2
ほら、収まった!!
なんか、ほんまにポロと一緒やね〜。


後は、オーバーフェンダーの取付位置の調整をし、かっこいいスタイルを創ればOK!

しかし、かっこよくするのはすんなりいかないものですね〜。
それがこだわりなんですが・・・


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

マーチ、POLO化計画

K11マーチです。

このオーナーさんは、アライブデモカーの『VW POLO』のオーバーフェンダースタイルに一目惚れしたようで、『これと同じようにしたい!あえてベースはマーチで!!』って事から始まったこのプロジェクト。

アライブデモカーも、もともとはマーチでこのスタイルを考えてた事もあって意気投合。

早速車探しから。

最終型、3ドア、ブルメタ、この条件でだとなかなか車が無いかと思っていた矢先、いきなり出てきました(笑)

成田マーチ、外観
しかも走行も少なく、程度も良いものが。

平行してパーツの選択。
改めてパーツを見てみると、結構色々出てるもんですね。
久々にオーディオ以外のパーツ選びなんで、自分の車のパーツを探しているようで、わくわくします。

今でこそオーディオ一筋って感じに思われますが、実はもともと86乗りの走り屋だったんです。

18の頃から暇があれば六甲に走りに行ってました。
20歳頃からはサーキットを走るようになり、その面白さと安全面から六甲山では軽く流す程度か、100万ドルの夜景を楽しむ程度になりました(笑)

そのホームコースは『中山サーキット』

まあこの時代は近場のサーキットはここしかなかったんですけどね(笑)
ここではコース幅は狭いしエスケープゾーンなんてものも無いから結構ドラテクは鍛えられました。

車の挙動や限界を知るにはサーキットはもってこいの場所で、結構これを身体で覚えると街中でいざ何かあったときでも冷静に対処できるから役に立ってます。


話はそれましたが、足回りは当然車高調。

成田マーチ、足
で、この車、リアはリジットタイプの足回りなんで車高を下げると足回り全体が右にずれてしまいます。
そこで、調整式のラテラルロッドは必ず必要です。
予算も限られてますので、上を見れば良いものは結構あったのですが、価格と性能から『CUSCO』をチョイスしました。


オーバーフェンダーは、ポロ風に仕上げるのでリベットの穴があるタイプで探したところ、ありました『からくりはうす』これしかない!

成田マーチ、外観2成田マーチ、フロント成田マーチ、リア
で、今こんな感じになってます。

いや〜、完成が楽しみです。

また途中経過アップしますので、楽しみにしていてくださいね。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

» 記事の続きを読む

エスティマにフルシステムインストール

今回は、エスティマ。

柴田エスティマ、外観
納車ホヤホヤの新車です!!

このオーナーさんは何年も長いお付き合いしている常連様。
前の車のオーディオ類はずっとご自身でハンドメイドでやられていたのですが、ケーブルやアンプなど幾度となく色々なものを購入して頂き、その都度その商品についていろいろコメントを頂いたりしてました。

必ず商品は買っていただいていましたし、また同い年でハードロック好きとゆうこともあって(なぜか、ハードロック好きのお客様が多い。特に30代後半以上)音の好みなどの部分で気が合うとこもあり、こちらも惜しみなくノウハウを提供させていただいて持ちつ持たれつの良いお付き合いをさせていただいてます。

で、今回新車購入にあたり、前の車に付いてた物を外してまた自分でつけるのだろうと思っていたのですが・・・

なんと、驚きの発言が!!


『今回は全部任すわ』

『エッ!何で?○○ちゃんやったら自分で出来るやん、そんな人の車任されたら変にプレッシャーやん(汗)』

『最初は自分でやった方が工賃かからへんから安くできるやろうと思って今まで色々やってきたけど、計算してみたら結局なんぼつことるねん!!ゆうくらい金使ってるやん』

『それやったら最初からお任せでやってもらったほうが安いし、なんと言っても楽やん!!』

『色々教えてもらいながらやってきたけど、やっぱり大変やゆうことがようわかったし、ここ何年か社長の作る車の音いろいろ聞かせてもらってきたけど、年々良い音になってきてるし、作り方の技術も格段に向上してるから、やっぱりプロにはかなわんと痛感した。』

『だから今回は新車やゆうこともあるし、頼むわ』

『と言っても車の方にお金かかったからあんまし予算ないねん』
『そやから物は安いので組むわ、その代わり工賃はちゃんと出すからその物以上の音作ってや!!』

『今まで色々やってきて、カーオーディオは物より取付が大事やゆうのもようわかったし』
『ほんなら頼むで!!』



『うわぁっ!めっちゃプレッシャーかけよる(汗)』



そんなやり取りがあり、かなりのプレッシャーの中決行しました。

柴田エスティマ、中1柴田エスティマ、中2
なんといってもこの手の車はケーブルのワイヤリングが大変(汗)

シート多すぎっ!
カーペット外すまで一苦労です(汗)

柴田エスティマ、インナーバッフル柴田エスティマ、スピーカー
スピーカーとドアに合わせてインナーバッフルを製作。


柴田エスティマ、ツィーター
ツィーターはミラー裏へ埋込加工。


柴田エスティマ、リア柴田エスティマ、完成

苦労しながらも完成!!


数日後・・・

『社長!エエわっ!さすがやなぁ、この低価格のシステムでこんな生っぽい音出たら満足や。ありがとう、あとはプロセッサーで調整しながらまた遊んどくわ』

お気に召して頂き何よりです!!


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

クモ退治

最近ピット内のクモの巣が一段と増えてきて、普通に歩いててもクモの糸が顔にまとわり付いたりして作業どころじゃなくなってきた(汗)


という事で・・・

虫ころり 
『虫コロリノンスモーク 霧タイプ 9〜12畳用』

 これしかないっ!!
しかもこの数13個!!(笑)

これだけやれば完璧だろう。



さっそく、2階に3個、ピットに8個、店内に2個設置。
2階から噴射さしたけど、けっこうな勢いで出るからかなり焦った(汗)

当然その間ここにはいられないのでしばらく外出。

そして、3時間後・・・


恐る恐る店内に入ると特に変わった様子もなく、そのままピットへ。


一見何も無いような気配だが、よ〜く見ると・・・


いるいる、下でクモが苦しんでもがいてる!!
なかなかすごい効き目だ!!



で、2階に上がってみた・・・






ギャァーーーーーッ!!


体長2メートルはあろうかとゆうボスグモが・・・

って、そんなんおる訳ないやん(笑)


以上クモ退治でした(笑)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ

イプサムの純正スピーカーに、スーパーデッドニング

またまた、スーパーデッドニングです。

イプサム、外装 
今回は、イプサム。

イプサム、ドア1イプサム、リベットイプサム、完成

この車は某カーショップの店長さんの車で、この間遊びに行ったときにスーパーデッドニングの話をしたら・・・

『ほんまにこれで変わるんかぁ?』
『リアはせんでもええの?』


って信用しないんで、

『文句は体感してからゆうたらええから・・・、何か車ない?、できたら純正スピーカーのほうがええねんけど』

『あっ、ちょうど俺の車まだスピーカー変えてへんからやってや』
『そやっ、アルパインのスピーカーもっとるからついでに変えとって』


『・・・だから、スピーカー変えてもたらスーパーデッドニングの効果かどうかわからんようになるから変えたらあかんっちゅうねん!』
『変えたかったら後から変えたらええから、とりあえずそのままでしとき!』


『ほんならリアは・・・?』

『ええからとりあえずやってから好きにしたらええやん!』



そんなやりとりから沸いて出た話・・・(笑)

そして、その結果は・・・


納車後、携帯に電話がかかってきた。

『ど〜もぉ〜○○です。お疲れさんです』
『ところで何これ?めっちゃええやん!!』
『ぜんぜん変わってるし、めちゃめちゃ気持ちええ音やわ!!』


『そやろ〜、わかってくれたぁ〜、これがスーパーデッドニングやねん』

『うんうん、納得や!またみんなにゆうとくわ、ありがとう』


この物語は、ノンフィクションです(笑)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。



お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます