兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • オデッセイにスーパーデッドニング施工
    2005年11月15日● スーパーデッドニングオデッセイ

    オデッセイにスーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • コペンに「Todayパック」フルメニュー施工です。
    2005年11月12日◆デッドニングの感想コペン

    コペンにスーパーシリーズのフルメニューの施工を行いました。

    記事を読む

  • イプサムの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工
    2005年11月09日● スーパーデッドニングイプサム

    イプサムの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • 「スーパーデッドニング」について
    2005年11月06日● スーパーデッドニングブログねた

    スーパ―デッドニングについてのページを作りました。

    記事を読む

  • スーパーデッドニング、NEWデモカー完成!
    2005年11月02日● スーパーデッドニングミラ

    アライブのNEWデモカー『ミラ』のご紹介。敢えて純正スピーカーのままでスーパーデッドニングのみ施工のデモカーです。スピーカーの音の良し悪しは施工法が重要だという事がご理解いただけます。

    記事を読む

  • 2005年10月11日ブログねたSound UP

    デモカーポロが載っているサウンドアップ発売です。

    記事を読む

  • これは、効く〜!
    2005年10月03日ブログねた

    お勧め商品のご紹介です。

    記事を読む

  • コルサにスーパーデッドニングとスピーカー交換一式
    2005年09月21日● スーパーデッドニングコルサ

    コルサにスーパーデッドニング他、スピーカー交換一式の施工です。

    記事を読む

  • アコードワゴンのアウターバッフル製作、途中経過。
    2005年09月05日アコード● スーパーアウターバッフル

    アコードワゴンのアウターバッフル製作、途中経過の様子です。

    記事を読む

  • デモカーPOLO、緊急入院!
    2005年08月29日ブログねたPolo

    デモカーPOLO、エンジントラブルの為、急遽入院です。

    記事を読む

  • サウンドアップコンテスト
    2005年08月28日ブログねたイベント

    サウンドアップコンテストの取材風景です。

    記事を読む

  • アコードワゴン、ワイヤリング完了
    2005年08月28日アコード● ケーブルワイヤリング作業

    アコードワゴンに電源ケーブル等のワイヤリング作業です。

    記事を読む

  • スーパーデッドニングを飛び越えて・・・。
    2005年08月26日アコード

    アコードワゴン(CE-1)にオーディオセットアップ。 このお客様、某量販店の御紹介で『スーパーデッドニング』を体感しに御来店。早速、お決まりの一番人気デモカー『Today』を試聴して頂いた。ちなみにこの方、以前にちょろっとここで紹介した吹奏楽奏者です。 パートはチュー

    記事を読む

オデッセイにスーパーデッドニング施工

こちらのお客様、以前にセキュリティー「Grgo」の取付でご紹介させて頂きました。

odsy.door1odsy.door2

その時からスーパーデッドニングには興味心身で、今回させていただく事に。

ところが・・・
セキュリティー装着時はまだ登録前だったのでスピーカーは純正のままだったのですが、その後経緯は不明ですがディーラー様の御好意でスピーカー交換と、『ついでにデッドニング』をされたようです(汗)

スーパーデッドニングを長い年月をかけて試行錯誤して完成させた方からすれば、この『ついでに』っていう言葉がなんとも腹立たしい所もあるんですが、車のスピーカー(デッドニング)に対する認識が一般的には、ちょっと言い方悪いですけどまだまだその程度って事なので仕方ない・・・かな・・・(涙)

同じデッドニングでもアライブでは「スーパー」が付いてるので、「ついで」には出来ないですけどね(笑)


odsy.door3odsy.door4

お客様からその事は聞いていたので内張りを外す前にアウターパネルを叩いてみたところ、アウターパネル側は全くやってないようでサービスホールを塞いでるだけかなと思い内張りを外してみると・・・

ビンゴ!!

それと内張りを外す前にいつものように現状の音をチェックしたのですが・・・???

スピーカーも交換したと聞いていたのですが、なんか左の音に違和感が・・・???
ものすご〜く遠くから音が鳴ってるようで、違和感ありありの音です(汗)

ん・・・?
これって、もしかして・・・

odsy.spline.2odsy.spline.1
この写真はディーラー様の御好意でスピーカー交換をされていて、スピーカーを外してその配線を撮影した物です。
左の写真が左ドア、右が右ドアです・・・

よーく見てもらえれば解ると思いますが、カプラーの向きは同じですがそこから後で取り付けた線の先にある平端子を見てください。
太いのと、細いのが刺さってるのですが、左右で刺さってる端子の位置が違うでしょ?
太いほうがプラスで、細いのがマイナスなんですが、それがどちらかが逆なんです。

スピーカーは、プラス・マイナス逆でも音は鳴りますが出てくる音にすごく違和感を感じます。

で、これも「ビンゴ!!」でした!!
プラスとマイナスが逆でも音が鳴るので判りにくいと言ってしまえばそれまでですが、結果出てくる音に違和感があるようでは何の為にスピーカー交換をしたのかわかりませんね。

もっと仕事に責任を持ってほしいものです。
専門外だからとか言うのなら、やらなければいいんです。
それがお客様の為ですから!!


odsy.dead1odsy.dead2odsy.gaikan

そして、難なく作業終了!!


いつもの、お客様の第一声は・・・

「うわぁっ!全然ちゃうわ!!」
「ついでデッドニングの時は全く違いが判らんかったけど、こんなに変るんやなぁ〜」
「恐れ入りましたm(__)m」


ありがとうございます。
また更なるシステムアップが楽しみですね。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

» 記事の続きを読む

コペンに「Todayパック」フルメニュー施工です。

ダイハツ コペンです。

copen,gaikan1copen,gaikan2
納車ほやほやの新車です。

こちらのお客様、このコペンの購入を期に『オーディオにちょっとこだわってみよう』って事でまずはお店選びの為ネットで探してるうちに、当店の『スーパーデッドニング』にたどり着き御来店。

まずはお客様のご要望をお聞きしました。

● お客様の御要望

『車的にあまりスペースがないので、出来れば内蔵アンプで』
『当然ウーハーは置けないからフロントスピーカーのみで完結』
『オープンでもいい音で聞きたい』
『内張り等、内装の加工は極力したくない』
『あんまりお金ないから、低予算で・・・』
『とにかくいい音で聞きたい!!』

以上のようなご要望でした。


かなりの制約がありますが、このような条件にピッタリなのがデモカーの『Todayパック』です。

とりあえず『Todayパック』を軽く説明し、早速試聴して頂いた・・・

「うわっ!!!なにこれ!」
「ほんまにこれってフロントスピーカーだけの音!?」
「音も上から鳴ってるし、ウーハー無いのに低域も気持ちいい〜」

「・・・・・・」
「これっ!これと同じ内容で全部して!!」


なんか前にも聴いたことのあるセリフ・・・(笑)


CDをメインで聞かれるのでヘッドユニットをKENWOODのエモーショナルシリーズ『K-CD01』をチョイス!!
スピーカーはオープンとゆうこともあり、パワフルな鳴りを重視し低価格で費用対効果抜群の『AODEA ASS-2716C』をチョイス!!
 

早速作業開始。

copen.door1copen.door2copen.door3copen.door4
まずはスーパーデッドニングの施工から。

copen,innercopen.sp1copen.door5
音の飛びや、低域の歯切れ良さはこの部分の構造や取り付け次第で決まる・・・

『スーパーインナーバッフル』

最近良く見かける、市販のインナーバッフルとはわけが違う!!

インナーバッフル側に『オニメナット』をねじ込み、ドアとの固定はボルトでしっかりと固定します。
ボルトにはステンレスの六角ボルトを使用し、ネジロックを塗ってスピーカーの振動で緩まないようにします。

あと、スピーカー裏から出る音(背圧)の抜けをスムーズにするためにインナーバッフルの裏側をテーパー加工。
そのテーパー加工の外周の大きさに合わせてドアの鉄板側をカットします。
バッフルの材質はMDFですが、制振効果と防水効果がある制振塗料を全面に塗ることにより、インナーバッフル自体の余計な共鳴を消します。
スピーカーの固定も、当然ステンレスボルトでしっかりと固定します。

最後は、鉄板との隙間をコーキング処理して完成です。

見た目はただのリングバッフルですが、音の出方は全く別物でスピーカーのクオリティーを100%発揮しています。



続いて『Todayパック』の内容なので内張り内の余計な音を消す『スーパーチューニング』の施工も行います。

copen.uchi1copen.uchi2
これすることにより内張り自体の余計な共鳴と音溜りが無くなり、音のリアルさが増し定位もぐんと上がってきます。


copen,gaikan3
この状態で、車の後ろに立って試聴します。
感覚的にはスピーカーボックスを置いて試聴してるような感じです。
はっきり言ってデモカー『TODAY』の音を超えてます(汗)


そして、お客様の反応は・・・

『うぉ〜!!何も言う事ない〜!!!』

この一言でした(笑)


更に数日後、こんなメールを頂きました。

--------------------------------------
ところでコペンの音響ですが、誰もが驚きうらやましがります。
かなり気分の良いものです!!

良いお仕事をしていただき、大変感謝いたしております。

いや、本当にコペンの音、大反響ですから!!

ドアの中どうなってるの?と、内張りを外されそうになったりして・・・(笑)
とりあえずブログ見るように薦めてます!!
-------------------------------------


大変うれしいお言葉、ありがとうございます。
これがあるからやめられない・・・


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

イプサムの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工

トヨタ イプサムにスーパーデッドニング施工です。

ipsum.outipsum.door1ipsum.door2

純正ナビに、純正セパレート2ウェイスピーカー仕様。
オーディオはすべて純正のままでの施工です。

このお客様、NEWデモカー『ミラ』を聞いた瞬間・・・

「うわっ!!」
「すごっ!!、ほんまにこれ純正!?」
「やります!!」


ってな感じで即入庫(笑)


イプサムは2台目ですが、以前とは違って今回はすべて純正仕様です。

早速、施工前の今の音をチェック・・・

ん〜、やっぱり低域がぼやけてツィーターとの繋がりが悪い。
ミッドレンジの定位はもちろん低いし、ツィーターは上にあるから音量を上げると耳が痛い(汗)

まぁ、予想通りの音ですが・・・


ipsum.speaker1ipsum.speaker2
最近のトヨタ車の純正スピーカーはリベットで固定されています。
一度外した後はボルトナットで固定します。


ipsum.door3ipsum.kannsei
あとは難なく作業完了!


早速、お客様に聞いていただいた。
今回は若いカップルの御二方。

まずは当のご本人が試聴・・・

結構な時間聞いた後、車から降りてきて、

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・???」

あれ?反応なし!?


次に彼女が試聴・・・

「すごい〜!!音、綺麗になってる〜」

で、ご本人は・・・

「・・・・・・・・・??????」

相変わらず反応なし(汗)


で、彼女が、

「えっ!?、わからへんの〜?」
「めっちゃ綺麗な音になってるやん!!」



で、ご本人・・・

「???・・・・・・・・・」



こんなパターンは初めてでした(笑)
後は、彼女にお任せしときましょう。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

『スーパーデッドニング誕生秘話』出来ました!!

『スーパーデッドニング誕生秘話』完成しました!!

はっきり言ってこれも長文!!

では、お楽しみください!!

『スーパーデッドニング誕生秘話』

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

「スーパーデッドニング」について

ここ最近『スーパーデッドニング』についてのお問い合わせが殺到しています。

お近くの方でしたら御来店頂ければデモカーを聞いて頂くことも出来ますし、僕の熱い語りも聞いてもらえるんですけど・・・(笑) 

遠方の方はそうもいかず、デモカーを直接聞いて頂く事も困難です。

が、僕の熱い語りでしたらこのブログでお伝え出来るかと思い、
『スーパーデッドニング』って何?
のページを作りました!!

はっきり言ってかなりの長文です(笑)
こんなに長くなるとは自分でも驚きです!!
まずはトイレに行って用を済ませてからじっくりとお楽しみください(笑)


そしてついでに『スーパーデッドニング誕生秘話』というページも執筆中です。
これはもう少しお待ちくださいね。
出来次第、報告いたします。

ではでは、ごゆっくりお楽しみください。

『スーパーデッドニング』って何?


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

スーパーデッドニング、NEWデモカー完成!

スーパーデッドニングのNEWデモカー完成です。

mira,outmira,head
ダイハツ ミラです。
実はこの車、当店の代車に使用してる車です。

お客様にお貸しする度に・・・
「これも良い音しますね〜、スーパーデッドニングやってるんでしょ?」
っていつも言われますが、何にもしてないんやけどなぁ?(汗)


久々に代車から戻ってきたので内張りを外してみた・・・

mira,door1mira,door2mira,speaker1
何!?このショボショボの頼りないスピーカーは・・・(汗)
口径が10センチくらいしかない、こんなんで良い音鳴るんやろかぁ?


まぁ、とりあえずあえてこれでスーパーデッドニングやってみるか・・・

mira,deadmira,speaker2

で、片側が完成したところで音出しチェック。


・・・んっ!?


なんじゃ、こりゃぁ〜!!!

めっちゃええやん!!!


施工していない右側は、とてもじゃないけど耳が痛くて聞けたもんじゃない(汗)
左側はボーカルははっきり聞こえるしベースラインも気持ち良い〜!
とても10センチのスピーカーが鳴ってるとは思えない!!!


またまた新たな発見!!
純正スピーカー恐るべし!!

ってゆうより、スーパーデッドニング効果かな?(笑)


という事で、スピーカーは純正のままであえてスーパーデッドニングのみ施工したデモカーです。
是非是非、聞いてみてください。


費用対効果を考えると「TODAY」よりもいいかも・・・(汗)

そして、ますますポロの出番がなくなってきた気配・・・
ちょっと悲しい(涙)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

サウンドアップVol22、本日発売!

以前、デモカーポロのサウンドアップコンテスト撮影風景を紹介したのが載ってる『サウンドアップ VOL.22』 が、本日発売されています。


で、なんと今回そのポロが・・・


詳細は買って見てちょうだいね〜。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

これは、効く〜!

当店で愛用してますケーブルメーカーの『フルテック』から、面白い商品が出ました。

elixir1elixir2elixir3

その名も『バッテリーエリクサー』

・・・って、何?
まぁ、簡単に言えば『カーバッテリー寿命延長器』です(笑)

箱に書いてるの、そのままやん!!


まぁまぁ、ウンチクはさておき早速デモカーのポロに装着!


・・・・・・ん? なんや別になんもかわらへん!?
ちゅうか、わからへん・・・(汗)


って、はじめは思ってた・・・

が、2〜3日後・・・

あれ?・・・なっ、何!?
ポロの加速がメッチャ良くなってる!!
しかもトルクも上がって、下から上までぐんぐん伸びるって感じや!!
今までかったるかったのがうそのようにスムーズにストレスなく加速していく!!

これは、もしかして『バッテリーエリクサー』の仕業!?
どう考えてもそれしか思いつかん。



ただバッテリーのプラスとマイナスに繋いだだけのあれが・・・

解説にトルクアップとは書いてあったけど、こんなに体感出来るとは正直驚きです。
装着して10日くらいになるけど、日に日に走りは良くなってます。
しかもオートマの変速もスムーズに変る様になって来てるし。

音質面で期待してたのが、走りでこんなに体感出来るとは思っても見なかったです。

で、肝心の音の方はとゆうと・・・

実はアンプが壊れちゃって、今違うアンプに変えたのではっきり言って・・・

解りません!!
ごめんなさいm(__)m


でも車のエンジンも、もとは電気をスパークさせて動いてるのでそれがこれだけ体感できるってことは、アンプも電圧の安定供給や整流性の良さで音質向上になるから効果は大じゃないかと思いますね。

時間が経てば経つほど変わるようですので、もう少し様子を見てまた報告します。


でも、絶対お勧めのアイテムですよ。
うちの常連さんは『トルクアップ』に惹かれてお買い上げ頂いてます(笑)
アライブで密かなブームとなっています!!

ちなみに価格は、『12,600円(税込)』です。
取り付けも簡単!!

興味ありましたら、メールか、お電話にて承ります。

これは、ほんとにお勧めです!!!!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

コルサにスーパーデッドニングとスピーカー交換一式

今回は、なんとこの車!(失礼・・・(汗))

corsa,front
コルサです。
良い音が楽しめれば車種は何でもいいんです!!


それよりもこのお客様がスーパーデッドニングを決めたきっかけが今までとはちょっと違った・・・



という事で、『これ全部して!!物語』のはじまり、はじまり〜。   
--------------------------------------------------------------

ある平日のお昼ごろ。

『すいませ〜ん、さっき近くのガソリンスタンドでチラシ見たんやけど、なんかスピーカー交換しなくても音がようなるってやつなんやけど・・・、・・・やって!』


「・・・エッ!?」


『せやから、すぐして』


「いやいや、ちょっ、ちょっと待って(汗)、とりあえず説明させて(汗) え〜っと・・・、今はどんなシステム?」


『後は昔に買った置き形のボックススピーカーで、前は何にも替えてへんねん』
『で、後は結構ええ音すんねんけど、前が全然やねん(涙)』
『ほんで、さっきガソリン入れに行ったらここのスーパーデッドニングとかゆうチラシがあって、それ読みよったらスピーカー替えんでも音がようなるみたいなこと書いとったから来てみたんよ』



「そーでしたか(笑)」
「後のスピーカーって箱に入ってるから普通に良い音するんですよ、でもドアのスピーカーって箱に入ってます?ただ、ドアに付いてるだけですね」
「車のドアは"ドア"であってスピーカーの為には出来てないですからねぇ〜、良い音しないの当然ですよ」
「そのドアをスピーカーボックスとしてチューニングして良い響きにするのがうちのスーパーデッドニングなんですよ」
「言葉で喋ってても長くなって解りにくいだけやから、とりあえずこの『Today』聞いてみて。この車は、あえて安いシステムで組んであるデモカーで、スピーカーは1万円のコアキシャルです」


そしてしばらく試聴した後・・・


『んっ?・・・・・・なっ!なにっ!?』
『・・・・・・うわっ!・・・・・・うわーーーーーーっ!!!』
『これ、ほんまに1万円のスピーカー?しかも前だけ?』



「そうですよ、1万円です!!ウーハーも何も付いてないですよ(笑)。」
「でも、スピーカーが付いているこのドアの中は色々チューニングが施してあります」
「その他デッキの電源はバッテリーから直で接続したり、スピーカーケーブルも替えてたりと、良い音にするための環境は整えてありま」
「この環境つくりしてこそそれぞれのユニットが活きてくるんですよ」
「だから安いシステム(純正)でも環境を整えればその物が持ってるクオリティまでは良くなっていくものなんですよ」
「逆に言えば良い物ばっかり付けても環境つくりができてなかったら宝の持ち腐れですよ」



『へぇ〜、なるほどねぇ〜。わかった!!ほんなら、デッキはもう付いてるからそれ以外全部して!』


「・・・へっ?」


『そやから、この音が気に入ったからこのTODAYと同じ内容で全部して!!』


「はっ、はい・・・(汗)」


この物語のように、ここ最近スーパーデッドニングは当たり前、それプラス、スーパーチューニング、スーパーインナーバッフル、バッ直等々、フルメニューの御注文が増えてきてます(笑)

corsa,door1corsa,door2corsa,uchibaricorsa,kannsei


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

アコードワゴン、アウターバッフル製作その他オーディオインストール完成。

お待たせしました。
またまた知らない間に1週間もあいてしまった(汗)
その間に、アコードワゴンも出来てしまい、一気に画像公開です!!

アコード、アウター1アコード、アウター2アコード、アウター3
アウターベースです。

アコード、インナー装着1アコード、インナー装着2アコード、デッドニング
インナーベースをドア側にがっちりと固定。
スーパ―デッドニングを施します。

アコード、チューニング2アコード、チューニング1
内張り裏のスーパーチューニングです。

アコード、ドア1アコード、ドア2
ツィーターはAピラーへ埋込加工。

アコード、ドア3アコード、ドア4アコード、ドア7
インナーベースにアウターベースをボルトでがっちりと固定した後、スピーカーもボルトでしっかりと固定します。

アコード、ドア5アコード、ドア6アコード、アンプ
サランネットのカバーをして完成。
ラゲッジルームにはパワーアンプを設置。


ところで、このブログのアクセスが日に日に増えてきています。

当然のことながらすでに施工されたお客様も良く見ていて、お客様どうしが店で始めて顔を合わせてもこのブログでお互いの車を見て知ってるってこともあり、初対面でもすぐに仲良くなったりとこのブログを通じてお客様同士の交流の輪が広がってまた違ったブログの面白さが出て来てます。

こちらとしても、勝手に仲良くなってくれてるんで結構助かってます(笑)
こんな感じで、和気藹々と楽しくやってるんで、明石の方にお越しのときはお気軽にお立ち寄りください。


あっ!!このアコードのオーナー様の第一声・・・

『トライアングルの音が!!』

です!?(笑)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

アコードワゴンのアウターバッフル製作、途中経過。

アコードワゴンCE-1のインナーバッフル&アウターバッフル製作の様子です。

矢野、アコード、アウター1
元の純正位置に入れると、ドアを閉めた時にダッシュにあたってドアが閉まらなくなるんで、この位置になります。
インナーバッフルは、スピーカーの土台になる一番重要な部分ですので、厚みや大きさ、固定方法には特に気を使っています。

矢野、アコード、インナー、アウター2
ドア側との固定はもちろん『オニメナット&ステンボルト』を使用。
インナーバッフル側に『オニメナット』を埋め込み、裏からステンボルトで固定します。
ここはかなり頑丈にしないと、『スネアの音が・・・』って言えなくなっちゃいます(笑)

その数8点留め!

矢野、アコード、アウター3矢野、アコード、アウター2
そのしっかりと固定されたインナーバッフルにアウターバッフルを固定します。
これも同じくオニメを使います。
こちらは1点多く、9点留め!

矢野、アコード、インナー、アウター1矢野、アコード、インナー、アウター4矢野、アコード、インナー、アウター3

でもこれだけ数が増えると穴の位置合せは慎重になります。
0.1ミリでも狂うとどこかが入らなくなります(汗)
この位置合せがなかなか難しい。


どうやって合わすか、それは・・・

・・・内緒(笑)

って、そう大した事でもないんですが(笑)


こんな感じで進行中です。
また進展ありましたら報告いたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

デモカーPOLO、緊急入院!

デモカーのPOLO・・・

サウンドアップ、ポロ1サウンドアップ、ポロ2

昨日まで元気だったのに、どうしちゃったの?

それは、昨日の夕方突如襲いかかった・・・

ちょっと買い物に出て店のすぐ近くの交差点で一旦停止。
車が来ない事を確認して発進しようとしたら・・・

ん?、あれ!?・・・

うっ、動かん!?

えっ!?エンジン止まってるやん!


すかさずエンジンスタート。
難なくかかりまた発進。
ものの10秒ほどで店に到着。

そのまま駐車場に入ってアクセルを戻した。

あれ!?また止まった??

なんで!?


それからアイドリングも不安定になり、すぐにエンジンが止まる?



とりあえずボンネットを開けて、色々見るふりをした。

・・・が、見ても見るふりだけなんで何も解るはずもなく・・・(汗)

ここは餅は餅屋ってことで知り合いのワーゲン系専門ショップにTEL。
『とりあえず見ないとわからへんから乗ってきて』

とはいうものの、走ってアクセル抜いて回転落ちるとすぐ止まってしまうのにどうやってそこまで乗っていこう(汗)

でも、何とかしないと・・・


で、思い付いたのが・・・

『回転さえ落とさなければ止まる事ないのでアクセルは踏み続ければいい』
『減速や停まる時もアクセルは踏んだままで、シフトをニュートラルとドライブの操作をし、左足でブレーキを踏めばいい』


名案だと思ったが、いきなり実戦は危ないので停まった状態でイメージトレーニング。


これが意外と難しい・・・(汗)


とりあえず操作を頭に叩き込み、いざ発進。

『こわぁー!!』

とかいいながら高速に乗って、常にタコメーターを見て4000回転キープ。

最初は冷や汗もんだったが、慣れると意外と快感だ(笑)
『周りを走ってる人達はこんな危険な状態とは思ってないんだろうな』と思うと少々優越感に浸ったり(笑)



約20分後無事に到着。

早速いろいろ診てもらった。

3時間ほどがんばってもらった。

が・・・

『今日は置いて帰って』


突如の緊急入院となりました。
しばしお別れです(涙)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ
タグ

サウンドアップコンテスト

カーオーディオ専門誌『サウンドアップ』の撮影に行ってきました。
人気コーナー『サウンドアップコンテスト in 関西』の、撮影&試聴をしていただきました。

サウンドアップ撮影3

場所は、六甲アイランド南の駐車場内。
毎回ここで行なわれます。

サウンドアップ撮影1 サウンドアップ撮影2
今回お客様の都合で当初予定していた車が行けなくなり、急遽デモカーのポロを持っていきました。

前々回にも一度持っていったので『同じ車もなぁ』と思ったのですが、その時とはアンプが違うのと、なんといっても一番の違いは『オーバーフェンダー』が付いています(笑)
(雑誌の趣旨とは全く関係ありませんが・・・(笑))

しか〜し、現地に着くなり・・・

『前の時オーバーフェンダー付いてなかったよね?』
『で、これってワンオフ?だよねぇ、ポロにこんなパーツ出てないもん』


いきなり趣旨とは違うオーバーフェンダーネタに(笑)


『なんなら今日はオーバーフェンダーを中心に撮影してよ』

って言ったら・・・

『無理っ!!!』 

そんな冗談も言いながらの、写真のような撮影風景です。

 
サウンドアップ、ポロ1サウンドアップ、ポロ2サウンドアップ、ポロ3

撮影が終わると、次に試聴。
試聴は、評論家の先生方にして頂きます。

『フロントのみのシンプルなシステムで、ここまで鳴るとは驚きだねぇ〜』
『プロセッサーなしの、純アナログシステムやけどステージングも良いし、定位もちゃんと出てる』
『音色もアナログならではで気持ちいい』

こんなコメントを頂きました。
ありがとうございます。


今回は急遽デモカーを出しましたが基本的にはお客様のお車に参加していただく企画です。
当店で製作させて頂いたお客様はどなたでも参加出来ますので、御希望の方はお申し出くださいね。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

» 記事の続きを読む

アコードワゴン、ワイヤリング完了

アコードワゴンのケーブル類ワイヤリング作業です。

矢野アコード、ワイヤリング2矢野アコード、ワイヤリング3
今回は、フロント2ウェイマルチなんでまだ配線もこれだけで少ないほう。
でも、ここまでバラしちゃう。


何でここまでバラスの?
車の中は、車両の電気関係の配線がうじゃうじゃ。
で、ノイズの原因がいっぱい。

いくら良い音が鳴ってもノイズが入ってしまうと台無しです(汗)

だから、ノイズを避けて通そうとするとこんなにバラバラ。
電源部分は特に気を使ってます。

音を増幅する役目のアンプは電源命です!!
これは内臓アンプでも、外部アンプでも関係ありません。

特にアースはボディーアースではなくバッテリーのマイナス端子に直接接続します。
行きはよいよい帰りは・・・じゃねぇ。
帰るときも同じ道を帰ったほうが早く帰れるでしょ?(笑)

電気はバッテリーの+から−へ流れます。

アンプからバッテリーの−へ帰る道、これって結構安易に考えて

『ボディーがマイナスやからボディーアースでいいや、バッテリーまで戻すのめんどうやし』

これじゃぁ、来るときの道と帰りの道が違うから安定するはずないですね(涙)

こういった細かな積み重ねが音色に表れて来るんです。
特に耳では聞き取りにくいけど一番重要な心地良く感じる部分の音に影響が出てきます。

こういった部分に拘って施工しないとせっかくの高価なアンプ等が宝の持ち腐れになってしまいます。

カーオーディオは、こうういった基礎の施工が大事です。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

スーパーデッドニングを飛び越えて・・・。

アコードワゴン(CE-1)にオーディオセットアップ。

矢野アコード、外観矢野アコード、ワイヤリング矢野アコード、ドア

このお客様、某量販店の御紹介で『スーパーデッドニング』を体感しに御来店。
早速、お決まりの一番人気デモカー『Today』を試聴して頂いた。

ちなみにこの方、以前にちょろっとここで紹介した吹奏楽奏者です。
パートはチューバ。

日頃聞いてるCDの方が解り易いので、マイCDで試聴して頂いた。


その反応は・・・

・・・1分経過

・・・2分経過


・・・10分経過



・・・・・・・・・ん?

なっ、なんとっ!!!



寝てるやん!!
そんなに気持ちええんかいな(笑)



一緒に寝るのもなんなんで、とりあえずたたき起こして次にPOLOを試聴。


『・・・・・・・・・・・・・・・zzz』

『寝るな−−−−−−−−−−!』


あまりの音の心地よさに爆睡したそうです(笑)


そして寝ぼけてたせいかスーパーデッドニングを飛び越えて、スピーカー、アンプ等々・・・

フロントフルシステムのプランにまで発展!!


こんなお客様もいらっしゃいます。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ

alive_logo


〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4-12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。



お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます