今日は昨日よりお預りさせて頂いていたこちらのお車。

IMG_5908IMG_5909
アテンザワゴンです。

こちらのオーナー様は、昨年末にフロントドアのスーパ―デッドニングを施工させて頂いたリピーター様です。

今回早速のステップアップでご予約いただきました。
ありがとうございます。

今回の施工メニューは「スーパーリアデッドニング」の施工とフロントスピーカー交換です。

IMG_5915IMG_5916
ご予算と費用対効果を重視してアライブで大流行りのDLS M6.2をお勧めさせて頂きました。

IMG_5917
費用対効果を重視したリーズナブルなプランですので、スピーカーの取付は市販のインナーバッフルを少々加工して取り付けます。

IMG_5955
ツィーターは純正位置に市販のブラケットを加工して取り付けます。

まずはスーパーリアデッドニングの施工です。

IMG_5918IMG_5919
リアスピーカーは純正です。

IMG_5923IMG_5928
アウターパネル裏のポイント部分に制振材を貼り付け、ベース音の心地良い余韻を奏でるようにドアの鉄板の響きを調整します。

IMG_5935IMG_5938
スピーカー裏の背圧があたる面に吸音材を貼り付け余計な反射音を防ぎます。

IMG_5939IMG_5940
スピーカーとパネルを元に戻し音楽を鳴らしながらインナーパネルの響きをコントロールしていき完成です。


続いてスピーカー交換。

IMG_5949IMG_5951
純正のスピーカーケーブルをカットしてM6.2に付属のパッシブネットワークを割り込ませます。

IMG_5952IMG_5954
ツィーターブラケットを加工してM6.2のツィーターを固定して純正位置に取り付けます。
ツィーターの下側にシンサレート吸音材を敷き詰めておきます。

IMG_5957IMG_5959
市販のインナーバッフルの内径が少し小さいので削ります。

IMG_5960IMG_5961
削った部分と内側にダイポルギーを塗り込み防水処理。

IMG_5965IMG_5966
更にコーキングを塗り込んで防水効果を高めます。

IMG_5967IMG_5969
インナーバッフルとスピーカーを取り付けます。

IMG_5971
最後に前後バランスを調整して完成です。

この内容で1泊2日のお預りです。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング