IMG_4702
昨年末にDLS M6.2のスピーカーを取付させて頂いたインプレッサのオーナー様から、施工後のご感想メールを頂いておりましたのでご紹介いたします。

IMG_4724IMG_4760

※ 施工内容の詳細はこちらの記事をご参照ください。

ではご感想メールをご覧ください。

************************************************
DLS M6.2取付とスーパーチューニングの施工効果について(感想)

結論を言いますと「大満足」なのですが、出来るだけ興奮を抑えて以下の通り感想を事実として報告します。


◆ 施工直後に感じたこと ◆

ドアを閉めて小さい音量で鳴らしたところ、音の透明感が高まったような感じを受けました。
環境が整ったことにより、音を鳴らすスピーカーで「静寂」を表現できるようになったと感じます。

帰宅途中、期待して大きい音量で鳴らしてみたところ、

ボーカルの音が非常に艶めかしく聞こえるようになりました。

【例1】
・ホイットニーヒューストンの「I will always love you(映画ボディーガードの曲)」を聞き、彼女の声量に圧倒されゾクゾクして死にそうになりました。

【例2】
・何気なく聞いたエルビスの曲で彼独特の声の「揺らぎ」を感じることができ、今までより彼の音楽が好きになりました。


曲によっては突然、そこに人が現れたような、本当に耳元でささやかれた様なリアリティを感じ、「ドキッ」とさせられることが多くなりました。

【例3】
・中島みゆきの曲「ファイト」の出だしの語りは、本当にすぐそこに突然陰をもった女性が現れたように感じ、ドキッと少し恐怖を感じるほどでした。

感覚としては、やはりスピーカー特に「ツィーター」の性能が上がったことが大きいようで、比較するとやはり純正とは違う世界があるなと感じました。


◆ 施工後、1ヶ月程度 ◆

スピーカーには「エイジング」というものがあり、特に低音は「これからだんだん時間をかけてよい音が出てくるよ〜」と言われていたのですが・・・

ある朝、通勤のため車に乗り込んでしばらくして「なにとなくいい音鳴ってるな〜」と感じ、やはり「ボーカルがよく聞こえるからかな〜。」とぼんやり考えていたのですが、突然「いや、この心地よさはボーカルではないベースラインや!!」ということ気づきました。

正直、私は音楽は好きですが、自分では楽器を演奏しないですし聞く音楽はジャンルは広く浅くですが、必ずボーカルが入った曲を聴いていましたので「ベースの音」の重要性についてなんて原田さんにお世話になるまで考えたこともありませんでした。

ですが、この心地よさはただ事ではありません!!
楽器の音が「艶っぽい」です!!
本当にボーカルをなくして「ベース」の音だけをずっと聞いていてもよい感じです。
これは個人的には凄いことだと感じます。

ほぼ毎日、通勤で1時間強程度音を鳴らしているのですが、まだじわじわと音が良くなると聞いておりますので今後が非常に楽しみです。


◆ 今回お世話になる経緯 ◆

2年前に「スーパーデットニング&リアデットニング」を施工してもらい、ハッピーで楽ちんなカーオーディオライフを満喫していたのですが、実はまだ次のステップがあるというのを2年前に既に聞いておりました。

ただ正直なところ直ぐに手を出すには軍資金も乏しく、何より現在の音の環境に充分以上満足していたため「果たしてこれ以上の満足感を得ることができるのか??(いや、困ったことに?不満点が本当に無かったんです^^;)」と、2年近くも決断できずにおりました。

そんな去年の年末、少し臨時収入があったこともあり久しぶりに原田さんへ「小銭が入ったので、ちょっと音をよくする方法はないでしょうか?」とメールしたところ、「実はついこの間、DLSのエントリーグレード・スピーカーがモデルチェンジし、ツイーターが上のグレードと同じものになって格段に性能がよくなりました。取り付けも比較的簡単なのでお手軽価格で交換可能です。お勧めですよ。」とのお話を頂き、即飛びついた限りです。

また、大きめの音で安心して聞くために、前から興味のあった「スーパーチューニング」もトッピングメニューとして合わせてお願いしました。

この決断は正しかったです!!(^^)/

また、時間をおいてスピーカーの音が変わってきたのが分かったら感想をご報告したいと思います。
本当にありがとうございました。
************************************************

とても解りやすいご感想ありがとうございました。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング