大変長らくお待たせいたしました!(長すぎ〜(汗))

その後の「アイ」です・・・。

 

前回、まずは『スーパーデッドニング』を施工して大変ご満悦で帰られたと思ったのもつかの間・・・

今までにも何人かのお客様で、一ヶ月も経たないうちにステップアップをされた方はいたんですが、今回最短記録です(笑)。

その二日後に・・・

『人間の欲望とは恐ろしいものです・・・。早速ステップアップお願いいたします(笑)』

とのメールが来ました。

 

とゆう経緯で、ヘッドユニットは純正ナビなので外すのはもったいないから、とりあえず今回は純正ナビをベースにシステムプランをたてました。

i.head

 

 

 

 

予算的に少し余裕がありましたので、スピーカーは毎度お馴染みの、

AODEA ASS−2726Sのセパレートを選択。

どうせやるならとことん拘って、アウターバッフル仕様に。

 

そんな内容で早速施工開始。

i.s.dead

i.sp.hole

 

 

 

 

まずはインナーバッフルの製作ですが、それと同時にこの致命的な背圧の穴をスピーカーの口径より広い目にカット。

i.inner1

i.inner2

 

 

 

 

これが、アウターバッフルを留める為の『スーパーインナーバッフル』です。

相変わらず、オニメナットをふんだんに使いガッチリ固定します。

i.s.tune1

i.s.tune3

 

 

 

 

当然ココまでするんだったら『スーパーチューニング』も忘れてはいけないですね〜。

i.outer2

i.outer3

 

 

 

 

『スーパーインナーバッフル』『スーパーアウターバッフル』をステンレスボルトでガッチリと固定し、さらにスピーカーも同様に固定しています。

i/tw1

 

 

 

 

i/tw3

i/tw2

 

 

 

 

で、ツィーターですが・・・

純正位置がダッシュボードのかなり奥の方なのと、角度的にあまりよくなかったので、新たにツィーターベースを製作して位置と角度を考えこのような感じになりました。

なんかちょっと愛らしくも思えます(笑)。

i.mini.cap

 

 

 

 

さらに今回は、『ブレイムス』の『ウルトラミニキャパシター』をチョイス!

i.outer5

i.gaikan

 

 

 

 

こんな感じで、無事完成!

当然、純正スピーカーとは比べ物になりません!

お客様も、スーパーデッドニング施工の時以上に、感動です!

 

 

で、実はこの車、10月10日発売の『サウンドアップVol.26』の、

『サウンドアップコンテスト』にお借りしました。

今まで4回連続で『サウンドアップ賞』を頂いてるのですが・・・

 

今回は・・・

 

カテゴリ
タグ