前回のスイフトに続いて、またまたバージョンアップ!


今回はこの方・・・

gaikan






今となっては、このブログで超〜有名人の『ひさモコ』さんです。



もともと純正スピーカーでスーパーデッドニングのみの施工から始まり、幾度ものステップアップを経て、結果立派なハイエンドシステムになってしまいました(笑)。

総額はかなりの金額になっていますが、その都度の費用対効果を体感してステップアップしていただけていますので、オーナー様には大変満足していただいています。


ひさモコさんの歴史です(笑)

● こんにちは、ひさモコさん〜スーパーデッドニング

● スーパーデッドニング〜その後

● JBLスピーカー&スーパーアウターバッフル仕様へ・・・

● PHASSアンプ、オリジナルネットワーク製作〜バイアンプ仕様


さらに今はPHASSの2CHアンプがもう一枚設置され、システム的には目標達成しています!!
意外と速いペースで目標達成でした。

実は、スピーカーをJBLに交換する時に、この最終段階までのプランはほぼ出来ていました。

予算があれば一気にココまでって手もありますが、段階を踏んでステップアップする事により、施工の大切さや、物の良さなどをその都度体感でき、結果費用対効果の感じ方が違ってきます。



・・・で、今回のタイコバージョン

door2door1







もとは、コレ・・・

door3








タイコバージョン・・・

kansei









今回のタイコバージョンの感想をいただきました。
 
こんばんは、原田さま。

これまで順調にステップアップしてきた、愛車モコのオーディオ♪

この度、新たに開発されたスーパーデッドニング(タイコバージョン)をして頂いた感想です。



正直これ程までに楽器がリアルに聴こえるとは、思いもしませんでした。

特に太鼓等の打楽器は、ライブを聴いているかのように響きます。

尚且つ管楽器♪弦楽器♪は、以前にも増して奥行きが出たため立体感を感じます。

そしてボーカルとのバランスの良さ。


正しくそこには【心に感じる音♪】がありました。


またまた車内で独りニヤけている時間が増えそうです(笑)

誠にありがとうございましたm(_ _)m♪

これからも【心に感じる音♪】を、創り続けてください。



岡山のモコより


ありがとうございました。

タグ