長い間、アライブの人気デモカーとして活躍していました『TODAY』

today






とうとうお別れの時がやってきました。

数ヶ月前からエンジンも調子悪くなり、ガス欠を機に放置状態。
良くがんばってくれたので、永遠の眠りについてもらう事にしました(涙)



このTODAYとの出会いは、もうかれこれ5年前になります。


ちょうどスーパーデッドニングが世に出て間もない頃・・・

● スーパーデッドニング

● スーパーインナーバッフル

● スーパーチューニング


上記の、スピーカーユニットを活かす施工を施したデモカーを作ろうと購入。

各ユニットはあえて低価格の物をチョイス!
システムも、ヘッドユニットとその内臓アンプで鳴らしきれる、コアキシャルタイプのスピーカーを選び、

『安い物でもシステムバランスを重視し、ユニットを活かす施工をすれば必ず良い音になる』


と言う思いを投じて完成させました。


当時では他ではありえない車と、システム内容のデモカーでした(笑)


結果、期待以上の音を出す事ができ、施工費を合わせた総額でも現実的な金額で、費用対効果抜群のデモカーを完成する事が出来ました。



その当時の記事がこちらです。
『デモカーTODAY初期バージョン』




それから約2年後・・・



それぞれのスーパーシリーズの施工法も日々進化していき、リニューアルしました。
スーパーインナーバッフルが、かなり改良されています。
あの一世を風靡した、エーモン工業のスピーカー「AODEA」との出会いもこの時からです(笑)
『デモカーTODAY、AODEAバージョン』




それからさらに約2年後・・・



大幅にリニューアル!

ユニットもセパレートスピーカーに変更し、4CHアンプを搭載したバイアンプ仕様でシステムはかなりゴージャスに!!

スーパーデッドニングの施工内容も、4年も経過するとかなり進化しており、一度全て剥してやり直し。

さらに、スーパーインナーバッフルから、スーパーアウターバッフルへ!

初期の頃からはシステム価格もグンッと上がってしまいましたが、施工内容も当時とはかなり進化し、価格は上がりつつも費用対効果はあり、お客様からの反響は凄いものでした。
この完成を記念して、TODAYパックキャンペーンをしTODAYと同じシステムを組まれた方も多々いらっしゃいました。
ありがとうございました。
『デモカーTODAY、最終バージョン』





更に、このTODAYのおかげで沢山勉強しスキルアップする事が出来ました。

目に見えない音の世界・・・

いろんな事を試して、その都度変化する音の不思議を身をもって体感し、その数々の経験からそれらが感覚として身に付くようになり、スーパーデッドニング等を常に進化する事が出来ました。


結果・・・

良い音って頭で考えたり説明したり、理屈やないんやなぁ・・・

って事が解ったような気がします。


この経験が無かったら、本当の良い音っていまだに解っていないかもしれません。

良い音とはコレっていう正解ってないんやと思うんですが、

『理屈ではなく、車を運転しながら、友達や家族と会話をしながらでも、自然に鳴ってる様な気持ちよく感じる事が出来る』

コレが一番かなって思います。


そんな思い入れが深いTODAYが、今日旅立って行きました。

sekisha3






sekisha2sekisha1







長い間ご苦労様でした。

そして、ありがとう...