タイコキャンペーン開催中!

※台数限定※


まだまだ予約受付中!!



先日、スーパーデッドニング施工から間も無くスピーカー交換へと、スピードステップアップした『ナイトロ』・・・

またさらにスピードステップアップです!

前回は、ご予算の関係と都度の施工の効果を体感していく意味で、ツィーターのピラーへの埋め込みはしていませんでした。


全くの純正システム

↓ ↓ ↓ ↓

スーパーデッドニングのみの施工

↓ ↓ ↓ ↓

スピーカー交換&スーパーインナーバッフル&スーパーチューニング施工

↓ ↓ ↓ ↓

ヘッドユニット交換




今まで3ステップ進んできました。
その都度、スーパー施工とユニットの効果を体感しつつ、費用対効果を確信していただきました。



その分・・・

『次これしたらどう変わるんやろ?』
『一体どんな音になるんやろ?』

・・・と、欲望と期待が湧き出てくるようです(笑)


そんな期待を胸に、今回ツィーターのピラー埋め込みをすることとなりました。



tw6






まずは、室内空間の音の広がりを考慮した角度で、取付の土台になるリングを仮固定。


tw5






パテできれいに成型。


tw4






ピラー自体の共振を止めるため、全面に制振塗料を満遍なく塗りこみます。


tw3






ピラー裏側には、車両側からの余計な音を消すための吸音材を装着。


tw2tw1






内装に合った生地を巻き、スーパーリングを装着して完成です。




オーナー様、またまたビックリ!!

『ツィーターの位置、角度を変えただけでこんなにも奥行き感や、広がりが出るなんて!!!』

かなりのスピードステップアップでしたが、毎回毎回の音の変化、その為の施工の大切さ費用対効果を、充分体感していただけました。




とりあえず今回で一段落ですが、あとはスピーカーのエージングがある程度進んだ頃に・・・



次は、『パワーアンプ』ですね。