今日の車は・・・

gaikan






インテグラ Type-R
もちろんMTです!しかも6速MT!


いやぁ〜、こんな車にこそ気持ち良いサウンドは必要ですねぇ〜♪
好きな音楽を聴きながら、車を操る楽しみも体感できるって最高ですよ!!


このオーナー様、以前にも同じインテグラType-Rの前期型を所有していたそうで、その時にDIYでデッドニングをやっていたそうです。


しかし、音は変わるのだが果たしてそれが良い音なのか?悪い音なのか??

???の疑問が増えるばかりで、以外に材料代もかかるし・・・

しかも、このブログはその時から見ていたようで、スーパーデッドニングを参考にというか真似してやっていたそうです(笑)

にも拘らず・・・


???だったようで(汗)

そんな経緯もあり、後期型のType-Rを購入を機に
『今回は初めから本物のスーパーデッドニングをしよう』・・・と(笑)


・・・って事で、『スーパーデッドニング・タイコバージョン』です!

door6






door5sp2






アルパインのスピーカーは以前所有のお車から移植済み。


door4sp1






スピーカーを外すと穴が開いてはいるのですが、スピーカーの口径よりもこの穴が小さい!

ホンダ車は特に小さい!
この状態でも音は鳴りますが、音抜けが悪く本来のスピーカーユニットの良さを100%引き出す事が出来ません(汗)

今回は一番基礎になるスーパーデッドニングのみの施工ですので、この部分は次のステップ時のスーパーインナーバッフル施工時に、スピーカーの口径以上にカットします。

ユニットを活かすような環境作りをしていかないと、せっかくの良い物も台無しですね。



door2door1






ハイッ!!

以上で完成です。

次のステップが楽しみですね。



◆ スーパーデッドニング ◆

施工金額・・・64,800円(税込)
※ フロントドア左右の施工。

施工時間・・・約6時間
※ 午前中お越しいただくと、18時頃のお引渡しです。

※ 作業は予約制とさせて頂いております。
※ ご予約は以下のお申込みボタンをクリックして下さい。