IMG_8552









マツダ ロードスターです。
スーパーデッドニング・タイコバージョンの施工。


IMG_8561IMG_8549









純正BOSEシステムです。

このタイプはデッキ、スピーカーすべてシステムになってるのでデッキのみ、スピーカーのみ等、物を交換することが出来ません。
無理矢理交換してしまうと、システムバランスが崩れ変な音になり逆効果です。

特にこのBOSEシステムなどのオーディオメーカーのシステムは音が変になる以前に、音が鳴らなくなったり、ユニットが壊れてしまったりします(汗)

このようなタイプの純正システムに持って来いなのが、スーパーデッドニングです(笑)

IMG_8550IMG_8551









内張り外すと、なんか変わった形のスピーカーですねぇ...



IMG_8556IMG_8557









スピーカーを外すと・・・


バケツみたいです(笑)



IMG_8553IMG_8554









ドア内部を綺麗に脱脂処理。
長年の汚れが蓄積されてるので、掃除が大変です(汗)
しかし、これを怠ると制振材の引っ付きが悪く、施工する意味がありません。
地味な作業ですが、何事も下地が大事です。


アウターパネル裏のポイント部分に制振材を貼り、しっかりと押さえ付けます。



IMG_8558IMG_8560









サービスホールをタイコバージョンで塞ぎ、音出しをしながら振動をコントロールしていきます。

以上で完成です。




◆ スーパーデッドニング・タイコバージョン

施工金額・・・68,000円(税込)
フロントドア左右の施工。アクワイエ吸音材 4,725円(税込)含む。

施工時間・・・約6時間
※ 午前中お越しいただくと、18時頃のお引渡しです。


施工のご予約は下記のフォームからどうぞ。