昨年のクリスマスの日にスーパーデッドニングの施工を施したラフェスタ・・・

DSC05284DSC05285









早くも次のステップへステップアップです。

スーパーデッドニング施工時のスピーカーは純正でしたが、スーパーデッドニング効果を体感されて「これでスピーカー変えたらどうなるんやろう!?」と更なる欲望が湧き出てしまったようで、早くもスピーカー交換を含めたステップアップへの施工です。

ヘッドユニットはナビがベースですので、ナビの内臓アンプで十分クオリティーを発揮出来るバランスを考えチョイスしたスピーカーが・・・

DSC05286









DLS RS6N

DSC05287DSC05289









今やアライブの定番のユニットです。
音出しが楽しみです。


ここでスーパーデッドニング施工時の詳細を・・・

DSC05069DSC05070









純正ナビです。

DSC05071DSC05072









スピーカーも純正。

このラフェスタ・ハイウェイスターのベースはマツダプレマシーです。
なのでドア内部は勿論マツダ車の構造です。

DSC05073









DSC05075DSC05076









貧弱な見た目の純正スピーカー(笑)
でも純正ナビとのバランスは最高です。
良い音を奏でるにはこのシステムバランスが一番大切です。

DSC05078DSC05077









樹脂パネルを外し、ドア内部の脱脂処理。

DSC05093









アウターパネル裏のポイント部分に制振材を貼り付け、しっかりと押さえつけていきます。

DSC05094DSC05095









スピーカー裏の背圧があたる部分にオーディオテクニカのアクワイエ吸音材を貼り付けます。

DSC05096









樹脂パネルを元に戻しスピーカーを取り付けます。
ここから実際に音出しをし、樹脂パネルに伝わるスピーカーからの振動を制振材を貼り押さえ付けながらコントロールしていきます。


で・・・
完成の写真を撮り忘れていました(汗)

かわりにプレマシーの完成写真をどうぞ(笑)











以上で完成です(笑)

タグ