アライブの新メニュー『スーパーリアデッドニング』の詳細発表です。

「スーパーリアデッドニング」って何???

先日のJUKEの施工内容をごらんいただければお解かりかと思うのですが、文字通りリアドアへのスーパーデッドニング施工です。

DSC05620DSC05636










では「何の為にリアドアにスーパーデッドニングをするのか?」というお話を・・・
車種やシステム内容にもよりけりですが、フロントとリアの音を比べた時、リアの方が音のクリアーさではダメダメですが低音域はよく響くように感じられます。
低音域は振動としてリアドアからリアのラゲッジ側へ伝わって行く為、フロントドアスピーカーに比べてより増幅されたように感じます。
逆に中高音域はフロントのシートなどに遮断され、運転席助手席側には聞え難くなります。

その影響もあり、何も施していない状態でのリアドアの音はフロント側で聞いていると締まりの無い、もこもこと篭った感じの不快な低音域が強調されたような音で、良い音かどうかという以前に真ともに聞けるような音ではありません(汗)
さらにフロントドアの音との繋がりも悪く、リアを素の状態で鳴らすと結果的に不快なサウンド空間が出来てしまいます。

ですので、基本的にカーオーディオはフロントドア重視となるのですが・・・

『スーパーリアデッドニング』
はそのリア特有の増幅されたような低音域の部分を重視し、フロントドアスピーカーの低音域に厚みを出す為に利用できるように改善する目的の施工となります。

少しニュアンスは違いますが、簡単に解り易く言えば簡易的なサブウーファー的な使い方のような感じです。
(本来のサブウーファーはまた別のカテゴリーです)

しかし、全ての車種にこれが当てはまるのではなく、当然ですがリアドアにスピーカーが装着されていて音が鳴ることが大前提となります。

リアドアがスライドドアの車種や、ラゲッジ側のサイドパネル内にスピーカーが装着されている車種には適応できません。
そのような車種でも施工を施してみればそれなりに効果はあるかとは思いますが、施工するに当たり、まずはスライドドア内張りやラゲッジのサイドパネルを脱着する必要があります。
この作業が通常のドアの内張りを外すように簡単にはいかず、脱着する工程だけでかなり手間がかかります。
その分、施工工賃もその脱着の工程だけのために高くなってしまいます。

スーパーリアデッドニングはあくまでもフロントドアスピーカーの低音域に厚みを持たせることが目的の施工で、フロント重視が前提となります。
その目的を前提として考えた時に、脱着の工程だけの為に施工代金が高くなると費用対効果的に微妙ですね(汗)
その費用をフロントのスピーカー交換等の方へ使う方が効果的という事になります。

そのような費用対効果を考慮したうえでスーパーリアデッドニングが施工可能の車種は、フィットやプリウス、キューブ、デミオ等のリアドアがあり、リアドアにスピーカーが装着されていて音が鳴る車種が可能です。

装着されているスピーカーは、標準でついている純正フルレンジスピーカーが一番効果的です。
交換済みでも低価格のコアキシャルタイプまでが理想で、セパレートタイプはツィーターの取付け位置にもよりますが、ツィーターの音が逆にフロントスピーカーの音を邪魔してしまうので逆効果になる場合があります。
(リアにセパレートを装着する事自体あまり考えられませんが・・・)


それと施工するにあたって一番大事な事が一つ・・・

それは、フロントドアにスーパーデッドニングの施工を施していることです。
フロントは何もせずにスーパーリアデッドニングのみの施工は効果が有る無い以前の問題で、施工すること自体が本末転倒となってしまいます(汗)
ですので、フロントドアにスーパーデッドニングを施している車両のみの施工となります。
まずは一番基礎である、フロントドアのスーパーデッドニングを体感して頂く事をお勧めいたします。


施工後はデッキのフェダー(前後)調整でセッティングを行います。
フロント7割、リア3割位が基準設定となるのですが、低音域の鳴り方は聞くジャンルや曲、CDやipod等の再生ソースによってまちまちですので、お好みで調整して頂いてもOKです。
(前後の調整だけなので誰でも簡単に調整できます)

あと、相乗効果によりリアに乗って聞いた時のサウンドもまとまりよくなりますので、乗車した方全員が心地良いサウンドを楽しめるようになります


施工時間は、施工工程がフロントドアと全く同じですので基本的に約6時間です。


そして、一番気になる施工代金の方ですが・・・

施工工程がフロントと同じで施工時間も同じなので、本来ならば施工代金も同じ63,000円(税込)と言いたい所ではありますが、スーパーリアデッドニングは施工効果の目的が違います。
それと、スーパーリアデッドニングを施工するにはフロントドアのスーパーデッドニングを施工することが大前提となっていますので、すでにアライブサウンドのファンの方という事です。


目的の違いとファンの方へのご奉仕として、金額を・・・
43,200円(税込)とさせて頂きます。

それぞれの効果を体感して頂く為にフロント、リアは別で施工していただくことをお勧めいたしますが遠方の方等の為に同時施工も可能です。
ただし施工時間は短縮できませんので、お引渡し時間がかなり遅くなる事はご了承下さい。

同時施工時の価格ですが、フロント64,800円(税込)、リア43,200円(税込)の合計108,000円(税込)となりますが・・・
同時施工特別価格100,000円(税込)とさせて頂きます。

施工お申し込みは、下の黄緑色の四角い『お申し込みはこちら』のフォームよりお申し込み下さい。
フォーム内に車種を記載いただく欄がございますが、適応外の車種の場合はお断りさせて頂く場合もございますのでご了承下さいませ。


すでにフロントのスーパーデッドニングを施工済みの方は、アライブの新メニュー「スーパーリアデッドニング」を是非体感してみて下さい。



◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。