先日のアルファード、スーパーデッドニング施工の詳細です。

DSC06756DSC06757







DSC06758







大阪からお越しいただきました。

DSC06759DSC06760







TOYOTA純正スーパーライブサウンドシステムです。


DSC06761DSC06762







この車はドアがでかいです!!!


DSC06763DSC06764







フロントスピーカーはセパレートタイプで、
ツィーターはドアミラー裏カバー内に潜んでいます。
標準の純正スピーカーと比べると、見た目は少し良さそうに見えます(笑)


DSC06765DSC06766







DSC06768DSC06767







ドア内部を丁寧に脱脂処理後、アウターパネル裏へベース音の余韻が残る程度に制振材を貼り付けしっかりと押さえ込みます。


DSC06769DSC06770







スピーカー裏の背圧があたる部分に、アクワイエ吸音材を貼り付けます。


DSC06771DSC06772







サービスホールを別の素材の制振材で引張り気味に貼り付けて塞ぎます。
スピーカーを取り付け音楽を鳴らしながらスピーカーからインナーパネルへ伝わる振動を、
制振材を貼り付けながらコントロールして音を創りあげて行き完成です。


後日オーナー様から感想メールを頂きました。
申し込もうかどうか迷ってる方は是非参考にして下さい。


では、どうぞ!!!

******************************************************************
こんばんは。
6/9にスーパーデットニングを施工して頂きました○○です。
 
先日は、どうも有難うございました。
 
早速施工して頂いた帰りに大阪までの道のりで、様々なジャンルの音楽を堪能させていただきました。
 
みちがえる様に今まで聞き取りにくかった音域がはっきりと聴こえる様になり、嫁と顔を見合わせにんまりと…
ただただ感動です。
「本当に純正のままなのか!?」と疑う次第です。
 
特に皆様の感想にもよく書かれてある様に… 
ボーカルが明瞭に、さらにクラシックのピアノソナタやパイプオルガンの音色が鳥肌もんです。
 ちょっとオーバーかな(^_^;)
 
クラシックは滅多に車では聞かないのですが、これからは機会が増えそうです。
 

調子に乗って音量を上げていくと…

さらににんまり…(笑)
 
あまり上げすぎるとさすがに純正なので、限界はありますが…
 
「ほんとにこれでスピーカーを替えればどんな音になるのだろうか?」
 
と、土曜・日曜と2日間ひたすら車で音楽を聴きたおして、 さらなるステップアップの欲望と闘ってる次第です。
 
最後に施工の際の写真を見せて頂き、作業内容を親切丁寧に説明して下さった原田さんの姿勢にも感服しました。
 
大変満足しております。
 
有難うございました。

******************************************************************

ありがとうございました。
次のステップアップが楽しみですね(笑)

宜しくお願いいたします。

追記・・・早くも次のステップアップへ!!