先日、純正スピーカーに『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』の施工をさせて頂いたレヴォーグのオーナー様より、施工後のご感想メールをいただきましたのでご紹介いたします。

DSC02963DSC02964

施工内容の詳細は『レヴォーグの純正スピーカーに、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』をご覧下さい。


以下よりご感想メールです。

-----------------------------------------------------
アライブ原田様

先日は病み上がりの中の作業と楽しいお話をありがとうございました。

私もアライブサウンド車2台目ですから、スーパーデッドニング施工の結果は十分に予想できていたはずなのですが・・・


前車同様、ぶったまげました!!


原田さんは聞き飽きた台詞だと思いますが、とても純正スピーカーとは思えません。

フロントガラス付近に音のカーテンがあるようです。
覚えるほど聴いていた曲に聴いたことのない音がたくさん録音されていたことに気づきます。

クラシックや吹奏楽曲は1stの楽器だけしか聞こえてなかったのに2nd、3rdの楽器の音もハッキリと聞こえるように!!
小編成のジャズではピアノ、ドラム、トランペット、ソプラノサックスの立っている位置まで分かります。

一番驚いたのはヴォーカルが自分の目の前に立っているように聞こえるようになったことです。
何というか、目の前でヴォーカルとバンドがライブセッションをしているようです。


早急にステップアップの資金を貯めてまた伺いますので、よろしくお願いします。
-----------------------------------------------------


まいどまいど、ありがとうございます!!
これからのステップアップが楽しみですね!!

本日もブログランキングにご協力お願い致しますm(_ _)m

タグ