本日はこちらのお車が入庫。

DSC07159DSC07161
HONDA S660

めちゃ綺麗な赤です。
かっちょいい!!

地元、神戸市垂水区よりお越し頂いております。

施工メニューは当然の如く、『スーパ―デッドニング』です(笑)


DSC07162
オーディオは純正・・・というか交換できません(笑)


DSC07164DSC07163
DSC07170DSC07165
DSC07171DSC07166
スピーカーも純正です。


DSC07168
まずはこのビニールのブチル剥がしから!!

DSC07180DSC07181
特殊な溶剤を垂らしながらじわじわと剥がしていきます。
調子の良い時は重力に任せてポロポロポロっと剥がれていきます(笑)


DSC07182DSC07183
結構調子よくポロポロっと剥がれてくれました。


DSC07188DSC07187
ドア内部も丁寧に脱脂処理。


DSC07189
アウターパネルの鉄板の響きを、制振材を利用してベース音の心地い余韻を奏でるようにコントロールしていきます。

ドア内部から指先でアウターパネル裏をコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探っていきます。
このポイントは、多種多様の何百台という車を施工してきた経験から培った指先に伝わる感覚を頼りに決めていますので、誰にも真似はできません。

DSC07190DSC07191
DSC07192DSC07193
DSC07194DSC07195
DSC07197DSC07196
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。



では後半戦スタート!!(笑)