いよいよモコにスーパーデッドニングの施工を開始するのですが、その前に施工前後のサウンドを比較できるように施工前のサウンドを収録(動画)します。

DSC01531DSC01532
運転席に座って運転している状況を想定した位置にカメラをセットします。

ちなみに使用機材はZOOM Q4nです。
いつもバンド練習やライブを撮影するときに使用している機材です。
映像はフルHDを超える2.3K画質で撮影でき、音声は24bit/96kHzのハイレゾ音質で収録できるという優れものです。



こちらがZOOM Q4nで撮影した動画です。



今年の1月7日に開催されたアースシェイカーのドラマー『クドーさん』のソロライブの映像です。
小さな会場なのでドラムの音には一切マイクを通していません。
正真正銘の生ドラムのサウンドの一発撮りです。

この時は機材(ドラム)セッティングの時から立ち会っていましたが、全てクドーさんご自身がドラムのセッティングを行います。
この会場の広さや観客が入った時の状況等を想定してドラムのセッティングをしていきます。

プロなので演奏が上手いのは当たり前ですが、何よりも驚きなのが音つくりの感性というか感覚が素晴らしいんです!!
マイクを一切通さない生音で、バスドラ、タム、スネア、シンバル、全ての音がばっちり纏まっていて、爆音なのにめちゃめちゃ気持ちよく聞けるんです!!

これこそ本当の良い音(響き)を知っていないと出来ない技ですね。
クドーさんご自身の音作りの拘りや作り方のを話してくれたのですが、アライブサウンドの音つくりの拘りと共通する部分が多々あり、改めてスーパーデッドニングの確証を得ました。


動画のアップが出来ましたらまたご紹介いたします。
モコのスーパーデッドニング施工ビフォーアフター動画をお楽しみに(*^^*)



ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m