DSC02453DSC02455
先日高知県よりお越し頂いたタントカスタムの、ウーファー設置とツィーター位置移設の施工内容の続きです。

DSC02512DSC02513
専用のウーファーボードにダイポルギーを塗り込み余計な共鳴音を防ぎます。

DSC02516DSC02517
鬼目ナットを埋め込んでボルトで確実にウーファーを固定できるようにします。

DSC02520DSC02522
運転席下へ設置。
ウーファーと設置ボードの間に吸音材を貼り付けて余計な反響を防ぎます。

このような細かいチューニングによってウーファー本来のクオリティーが発揮されるのです。

しかし・・・

『ケーブル接続して、シート下へ適当に置いて、音が鳴って、ハイッ!完成!!』

という施工が大半です(涙)

たしかにこれでも取り敢えず低音は鳴ります。
でも本来のウーファーとしての役割の意味を理解していたらこんな事はできないはずです。
こんな事するくらいなら付けない方がましですね。


DSC02523DSC02524
ロックタイトを添付してボルトがかってに緩まないようにします。

DSC02526DSC02527
ウーハーをボードにがっちり固定できました。

DSC02538
シートを付けるとこんな感じでジャストフィットです!!

DSC02536DSC02535
色々なジャンルの音源を再生しながらツィーターの設置位置と角度を調整して取り付けます。

DSC02545
ウーハーのクロスオーバーとレベルは付属のリモコンで行います。

これで完成です。

施工後の音源を収録しましたのでこちらからご試聴ください。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m