本日はこちらのお車が入庫しております。

DSC04430DSC04431
日産マーチ、NISMO S
こちらのオーナー様は今年の2月にフロントドアのスーパーデッドニングを施工させて頂いたリピーター様です。

今回はステップアップとしてリアドアへの『スーパーリアデッドニング』のご依頼です。
ありがとうございます。

『スーパーリアデッドニング』は文字通りリアドアへ施工するスーパーデッドニングです。
施行工程や施工時間はフロントドアのスーパーデッドニングと全く同じですが、施工目的が違います。
フロントスピーカーの中低音域に厚みを出し、車室内の臨場感を増す目的の施工です。
相乗効果としてリア席で聞いても心地よいサウンドが得られるようになります。

※ 詳しくはこちらの『スーパーリアデッドニング』の記事をご覧ください。

ちなみにスーパーリアデッドニングはドア自体の構造上の問題でスライドドアへの施工は出来ません。
このマーチのような通常のドア形状にのみ対応となります。



DSC04432
CDデッキです。

DSC04434DSC04433
DSC04438DSC04435
施行工程はフロントドアのスーパーデッドニングと全く同じです。

DSC04439DSC04436
スピーカーはフロントドア同様カロッツェリアに交換済みです。

DSC04446DSC04447
ドア内部、インナーパネルを丁寧に脱脂処理します。

DSC04448DSC04450
アウターパネルの響きをベース音の余韻が奏でるように、指先でパネルを叩きながらポイントを探って制振材を貼り付けていきしっかりと押さえ付けます。

DSC04457DSC04455
スピーカーの背圧があたる部分にアクワイエ吸音材を貼り付けます。
これにより反射音を防ぐことができ低音域のボワつきがなくなります。
貼り付ける面にボンドを吹き付けて剥がれない様にしておきます。

DSC04458DSC04459
サービスホールの縁にもボンドを吹き付けます。
耐熱タイプのボンドなので夏場でも問題ありません。

DSC04460
ゴム質の制振材をサービスホールの形にカットします。


とこんな感じで着々と進行中です!!
では後半戦スタート!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m