今日も相変わらず蒸し暑いですね(汗)
そんな蒸し暑い本日も引き続きF56MINIにモスコニアンプ取付です。

DSC04677

アンプを取り付けるためには必ず電源ケーブル、スピーカーケーブルの引き廻しと接続が必要です。

配線経路として、電源はエンジンルーム内の車両バッテリーからプラス線とマイナス線を車室内に引き込んでアンプへ接続します。
アンプから各スピーカーへスピーカーケーブルを接続します。

これらの各ケーブル類はフロアーカーペットの下に引廻していきます。
その為にはまずフロアーカーペットをめくる必要があるのですが、またまたその為に各シートや内装パネル類をまず外していく必要があります。

DSC04684DSC04685
ジャーン!!
バラバラです(笑)

DSC04686DSC04687
この蒸し暑さのおかげで汗だくです(汗)

ようやくここからが各ケーブル類のワイヤリング作業の本番です!!

たかがケーブル這わすだけでしょって思うかもしれませんが、這わした後に内装のパネルがはまらないとか、シートに干渉するとか、ノイズが入るとか、いろいろな事を想定しながら這わしていくので、たかがとかそんな甘っちょろい作業ではありません。

内装類を組上げた後に、音が出ないとか、左右逆とか、そんな事があってはまた振出しに戻り時間の無駄ですので非常に神経を使います。


という事で気合い入れて続き頑張ります!!



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

タグ