昨日より施工中の新型ゴルフトゥーランの「スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工」が完成いたしました。

昨日の続きから。

DSC06354DSC06355
アウターパネル裏を指先でコンコンと叩きながら制振材を貼るポイントを探り貼り付けます。

DSC06356DSC06358
まずは大まかに貼っていき、その後制振材を細かくカットして響きを微調整していきます。

DSC06361DSC06362
貼りつけた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC06363DSC06370
リアドア、左側ドアも同様に。

DSC06374DSC06375
スピーカー裏から出る音(背圧の空気)があたる部分にアクワイエ吸音材を貼り付けます。
貼り付ける面には耐熱ボンドを吹き付けて剥がれにくいようにします。

DSC06377DSC06378
全てのドアのスピーカー背面に貼り付けます。

DSC06381DSC06383
続いて純正スピーカーをボルトで取り付けるのですがスピーカーの振動で緩まないようにロックタイトを添付します。

DSC06384DSC06385
ボルトでがっちり固定しました。

DSC06388DSC06389
リアスピーカーも同様にがっちり固定。

DSC06386
ここから実際に音楽を鳴らします。

DSC06392DSC06393
音楽を鳴らすとスピーカーの響きがドアのインナーパネルへ伝わっていきます。
手で触れながら響きを感じ取り制振材を貼るポイントを探ります。
制振材を貼り付けた後ヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC06395
また次のポイントを探り制振材を貼っていきます。
この工程を繰り返してインナーパネルの響きを整えていきます。

DSC06403DSC06396
これで完成です!!

DSC06406DSC06399
リアドアも完成!!

DSC06411
最後に前後バランスをどこに座っても心地よいサウンドで聞けるような最適な位置へ調整します。

少し時間があったので音源を収録してみました。
ご試聴ください。




施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m