スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

DSC00005DSC00006
本日よりエスティマが入庫です。

このエスティマは昨年10月末に新車で納車直後にスーパーデッドニングの施工をさせて頂いたのですが、この度早くもステップアップです!!

前回は純正スピーカーの状態でスーパーデッドニングのみの施行でした。

そこからのステップアップという事は・・・

やはりスピーカー交換ですね。

DSC00012DSC00013
交換するスピーカーはアライブ一押しの『DLS RCS6.2』です。

もちろん『スーパーインナーバッフル』を製作して取付け、このスピーカーのクオリティーを発揮させます。

◆ スーパーインナーバッフルの施工事例はこちらをご参照ください


DSC00007
純正ナビです。
今回は純正ナビの内蔵アンプで鳴らします。

DSC00016
RCS6.2はセパレートタイプのスピーカーなので、ツィーターとミッドレンジの音の信号を振り分ける『パッシブネットワーク』というパーツが付属しています。

ナビの内蔵アンプのスピーカー出力から、まずはこのパッシブネットワークへ接続してツィーター、ミッドそれぞれへスピーカー信号を送ります。
その為、スピーカーケーブル交換とケーブルを引廻すワイヤリング作業が必須となります。


パッシブネットワークは運転席下へ設置します。

DSC00017
運転席を外します。
スピーカーケーブルをカーペット下に引廻すので内装パネル類も外します。

DSC00018
当然ナビも一度外します。

DSC00020DSC00021
ナビ裏のスピーカー線に新たに引き廻すスピーカーケーブルを接続します。

ディーラーで取り付けたのか、何かの電源をナビ裏からとっているようですが・・・
これでも問題ないといえば問題ないのだが、接触不良を起こす可能性が多少なりともありますね。

他所がやった仕事なので放っといてもいいのですが、これを見てしまうと性格的に放っとけない達でして・・・


という感じで数日間のお預りで施工していきます。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m