本日からかっちょ良いお車が入庫。

DSC01507DSC01508
BMW 135iクーペです。
神戸市東灘区よりお越し頂きました。

DSC01550
BMW定番メニューのBMW専用JBLトレードインスピーカーシステムに交換です。
もちろんただ単に交換するのではなく、アライブ独自の『BMW専用スーパー施工』にて取り付けます。

DSC01510DSC01511
純正スピーカーはドアにスコーカー。

DSC01513
シート下のフロアー内にミッドバススピーカーが専用BOXに装着されて埋め込まれています。

DSC01512
そしてツィーターがありません(汗)

BMW専用JBLトレードインスピーカーシステムは3ウェイ構成です。
このままではJBLのツィーターが取付できません。

DSC01551DSC01553
純正部品のHiFiオーディオ用のツィーターカバーを別途取り寄せして取り付けます。


DSC01521DSC01522
まずは左右のシートを外します。
ミッドバススピーカーのグリルカバーが出てきました。

DSC01523
カバーを外すと純正ミッドバススピーカーのお尻が見えます。

DSC01524DSC01526
さらにカーペットをめくると専用BOXに装着されたミッドバススピーカーが登場!!

DSC01527DSC01530
専用BOXは穴が開いていてボディーサイドシル側へ音が抜けるような構造となっています。

DSC01533
サイドシルもスピーカーBOXの役割をしています。
ここにもアライブ独自のチューニングを施します。

DSC01534DSC01536
スピーカーは専用BOXにボンドで溶着されているので取り外しが困難です(汗)
が、ちょっとしたコツがわかっていれば難無く外せます(笑)

DSC01546
専用BOX全面に制振塗料『ダイポルギー』を塗っていきます。

DSC01542DSC01543
ダイポルギーが密着するように特殊なペーパーで足付けをします。

DSC01544DSC01545
この地味な下地処理を怠るとダイポルギーがペロペロと剥がれてしまい、塗り込んだ意味がなくなってしまいます。

見た目の上っ面だけ良くてもいずれ化けの皮が剥がれてしまうって事です!!

DSC01547
一度には塗れませんので何回かに分けて塗り込んでいきます。

DSC01548DSC01549
1回目を塗って乾燥させます。


という感じで着々と進行中です。
3日間のお預りですのでじっくりと煮詰めていきます。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m