DSC02065DSC02066
本日はお洒落なMINIが入庫です。
三木市よりお越し頂きました。

DSC02072
コンバーチブル・ハイゲートはお初ですね。


施工内容はスピーカー交換と、アライブオリジナルMINI仕様スーパーデッドニング&インナーバッフル制作です。

MINIと言えばJBLのMINI専用スピーカーセットが定番なのですが、このR型MINIの専用スピーカーセットは残念ながらすでに廃盤となっています。

そこで、お客様のご予算とご要望をお聞きして今回はこのスピーカーをチョイスさせて頂きました。

DSC02086
DLS M6.2

DSC02087DSC02088
トータルの費用とその費用対効果、システムバランスを考慮してあえて2ウェイシステムです。

もちろんただ単にスピーカーを交換するだけではなく、アライブオリジナルMINI仕様のスーパーデッドニングを施します。


DSC02068DSC02069
標準オーディオなので純正スピーカーはスコーカーとミッドバススピーカーのみの構成です。

DSC02070
本来は3ウェイ構成になるべきシステムなのですが、標準オーディオでは何故かツィーターがありません(汗)

このミニに限らずBMWのほとんどがこのような構成です。
高音域を再生するツィーターが欠落している状態なのですから籠った音に聞こえるのは当然ですね。


DSC02076DSC02080
内張りを外します。
内張りの形状、構造もかなり特殊です。

このような構造ですので通常のスーパーデッドニング施工内容は通用しません。

DSC02074DSC02077
純正スピーカーです。

DSC02081
ミニ仕様(R型)のスーパーデッドニングはこの内張り自体に対策を施していきます。
● 詳細はこちらの記事をご参照ください。


また、アライブ定番のMINI専用JBLスピーカーセットと違ってスピーカーを固定するためのインナーバッフルを別途製作する必要があります。

DSC02089
内張りまでのクリアランスが少ないので、交換するスピーカーを現車に合わせながらバッフルボードの厚みをチェック。
その後、交換するスピーカーのクオリティーを最大限活かす事が出来る最適な形状を決めていきます。


今回の施工内容では3日間のお預りです。
では続き行ってまいります。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m