本日はお初のお車が入庫しております。

DSC08023DSC08024
キャラバン(NV350)です!!

アライブから徒歩数分のご近所のお客様です。
ありがとうございます。

日頃お仕事で使われている車で、現場への移動中に心地良いサウンドで聞きたいとのご要望でご予約いただきました。

もちろん施工内容は『スーパ―デッドニング』です。

DSC08027
カロッツェリアのナビ。

DSC08028DSC08030
内張り外します。

DSC08034DSC08039
スピーカーは純正です。

DSC08042DSC08043
ドア内部とインナーパネルを丁寧に脱脂処理した後、アウターパネル裏のポイント部分に制振材を貼り付け、ベース音の余韻が奏でるようにアウターパネルの響きをコントロールします。

貼り付けるポイントは指先でアウターパネル裏をコンコンと叩きながら指先に伝わる振動を感じ取って探っていきます。

DSC08050DSC08051
スピーカー裏の背圧があたる部分にアクワイエ吸音材を貼り付けます。
貼り付ける部分には耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC08052
貼り付けました。
純正のハーネスがこんな所を通っています(汗)
長さが決まってるので移動できません。

DSC08055DSC08053
サービスホールを塞ぐカバーをゴム質の制振材を利用して切り出します。
サービスホールの縁にも耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC08056
ヒートガンで温めながら太鼓の革を張る様な感じで貼り付けます。

DSC08057DSC08058
こんな感じ。

DSC08059
スピーカーを取り付けてここからエンジンをかけて音楽を鳴らします。

DSC08062DSC08063
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がドアのインナーパネルへ伝わっていきます。
手の裏でインナーパネルに触れながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC08064DSC08065
貼り付けた後、ヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC08066DSC08067
また次のポイントを探り貼り付け押さえ付けます。
これを繰り返していきインナーパネルの響きを整えていきます。

DSC08068
これで完成です!!

DSC08069DSC08070
インナーパネルの響きを整えることにより余計な響きで埋もれていた音を引き出し、逆に出過ぎて歪んでいた音を消していきます。
この効果でボーカルや各楽器の音それぞれが音量に左右されることなくハッキリと聞き取れるようになり、音楽を心地良く感じる事が出来るようになります。

DSC08077DSC08078
ナビのサウンド調整機能は全てOFFです。

DSC08080DSC08082
ただし、クロスオーバー調整のみ使います。

以上ですべて完成です。

スーパーデッドニングの価格は64,800円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。
ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング