本日はこのお車です。

IMG_4765IMG_4766
アテンザワゴン
加西市よりお越し頂いております。

もちろん施工内容は『スーパーデッドニング』です。

IMG_4767
オーディオはマツコネ、純正です。

IMG_4768IMG_4770
内張り外します。

IMG_4771
スピーカーも純正です。

IMG_4778IMG_4779
純正スピーカー、洗面器のような形状です(笑)

IMG_4773IMG_4777
マツダ車はサービスホールがありません。
樹脂製のパネルで塞がれています。

この樹脂パネルを外すためには、まず窓ガラスを外します。

IMG_4780IMG_4781
外れました!!
この樹脂パネルにウィンドウモーターやレール等のパーツが装着されています。

IMG_4782
樹脂パネルを外すとドア内部が丸見えです。

IMG_4788IMG_4789
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

IMG_4790IMG_4791
指先でアウターパネル裏をコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探っていきます。
そのポイントは叩く音を聞いて判断しているのではなく、指先に伝わる響きを感じ取って判断しています。

ギターを弾いているときも弦を押さえている指先に右手のピックで弾いた弦の響きが伝わります。
その響きを感じながら良い音色でギターが鳴っているかを判断しています。

こんな感じで(笑)
アースシェイカー35周年アルバム【THE STORY GOES ON】から
『BRIGHT LIGHT AND SHADOW』のギターをコピーしてみました(^^♪
ちなみに楽譜なんてものはありませんので耳で音を聞いてコピー(耳コピ)しています。


このギターを弾く感覚と同じような感覚でポイントを探っています。
ですので、誰にも真似は出来ません!!

IMG_4792IMG_4793
制振材を貼り付けて次のポイントを探るという作業を繰り返し、アウターパネルの響きを心地良いベース音が奏でる響きにコントロールしていきます。

IMG_4795IMG_4796
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

IMG_4797IMG_4798
これでアウターパネル側は完成です。

では後半戦行ってまいります!!
施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング