デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

◆ BENZ ◆

メルセデス・ベンツ (W205) 専用フォーカルスピーカーに交換。姫路市より

DSC07265DSC07266
本日はベンツW205が入庫です。

DSC07268
姫路市よりお越し頂きました。

施工内容はW205専用スピーカーに交換です。

DSC07273DSC07274
フォーカルの専用スピーカーセットです。

DSC07275DSC07276


DSC07267
オーディオはもちろん純正です。

DSC07269DSC07270
ドアにスコーカーとツィーターが装着されていると思いきや、標準の純正はツィーターが付いていません(汗)

BMWもそうですが、外車はこのパターンが多いですね。

では続き行ってまいります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



BENZ C200(W205)に、フォーカルのW205専用スピーカーセット取付。

本日はお初の車。

DSC05956DSC05957
メルセデスベンツ C200(W205)です。

DSC05964
姫路よりお越し頂いております。

ベンツの入庫はめちゃめちゃ久しぶり。
なぜなら、標準のオーディオの環境がスーパーデッドニング効果を出せない構造なので施工実績がないからなのです。

こちらのオーナー様は古くからの常連さんで、もうかれこれ十数年のお付き合いです。


今回はスピーカー交換で入庫です。
スーパーデッドニングは出来ませんがスピーカ交換は可能です。

ただし、スピーカーは専用タイプとなります。

DSC05965
フォーカルのユニットを使用したW205専用スピーカーセットです。

DSC05966DSC05968
DSC05969DSC05967
ドアスピーカーは口径8僂半さいです。
専用ネットワークと専用バッフルがセットになっています。


DSC05958DSC05959
オーディオは全て純正です。
渋い内装です!!

DSC05960
エアコンコントロール画面、かっこいい!!


DSC05961DSC05962
DSC05974DSC05976
ツィーターは標準ではついていません。


DSC05973DSC05970
DSC05972DSC05971
DSC05977DSC05978
DSC05979DSC05980
スピーカーは内張り側に装着されています。
口径が小さなスコーカーなので低音域がカットされています。

ドア自体の響きをコントロールするスーパーデッドニングはドア自体にスピーカーが装着されていることが前提ですので、このようなタイプは効果が出せませんので適応外となります。


DSC05981DSC05982
DSC05984DSC05983
このウッドパネルを外すのに苦労しました。
構造的には解ってしまえば簡単なのですが、傷つけたり割ったりしないようにすることに苦労します(汗)

DSC05987DSC05988
純正スピーカーです。


DSC05989
低音域は助手席足元奥のフロアー部分に専用ウーハーがあるとの事ですが、見た目は音が抜けるような穴もないしいったいどこにあるの?

とりあえずフロアーカーペットをめくってみます。

DSC05990DSC05995
カーペット裏は何やらネチャネチャしてて気持ち悪いのでタオルで覆ってます(汗)
カーペット下にはプラスチックのカバーが出てきました。

が、まだウーハーらしきものは見当たりません。

DSC05997DSC05999
カバーを外すとウーハーが出てきました!!
しかもウーハーの前には車両のコンピューターのような物体が覆いかぶさってます(汗)

オーディオ的には色々とありえないことになってますが、メーカーとしては何か意図があっての事なんでしょうか?
謎です(笑)

でも作業前に試聴した感じではこんな状況だとは思えないくらい普通に鳴ってたので問題ないのかな?(笑)


DSC06006DSC06005
ウーハー自体は交換しないのですがウーハーに接続されているスピーカーケーブルの途中に、スピーカーセットに付属しているローパスフィルターを接続しないといけないのでここまでばらしているのですが…

DSC06002DSC06003
フロアーカーペットが分厚くて捲りにくくてこんな状態での作業です(汗)

めちゃめちゃやり難いです!!


そんなこんなで後半戦頑張ります!!

 



こんな車にも、スーパーデッドニング

e55,gaikan1e55,gaikan2






今回は、なんと!
Mercedes Benz E55 AMG

しかも・・・『スーパーデッドニング』です!!


こちらのお客様、以前に御紹介した”40ソアラ” のオーナーさん。
今回、乗換えでこの車!

で、乗り換えるなり『これも、スーパーデッドニングしてよ』って夕方6時ごろ突然乗ってきた。

「ん〜?外車は、中見てみないとわからんよぉ」
「スピーカーの付き方が変ってるのが多いからねぇ」

『そうなんやぁ〜』
『・・・・・・・』

ん?
なんか言いたげな感じ・・・(汗)

でも、それを言わない。
何が言いたいのかな?

「はいはい...今から開けてみてって言いたいんやろ?」

『いや、別にそうとは言ってないけど・・・』
『もう時間も時間やしなぁ〜』
『でもどうなってんねやろなぁ〜?ヒッヒッヒッ・・・』

「今から開けろってゆうてるようなもんやん!」
「まぁ、ここに来た時点でわかっとったけどな(笑)」

もうこのお客様とは長い付き合いなんで行動がすべて読めちゃう(笑)
思い立ったらすぐ、の人やからねぇ〜。


そんなこんなで内張りを開ける事になったんやけど、この時点で僕の中では開けたあとの彼の思いがなんとなく・・・(汗)

まずは、内張り外しから・・・

e55,door1e55,door2 






車が車だけに緊張しますねぇ〜
と、思ったけどあっさり外れちゃいました(笑)

で、中見ると意外に普通です。

「あ〜これやったらスーパーデッドニングできるわ(しまった、いらん事ゆうてもた)」

『ふ〜ん、そうなんや』
『・・・・・・』

(うわっ、なんやこの沈黙)

『・・・・・・』
『で、社長!どうする?』

(うわぁっ!きたっ!)

「なにがぁ?」

『このまま元に戻す?それとも・・・』

「そやなぁ〜、今から作業したら夜中の12時は廻るなぁ・・・」

『いやいや、誰も今からせえなんかゆうてへんでぇ〜(笑)』

「口ではゆうてへんけど心の中でゆうてるやん!」

『ハハハ、わかった?』

「わかるっちゅうねん!何年付き合いしてるんよ」

と、予感的中(笑)
そして、このまま作業続行!

e55,speker

e55,door3






しかし、この純正スピーカーは・・・
とても1000万円オーバーの車についてるとは思えないくらいしょぼしょぼです(涙)

だからなおさら『スーパーデッドニング』が生きてくる(笑)

そして、夜中の1時ごろ完成!!

早速、お客様試聴。

5分後・・・
『なんか、悔しいけど・・・』
『エエわ!!!』
『ボーカルがめっちゃはっきり聞こえるようになった!!』
『でも、なんか低域に違和感感じるんやけど・・・?』

「それはねぇ〜、デッキ替えてるから」
「スピーカーが今付けてるデッキの内蔵アンプに負けてる感じやね」
「逆に純正デッキやったらもっと自然やったかもね、システムバランスの問題」
「これは、早急にスピーカー交換せなあかんで〜」
「その時は同時にスーパーインナーバッフルもせなあかんよ!!」

『わかった!近いうちにスピーカー替えるわ!』
『とりあえず、腹減ったからラーメン食いにいこ!』

「ごちそうさ〜ん」

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 




- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

alive sound factory

音楽プレーヤーからの視点で、独自の感性で試行錯誤の末完成したオリジナルデッドニング施工法…【スーパーデッドニング】

“物”を取付ける目的のカーオーディオではなく、“車の中で音楽を気持ちよく聴くためのカーオーディオ”をコンセプトに、日々研究しています。

カーオーディオというジャンルにとらわれず、音楽の楽しさを感じ取れるよう、店内をスタジオに改装しました。

デビュー当時からの大ファンであり、アライブの音創りの原点でもある日本を代表するハードロックバンド『アースシェイカー』のコピーバンドを結成。
本来の音の響きを身をもって体感し、それを車の中のサウンドにフィードバックしています。