デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

◆ VW ◆

ゴルフ7の純正スピーカーにスーパーデッドニング施工。

長期お預りのソリオバンディットさんは先日無事にオーナー様の元へ。

DSC04212DSC04213
DSC04242DSC04243


そして本日はこちらのお車が入庫です。

DSC04247DSC04248
ゴルフ7です。

DSC04250
加古郡稲美町よりお越し頂きました。

施工内容はフロントドアのスーパーデッドニング施工です。


DSC04249
オーディオは純正です。

DSC04252DSC04251
DSC04257DSC04253
スピーカーも純正です。


今日は施行スタートが遅くからでしたのでゆっくりしている暇はありません(汗)

てな事で続き行ってきます!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



GLADENスピーカー交換のゴルフ7、最終日

GLADEN ゴルフ7専用スピーカー交換でお預りのゴルフ7。
本日最終日です。

DSC02305DSC02306
DSC02307DSC02308
スピーカーの取り付け完了。
ここから音出しをしてスーパーデッドニングの最終工程に入るのですが、その前にしばらくエージングを行います。



エージングをしている間にツィーターの取り付けを行います。

DSC02311DSC02312
Aピラーの純正ツィーターを外して同じ場所に装着します。

DSC02313
さすがゴルフ7専用だけあってスムーズに取付できます。

DSC02314DSC02315
リアドアのツィーターは内貼り側に付いています。

DSC02316DSC02319
シンサレート吸音材で包み込んで交換完了です。

では最終工程へ、レッツゴー!!(^O^)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



ゴルフ7にGLADENスピーカー交換&スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工。二日目

ゴルフ7、二日目です。

DSC02233DSC02236
純正スピーカーはリベットで固定されています。
リベットをドリルで揉んで取り除き純正スピーカーを外します。

DSC02255DSC02256
前後とも同じスピーカーです。

DSC02257DSC02258
リベットが装着されていた穴にナットリベットを取り付けます。

DSC02259DSC02260
これで次にスピーカーを取り付けるときにはボルトでの脱着が可能になります。

まずはスピーカーにとって重要なドアの響きの基礎作りである『スーパーデッドニング』からスタート!!

DSC02271DSC02275

とこんな感じで進行中です!!

続きの詳しい施工詳細はこちらの記事をご参照ください。



ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール