デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

● スーパーインナーバッフル

50 ESTIMA スーパーインナーバッフル完成。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
開催中!!
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!


今週初めからお預りしている50エスティマのスーパーインナーバッフルが完成いたしました!!



と言ってもまだパッシブネットワークの接続が終わってないので音は出ていません(汗)

DSC00158DSC00159

今晩お引き渡しなのでゆっくりブログ書いてる暇はありません!!

という事で取り急ぎ写真だけでご勘弁を(笑)

DSC00094DSC00102
DSC00106DSC00107
DSC00110DSC00111
DSC00114DSC00115
DSC00116DSC00117
DSC00118DSC00119
DSC00120DSC00121
DSC00123DSC00126
DSC00128DSC00129
DSC00133DSC00134
DSC00137DSC00138
DSC00139DSC00140
DSC00142DSC00144
DSC00145DSC00147
DSC00148DSC00149
DSC00150DSC00152
DSC00153DSC00154
DSC00155DSC00156

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



50 ESTIMA スピーカーケーブル交換、ワイヤリング作業

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!



本日もエスティマです。

DSC00026DSC00029
スピーカーケーブル交換(ワイヤリング作業)のため邪魔な内装パネル類やカーペットをめくりあげての作業です。

DSC00031DSC00033
室内からドア内部へ純正のハーネスが通っている蛇腹ゴムホースの中を通してドア側へ引き込みます。

DSC00041DSC00042
ナビ裏から運転席下へ、運転席下から左右各ドア内部とツィーター用をダッシュ上左右まで、それぞれ引廻していきます。

DSC00044DSC00047
おっと!!
また見てはいけないものを見てしまった(汗)

これはリア席用モニターのアースなのですが、右はまだマシですが左側は内装パネルにただ挟まっているだけです(汗)

一応これでもアースは落ちているようなのでモニターは映っていましたが、確実には落ち切っていない状態です。
これがもっとシビアな機器だとアースの接点不良で動かないものもあります。

首の皮一枚繋がっている状態です(汗)


で、見てしまったものは仕方ない!!
という事で確実にアースが落ちるポイントに接続し直しました!!

DSC00048
新たにアースケーブルを製作。

DSC00046DSC00054
助手席側はグローブボックス裏奥の純正アースポイントへ。

DSC00052DSC00053
運転席側はセンターコンソール下の塗装されていないアングル部分へ。

DSC00021
ナビ裏のエレクトロタップで取り付けられていて気になっていた部分も・・・

DSC00063DSC00064
常時電源、ACC電源、アース、それぞれ新たに作ったケーブルを半田で確実に結線しケーブルも綺麗にまとめました。

DSC00050
その他ごちゃごちゃしていたケーブル類も綺麗にまとめてスッキリしました!!

DSC00051DSC00061
カーペットを元通りにしてスピーカーケーブルワイヤリング作業は終了です。

たかが車の電装の配線接続と思われるかもしれませんが、一歩間違えるとショートして車両火災にもつながりかねない舐めてかかると非常に危険な作業なのです。

家の電気工事でこんな仕事してたら大問題になりますよね。
それと同じことです。

もっと自分自身がする仕事に対して誇りや拘り、そして責任をもって取り組んでもらいたいですね。

という事で『スーパーデッドニング・お年玉キャンペーン』まだまだご予約受付中ですのでよろしくお願いいたします。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



50 ESTIMAスピーカー交換【DLS RCS6.2】スーパーインナーバッフル製作

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

DSC00005DSC00006
本日よりエスティマが入庫です。

このエスティマは昨年10月末に新車で納車直後にスーパーデッドニングの施工をさせて頂いたのですが、この度早くもステップアップです!!

前回は純正スピーカーの状態でスーパーデッドニングのみの施行でした。

そこからのステップアップという事は・・・

やはりスピーカー交換ですね。

DSC00012DSC00013
交換するスピーカーはアライブ一押しの『DLS RCS6.2』です。

もちろん『スーパーインナーバッフル』を製作して取付け、このスピーカーのクオリティーを発揮させます。

◆ スーパーインナーバッフルの施工事例はこちらをご参照ください


DSC00007
純正ナビです。
今回は純正ナビの内蔵アンプで鳴らします。

DSC00016
RCS6.2はセパレートタイプのスピーカーなので、ツィーターとミッドレンジの音の信号を振り分ける『パッシブネットワーク』というパーツが付属しています。

ナビの内蔵アンプのスピーカー出力から、まずはこのパッシブネットワークへ接続してツィーター、ミッドそれぞれへスピーカー信号を送ります。
その為、スピーカーケーブル交換とケーブルを引廻すワイヤリング作業が必須となります。


パッシブネットワークは運転席下へ設置します。

DSC00017
運転席を外します。
スピーカーケーブルをカーペット下に引廻すので内装パネル類も外します。

DSC00018
当然ナビも一度外します。

DSC00020DSC00021
ナビ裏のスピーカー線に新たに引き廻すスピーカーケーブルを接続します。

ディーラーで取り付けたのか、何かの電源をナビ裏からとっているようですが・・・
これでも問題ないといえば問題ないのだが、接触不良を起こす可能性が多少なりともありますね。

他所がやった仕事なので放っといてもいいのですが、これを見てしまうと性格的に放っとけない達でして・・・


という感じで数日間のお預りで施工していきます。

スーパ―デッドニング『たいぞうからのお年玉』キャンペーン
おかげさまで大好評です!!
まだまだご予約募集中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール