デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

● スーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工

新型アルファード、純正JBLシステムにスーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工。大阪市より

DSC01109DSC01110
本日は新型アルファードが入庫しております。

DSC01153
大阪市よりお越し頂いております。

施行内容は『スーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工』です。

スーパーデッドニング・スーパーチューニング同時施工の詳しい内容は下記リンク先のCX-3の記事をご覧ください。
● CX-3 純正BOSEサウンドシステムに『スーパーデッドニング・スーパーチューニング同時施工』


DSC01111DSC01112
オーディオは純正JBLシステムです。

DSC01113DSC01117
でっかいドアです!!

スーパーチューニングは内張り自体に施工するメニューです。

DSC01116DSC01137
内張り裏全面に制振塗料ダイポルギーを塗り込みます。

DSC01134DSC01135
ダイポルギーが密着するように専用の特殊ペーパーで足付けをしていきます。

DSC01138DSC01149
刷毛でまんべんなく塗り込んでいきます。

DSC01148
一回塗って乾燥させてます。
この時期はすぐに乾燥しないので一晩おいて翌日にもう一回塗り込みます。

ですので『スーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工』は必然的に2日間のお預かりとなります。

スーパーデッドニング・スーパーチューニング同時施工の詳しい内容は下記リンク先のCX-3の記事をご覧ください。
● CX-3 純正BOSEサウンドシステムに『スーパーデッドニング・スーパーチューニング同時施工』



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



本日もハリアー、スーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工です。

先日からお預かりのハリアーにスーパーデッドニング&スーパーチューニング同時施工ですが、着々と進行中です。

DSC06469DSC06470
トヨタ車の純正スピーカーはリベットで止めてあるのでドリルでリベットを飛ばして外します。

DSC06473DSC06474
フロントドアの純正JBLスピーカーです。
最終的にまたこれを取り付けるのですが、リベットで取り付けるのではなくボルトで取り付けられるようにドア側に細工を施します。

DSC06475DSC06476
ナットリベットを使用します。

DSC06477DSC06478
ナットリベットが入る大きさに穴を広げて錆止めを塗っております。

DSC06479DSC06480
専用工具を使って取り付けます。

DSC06481DSC06482
これでボルトが使えるようになりました。
スピーカーを確実な取り付け(固定)ができますし、車体側のメンテの際に外すことも容易になり一石二鳥です。

DSC06435DSC06484
ドア側に貼り付けてあるビニールを取るのですが、最近のトヨタ車はビニールを貼り付けてあるブチルゴムが非常に取りにくくなっています(汗)
冷えていると固く、温めると伸びるばかりで簡単に剥がれません。
根気よく少しずつ除去していくしかなく結構時間がかかってしまいます(汗)


とこんな感じで進行中ですが、あまりゆっくりしてられませんので続き行ってまいります!!




スーパーデッドニング・スーパーチューニング同時施工の詳しい内容は下記リンク先のCX-3の記事をご覧ください。

● CX-3 純正BOSEサウンドシステムに『スーパーデッドニング・スーパーチューニング同時施工』

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



ハリアー純正JBLシステム、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工と、スーパーチューニング・フロント&リア同時施工。大阪府茨木市より

本日は夕方からこちらのお車が入庫です。

DSC06412DSC06413
ハリアーです。

DSC06417
大阪府茨木市よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございます。

DSC06414DSC06415
オーディオは純正JBLシステムです。

施工内容は純正JBLシステム定番メニューの『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』です。

更にオーナー様のご要望で追加のご依頼メニュー。
このJBLシステムのクオリティーをより発揮させるために『スーパーチューニング・フロント&リア同時施工』も行います。

流石にこれらのメニューだと1泊2日では物理的に施工不可能ですので、本日夕方お預りの3泊3日での施工です。
特にスーパーチューニングは内張り裏全面に制振塗料ダイポルギーを何回かに分けて塗り込む作業ですので乾燥に時間がかかります。
ですので今夜中に1回塗りまではやっておかないと間に合いません(汗)

DSC06420DSC06424
DSC06422DSC06431
それぞれ内張りを外します。
このハリアーの場合はもともと内張り内に吸音材が貼られています。

DSC06444DSC06446
吸音材を一旦外します。

DSC06449DSC06450
このようなケーブル類も邪魔になるので一旦外しておきます。

DSC06453DSC06454
ダイポルギーを塗る前に密着性を高めるために専用の特殊ペーパーで足付けをします。

DSC06455
左が足付け後、右が足付け前です。
つるつるの面に塗っても後からペロッとめくれてしまいます。

一口に「ダイポルギーを塗り込む」と言っても塗り込むまでにこのような下地処理等のいくつかの工程が必要です。
何事もそうですが何か行動を起こすためには下準備が必要ですね。

DSC06456DSC06457
水で適度な粘度に薄めながら下塗りをしていきます。

DSC06458DSC06461
1回目の下塗り完了です。
夏場だと塗っている間に乾いてくるのですが、この時期からはなかなか乾きません(汗)

この状態で一晩おきます。
明日の朝にはほぼ乾いているので2回目を塗っていきます。


こんな感じで進行していきます。

今回のスーパーデッドニング・スーパーチューニング同時施工の詳しい内容は下記リンク先のCX-3の記事をご覧ください。

● CX-3 純正BOSEサウンドシステムに『スーパーデッドニング・スーパーチューニング同時施工』

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

alive sound factory

音楽プレーヤーからの視点で、独自の感性で試行錯誤の末完成したオリジナルデッドニング施工法…【スーパーデッドニング】

“物”を取付ける目的のカーオーディオではなく、“車の中で音楽を気持ちよく聴くためのカーオーディオ”をコンセプトに、日々研究しています。

カーオーディオというジャンルにとらわれず、音楽の楽しさを感じ取れるよう、店内をスタジオに改装しました。

デビュー当時からの大ファンであり、アライブの音創りの原点でもある日本を代表するハードロックバンド『アースシェイカー』のコピーバンドを結成。
本来の音の響きを身をもって体感し、それを車の中のサウンドにフィードバックしています。