デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

◆施工前後の比較YOUTUBE動画

ソリオバンディット、スーパーデッドニング最終工程の施工前後比較動画。

本日のソリオバンディットにスーパ―デッドニング施工、無事完成いたしました!!

DSC04425DSC04422
こちらが完成の写真です。

DSC04418DSC04415
こちらが最終工程施工前の写真です。

この状態で音楽をかけながらインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC04420DSC04421
手の裏でスピーカーから伝わるインナーパネル響きを感じ取りながら制振材を貼るポイントを探っていきます。

施行中の動画を撮ってみました。



ポイントを探って、制振材を貼って、ヘラでしっかり押さえて、次のポイント探って・・・
を繰り返していきます。

ドアの余計な響きの影響で埋もれていた音を引き出し、逆に無駄に出過ぎていた音を引っ込めるといった感じで音楽全体のバランスが整うようにインナーパネルの響きを制振材を利用して調整していきます。

施行は片側のドアからやっていきます。
右のドアが完成した時点で施工前後の比較動画を撮ってみましたのでご覧ください。



如何ですか?
右側の方が芯のあるまとまったサウンドになっていると思います。


車のスピーカーの音の良し悪しはドアの響かせ方次第で大きく左右されます。
スピーカーユニット本体の性能を引き出せるかどうかはドア自体の響かせ方次第です。
それが純正スピーカーでも同じです。

『純正スピーカーは音が悪い!!』という勝手な固定観念をまず払拭してスピーカー交換を考える前に、純正スピーカーの音を悪くしている本当の原因であるドアの響きを改善してみてはいかがでしょうか。

その一番重要な施工法が『スーパーデッドニング』です。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



パサート・ヴァリアント RCS6.2のミッドレンジエージング中!!

本日納車予定のパサート・ヴァリアントですが、ドアスピーカーの施工が出来ました。

DSC05543DSC05542
DSC05541DSC05539
スーパーインナーバッフルを制作してドアのインナーパネルにボルトでガッチリと固定して一体化させています。
しっかりとした土台にスピーカーユニットをボルトできっちりと固定しています。

ちなみにスーパーインナーバッフルの施工工程はこんな感じ。。。

DSC05506DSC05508
DSC05509DSC05510
DSC05514DSC05513
DSC05515DSC05516
DSC05517DSC05518
DSC05521DSC05522
DSC05523DSC05524
DSC05525DSC05526
DSC05533DSC05534
DSC05538DSC05540

取り敢えずミッドレンジの音出しは可能となりました。
これからツィーターとパッシブネットワークの取付けですが、その間にミッドレンジの音出しをしてエージングを行います。

パッシブネットワークはまだ接続できませんので、取り敢えず内蔵アンプから直のフルレンジで鳴らします。

試しに音出し直後の音を収録してみましたので御覧下さい。

使用機材は、ZOOM Q3HDを使用しています。
DSC05468
録音設定は24bit/96kHzで画質はHD1080pです。
無編集でダイレクトにYouTubeにアップしていますので音声レベルがちょっと低いです。

DSC05546DSC05544
ちなみにツィーターはこれからなのでドアはこの状態で収録しています(笑)

ではどうぞご覧ください。



では続き頑張ってきます!!


トヨタ カルディナに、スーパーデッドニング施工。

IMG_8070









カルディナです。
カルディナはお初です。

IMG_8072









デッキは純正ナビ。

IMG_8071IMG_8073









スピーカーも純正です。

IMG_8074IMG_8076









セパレートタイプの純正です。

IMG_8078









毎度の事ながら、綺麗に脱脂処理をして制振材をアウターパネル裏へ貼付け、丁寧に押さえ付けます。

IMG_8081









アクワイエ吸音材。

IMG_8083









サービスホールをゴム素材の制振材で塞ぎ、音楽を鳴らしてスピーカーからインナーパネルへ伝わる振動をコントロールしながら制振材を貼り、丁寧に押さえつけていき完成です。

なんかワンパターンな記事になってきたなぁ・・・

ここまで来ると次はどういう展開になるか読めるよなぁ・・・


そんな事は気にせず、その展開に行きます!!!(笑)


では、このカルディナのスーパーデッドニング施工前、施工後のサウンドを体感してみて下さい。
※ イコライザー等の音の調整機能は一切行わず、CDの素の状態の音源です。
※ フロントスピーカーのみのサウンドです。

※ 試聴する環境によっては解り難い場合もございます。ヘッドフォンで試聴して頂くと解りやすいです。

◆ サウンドデモ 01 ◆




◆ サウンドデモ 02 ◆




◆ サウンドデモ 03 ◆




◆ サウンドデモ 04 ◆





◆ スーパーデッドニング ◆
施工金額・・・64,800円(税込)

フロントドア左右の施工。
施工時間・・・約6時間
※ 午前中お越しいただくと、18時頃のお引渡しです。

施工のご予約は下のお申込フォームからどうぞ。



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール