デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

アウトランダー

アウトランダー、DLS RS6N & スーパー3点セット完成

先週の日曜日からお預かりしていたアウトランダー。

DSC04721DSC04722









DLS RS6Nのスピーカーを、スーパーデッドニング、スーパーインナーバッフル、スーパーチューニングのスーパー3点セットでの施工を施し、本日無事完成しオーナー様の元へ帰っていきました。
ありがとうございました。

細かい詳細はまたいつかアップしたいと思いながら、いつアップ出来るんだろうとも思いつつ、でもいつかアップしなくちゃなぁ...とも思ったり・・・
要するにそのうちアップするでしょうって事で・・・(笑)

少しだけ内容を公開!!!

DSC04816DSC04817









スーパーインナーバッフルです。
通常は見えないスピーカー裏側で、スピーカー裏からの背圧がスムーズに抜けるようにアール状に加工しています。
この加工の荒削りは機械で削りますが、最終仕上げはひたすら手でペーパがけをしながら滑らかで均一なアールを作っていきます。

DSC04834DSC04835









制振塗料を何層かに別けて塗り重ね、鬼目ナットを埋め込んで完成です。

DSC04841DSC04842









ドアのインナーパネルに、スーパーインナーバッフルをステンレスボルトでがっちり固定し一体化させます。
背圧がしっかりと抜けていくように、ドアのインナーパネル側にも加工を施しています。
その詳細はまたそのうちに(笑)

DSC04825DSC04827









パッシブネットワークは助手席下へ設置。
スピーカーケーブルはPHASS SC1に引き換えました。

DSC04843DSC04846









ツィーターはご予算と景観を考慮して、あえて純正位置へ設置。


とりあえず今日はこの辺までにしておきます(笑)
詳細は気長にお待ちくださぁ〜い(笑)


アウトランダーにDLS & スーパー3点セットを一気に施工

またまたお初なお車です。

DSC04721DSC04722









ミツビシ アウトランダーです。
兵庫県の方ですが、西宮からお越しいただきました。

本来は、まず純正スピーカーにスーパーデッドニングを体感してからステップアップと行きたい所なのですが、
オーナー様のお仕事の都合で来年から兵庫県を離れる事もあり、DLSのスピーカーでスーパーデッドニング、スーパーインナーバッフル、スーパーチューニングの3点セットを一気に施工となりました。

約1週間のお預かりです。

完成が楽しみです。



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール