デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

アテンザ

アテンザワゴン、スーパーデッドニング施工後のご感想。

DSC04259DSC04260
以前にスーパーデッドニングの施行をさせて頂いたアテンザワゴンのオーナー様より、ご感想メールをいただいておりましたのでご紹介いたします。

DSC04261
京都よりお越し頂きました。

DSC04262
アルパイン製ナビ。

DSC04264
スピーカーは純正BOSEシステムです。

DSC04263DSC04265
施行内容はスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工です。


DSC04266DSC04267
DSC04270DSC04271
フロントスピーカーです。
BOSEのでっかいスピーカーです(笑)

DSC04268DSC04269
DSC04272DSC04273
リアスピーカーは普通の形状です。

DSC04275DSC04277
フロントドアのウィンドウガラスと純正のケーブル類を外し、マツダ車特有の樹脂パネルをごっそりと外します。
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC04286DSC04287
スーパーデッドニングではアウターパーネルの響きをコントロールして、音楽を聴く上で心地よく感じるために重要な「ベース音の余韻」を作り出します。

指先でアウターパネルを叩き(お医者さんが診察する時に胸や背中を叩くような感じ(笑))、響きを感じ取り制振材を貼るポイントを探ります。
一枚貼ってはしっかりと押さえ、また叩いてポイントを探り、また貼って押さえつけ・・・、を繰り返していきます。

DSC04278DSC04280
DSC04289DSC04291
続いてリアドアも同じ要領で施工します。

DSC04293
スピーカー裏から出る背圧の音の反射音を防ぐための吸音材です。

DSC04294DSC04295
DSC04296DSC04297
吸音材を貼り付ける部分にボンドを塗って粘着を強化してから貼り付けます。

DSC04298DSC04300
樹脂パネル、ガラス、スピーカー、ケーブル類を元に戻します。

アウターパーネルではベース音の余韻を作り出しますが、スピーカーが固定されているインナーパネルでは音楽全体のバランスを整えヴォーカルや各楽器それぞれの音がはっきりと響くようにインナーパネルの響きをコントロールします。

実際に音楽を鳴らし、スピーカーからドアのインナーパネルへ伝わる振動を手の甲で触れながら感じ取り制振材を貼るポイントを探ります。
ここでも一枚貼ってはしっかりと押さえを繰り返していきます。

DSC04299DSC04301
続いてリアドアも同じ要領で施工し内張りを取付けて完成です。

DSC04304
最後に室内に乗り込み、あらゆるジャンル、メディアで音楽を聞きながら最適な前後バランス位置に調整して全て完成です。


オーナー様からの施工後のご感想メールをご紹介いたします。

-----------------------------------------------------------------
昨日は、遅い時間まで作業していただき誠にありがとうございました。
明日休みであればもう少しお話ししたかったのですが、残念ながら仕事...(T_T)
ワンちゃんも愛想があって可愛かった…。
仕方なく、帰ることに…。

帰り道、音を聴いてまず思ったのが、
「なんか、ようわからんけど心地良い(・∀・)」
これに尽きます。
 
BOSEシステム、特にアテンザは音が籠もった感じが強く、ドア内の耳障りな音が反響してる印象が強かったです。
家族でドライブに行っても、嫁に「音楽消して」と良く言われました。…ちょっと悲しい。

しかし、これで そんなこともなくなると思います。
…いじったのは内緒ですが( ´艸`)
 
あと、みなさんがよくおっしゃってるように、ボーカルの声が前から降り注いでくる感じ。
一つ一つの音がハッキリして音に余韻がある。
 
本当にビックリしました!
値段の価値、私はあると思います!
最後に、ドアの開閉音もレベルアップしました!

原田さんに任せて良かったです。
本当にありがとうございました(^-^)

-----------------------------------------------------------------

こちらこそ遠いところお越し頂きありがとうございました。


MAZDA ATENZAにスーパーデッドニング施工。

DSC06802DSC06803
本日はアテンザにスーパーデッドニング施工です。

友達の車磨きのプロフェッショナル『リスペクト』さんの紹介でお越し頂きました。


他店で勧められるがままにスピーカーを交換したのはいいが、いまいちサウンドに納得がいかず相談に来られました。
実際に現状の音を聞かせて頂きシステム構成を把握した上で改善点等状況をご説明。

まだデッドニングはしていないとのことでしたので、まずは重要な基礎作りのスーパーデッドニングをお勧めし、施工後の音を聞いた後に今後の方向性を検討することとなりました。


で、話の流れから急遽今からスーパーデッドニングの施行をすることに(笑)

DSC06804
純正サウンドナビ。

DSC06805DSC06806
DSC06807DSC06808
スピーカーは「フォーカル」に交換済み。

では頑張ってきます。



アテンザワゴンのBOSEシステムに、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工。京都府より

DSC04259DSC04260
本日は新型アテンザワゴンです。

DSC04261
京都よりお越し頂いております。

DSC04262DSC04264
オーディオはアルパインナビに純正BOSEシステム仕様です。

DSC04263DSC04265
本日もスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工です。

DSC04266DSC04268
DSC04275DSC04278
では続き頑張ってきます!!




- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール